レビュー詳細

RPG・SRPG 2018年 8月 06日 889
ウルピナフィニーッシュ!
コンプ難易度 
 
2.0
トロコンには最低4.8周する必要があります。(5周目はクリアしなくてもよいので4.8)
実際には5から7周と考えたほうが良いです。
取り返しのつかない要素は、周回前提ならありませんが、物によっては周回を余儀なくされる要素はあります。

RPGなので時間と知識があればトロコンは可能です。
時間は60時間程度なので、理不尽なほど時間がかかることはありませんが、RPGとしての難易度は高めです。
そのため、総合難易度は2(実質2.5)とさせていただきます。

以下、注意の必要なトロフィーについて記載します。

【仲間は多い方がいい】仲間にできるすべての者を仲間にした
4.8周必要な原因となっているトロフィー。
ウルピナ編でしか仲間にならない仲間で、かつアントニウスの生死により仲間になる仲間が異なるため、ウルピナ編は最低2回やる必要があります。
他の主人公でも最低1回はクリアが必要なので、合計4.8周が必要となります。
全員の主人公でクリアすると装備や素材の引継ぎが解放されるので、ウルピナの2回目は全部の主人公でクリアした後が効率的でしょう。
ただし、ウルピナ編でしか仲間にならないイレーネはイラクリオスガードという優秀な陣形を持っているので、1回目のウルピナ(多くの人は最初のプレイ)で仲間にしておいたほうが楽になります。

【究極を知る者よ】究極のファイアブリンガーを倒した
最難関トロフィー。前提として後述の「緋色の純情」を達成する必要があります。
通常、「緋色の純情」と同じ周回での取得を目指すことになると思います。
まずはこのトロフィーを達成するための仲間とロールの構成を2,3週目あたりから意識した方がよいでしょう。
頑張れば2-4週目でも達成することは可能です。(1周目では「緋色の純情」が達成できないため不可)
このトロフィーに限りませんが、パーティの編成は2人プロテクト、2人術師、1人アタッカーの構成が安定します。アタッカーは弓・斧・大剣あたり。
通常の陣形は、育成が進んだ後ならイラクリオスガードですが、育成中ならマジカルシャワーで2人の術師で吹雪を使うのが楽です。
究極ファイアブリンガーの攻略法は攻略サイトを参考にしてください。私は超重力作戦で倒しました。
パーティ編成は適正重視で、レオナルド(長剣)、エリザベート(弓・体術)、バルムンテ(こん棒)、タリア(術)、ツバキ(小剣・術)がメイン、モンド(斧)がサブです。前衛に術適正もあるメンバーをメインに選びましたが、前衛でロールのために覚える術は保護者のためのアーマーブレスぐらいですので適正なくてもよかったかも。ファイアブリンガーだけならサブメンバやサブ武器は不要ですが、緋の魔物攻略を考えるとある程度のバラエティが必要です。
このパーティ編成の場合、レオナルド編でしか揃えられないため、1回目のレオナルドではあえて彗星の占いを使わずに直接主人公を選び、本命の周で鎮星レオナルド(筋力+2・体力+2)にしました。彗星の占いによる主人公強化はどれも強力ですので、究極ファイアブリンガーの周にとっておくと多少有利になります。(狙った宿星・主人公にするのは難しいですが。。)

【緋色の純情】五方星石を全て手に入れた
究極ファイアブリンガーのためにも必要ですが、このトロフィーの難易度も高いです。
究極ファイアブリンガーと同じ周に全部の緋の魔物を倒したいところですが、注意が必要です。
緋の魔物の2戦目のうちのいくつかは、1戦目を倒した次の周でしか出現しません。
したがって、1戦目、2戦目含めてすべて同じ周で達成することは不可能です。1戦目はそこまで強くないので、本命の周より前に全部倒しておきましょう。
また、プレイ内容によっては緋の魔物と戦えないパターンが発生します。特に南東界外は船がないと戦えないので注意が必要です。
私のパーティ編成の場合、レオナルドでツバキを仲間にする必要があるので、船が入手できません。そのため、南東海外だけは2戦目も本命周より前に倒す必要がありました。
他にも、イルフィー海も進め方によっては出現できなくなるので注意が必要です。
緋の魔物の大半は究極ファイアブリンガー向けに鍛えたパーティなら問題なく勝てますが、「燃え尽きた踊り子」や「道を塞ぐ者」、「ヴァイニッチ・アッパ&ダウナ」あたりは個別の対策が必要になります。そのため、サブ武器や、サブメンバが必要になってきます。

【壮大なる道草】全てのアイテムを開発をした
【交換から始めよう】ひとつの物語の中で、全ての街で交換した
【仕事は大事だね】ひとつの物語の中で、全ての斡旋所を利用した
いずれもプレイ内容によってはその周で達成できなくなる場合があります。
ビキニロ辺境州での町の壊滅、レオナルド編でウルピナ加入、サンドリア州でダム崩壊後の選択などです。
達成できる周で達成しておくのが無難だが、可能であればアイテムが引き継げる4週目以降が理想。

【集めても集めても】ひとつの物語の中で、収集イベントで30個集めた
南東界外に注意。船がなくても達成できる場合もあるようだが、私は達成できなかったので、船を確保した周で達成しておいた方がよいです。

【もうやる事がありません!】全ての技を使った
武器の固有技は使う必要があるので注意。
ハイバーニア州のイベントで覚える3つの技は必要ないらしいですが、それに確信が持てずに無駄に1周多くやってしまいました。
なお、最後に使い漏れていたのは死ね矢でした。(選んで使っていたつもりが使う前に敵が全滅してしまい漏れていたようです。)

【星神に仕える者】全ての恩寵を発生させた
特に意識せずに6周ほどプレイしたところ、シャムスとマリガンが未発動でした。(TIPSで発動した恩寵は確認ができます)
そのため、それぞれの恩寵発動のあがるロールを全員につけ、フックマーシャルで発動を狙いました。
陣形の効果では恩寵発動率があがるポジションが決まっているので、その位置にいる人が行動しないといけないのかと思い敵を生かさず殺さず発動を狙うのに苦労しましたが、結論としては全員未行動でターンを送っていれば問題ありませんでした。
ただ、恩寵が発生する戦闘としない戦闘は決まっているようなので、狙った恩寵が発動したという情報がある戦闘で狙った方がよいと思います。


ゲームとしてはPS4である必要性は感じられないものでしたが、昔のサガをやっているような面白さがありました。
どれだけ鍛えても敵の攻撃をまともに食らえば2発でやられる難易度で無双できるようなものではなく、それ故に攻略時の達成感は高かったです。
万人に勧められるゲームではないですが、考えて試行錯誤して攻略することが好きな人にはお勧めしたいゲームです。
RPGというより戦略・戦術を考えるゲームですね。

レビュー

コンプ時間
60時間程度

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。