アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝

人気
Updated
 
2.0 (63)
2397   2   0
アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝

製品情報

ジャンル
アクションアドベンチャー
販売
価格
2,980円
発売日
2007/12/6
対象年齢
CERO:C 15才以上対象
価格等
2980円(Best) / 5980円(通常)

 

ユーザーレビュー

63 reviews

5 stars
 
(0)
4 stars
 
(0)
3 stars
 
(0)
2 stars
 
(0)
1 star
 
(0)
コンプ難易度 
 
2.0  (63)
View all reviews
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
早期作品とは思わないほど綺麗
一周目は中級なので三周しました
コレクションは攻略で
一周目は正常プレイしながら全コレクション、二周後半からバグなどを利用して速攻
基本的は終始楽しい
グラフィックはPS3の早期作品とは思わないほど綺麗
古臭さは感じるが
(Updated: 2015年 1月 23日)
PS3買ったら一度はやっとくべき、という定番ソフト。
友人の購入をきっかけにプレイしてみることにしました。

流れとしては以下。
トロフィを意識せず上級プレイ→宝物収集を兼ねてプロプレイ→チャプター選択から残りのトロフィを取得。

■伝説の財宝ハンター
攻略wikiや動画がたんまりありますので、特段難しいことはありません。
ただし時限要素満載で後戻り出来ない仕様なので、取りこぼしには気を付けたいところ。
チャプター選択からピックアップするのは面倒です。

■プロでクリア!
上級と比べ格段に難易度があがります。
正直かなり死にました。運が悪いとチェックポイント開始直後に蜂の巣に。
○ボタンで隠れないで、壁を使って打つことを覚えると幾分楽になります。
それでも結構しんどいな、と感じました。

■スキル系トロフィ
攻略wiki通りプレイすれば、サクサク取れます。
特段難しいトロフィはありませんでした。

PS3初期の作品だけあって今プレイすると古臭さ、物足りなさを感じますが、以降のTPS作品に大きな影響を与えたことを考えると一度プレイしてみて損はありません。
強いて言えば銃撃戦が単調で後半は食傷気味になることくらい。

難易度については他の方の投稿で大方★2で落ち着いていますが、自力でのプロクリアはそれなりにスキルを必要としますので個人的には★3あたりかなと感じています。
(★2だと思ってプレイし始めたせいもありますが)
初アンチャ
謎解きは特に難しいものはないです。
最初からどういうトロフィーがあるかどうか覚えておけば二周でいけます。
戦闘はなんだか同じことの繰り返しみたいで飽きてしまいました。
Uncharted: Drake's Fortune 100% Platinum
(Updated: 2014年 4月 02日)
【アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝】/〖Uncharted: Drake's Fortune〗
あの『クラッシュバンディクー』シリーズをはじめとする数々の良質アクションゲームを世に送り出してきた
NaughtyDog社の最新アクションゲームタイトルがついにPLAYSTATION 3で登場!!
エル・ドラドの秘宝を巡り、悪と戦う冒険家という映画のような話
ステージごとの仕掛けが多く、中盤から終盤目前まで、数多の敵と戦うことになる
※1周目で、上級をクリアすれば、最高難易度であるプロが解禁される
※バグやフリーズが多少、見受けられるため、事前にバックアップの取得を推奨

★1周で、難易度関連トロフィー以外のすべてのトロフィーが獲得可能(初級で6h実証済み)

【宝物】
宝物は、全部で60個あるが、中盤で発見する神秘の加工品(不思議な加工品)と合わせて、計61個
宝物の大半は、見かけないところにあるため、攻略サイトを見ながらのプレイを推奨
ちなみに、神秘の加工品はジャック×ダクスター 旧世界の遺産に出てきた「プリカーソル・オーブ」を模倣したものである。

