レビュー詳細

イース・メモワール -フェルガナの誓い-
RPG・SRPG 2024年 6月 02日 446
ついに私の強さを凌駕してしまいましたね(謙遜)
コンプ難易度 
 
2.0
イースシリーズの3作目、WANDERERS FROM Ys(PC88版)をリメイクしたフェルガナの誓いがリファインされて登場。
大元は2005年に発売されたWin版ですが、PSPへ色々変更されて移植、その後昨年Switch版にて更に追加されたものです。
私はPC88版含めプレイ済み。

システム面やトロフィー構成は以前出たYs Originとほぼ同様です。
ただし、オリジンやWin版フェルガナと比べ、以下の理由からコンプ難易度(≒トロフィー難易度)は大幅に下がっています。
・ストーリーのボス戦に「難易度を下げてリトライ」が追加(実行しても難易度トロフィー取得に影響なし、何度も実行するとどんどん弱くなっていく)
・ダブルブーストが実装され、HP回復が可能に
・ハイスピードモードが追加
・周回時にレベルや武具強化状態等の引き継ぎが可能
・ボスラッシュに救済措置(公式チート)使用可能
逆に言えばオリジンのトロコンには、上記がない状態+不安定な動作で挑む必要があるので、本作をプレイしてみていけると思ったら是非。

ストーリーは難易度が6種あり、クリアした最高難易度に応じた引き継ぎポイントを取得可能。
アクションにある程度自信があるなら、NORMAL→VERY EASY、なければEASY→NORMAL→VERY EASYがおすすめ。
というのも、VEでは経験値が最低4ポイント入るのに対し、EASYは2ポイント、NORMAL以上では1ポイントになるため。
また、VEを最初にしてしまうと、レベルを引き継ぐだけで引き継ぎポイントを使ってしまうため。
レベル60にしたデータからは引き継ぎ項目の上3つは最低引き継ぎたい。
レベル上げの際はゴールド、ラバール鉱を入手することを優先し、↓の方の言っている場所で。
武器防具すべて上げきった後は溶岩地帯。
虫がいっぱい出てくるフロア(火竜の守りがあるフロアから落ちるところ)だと経験値ボーナスの維持が難しいので、道祖神「断崖下」のすぐ↓のマップがおすすめ。

6周する必要があるのと、ボスラッシュも6回クリアする必要があるので難易度的には☆2。
トロフィーは簡単ですが、ゲーム自体の難易度は高めで、イースシリーズの中では随一。
本作でちょっと難易度上げすぎた・・・ってことで、次回作のオリジンは少し難易度下げられたと言われています。(事実かは不明)
ちなみにファルコム作品としては、空の軌跡FCとSCの間に発売されているので、個人的にはこの頃「フェルガナ出すならSC先出せや・・・」と思わされたりしていました。
エレナはよく最強とネタにされており、公式も乗っかっていますが、フェルガナではかなり抑えられています。
語り草となっている理由が気になるのであれば、SwitchのEGGなどでプレイできるオリジナルのWANDERERS FROM Ysを是非。
それにしてもやっぱりエタニア人の衣装ってやばいっすね。

レビュー

コンプ時間
28時間(+PS5版1.5時間)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2024 プラチナトロフィー