アイドルマスター ステラステージ

Updated
 
2.0 (3)
422   1   0
アイドルマスター ステラステージ

製品情報

ジャンル
アイドル育成ライブゲーム
発売日
2017年12月21日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
パッケージ版:8,200円(税抜)/8,856円(税込)
ダウンロード版:8,200円(税抜)/8,856円(税込)
初回限定版:12,980円(税抜)/14,018円(税込)

ユーザーレビュー

3 reviews

コンプ難易度 
 
2.0  (3)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
前作よりかなーりマシ
ひたすらライブを繰り返してファンを稼いでいく
という流れは前作と一緒ですが、だいぶ楽になっています

前作の「エクストリームアイドル☆(アイドル名)」に相当する「ステラステージ☆(アイドル名)」
の取得に必要なファン数が1000万から100万に下がった上
「コスチュームマスター」取得のためのあの極悪金箱ガチャが無くなって
ほぼ全衣装がライブ成功報酬で貰えるようになっています

今回の難所は、6大大会の同時優勝とアイドルランブルのEXクリアで貰えるレインボーストリームでしょう
「レジェンドプロダクション」は貴音を集中的にコーチングしてからユニットアイドル達をコーチング
ある程度育ったらスケジュールに注意しながら6大大会を1年以内に制覇
という流れでやりました
最後の最後まで手こずったアイドルランブルのEXクリアは、貴音がレベル70程度、バースト、思い出をカンスト
他のアイドルは平均50ちょっとでバーストレッスン込でギリギリクリアできました

プラチナスターズがクリアできている人なら時間さえかければトロコンはそう難しくはないと思います
N
難易度1よりの2
技術がほとんど必要なく、根気があればトロコンできます。
難易度は4つありますが、上から2つ目(PRO)でプレイしました。
アイマスが好きなのでストーリーを楽しみつつプレイ、後半作業で全員Sランク到達、その後6大大会のスケジュールを組んで実行、という流れでした。

おそらく最難関はIRのEXクリアでしょう。
次点が、1年で6大大会の制覇。
私の場合は同一リーダーで全て回しEXクリアを狙いましたが、トレンドの大会などは他ユニットで疲労を分散するのが賢明だと思います。

参考程度にステータス
センター:LV70 バースト20 思い出20(スキル全取得)
他ユニット:LV40~50 バースト15 思い出10~15(対応したUNITスキル全取得)
衣装や楽曲レベルは全マックス

この状態のバーストレッスン込みで、スコア85000台でIR決勝がギリギリEXクリアでした。
そのためマニーの使い道は全部バーストか思い出を上げるアイテムです。


難易度 純粋な難しさで言えば1でもいいですが、めんどくささも込みで2にします。
マンネリ
前作のプラチナスターズと比べて、要求されるファン人数が少なくなり、運要素がなくなった。でもやっぱり単調な作業が多い。

衣装コンプ系・・・特定のライブをクリアしないと手に入らない衣装がある。よって、一人のアイドルをレジェンドにしようと思ったときに、特定のライブに特化してコーチングし、基本的にそのアイドルでは特化したライブのみ(DUOならDUOのみなど)でファン稼ぎやランクアップを行った方が効率がいい。

6大タイトル大会・・・6つといっても予選があるため実際はもっと多く、19ある。それを一年の間ですべて制覇する必要がある。当然疲労が溜まるので、リーダーを入れ替える必要がある。大会の難易度自体も高いので、最後に回すのが得策だと思う。

前作ほどではないが、意外に時間がかかるのと作業が多いので難易度2にした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。