〖宝物/対象トロフィー〗
『初めての宝物』 宝物を1個見つける
『宝物コレクター入門』 宝物を5個見つける
『宝物コレクター中級』 宝物を10個見つける
『宝物コレクター上級』 宝物を15個見つける
『宝物コレクタープロ』 宝物を20個見つける
『マスターコレクター』 宝物を25個見つける
『財宝ハンター入門』 宝物を30個見つける
『財宝ハンター見習い』 宝物を35個見つける
『財宝ハンター助手』 宝物を40個見つける
『財宝ハンター先生』 宝物を45個見つける
『財宝ハンターマスター』 宝物を50個見つける
『財宝ハンター王』 宝物を55個見つける
『伝説の財宝ハンター』 宝物を60個見つける
『神秘の加工品ハンター』 不思議な加工品を発見する

【格闘】
チャプター01で、必殺コンボのヒントが表示されるので、参考にするとよい
1周目のチャプター01で、敵が5人船上に登場する時点で、リロードを繰り返せば、格闘関連のトロフィーがすべて獲得可能
『首折マスター!』のトロフィーは、序盤以降で、チャンスを計らい、リロードの繰り返しでトロフィー獲得可能

〖格闘/対象トロフィー〗
『必殺コンボマン!』 必殺コンボで 5人倒す
『必殺コンボマスター!』 必殺コンボで 20人倒す
『必殺コンボ王!』 必殺コンボで 5人連続で倒す
『首折マスター!』 背後からの格闘攻撃で20人倒す
『格闘マスター!』 銃撃で弱った敵を5人 パンチ一発で倒す
『格闘チャンピオン!』 銃撃で弱った敵を5人連続で パンチ一発で倒す

【ヘッドショット】
基本、敵の頭を照準し、狙って撃つだけの作業
常に、ヘッドショットを意識して倒していくことで、自然とトロフィー獲得

〖ヘッドショット/対象トロフィー〗
『シューター!』 ヘッドショット5連発
『ヘッドショット!』 ヘッドショットで10人倒す
『シャープシューター!』 ヘッドショットで30人倒す
『ヘッドショットマスター!』 ヘッドショットで100人倒す

【爆発】
チャプター04の門の上から降りた後のステージで、敵が3人以上集まってるところが一番狙いやすい
壁に寄り添い、集団の敵に向けて投げての作業の繰り返しリロードで、トロフィー獲得
※誤って、狙うの失敗し、自滅しないようにご注意を

〖爆発/対象トロフィー〗
『爆撃マン!』 1回の爆発で3人倒す
『爆撃マスター!』 1回の爆発で3人倒す×5

【フリーシューター!】
序盤以降で、照準ぜず、敵を倒していくことで自然とトロフィー獲得

〖対象トロフィー〗
『フリーシューター!』照準無しで20人倒す

【ぶら下がり】
壁などにぶら下がり敵を倒していくことでトロフィー獲得
なお、水中でのぶら下がりでも、カンストされる

★近場の敵はテクニックを要求されるが、照準せず、倒した方が効率よい

〖ぶら下がり/対象トロフィー〗
『ぶら下がりマン!』 ぶら下がっている状態で10人倒す
『ぶら下がり手榴弾マスター!』 ぶら下がっている状態で 手榴弾を使って10人倒す

【サバイバー!】
1周目で、1度も条件を満たせればよいので、序盤以降で死亡しても、チャンス到来で満たせればよい
個人差だとは思うが、初級のチャプター07,17,19で、条件を満たしやすい

〖対象トロフィー〗
『サバイバー!』死なずに50人連続で倒す

【武器】
様々な武器種が存在し、ステージによって拾える武器が異なるため、その場に合った武器でリロード推奨
上手く武器を使い分けて作業することで、最短で、1周目で武器関連のトロフィーすべて獲得可能
※ボーナス/報酬の武器変更を活用することでも、対象とされる

