ゴッド・オブ・ウォー:降誕の刻印

人気
Updated
 
1.6 (18)
1129   2   0
ゴッド・オブ・ウォー:降誕の刻印

製品情報

ジャンル
アクション
価格
5,980円
発売日
2011/10/6
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
価格等
DL版2700円

 

ユーザーレビュー

18 reviews

5 stars
 
(0)
4 stars
 
(0)
3 stars
 
(0)
2 stars
 
(0)
1 star
 
(0)
コンプ難易度 
 
1.6  (18)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
なんてことないいつものGOW
今回も安定のブーストゲー。
試練も何回かやり直せばできないことは無いかと。
今作は特に感想を持たなかったなあ笑
相変わらずノーダメージの試練だけが突出して難しい。
(Updated: 2014年 5月 25日)
同HDの「落日の悲愴曲」に続いて、こちらもコンプ。
ノーマルで一周、ハードで一周の計二周しました。
私は初見ゲームでは、基本的に初周は標準難易度で遊ぶ事にしてますので今回も二周しました。それでも17時間ほどでプラチナ取れましたので、コンプ時間自体は短めかと思います。
ストーリーの長さは落日の1.4倍ぐらいといったところでしょうか。落日よりは長いですね。
皆さんが仰るように最初からハードでプレイすれば時間短縮になります。
以下、注意点などに関するレビューです。

・「武具の覇者」
全装備強化が条件ですが、おそらく一周では無理です。
攻略サイトでも「ハードクリア時点でオーブが5000ほど足りない」とありましたが、私も同様にハードクリアの時点でオーブが4800ほど足りませんでした。連続ヒットによるオーブボーナスを利用しても多分無理でしょう。
2周目以降、オーブ10倍設定で序盤を数分遊べば問題ありません。

・「トレジャーハンター」
落とし穴は『アフロディーテの香水』ですね。
これは宿でのエッチゲームを三回クリアしないとならず、「英雄のご来店」トロフィー取得に安心してスルーしてしまいがちです。
その他の秘宝は問題無し。

・【神に至る者】
アレスとアテナ合わせて全13ステージと多めですが、難しいのはアレスの第4ステージだけです。他はすべて簡単です。
落日の悲愴曲でもそうでしたが、なんでこう難易度バランスが極端に崩れたステージをポツっと挟むんでしょうかね?
ノーダメージで全ての敵を倒すのが条件ですが、以下、私なりの攻略法です。
第一波のサイクロプスは距離を取って攻撃していれば問題ないでしょう。
最大の難所は、第二波のゴルゴンとハーピー。
落下攻撃してくるハーピーが厄介です。
攻略サイトでは「エリニュエスの懲罰」を使用する…とありますが、私はそれよりも「アトランティスの眼」の使用をお勧めします。
「エリニュエスの懲罰」を使用した場合でも、落下攻撃してくるハーピーは自力で回避しないといけません。この「回避」というのがなかなかタイミングがシビアで難しいので、それならむしろ「アトランティスの眼」発動中の無敵時間を利用してハーピーの落下攻撃自体を受付不可にしてしまったほうが楽です。同時にゴルゴンの動きも止める事ができるため、比較的安定してハーピーを○ボタンで倒す事ができます。
第三波の蜘蛛についてはガードで防御しつつ、近づいてきた(または近づいて)蜘蛛だけを狙って○ボタンで倒せばOKです。蜘蛛は厄介な毒吐きをしてきますが、ガードをしてる限り絶対に被弾しません。ちなみにゴルゴンが残っているのに蜘蛛が出てきてしまう場合もありますが、その場合はゴルゴンを優先して倒すしかありません(このあたりは運の要素が大きいですね)。
私はこの第4ステージだけで1時間ほど詰まりましたが、繰り返し挑戦すれば必ず突破できる内容ですので、諦めない心が大切です。

