テイルズ オブ エクシリア

Updated
 
2.5 (4)
835   1   0
テイルズ オブ エクシリア

製品情報

ジャンル
揺るぎなき信念のRPG
価格
8,379円
発売日
2011年9月8日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象

 

ユーザーレビュー

4 reviews

View all reviews
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
みゆきちすこ
(Updated: 2018年 11月 09日)
コンプ難易度 
 
3.0
プラチナ17個目。
3年前にワゴンで投げ売りされていた本作を500円で購入しプレイ。
特にトロコンするつもりはなかったのですが、なぜか1周クリア時点で熱が入り
2週間ほどかけてトロコンしました。

1周目のラジオは結構聞き逃したので。意識しながら2周目プレイ。
その他は各キャラの回数系がほとんどだったので、
1周目時点でパーティをこまめに組み替えてました。

技術系に難しいトロフィーはなかったと思いますが、
収集系と回数こなすのにかかる時間&労力を考えて☆3。
プレイ時間度外視で、難易度と入手価格を考えれば☆2程度になるかもしれません。

ストーリーはなんかいろいろあった気もしますが、
そんなことよりキメ顔のかっこいいおじいちゃんに鼻タレの装飾をつけられるのがちょっとツボでした。

レビュー

コンプ時間
110h
連コン万歳
だいぶ前にトロコン。
発売当時に買って一度投げ出しましたがみなさんのレビューを見て再購入してトライ。
攻略情報にお世話になりつつ、またこのゲームのために連コンも買いましたがおかげでプラチナ取れました。
連コンは今でも重宝しています。
お腹減ったなぁ...
投売りされてたので今更プレイしました。
レビュアーが多く、今更書くことも少ないので大体割愛します。
他の方がおっしゃられている通り、料理・レアモンスター・リンクチェインを積極的に狙っておかないと後々稼ぎで泣くはめになるかと。
レアトレジャーに至っては、攻略サイトなどでも記載漏れが多く余裕が結構あるので気にしないでいいと思います。
TOVみたいに100時間トロフィーがないので放置もしなくて良いというのは精神的に楽でよかったです。
最後になりましたが、特に難しいところがなく、稼ぎが若干必要なため☆2にします。
2は無理ゲーだが1は楽
本作は1作目と2作目とがあります。
1作目である本作は今なら中古で激安なのでトロコンしたいなら
テイルズシリーズでは比較的楽な本作をプレイするのが
良いと思われます。2番目がPSVITAの「テイルズオブイノセンスR」なので
ストレスなくトロコンが可能になっています。多少難易度を引き上げても
トロコンは可能です。

2作目は挫折する無理ゲーなので良作なのは本作であり、
次作がクソゲーなので本作品が良かったので2作目も買おうというのには
反対します。実際に本作はトロコンできましたが、2作目はトロコン無理でしたorz
忘れられないOP
ジュード編→ミラ編で自分もクリアしました
作業はあれど、どの回数系もノルマがそこまで多くなく、本編中に意識しておけば
クリア後にちょっと稼ぐくらいで終わる程度
他の方も言われている通り、テイルズの中ではトロコン難易度は低いですね^^

テイルズのプレイヤーキャラとしては珍しい老人なローエンがいい味だしてて好きでした
強い! 鋭い! お茶目! 最高の爺!
おつかレイアーノシ
(Updated: 2018年 12月 15日)
コンプ難易度 
 
3.0
テイルズシリーズ15周年として、初めての取り組みが色々行われた作品。
(キャラデザが藤島さんといのまたさんの両名だったり、シナリオが異なる主人公が2人いたり、
 アニメ制作がufotableになったり、OP画が2種類あったりする等)

上記に記載した通り、主人公が2人いるので「ジュード⇒ミラ(⇒ジュード)」の順でプレイしてコンプしました。
3周目のジュードは復習的な意味合いw
操作キャラはひたすらレイア♪空中戦楽しい♪(=´▽`=)

ストーリーについてですが、正直サブイベントをこなさないと辻褄が合わない部分が多々ありました。
あと、あからさまにTOX2に繋げる為の伏線を張っていた部分も目立ちました。
ただ、そこまで悪い物でもなかったと思います。もちろん個人の感想ですが(;^_^A

トロフィーについてですが、PS3版のテイルズで一番良心的。(このぐらいが丁度いいよ・・・)
定番の作業系トロフィーはありますが、今までの(テイルズの)物と比べると、かなり楽です。

レビュー

コンプ時間
114時間
トロフィーは簡単、ストーリーは難解
テイルズシリーズほぼプレイ済み、発売後1か月ほどでコンプ済み。

ジュード編→ミラ編とプレイ。
プレイヤースキルが必要となるトロフィーはありません。
テイルズシリーズには珍しく、Lv上限が100だったりサブイベントが少なかったりとやりこみ要素が少なく、時間もそれほどかかりません。

収集系称号はどれもかなり余裕があるので気にせず進めてもいずれ取れてしまうレベルです。
『誰よりもサブイベンター』もいくらか余裕があるようですが、これは攻略サイトなどで漏れなく進めたほうが無難です。
回数系称号もそれぞれ150回ずつとかなり抑え気味のノルマなのですぐ終わるでしょう。
レイアのアイテムスティールが多少面倒なので普段からレイアとリンクして稼いでおくと吉。
隠しボスも1体だけなので特に苦労はしません。

トロフィーはこんなもので、PS3テイルズの中では断トツ簡単にコンプできます。

ただ、やはりストーリーが難解…というか、個々のキャラの心理が難解といったほうがいいですかね。
今でこそTOX2のための布石だったと強制納得()できますが、ストーリー終盤のぶっ飛びっぷりがどうしても納得できなかったのを今でも覚えています。
ですが、ストーリー以外の部分はとてもよく出来ていたと私は思います。
RPGである以上ストーリー最重視で評価されるのは仕方のないことですが、作品のマイナス部分ばかりを取り上げて過小評価するのは最近のユーザーの悪い癖です。