〖武器/対象トロフィー〗
『セミオートマスター!』 PM 9mmで50人倒す
『ピストルマスター!』 92FS-9mmで50人倒す
『オートピストルマスター!』 Micro-9mmで50人倒す
『リボルバーマスター!』 Wes-44で20人倒す
『マグナムマスター!』 Desert-5で20人倒す
『歴史的シューター!』 MP40で30人倒す
『ライフルマスター!』 AK-47で50人倒す
『アサルトマスター!』 M4で50人倒す
『スーパースナイパー!』 Dragon Sniperで30人倒す
『ショットガンマスター!』 Moss-12で50人倒す
『ショットガンシューター!』 SASで50人倒す
『グレネードマスター!』 M79で30人倒す
『手榴弾マスター!』 Mk-NDI手榴弾で20人倒す

【難易度】
難易度には、初級,中級,上級,プロの4つがあり、チャプターからの選択で始めることでも可
プロは解禁後、チャプター選択のみでのプレイ
※バグが発生したセーブデータでプロを始めて上書きするとプレイ時間が初期状態になる模様
新規データで、保存することでプレイ時間は引き継ぐ(データは1つにまとめられないので2つとなる)
※その場合、ロードの誤りで、上書きされないよう要注意(事前にバックアップ推奨)

★最短、2周でコンプ出来るが、報酬の楽しみが減り、初級からの難易度の変化も楽しめないので最低4周はやっておきたい
ボーナスがすべて適用されるまで、プロをクリア(メダルポイント1000MAX)しなければならない
プロの難易度で、ゲームをプレイする場合、ボーナスの報酬である武器変更の利用は無効とされてる

☆プロは、自力でクリアすることが前提で、低難度での体感難度による個人差あり
壁添、ぶら下がり、手榴弾のこの3つを上手く活用することで、体感難度は下がる

〖難易度/対象トロフィー〗
『初級でクリア!』 初級でゲームをクリアする
『中級でクリア!』 中級でゲームをクリアする
『上級でクリア!』 上級でゲームをクリアする
『プロでクリア!』 プロでゲームをクリアする

【あとがき】
ただ、戦っていくだけではなく、合間に謎解きがあるのが、非常に面白い
冒険アクションの映画を参考にしたかのような内容であり、ストーリーが上手くまとめられて素晴らしかった
地形を利用することで、攻略を編み出す、それが、このゲームの一番のヒントだと思います
プロは、最高難易度で辛いとは思うが、そこまで難しいほどのレベルではないので、最後まで臨みましょう!

★トロフィー自体は、すべてオフで、獲得可能なのでプラチナ厨にオススメ

【補足】
念のため、バグやフリーズが発生する前に、バックアップデータの取得を推奨

★プレイ時間は、初級,中級,上級の3周(セーブデータ1)とプロ(バグによりセーブデータ2へ上書き)とリロード時間の累計

☆コンプ難易度は、初級,中級を除く最短2周(上級+プロ)の場合で星1
おもしろく簡単
アンチャシリーズは初めてだったのですが、とてもおもしろかったです。
他の方が言ってるように、戦い方は突っ込まないで障害物に隠れ標準だけ合わせる感じです。覗き撃ちよりもいいです。
とにかく丁寧なプレイをしていけばクリアできます。グレネードもつかえます。
宝物情報はネットにたくさん転がっているので参考にしたほうが良いです。
映画のようなブーストゲー
難易度プロは一周クリアすれば解除されます。プロは死にやすいけど、殲滅するまで隠れる癖をつけておけばなんら難しくない。
宝はサイトや動画で。
非常に簡単です。プロ攻略も、肩書きほど難しくないので大丈夫。
(Updated: 2014年 11月 03日)
あれよあれよと、どんどんトロフィーを獲得できます。
ポンポンポンポン気持ちいいぐらいに。
累積系のトロフィーは、リスタートしてもカウントは引き継がれていますので、一箇所で何回もリスタートしまくれば簡単に獲得可能。
効率良くやれば一日で全体の半分のトロフィーが集まります。
プロ攻略も、突き放した絶望的な難易度というわけでもありませんので、何度も挑戦すれば大丈夫。