・「ゼウスも溜息」
ハードクリアが条件ですが、ラスボス弱すぎです。
正直言って、中ボスのタナトスの娘のほうが百倍強いです。たびたび召喚される鳥三匹が特に厄介で、○ボタンでこの鳥を対処しようものなら、その直後のクレイトスの硬直時間を狙って必ずエリニュエスがいやらしい攻撃をしてきます。
何度も挑戦して、残り体力10分の1ぐらいの時にかろうじて倒す事ができました。もうこいつがラスボスで良いんじゃないだろうか?
そしてケレスの生霊も非常に厄介。
理不尽な攻撃ばかりしてくる上に、その攻撃一つの被ダメージが大きいので、油断してるとたちまち体力が削られていきます。
空中からの槍攻撃が有効…とありますが、着地の硬直時間を狙われて爪攻撃を受ける可能性があります。
私は魔法で足止めしつつ、地上から槍を連発して倒しました。槍の連射速度は必ず強化しておくように。
死の領域で現れる、サイクロプスとケレスの生霊の組み合わせがもっとも凶悪かと思います。

【まとめ】
個人的には、落日の悲愴曲よりもこちらのほうが若干コンプ難度が高いかなと感じました。
とはいっても全体的なコンプ難度としてみれば易しい範囲です。
ストーリーは落日よりも降誕のほうが好きですね。
ケレスの生霊が強すぎる
落日の悲愴曲をコンプした勢いのままプレイしました
こちらも最初から難易度ハードでプレイすれば効率よくいけます

ストーリーはテーラ・ベイン、エリニュエスの懲罰、アーミーオブスパルタが強力でこれらを優先して強化しましょう
ただしケレスの生霊とかいうやっかいな敵が要所要所で出てきてかなり苦戦しました やつにはジャンプしてからの投げ槍が有効です

恒例の試練もノーダメージクリア以外とっても簡単です

簡単と皆さんはおっしゃていますが、割と難しく感じたので★2です
全シリーズの中では一番楽
今更&初レビューです

ハードクリアや試練クリア等今までのシリーズと同じトロフィーがありますが
今作のは今までのよりいくらか楽

本編は魔法や炎攻撃、槍が強いのでシリーズ既プレイ者ならごり押しでもクリア可能
試練はノーダメージが少し難しいだけで後はあってないようなものなので初心者でも十分突破できます

ただ、簡単といってもストーリー中で意識しないと取れないトロフィーがあったり
ケレスの生霊という非常にやっかいな雑魚キャラが何回か登場して苦しむ場面もあるので星二つ
まぁそれも何回か戦ってパターンを覚えれば誰でもクリア可能なのでそう身構える必要はありません

トロフィー狙いの人にもアクションゲーム好きにもオススメできる1本ですね
GoWシリーズで最も簡単な作品かも
ストーリーを最初からハードでやれば一周で取得可能なため時間短縮が出来ます。
気を付けてやっても、最終的に撃破系とコレクション系が残るため、ほんの少し作業が必要かもしれませんが、苦になるほど時間もかからないでしょう。

PSP版を一度クリアしているため非常に楽でしたが、そもそもで非常に簡単な部類に入るゲームだと思います。
○ボタンが壊れそう・・・
(Updated: 2012年 10月 11日)
本編の難易度は同梱の落日の悲愴曲より簡単です。慣れてない人でもそちらを先にプレイすると楽に攻略できます。
落日~にも言えるのですが視点がほぼ固定なので画面上にいると下からの攻撃が見えない場合が多いです。ケースバイケースですが、なるべく画面下を陣取るように立ち回ると不意打ちを食らわないで済みます。
攻略のコツとしては、敵の攻撃をステップで回避したりテーラ・ベイン(炎)の□□△などを使って爆発のノックバックで隙を作ったりすると効果的です。

【トレジャーハンター】
5つ全部所持した段階でクリアして残り1つを入手すると思うので、できるだけ本編で取り逃さないようにしましょう。
最後の1個はゼウスの神殿の要素をすべて解禁すれば手に入ります。
全解放にはおよそ100万ほどのレッドオーブが必要です。
『稼ぎ方:ゼウスの神殿のライオン像(右奥から2番目)を解放(要80000)。闘技場にて、魔力無限、ミノタウロス・ブルート×2を2セット。
始まったらトレジャーの王の指輪をオンにしてエリニュエスの懲罰を連打。これで20~25分ほどで100万に達します。

