レビュー詳細

どスキル制の探索型の不思議なダンジョンもどき
コンプ難易度 
 
2.0
アニメの第一期は最低観ていないと内容が
まるでわからないという仕様なので、その点では
「このすば」と同じではある。また原作に忠実なので
経験値とレベル上げという概念がなくメインクエストクリア時に
ステータスが上昇していくというシステムが取られている。

またベルは大剣を装備出来るが、最初のボス戦で強制的に小剣の
弱いものに変更されるため、ボスの動きを把握しないと何度も
ゲームオーバーになる糞設定。そもそも本作は武器を強化(最大+5)
しないとステータスの底上げは出来ず、一部は素材を売らないと
出現しない。最強装備は武器防具共にラスボスの練習クエストで
ドロップする硬皮と赤眼を5個売る事だがドロップ率が異様に低く
何度も倒す事になる完全なリアルラック。

本作の鬼門はゲームクリア後でスキルシートコンプもクリア後で
ないと出来ない仕様。主人公がベルとアイズになるのですが、
アイズは最強装備で最高まで武器強化していればEXダンジョンでも
そうそうやられる事はありませんが、ベルは弱すぎて最強装備でも
フルボッコで一瞬で死亡事故が起きる事が多々あり難易度が高い。
スキルシートを全コンプした後はアクションゲームと成り果てるので
RPGではなくなる。

シーンコンプだけ取得率が低いが、これはEXダンジョンの20階層
クリア時と30階層クリア時に追加される強化ボス戦を倒す必要があり
ベルが弱すぎるのでラスボスの+10でよく死ぬ。エリクサーと
ハイポーションは使い切るくらいは必要。本作はお金で困る事は最終的には
なくなり累計100万とかのトロフィーは意識せずとも勝手に取れる。
同じ理屈で魔石50000個も累計なので勝手に獲得する。

序盤はブーストだがラスボス撃破後からペースダウンする。
EXダンジョンは土属性ダンジョンが最も厳しい。また毒の異常防止は
ほとんど機能していないので毒攻撃ばかりしてくる土属性ダンジョンは
深部ほどキツくなる。

なおシーンコンプはCGが挿入されないお出かけを全てコンプする
必要がある。不具合なのかセーブデータを別け過ぎると稀に
トロフィー獲得に至らない事があるので面倒でもベルとアイズの
お出かけは全てに星マークを付けた方が安全。ベルとアイズはデータを
別けても良い。CGコンプとシーンコンプとで取得率に0.3%の差がある。
全てに星マークを付けても75時間でコンプ出来ますが、ベルが弱く
敵の強さの調整バランスがEXダンジョンにおいては狂っているので
ベル死亡率が高く最初からクエストやり直しが起きやすい事を鑑み☆2とします。
オークやブラックミノタウロスに前後を阻まれて死亡する事が多々ある。

また敵を倒さないとスキルポイントと同じくお出かけポイントも入らない。
25階層で引き返すのも手。そうすれば、お出かけポイントは1500くらいは
入ってくる(すべての敵を倒せばが前提)1人あたり910ポイントが必要。

プラチナ獲得画面をマシなものにしたいなら最後をCGコンプか
ミュージックコンプにすれば良い。入った瞬間にコンプトロフィーを
獲得する事が出来る。シーンと音楽ならシルバーでCGならゴールドだが
CGとシーンは黒画面になるがプラチナは普通にスクショ可能を確認。
ミュージックなら黒画面は入らない。

本作、ベルの魔法ほど役に立たないものもなく大剣なら真後ろにも
ヒットする。よほどの根気がないとプラチナ獲得は難しい。

レビュー

コンプ時間
75時間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。