ここでプロ攻略のコツを。
難易度プロでは、「障害物に隠れて、ときおり飛び出しながら撃つ」という方法は全く使えません。蜂の巣にされます。
そこで、L3ボタンで照準の向きを変えられるのを利用し、ネイトが壁や障害物に隠れたまま、照準マークだけが敵を狙っている状態で戦闘をすればOK。見た目的には不自然ですが、アンチャシリーズではどんな状況下であっても、照準が敵と重なっていれば100%命中します。
これは二作目、三作目でも応用できる大変便利な戦い方で、これを知ってるのとそうでないのとでは体感難易度に大きな差が出ます。
TPS初心者歓迎
(Updated: 2017年 5月 06日)
TPS初心者にもいけます。

イージーでまずクリア、それから一気にプロを行けばいいと思います。
それでもプロは難しいので攻略サイトとかにアドバイス載ってるんで頑張ってください。

ほかの格闘なんちゃらや爆撃などは初級でやっても構いません。

宝物はYoutubeなどで60個全部の場所を教えてくれる親切動画があります。
そちらも使って頑張ってください。

私は3をトロコンしていて、いきなり上級でそれからプロと行きました。さすがにプロは最後の方、きつかったです。
何だあの生物は!?
言わずもがなの名作。
ただ、あの謎な生き物のせいで、興ざめしました。。。

ゲーム自体の難易度は、プロでもさほど難しくなく、
繰り返し挑戦していればいつかはクリアできると思います。

トロフィーも本編2週クリア+αの作業で取れるので、プラチナコレクターにはマストアイテムでしょう。

いいね~ww
まずは「面白い!!」の一言です。五年前の作品とは思えない出来です!! 

自分は 上級→プロ→+α(チャプター選択から未トロフィー取得)の順でコンプしました。

「プロでクリア」は メイン武器はショットガン推薦 出来る限りカバーしまくってサブ武器

で敵を倒し近ずいてきた敵をショットガンでバッコ~んとやってやりましょう。

買って損はないと思うので是非やってみて下さい!!



がんばって下さい♪



アンチャ最高!
とても面白かったので5週位してしまいましたw

収集物の数もいい感じで非常にバランスがよかったです

楽しみながらトロフィーが取れるのでお勧めです
気分はインディー(`・ω・´)
PS3のビックタイトルといわれるアンチャー今回初プレイさせていただきました

MWシリーズをやってる自分としてはトロフィーの内容が似てる感じがします

基本最高難易度クリアーの収集もという感じです

「宝物系トロフィー」Wikiを見ながら難易度初級でやればおk

「○○でクリア!」初級~上級までが最初にでてますが、上級でクリアーすれば初級・中級トロフィーも取得可能
自分は上級→プロとやりましたがプロはそこまで難しいというものではありません。TPSやFPSなどをやってる方ならそこまで苦労しないかと。基本慎重に正確に進んでいけばほとんどクリアーできると思います

「〇〇マスター」チェックポイントから再スタート繰り返しで取得できますが、普通にやってれば大半は取得してると思います

「必殺コンボ王」なにげに一番苦労した、船の上で超スローモーションを使って獲得

PS3トロフィーとしては簡単な部類に入ると思うのでTPSゲーのトロフィーを取りたい方にはいい腕ならしになるかも
いやはや、かなり面白い
今更ながらレビュー
コンプまで3周した。
仕掛け等が結構めんどくさい
パッチにてトロフィー対応

収集物が61個ありますが60個集めればトロフィー解除
サバイバーは化け物が出てくる広場みたいな所で
MP40を走りながら撃ちましょう、照準合わせてると瞬殺されます。
格闘系は面倒、チャンピオンは格闘の合間に射撃を挟めばできる
○○で50人系はチェックからやり直す事でも獲得可能。