【神に至る者】
試練はアレス・アテナの計18個。アテナの試練の方はゼウスの神殿でアンロックできます。上記のトレジャーハンターを獲得してからプレイ。
アレスの試練:4以外はすんなりと突破。4は鳥の鳴き声を聞いてからステップ、
最後の虫は、視界内に入れて攻撃されてないのを確認してからエリニュエスの懲罰で封殺しました。

今までのシリーズ同様、難易度は本編<試練です。難度かリトライはしますが
今までのシリーズを経験してれば詰むポイントはほぼ無いと思われます。
初めて明かされる弟の真実を受け止められるか、クレイトス
お馴染み大人気シリーズGOWのPSP向けのシリーズ2作目。
時系列で言えばGOW~GOW2の間の作品になり、グラフィックはPSPソフトトップクラスと言っても言い過ぎじゃなさそうなぐらい凄いです。今回のHD化に伴い更にキレイになり、最高画質でプレイする事が出来ます。
トロフィーに関してはハード+1週+試練でコンプになります。今作の大きな特徴は非常に難易度が低い事だと思います。ハードクリアといっても他GOWのノーマル以下の難易度です。

●神に至る者
お馴染みの試練トロです。アレスの試練5種&アテナの試練8種をクリアで取得。ストーリー難易度も低い今作ですが、試練もシリーズを通して一番簡単です。特にアテナの試練は初見でもクリア可能です。武器魔法引継ぎなのでMAXにしてから挑む事推奨

●トレジャーハンター
メモ閲覧推奨。取り逃すと後戻り出来ないの要注意

●叫び声
スティックを回転させて引いて、回転を止めて腕が戻ってたらまた回転させてを繰り返すのを1分間継続する。

●大ヒット!
クリア後に解放される闘技場にてクレイトス魔力無限+敵無敵(攻撃しない)で魔法連発で楽に取得。


語られる事の無かった弟とクレイトスの物語が主軸に描かれており、無駄の無いストーリーとアクション性の向上によってストレスなくコンプ出来ました。ただし本筋の設定などシリーズ未経験者には分かりにくい点などありますので本作から始められる方であれば予備知識があればより作品を楽しめる事でしょう。
GOWシリーズで一番簡単でした。
(Updated: 2012年 6月 09日)
こちらもハード一周+αでコンプ。

「落日の悲愴曲」並の低い難易度に、さらに補給ポイントの多さもあり、GOWシリーズで一番簡単という印象です。
試練はアレスの4で苦戦した程度で後は難しくないです。
対策を取らないと雑魚キャラでも苦戦するという点は変わりありませんが、こちらは★1で。

時限要素のトロフィーは「落日の悲愴曲」同様、参考サイトを見ながら進めていけば取りこぼす心配はありません。

アクションゲームとして面白く、面倒なトロフィーも少ないのでお勧めです。
「落日の悲愴曲」同様、今作も元が携帯機だった為か、本編が非常に短くあっという間に終わります。所要時間・取得難度は Ⅲ 程では無いですし、作業量も多く無いのでプラチナ取得難度は★1.4位。

「落日の悲愴曲」は終始単調なテンポで進行して行くので、個人的には非常に退屈な作品でしたが、今作は見せ場が多く演出も派手なので、Ⅲ の様な爽快感が有り、楽しみながらプラチナ取得出来ると思います。
Collection再び2
今更ながらレビュー
落日の悲愴曲に続きプレイ

収集物はゴルゴンの目、フェニックスの羽、ミノタウロスの角
神々の所有物
初めの3つは取り逃しが効くので簡単。
神々の所有物は全部で6つ、アフロディーテの香水は
ミニゲームを3回やらないとなので注意

試練、Hardクリアは落日より簡単なので大丈夫
オーブ集めが面倒
トレジャーハンターを取るにはゼウスの神殿を全開放する必要有り
100ちょいでゼウスの神殿全開放が可能

