アクセル・ワールド -加速の頂点-

Updated
 
1.3 (3)
466   1   0
アクセル・ワールド -加速の頂点-

製品情報

ジャンル
加速世界体験シミュレーション
価格
7,330円
発売日
2013年1月31日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
限定版:10,480円

 

ユーザーレビュー

3 reviews

コンプ難易度 
 
1.3  (3)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
ミニゲームなし
前作プレイ直後にやりました
ミニゲームがなくなった時点で腕を要求されるトロがないため★1
面白かったです^^
やる事は単調だが時間はそこそこかかる
前作、銀翼の覚醒はプレイ済みですが、プラチナトロフィーは取っていません。
難易度イージーならばバトルがスキップできますので、それを利用すれば時間短縮が可能です。

好感度は会話コマンドや攻略対象キャラの所属する部活に出る事で上がります。
また、デート後のプレゼントやデートコース「秋葉原」のタッグバトルを利用することでもサクサク上げることができます。
常に攻略対象キャラをデートに誘って、プレゼントを与えておけば好感度をMAXにするのは容易いことですが、秋葉原タッグバトルができない黒雪と、部活動で好感度が上げられないパドさんは余裕がないかも知れません。

大体の攻略情報は攻略wikiに載っていますので、そちらを参考にしましょう。
ただアッシュルートは確実な情報が得られなかったので苦労しました。
アッシュが関わるバトルはスキップしてはいけないようです。
アッシュ・ローラーの関わる戦闘をスキップせずに、その状態で他キャラの好感度を低い状態を保てばアッシュルートに入りました。
アキハバラBGバトルのランクも条件に関わってるようですが、検証していないのでわかりません。一応ランキングトップはキープしていました。
また、ニコルートと掛け持ちが可能です。
やり方は二周目以降、上記の条件を満たした状態でニコの好感度をMAXまで上げ、赤の王との戦闘直後にセーブしてデータを分けておきます。あとは赤の王にトドメを刺せばOKです。
ここでトドメを刺しておけばニコは攻略キャラから外れますので自動的にアッシュエンドへ突入します。

レトロゲームは、攻略キャラのデートコースに2つずつ(タクムのみ1つ)、売店に2つの計15個です。見落とさないよう注意しましょう。自分は1つ買い忘れてもう一周するハメになりましたので…。

自分は8周でプラチナトロフィーまで辿り着きました。
技術も忍耐力も必要とせずにプラチナまで取れますので非常に簡単な部類に入るでしょう。
ただ一部CGの取得条件がややこしかったり、時間はそれなりにかかるので☆は2にしておきます。
加速の頂点
前作よりも簡単になりました。難易度イージーで1周目からバトルをスキップすることもできます。CGがあるデート場所やレトロゲームの買える場所はwikiに情報がほぼ揃っています。
前作コンプの特典アイテムがあれば最初のデートでプレゼントしておけば好感度をあげるのが少し楽になります。

通り名で面倒なのはバトル100回と所持金30万。BGのランクは次週に引き継がれないので同じ周回でひたすらバトルして稼いでおいた方がいいです。

自分はコンプまで7周しました。ifルートは2周目以降になります。タクムifルートは"援護する"、黒雪姫ifルートは王2人に止めをさせばいけます。
ifルートをプレイする時は、分岐点でセーブして、まずそれまで攻略していたキャラのEDを見て、その後分岐点から再開してifルートをクリア。次の周回はifルートをクリアしたセーブデータを引き継ぐ。通り名にifルートクリアがあるので引き継ぐデータを間違えないように。

CGコンプの注意点として、飼育委員は皆勤する必要があるのと、12/24のCGがあるキャラはプレゼントを買っておく必要があるかも。謡ルートでプレゼントを買ってなくてイベントが起きなかったので。
因みにCGコンプのトロフィーは全部見た瞬間ではなく、エクストラでアルバムを見てからタイトルに戻った時に取得になります。

最後にゲームの感想として、バトルのイベントでムービーぐらいあればいいのにと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。