このシリーズ作品は1、2共にかなりの出来なので
PS3を所持しているなら迷わず買うことをオススメします。
プロクリア、収集が面倒なので難易度は、☆2
宝探しは好きですか?
最短は2周ですが、自分は1周目は下級。2周目は上級。3周目はプロでやりました。
しかし、3周しても飽きることはなく、楽しめました。
wiki見ながらですが、各所にある仕掛けには「成程!」と思わせる者ばかりでした。
「取れなさそうなんだけど、頑張れば取れる」と言う絶妙のトロフィー難易度も
プラチナトロフィーを取った時の達成感を引き立たせる味だと思います。
またストーリー中は一個の武器にこだわらず、色々な武器を使うことで、武器関連トロフィーもそれほど苦労せず取れると思います。
まぁ、升使って行けば作業ですが簡単に取れますがw。

人気作の原点。まずは此処から始めてみてはどうでしょうか?
まだレビューつけてなかったので…
一周目を上級でクリアし、二周目でプロクリア
その後取りこぼしたトロフィーを回収してコンプ

サバイバーは終盤のバケモノ無限湧きポイントで粘って獲得

格闘チャンピォンが妙に取りにくかった
最初の船のステージでひたすらチャレンジしてようやく取れた
サリーは最高の相棒さ!
難易度系に苦戦したものの、ストーリーが度を越えて面白かったので
なんとかなった。

3が出るらしく待ち遠しい作品。

人気作の原点 パッチでのトロフィー対応は素晴らしかった
総評:名作であり、パッチで対応したトロフィーも難易度は高くなく、安心してプレイできる作品


もはやPS3の代表作と言ってもいい、プレイする映画、アンチャーテッドシリーズ。これがPS3発売から約1年後に出たと言うのだから驚きである。当時、口コミで人気が広がり、私もそれに乗って購入したが、本当に素晴らしい出来で面白かった。映画と言われるように映像の美しさが素晴らしいのはもちろんのこと、ゲームとしても面白さも両立されており、まさにPS3の性能を生かした現代のゲームだと言うことができるだろう。
壁をよじのぼったりといったアクション部分があるが、戦闘はTPS/FPSと同様のものでシューターとも言えるだろう。それなりの腕は必要とされるが、何より面白いのでシューター入門としてもいいと思う。

さて、トロフィーのほうだが、こちらは発売当初はまだトロフィー機能がPS3になかったため、トロフィーが導入されてからパッチで対応された。そして、その内容のほうもそれほど難しいほどはなく、まさに適度な難易度と言えるだろう。
全てのトロフィーを獲得するのは最低でも2周はする必要がある(難易度プロは上級をクリアしないと選べないため)。


難しいのは「伝説の財宝ハンター」(宝物60個)と「プロでクリア!」くらいだろうか。
宝物のほうはwikiや動画を参考にすれば誰でもとれるが、自力ではなかなか難しい。

難易度プロのほうはそれなりのスキルを要求されるが、そこまで難しいものではない。特にシリーズ経験者であればそれほど苦労することなく達成できると思う。
プロ攻略のポイントはやはり隠れ撃ちだろう。これをするだけでもかなり難易度が下がる。○で壁などにはりつかず(隠れず)に、L1で構えてそのまま壁などに隠れて撃つというものだが、これで視界に入る敵以外からダメージを受けることはほぼなくなるので、あとは落ち着いて対処していくだけである。
隠れ撃ちを駆使して、接近してくる敵を優先に倒していけばそれほど難しいことはない。ある程度敵の動きを把握しないと難しいところがあるが、何回か挑戦していれば必ずクリアできると思う。