オーブ集めが面倒なのとHardクリアがあるので
難易度は、☆2



楽勝!
落日の悲愴曲と比較してもこちらの方が遥かにハードクリアが楽。

ストーリーも丁度いい長さで回復も多いので苦労する場面はそれほどなかったと思います。中ボスよりも雑魚のほうが苦戦する場面が多かったかもしれませんね。

元PSPのゲームと思えないくらい面白い内容でした。

以上
M
やはり試練はできない;;
(Updated: 2012年 10月 23日)
アクション苦手なんで、ハードクリアとチャレンジだけとれる見込みがありませんwGOW、好きでやってるんでいいですけどネ・・・。

その鬱憤を、闘技場で晴らしていたら残りのトロはいつの間にかそろってたョ。アイテムだけ気をつけながら進めてくださいナ^^
アクションうまい人なら、一周で全てのトロを獲得できます。
苦手なら、80~90%かナ?ハードクリア以外はイージーモードで全て取れるんで、頑張りましょうww
やはり試練の壁は高過ぎますがネorz
おなかいっぱい。
試練含め楽日よりとても楽でした。
ただ私もやってしまいました、アイテムの取りこぼし・・・、
ほぼストーリーを進める事で入手できると思い込みしており
スパルタでの9Pを3回繰り返す事で入手できる香水を忘れました。
その為、ハードでクリアした後イージーでもう1周しました。
ゼウスの神殿も全て解除した後で再クリアしたのですが
神々の所有物が解除されずバグかと冷や汗・・、
エンディングを観た後、再度ゼウスの神殿に行く事で無事 解除されました。

2週目は鎧装備で進めたので2時間も掛りませんでした、
1周目はムービースキップできませんが2週目はできるので
結果から考えると1周目はイージーでクリアし2週目にハードの方が
早かったかも知れません。

難易度的には1に近いでしょうが1周目クリア後ゼウスの神殿を解除するにあたり
オーブ集めが必要な為、2とさせて頂きます。

※オーブ収集は格闘場で簡単に稼げます、コンボ系のトロフィー2つも
同時に解除させる事ができます。 (攻略動画参照)
シリーズで一番気持良いかも
シリーズをやっている人は
最初からハードで問題ないと思います
難易度評価も星1に換算して貰っても大丈夫です

今回追加されたテーラベイン
これが非常に強力なので武器強化の優先順位は
1 テーラベイン
2 ブレイズ・オブ・アテナ or Arms ofスパルタ
3 それ以外
こんな感じが良いのでは無いかと思います

魔法には赤オーブを全く振らず、槍を強化していたので
ケレス相手にも特にピンチになることはなかったです

クリア後は闘技場で王の指輪を付けテーラベインを発動しつつ
サイクロン・オブ・カオス連発でオーブ収集及び
「バーニングセンセーション」を取得しましょう

あと「ミダスの罠」は攻略時に取っておいた方が良いです
自分は取り逃したので凄く面倒でした
落日よりかなり楽
ハードモード、試練共にシリーズ1簡単。サクサク。

落日の後にしたからかもしれないが、たぶん5回もゲームオーバーにならなかった。
(中盤のボスとラスボスくらい)

注意点があるとすれば、アイテムの取りこぼしでしょう。
ボリュームやや多め
自分はhard⇒試練⇒easy でやりました。
hardだけでも本編のコンプは出来ますが、自分は神々の所有物を取り忘れたため、もう1周しました。なお、クリア後に見ても鍵などは入手していることにならず、どれを取り逃したかわかりずらくなるので注意!自分はボンド・オブ・アレスだけ取り逃していただけなのにクリア後に確認したら鍵がなくなっていているのに気がつかず、攻略サイト等で色々調べていたので時間がかかりました。
自分みたいな人がいる?かもしれないので神々の所有物を記入しておきます。アイテム欄のゴルゴンの目の次からの順番です。

・墓堀人のシャベル
・ボンド・オブ・アレス
・王の指輪
・アフロディーテの香水
・アテナのフクロウ
・カリストの腕輪
・スカル・オブ・ケレス
・クレタの鍵
・オートマトンの歯車(持っていないとなってても1回でも入手していればOK)
・ポセイドンの槍

参考になればいいのですが…攻略サイトのチャート内に載っていますので取り忘れのないように!

