シャンティ:ハーフ・ジーニー ヒーロー アルティメットエディション

人気
Updated
 
3.0 (1)
2214   1   0
シャンティ:ハーフ・ジーニー ヒーロー アルティメットエディション

製品情報

ジャンル
アクション
発売日
2018年05月31日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
ディスク:5,800円+税
ダウンロード:販売価格5,800円(税込)

ユーザーレビュー

1 reviews

コンプ難易度 
 
3.0  (1)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
翻訳 もはや恒例行事
(Updated: 2019年 1月 23日)
コンプ難易度 
 
3.0
シャンティシリーズの4作目。
2作目「リスキィ・ブーツの逆襲」、3作目「海賊の呪い」プレイ経験あり。

過去作ではローカライズが雑な部分が多々見られましたが、今作では(ローカライズ担当が変わったからか、)大きく改善されております。
1点だけ気になったのは、とあるキーアイテムの「致命的な」。おそらくcriticalを訳した結果でしょうが、やり取りの場面で「何がどう致命的」なのかさっぱりでした。

トロフィーについては以下。
作業系トロフィーはほとんどなく、タイムアタック+αで取れるものばかり。
一方で、本編以外の難易度が少々高く、慣れていないと苦戦します。

●真のヒーロー!、リスキィ大改革、真の友達!、衣装でいっぱい
色々なところで既出の情報ですが、以下のゲームクリア条件を満たす必要があります。
今作ではクリア画面の条件を複数満たした場合まとめて獲得可能ですので、その分過去作より回収は楽になっています。
・本編(HERO MODE、HARD CORE MODEはこちらに含まれる)
ゲーム内時間3時間以内にクリア(以下、同様の内容をスピードランと表記)
アイテム回収率100%、かつゲーム内時間4時間以内にクリア(以下、同様の内容を100%スピードランと表記)

・Pirate Queen's Quest
ゲーム内時間1時間30分以内にクリア
アイテム回収率100%、かつゲーム内時間2時間以内にクリア

・Friends to the End
ゲーム内時間1時間20分以内にクリア
アイテム回収率100%、かつゲーム内時間1時間45分以内にクリア

・NINJA MODE
ゲーム内時間45分以内にクリア
アイテム回収率100%、かつゲーム内時間1時間以内にクリア

・BEACH MODE
ゲーム内時間55分以内にクリア
アイテム回収率100%、かつゲーム内時間1時間10分以内にクリア

・OFFICER MODE
ゲーム内時間50分以内にクリア
アイテム回収率100%、かつゲーム内時間1時間5分以内にクリア

上記条件とHARD CORE MODEクリアより、プラチナまでに最低7周は必須。
本編はHARD CORE MODE→HERO MODEとやることで周回を短縮可能です。

本編のタイムアタックはHERO MODE推奨であること以外は特に書くこともないので、それ以外について、
・Pirate Queen's Quest
全モードで唯一、未強化クリアの縛りトロフィー「返す物はない!」が存在し、アイテム全回収にはジャンプや滑空の強化が必須であるため100%スピードランとの両立ができません。
強化はポーズメニューから行いますので、回収可能なものはできるだけ回収しておくとあとが楽になります。
未強化クリア&スピードラン→クリアデータで100%スピードラン、もしくは未強化クリア→100%スピードラン→新しいデータでスピードランと周回することになるでしょう。

・Friends to the End
BEACH MODEと並び、全モードで1,2を争う難しさです。
このモードは体力増強不可、ジェム回収とダメージによるレベル増減制が採用されており、更に体力は3キャラで共有。
アイテム管理が重要なモードですので、ジェムによる強化はスカイ、ボロを優先し、両方Lv3以上を維持、ポーションによるゲージ回復はロッティ優先で回収すると楽です。
ショートカットできるところは最初のチュートリアル(ポーズメニューからスキップ可)くらいしかなく、3キャラの特性を把握し、ミスを減らすくらいしか対処ができません。
特に、ロッティの首投げを使ったギミックは、ゲーム終盤で他とは比べものにならないほど殺意マシマシの構成をしているため、どちらかというと忍耐力のほうが必要かもしれません。
攻略動画にて、スピードランと100%スピードランの両立は可能であることを確認済みですが、素直に2周したほうがいいです。

・NINJA MODE
△ボタンによるワープ移動でショートカットをすることは可能ですが、ステージギミックもそれを見越したものが多いため、時間設定がシビアです。
いかにステージをショートカットできるかに加え、ワープを駆使して以下に敵との戦闘を避けるかが時間短縮の鍵となります。

・BEACH MODE
△ボタンの泡は、壁などの障害物にぶつかる、一定時間経過等で解除されますが、一定間隔を置くことで再展開が可能。
垂直方向の移動にはあまり使えませんが、ジャンプ→泡→ジャンプ→泡→…と繰り返すことで多段ジャンプができ、ステージのショートカットに利用することができます。
そのため、時間はかなり余裕があるのですが、ステージ内の日焼け止めクリームを回収するか、水に浸かって太陽ゲージをリセットしながら進めていくスタイルのため、ゲーム難度がかなり高いです。
このモードも体力増強不可、ジェム回収とダメージによるレベル増減制であり、太陽ゲージMAX時の体力減少が非常に早いため、スピードクリアを意識しすぎるとボス戦で詰む可能性もあるので注意。

・OFFICER MODE
ブロックを切り替えながらゲームを進めていくスタイルの都合、他モードと違い進行ルートがほぼ決まっているため、時間設定がシビアです。
スピードランと100%スピードラン両立は可能と思われますが、素直に2周したほうがいいと思います。


レビュー難度は迷いましたが、1周に要する時間が短く、リトライが容易であることから☆3に。
本編のゲーム難度はそこそこレベルですが、外伝のゲーム難度が高く、アクションが苦手なら☆4以上を想定したほうがいいです。
また、ここでは軽く流しましたが、最低7周必須であるため、モチベーション維持も重要です。

レビュー

コンプ時間
30h程度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。