レビュー詳細

71wk1aNVb4L._SL1000_
アクション 2020年 2月 07日 2637
勝利を信じて
コンプ難易度 
 
2.0
原作ソシャゲプレイ済み。格ゲーはかじる程度に遊んでいます。

大人気ソシャゲの格ゲー化タイトル。
各部の演出やモーションのそこかしこに原作再現が詰まっており、
スタッフのグラブル愛を感じ取ることができるのは素晴らしい点と言えるでしょう。
キャラモデルも原作から逸脱することなく3Dに落とし込んでおり、ファンアイテムとしての完成度は高いです。

格ゲーとしては硬派なんだかハチャメチャなんだか微妙に掴み切れない味付けに感じました。
バーストやロマキャンがなく、根っこのゲーム性はスト2であるにも関わらず
技の硬直やリターンにおかしい点がちらほら見えるなんとも不思議な塩梅。バランスとキャラが噛み合っていないと表現できるかもしれません。

幸いトロコンに際しては格ゲー部分のやりこみは不要ですので、
購入特典も豪華ですし原作ファンならとりあえずで買ってみてもいいんじゃないかなあと思います。

さてトロフィー内容ですが、wikiの記述とコメント欄を参照すればほとんど苦労せず終えられると思います。
まずは各種トロフィーですが、
・シングルモードクリアトロフィーは設定変更可。難易度ビギナーのラウンド1にすると簡単。
・投げ、避け、奥義などの回数系トロフィーはRPGモードでもカウントしている模様。攻略中に意識するといいかも。
・対戦で~系はVSモードで2Pコン利用可。
・チャレンジモードはクリアするだけでOK。Sランクや武勲は不問。めくりに対応してくれるガードボタンが何かと便利。
このあたりを活用すれば簡単に埋められると思います。

メインコンテンツであるRPGモードですが、
攻略サイト等には装備を整えればオート放置で進めるとの記述があるものの、
大型ボスやHARDモードの相手は厳しいようなので、ある程度は自力で進める必要があります。
とは言え難易度自体は大したことはなく、素直にレベルを上げてある程度武器を揃えれば難なくクリアできるでしょう。

攻略にあたっては好きなキャラを選んでも問題ない難易度ですが、こだわりがなければ
グラン:最初から使えるためレベルが上げやすく、技の取り回しが良好。開放奥義が当てやすく強力。
メーテラ:飛び道具が多い上にJDでの軌道制御が便利。全画面の奥義と横押しの開放奥義のどちらも優秀。
この2キャラがオススメ。スキルは本家同様防御デバフが必須……かと思いきや、効果時間が短いのでクエストを選びます。
ヒールオールとウェポンバーストの2種類で固めると潰しがきくので、汎用性の面はこの二つが〇。

苦戦しそうなポイントは
ローズクイーン:奥義を撃たないとバリアが剥がせないので厄介。ウェポンバーストを持ち込むと吉。
プロトバハムート:バリアに隠れないと即死する奥義が面倒。人力だと事故死しやすいのでCPUオート操作に任せると安全。
ベルゼバブ:第三形態の奥義が避けにくい上に高火力かつデバフ付き。こちらも一時的にCPUのオート操作にすれば全弾回避してくれます。
この3つぐらいで、残りのボスは力押しでなんとでもなります。
ゴリ押しが難しいときはバブ・イールの塔をCPU操作×2で放置して経験値を稼ぐといいでしょう。

難易度ですが、単純な難しさや作業量で言えば大したことはないのですが、
格ゲーとしてもRPGモードを遊ぶにしても各種ローディングが長い上に多いのがややネック。
星1か2で迷いましたが1.7程度ということで星2で。
待つだけの時間が長いので、ついでで遊べるコンテンツを何か用意しておくといいと思います。

レビュー

コンプ時間
10時間程度?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。