あと試練はシリーズで一番簡単だと思います。ほぼ1回でクリアできました。一番手こずるのがhardで特にケレスは普通に戦うと非常に強いですが、早い段階で槍を強化出来ていれば、二段ジャンプからの槍投げで簡単になります。とどめはさしに行くときはジャンプで。
それ以外は炎の爆発をかけつづけることではめられます。

シリーズでは一番簡単でしたが、hardは何回も死ぬので☆2です。


ハードクリアが落日よりも難易度アップ。
PSPでのGOW第2作とだけあって、落日よりも質・ボリューム共に向上しております。

コンプした感想としては、ハードモードが落日よりもクリアするのに手こずりました。
逆にGOW名物「神々の試練」は全シリーズと比べても最も楽にクリアできました。

大ヒットやバーニングセッションといったトロフィーはクリア後にプレイできる
「闘技場」を利用すれば難なく取得できます。

ハードモードでの本編クリアに手こずったため、☆2つを付けときます。
炎攻撃のおかげで大分楽に
Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ,落日はプラチナ会得済み
今作には攻撃に炎の効果を追加出来るのでうまく組み合わせれば攻略は簡単
□→□→△の△の直前に炎を追加して敵に爆弾?を仕込んでやればひるむのであとは繰り返すだけ
ゲーム自体の出来は安定して面白い
ラスボスも最初は難しいもののコツをつかめば倒せる適度な難度になっている
炎の描写がとてもきれいで良い
やっかいだったのが雑魚敵がつかみ攻撃を多用してくるのでいちいち攻撃を遮られることが多かったこと
以下トロフィー関連

「バーニングセンセーション」は敵を500体も燃やす必要があるのでプレイ中に少し意識して燃やしていきたい
数が足りなくても闘技場で稼げばよい
「トレジャーハンター」は闘技場でサイクロプス×2相手に魔法の左を連打すれば赤オーブを稼げる
多分ついでに「大ヒット!」も取れる
ハードのストーリークリアも炎攻撃のおかげで敵をひるませられるので他作品よりも楽に出来るかと
唯一と言っていいほどの難所が終盤の鎧サイクロプスとケレスの生霊×2
というかケレスが出てくるところは毎回何度も死ぬことになる
ジャンプしてやり投げを繰り返すのが一番楽だが時間がかかるので、自分は剣装備のままジャンプして空中R1+炎を繰り返した
最後の一撃を当てれば爆弾を仕込めるのでケレスには当てていきたい
爆弾が爆発するとケレスは潜るのでそれを落ち着いて避けて再度空中R1炎攻撃
とりあえず地上に立っているとケレスのつかみ攻撃をくらうので出来るだけ空中にいる時間を長くしたい
あとは根気
神々の試練も今回はつまることなく出来るので問題ない
終盤の一か所だけが難しいが全体的に難易度は低いので☆2くらいが妥当
終盤のケレスの亡霊&鎧サイクロプスが最大の難関
こちらもPSP版は未プレイ。
鬼門は終盤の鎧サイクロプスとケレスとの戦い。どちらも凶悪。
ケレスにはジャンプからの槍投げが効果的なのでこれでチクチクと削る。
槍はレベル3まで上げておくといい。
移動は基本回避で行う。

クリア後の試練は無傷でクリアが難しいくらいで他は拍子抜けするほど簡単だった。
無傷クリアの攻略について
自分は初戦のサイクロプスは普通に倒し、次のゴルゴン&ハーピーはゴルゴンを集中的に狙いつつハーピーの急降下がきたら電撃魔法で回避、魔法は使いすぎず3分の1ぐらいは残しておく。
最後の蜘蛛は吸収魔法で引き寄せつつ駆逐する。大体こんな感じでクリアできると思われる。

収拾物があるので取り逃した時のためにセーブデータを分別しておくといい。
アフロディーテの香水は取り逃しやすいみたいなので注意>スパルタの街でギシギシアンアンイベントを三回

全体的にみて落日の悲愴曲よりか若干楽だったと思う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。