レビュー詳細

シミュレーション 2018年 4月 16日 11005
渋滞渋滞また渋滞
(Updated: 2018年 6月 30日)
自分だけの都市を作る都市開発シミュレーションゲームのPS4版。
シミュレーションゲームなのでアクション面の腕前は問いません。
システムを理解し、街作りのセンスがあるかどうかが全てです。
複雑で難しそうに見えますが、適当にやっても街は発展しますので、ゆっくりと知識を入れつつ頑張りましょう。
ちなみに筆者はシムシティはほんの少し触った程度。経営シミュレーションゲームはザ・コンビニなど嗜んだ程度です。

まずは手探りではじめてもいいのですが、一度は攻略wikiは目を通しておきましょう。
このゲームは終始、交通渋滞と戦うことになるので、渋滞対策の項目は必ず確認することを推奨です。
複雑な立体交差については覚えなくても、デフォルトで入ってるのを使えば十分ですので、全て頭に入れようとしなくても大丈夫です。

ゲーム内でも書いてありますが、ゲーム開始時の資金無限化をONにしたり、破産した時の救済融資を受けてしまうと、そのデータではトロフィー条件を満たしても獲得ができませんので気を付けてください。

DLCについても2つ注意点があります。
1つはDLCを導入しないと獲得できない(可能性が高い)トロフィーがあります。
プラチナトロフィーを目指すなら導入が必須となります。
2つは継続的にアップデートが入るので、トロフィーが追加される可能性があるかもしれません。(6月30日現在情報)
トロフィーリスト100%を気にする方は、このゲームと長い付き合いになります。
プラチナトロフィーだけ目当てなら単品の1,512円のみでOKです。
シーズンパスは5,832円なのでお財布と要相談。

一部を説明。

【メトロポリス】
都市人口を10万人にすると獲得。。
様々なトロフィーがありますが、最初の目標として都市人口10万人を目指しましょう。
アンロックされた施設を使いつつ、都市の発展と共に運営テクニックなど自然と学べるかと。
街の発展毎にセーブデータを残しておくと後々便利なので定期的に分けておくといいでしょう。
多少強引な街作りでもエリア拡張しながら開発すれば人口が10万人達成できると思います。
10万人以上からは渋滞問題をしっかり解決しないと人口が増えてこないので、ちゃんと解消できるようにしときましょう。


【各モニュメント解禁関連トロフィー】【全部欲しい】
ランドマークやモニュメントなど特殊施設をアンロックする獲得。
空港を建てるといった簡単な条件から、犯罪率50%以上を5週間継続と都市にとってマイナスになる条件まで様々です。
10万人を達成にしたデータと、その過程で小分けしたデータを使いながら特殊施設をアンロックしていきましょう。
条件を達成したら自動でシステムデータにアンロック状態が保存されます。
アンロック状態は全データ共通なので、マイナス系の条件を達成した場合はセーブをする必要はありません。

この中でも最も難しいと言われているのが凱旋門。
小学校に通う小学生の数が15,000人でアンロックですが、人口10万人達成時でも学校に通う小学生は5,000人程度です。
人口を増やしても子供は短期間で青年となるので小学生が増えず、そう簡単には達成できません。
凱旋門の解除に向けた都市作りが必要となります。
新規ではじめてもいいですが、自分の場合は10万人を超えた都市で行いました。
10万人達成した都市は運営が安定しているので放置して、資金をガッツリ稼いだら都市を大改造。
22万人ほど人口を増やしたら、高齢化した住人達を追い出して人口を激減。
新しい家庭を短期間で大量に都市へ入居させ、19万人程人口が戻ったときに獲得できました。
凱旋門のため人口を増やし続ける作業は、渋滞との長い長い闘いになるので頑張っていきましょう。
この攻略法はyoutubeで凱旋門のアンロックを解説した動画を参考にしました。

【千夜一夜】
ゲーム内で千夜一夜を過ごすと獲得。
獲得条件は単純明快ですが、通常プレイでやろうとするとかなり時間がかかる放置推薦のトロフィーです。
開拓が進んだマップだと3倍速で進めても処理の関係上で遅くなるので、未開拓のマップを新規に作りひたすら放置。
自分が調べたところ現実時間の約10分でゲーム内の1日経過します。
つまり現実時間で10000分、時間にして約166時間、日数にして約7日間はかかるということになります。
1週間におよぶ放置が続くので、PS4の本体へのダメージが心配ならこまめにセーブして電源を落としておきましょう。
自分は未開拓の新規マップで放置してゲーム内日数で2320年9月27日で獲得できました。長かった…。

【情報屋】
情報パネルを全種類確認すると獲得。
DLCを導入しないと獲得できない(かもしれない)トロフィー。
情報ビューを何度も試してみましたが、結局獲得できずDLCを導入。
暖房など追加させた情報ビューを見たらあっけなく取れました。

プラチナトロフィー目当てで買ったついでのDLC「Snowfall」をちょっとだけ説明します。
冬をテーマとしたDLCで、雪や気温が影響するマップでの開拓は、通常マップと比べて少し難易度が高いです。
DLCマップのトロフィー条件は緩いので、本編のトロフィーをコンプし、開拓のコツを掴んでから挑戦するのをオススメします。

【雪靴のご用意を!】
除雪機で200万ユニットの雪を集めると獲得。
序盤は資金に余裕が無いのでまずは開拓から。
マイルストーンをアンロックしつつ資金を貯めてエリアを拡大できるようになるまで準備をしておきましょう。
狙える準備が出来たら天候の変化をONにして雪が降る状態になってるか確認。
新しく広げたエリアに雪置き場を2つか3つ設置し、ひたすら道路を敷いていればいつの間にか雪が降って200万ユニット達成出来ているかと。

コンプ難易度は時間だけで考えれば★3.5~4程度でしょうか。
トロフィーの為にこのゲームを買う人は少ないと思いますが...まぁ時間がかかります。
コンプ時間が正確には確認が出来ないので、おおよそになりますが、1ヵ月程度はかかりました。
資金を貯めるための放置と、千夜一夜のトロフィーの為の放置が多く、実際にコントローラーを握ってプレイした時間は、一般的なRPGソフトをトロコンするくらいになるんじゃないかなぁと。
時間さえかければトロコンできるゲームだと思います。

プレイ後、街並みを見ると思わず脳内で道路をひいてる程、熱中できるゲームでしたね。
シムシティが好きなら是非やってみてはいかかでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。