レビュー詳細

分隊マッチ、チャート、チャレンジ
難関突破とは言うものの些か時期尚早の感も否めないが、大体情報も出尽くした為、このタイミングでのフライングレビューとする。

まずご承知のことと思うが、基本的にサブアカ無しで8人開始が談合の最低条件となっており、この点がまずゲームのハードルを著しく高めている。また集めても参加者の組み合わせ次第では分隊マッチングせず、またサーバーのその日の調子にもマッチングが左右される。多分この点に談合参加者が最初から最後まで頭を悩ませることとなると思う。

またもう一つのこのゲーム特有の必須条件として、取得チャートの作成が挙げられる。前述の通り8人同時に集めたり、また集めても
マッチング出来るかどうか分からない等、談合に割り当てられる時間も自ずと限られてくるため、貴重な時間を無駄にしない為だ。まずはマルチプレイに関するオンライントロフィーをドミネ固有トロフィー、チャレンジ、レベル上げというふうに種別毎に区分けし、それを自分の談合で日によってどの順番でこなすか、区分けしたものの進行順を煮詰めていくといいだろう。

そういったチャートでの優先順位も特に高く、必然的に最初にこなす事になるのはチャレンジだろう。PS3の時計24H程進めるとチャレンジセット内の新しいチャレンジが出現。これにより希望の内容にチャレンジをある程度絞れる。余りにもフレンドチャレンジが来ない時等、様々な局面に応用可能な汎用性の高い仕様となっている。

チャレンジはチャレンジセット毎に質・量共に内容が固定されている。その為ある程度談合でチャレンジをこなしていると、チャレンジが枯渇し、DLCの内容しかこなくなったり、来ても異様に必要キル数等が多くなり、基本的に達成が困難になってくる。2週間程でチャレンジセットがリセットされる。チャレンジリセット直後は簡単な自己ベストが多くなり、野良でもある程度消化出来、狙い目となる。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。