以上のことから、難易度プロでのクリアに少しスキルが要求されるが、トロフィーコンプまでにかかる時間と、他のゲームの難易度との比較をすれば、コンプ難易度は★2が妥当だろう。
まるで映画をプレイしてるかのよう
上級、プロをクリアで最短二週でクリア可能。
隠れる場所が少なく、囲まれるなど多少難しいエリアはありますが
アクションには余りなれてない私でも、諦めずにコンティニューすれば
クリアできたゲームなので、折れない心さえあれば大丈夫です。
「爆撃マスター!」には苦戦しましたが、これも大勢の敵が固まってる場所で
タイミング良くグレネードを打ち込めばいつかは取れます。

現在廉価版でも発売されており、1.2共に名作である為非常にお勧め。
11月には新しい新作も出るので気になる方は是非。


難しくないアクションゲーム
(Updated: 2011年 8月 30日)
1日2~3時間すれば1週間くらいでコンプできます。プロの敵は多くて堅いですけど難しい所でも3回くらいやられればパターンがつかめてくるので楽にクリアできる。宝物の位置はwikiでわかるし、銃撃の後に殴って敵を倒す技以外のトロフィーはやっていれば自然に取れるので苦労するところは無い。銃撃の後に殴って敵を倒す奴はスローモーション機能を使えば楽。やってるとsasukeのことばかり考えてしまうゲーム。
トロ目的でも楽しめる
ストーリー的に結構楽しめて何の問題点もなくできました
でもデビル?みたいなのはちょっと萎えたww
演出とグラフィックがとても良い良作ゲー
3作目が今度発売される人気のアクションゲー
演出がとても良くエンディングまで飽きが来ることなくクリア出来る
ただ、最初にオンラインでアップデート行わないとどんだけ頑張ってもトロフィーはもらえない
自分は最初にアップデートせずにクリアしたので結果3周するはめに
以後トロフィー関連

○○で何人倒せ!系のものは累計なのでそんなに厳しくない
宝物系はWiki参照
プロでクリアはヘッドショットと壁から隠れて撃つことを意識すれば難しくはない
黄金刃~と比べると弾薬バグがないので難易度は☆3で
死んで覚えることも必要
まず初めにオンにつなぎアップデートをおこないましょう。
でなければトロフィーを取得することが出来ません。

一番の鬼門、難易度プロは死んでも諦めず、相手の配置を覚え慎重に少しずつ進んでいけば大丈夫でしょう。

収集系は攻略サイトを初めから見ながら進め、着実に取りながら進めましょう。

他のトロフィーはチャプター選択でクリア報酬の武器選択等を駆使しながらやれば問題はありません。
トロフィー取得難度が低い割に、作品としての完成度が高い良作。
最高難度でクリアする「プロでクリア!」のトロフィーが時間かかりますが、全体としては★2位のプラチナ取得難度。
プレイ途中に難易度変更を行うと「初級でクリア!」のトロフィーしか取得出来なくなってしまうので要注意です。
アクションゲームに慣れていればそこまで難しくは無いと思うので、最初から「上級」難度でプレイしてみても良いと思います。

「Playする映画」というキャッチフレーズの本作ですが・・・大作映画という訳では無く、B級映画の様なノリで進行していきます。(途中、ホラー映画の様な箇所がありますが、かなり怖ぃ・・・)
個人的にはB級映画は大好きなので非常に楽しんでプラチナ取得出来ました。
比較的万人受けする様な作品なので、PS3購入したばかりで何を買って良いのか解らない人にもオススメです。
なかなか楽しめるゲーム
作業感を感じさせない良ゲーアクションです。
アクション苦手な方でも馴染みやすいかもしれない。

難易度プロが若干難しいが、慣れてくるとサクサク進めるようになるはず。宝物の場所は攻略wikiで確認しながら進まないと二度手間になるので注意。
初回起動時はネットに繋いでおくの必須
1週目上級で10時間ちょっと、2週目プロで同じくらい
最短2周でコンプ出来る
プロは地下水道が辛いが既に出ている小技を使えば問題ない
下手でもオプションからスローモーションをオンにすればHSを狙いやすくなると思う

トロフィーのバランスもいい良ゲー
View all user comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。