戦闘システムが洗練されていて全然飽きなかったのも事実。
無駄に延々と特性回数稼ぎしたのはいい思い出w
演出なんかも悪くなかったと思います。
〇〇の呼びかけに答えるように××が登場・合流するシーン、私は鳥肌ものでしたよ。

皆さんも悪い部分ばかりでなく、良い部分を見つけてもっとゲームを楽しみましょう!というわけわからんノリでレビューを終わります。
薄いテイルズ
ジュード編、ミラ編の順にクリア。
作業以外で手こずる要素はあまりありませんがあえて言うならば「誰よりもサブイベンター」
ほとんどのサブイベントをこなさなければいけない上に、取り逃しが積み重なると周回確定するので少なくてもこれだけは攻略サイトを見ながら進めることお勧めします。

あとスンゲーシェフ、ペタトレジャーマン、レアモンスター教授などは初めの方から意識して料理を食べておいたり、探索ポイントを見つけておいたりすると後々かなり楽です。
店の最大強化は隠しダンジョンをマラソンして素材を集めまくれば楽。どうにしろ全キャラのレベルを最大まで上げる必要もあるので2週目で経験値五倍をグレードショップで取っておくといいです。

最近のRPGに時々ありますが、このゲームのストーリーの意味わからなさと後半のgdgdさは異常。
TOX2をやれば納得しますがやらないと本当にひどく感じます。
一応それ以外は楽しめました。
(Updated: 2013年 3月 22日)
あっという間に終わるテイルズ・・・ジュード編→ミラ編の順でプレイ。
かなり冒頭でワールドマップ取得と同時にワープ機能が解放される上に、あまりボリュームが無いので、レベル上げや素材集め、サブイベントやメインストーリーがサクサク進められます。RPG にしてはプラチナ取得難度は低く、★ 2。

気を付けておくのは時限要素が影響する各種トロフィーと、累計敵発見数が関係して来る【モンスタードクター】のトロフィー位。
私は 1 周目のジュード編で取得しましたが、かなりギリギリだった記憶があるので、不安な方はミラ編で集めるのが良いと思います(ミラ編では特殊なダンジョンへ行ける為、ジュード編と比べてモンスター記録が埋め易くなってます)
物語の本筋とは関係無いので忘れがちですが、闘技場では 20 種前後の敵発見数が稼げるので是非参加しましょう。

良い BGM が多く、ロケーション情報やメニュー画面も綺麗で、過去のテイルズと比較しても色々と洗練されていて好印象。
何よりも、個人的にずっと待ち焦がれていた『キャラの頭身』が高くなったのが非常に嬉しかったです。
ボリュームはありませんでしたが、個人的には 15 周年を彩るに相応しいテイルズで、心に残る作品でした。
PS3のテイルズ オブシリーズでは一番簡単
プラチナトロフィーを取るためには2周する必要があります。ジュード編クリアとミラ編クリアのトロフィーがありますので。

スンゲーシェフは普段から1周目から料理を常に利用していたので楽でした。
リンクアーツ、チェイン系も1周目から多用していれば特に問題はないでしょう。

唯一面倒だと感じたのが『誰よりもサブイベンダー』で
時限イベントが多いので攻略サイトなどで確認しながらプレイしないと見過ごしてしまいがちです。
サブイベントはジュード編で回収した方がいいです。
なぜならジュード編の方がサブイベントの数が多いので。

仲間の特性に関する回数系のトロフィーはwikiに効率のいい稼ぎ方が載っているのでそれを参考に。
次回へ続く…
(Updated: 2013年 11月 26日)
テイルズシリーズは初めてプレイするので上手くプレイできるか不安でしたが、このゲームに関しては楽しみながらコンプリートする事ができました。
比較的作業的と感じたトロフィーは「誰よりもサブイベンダー」と「チェインワンダラー」、
「ペタトレジャーマン」、「スンゲーシェフ」辺りでしょうか。

まず「誰よりもサブイベンダー」では時限式のイベントが存在する為、きちんとその町、フィールドでイベントをこなしていかなければなりません。むしろこなしていかないとメインストーリーがあまり理解できずに終わりそうでした。それに2週目にもちこせないですし、1週目でしっかりこなしていかなければなりません。

次に「チェインワンダラー」ですが、これは完全に無視していて、全クリ後に気づき、ダメージ1スキルを付けてひたすらジュード、アルヴィンコンビでモンスターを殴っていました。共鳴技術使用と共鳴技術チェイン。これを意識してとっていけばきちんと取れると思います。

3つ目は「ペタトレジャーマン」。これはフィールドに点在するアイテムを800個見つけるといもの。これも最初から意識して、コツコツゲットしていく他ありません。多少取りこぼしはあっても問題は無いですが、きちんと全部とったつもりでラストダンジョン中盤まで差し掛かっても解除されず焦りました。終盤で解除されたので、多少取りこぼしがあったのかなぁと反省。

4つ目は「スンゲーシェフ」。これも回数系なので最初から料理をきちんと食べて戦闘する事を心がけましょう。1週目の序盤はサイダー飯にお世話になりました。

その他も回数系が多めですが、一つ一つこなしていけば取れるものが多いので、時間がかかったことと、難易度が関係無くとれるのもあり、☆は2つとさせて頂きました。
テイルズ入門編
(Updated: 2013年 2月 10日)
難しいトロフィーはありません。
TOX2と比べて作業量もないし序盤から回数系、個数系にさえ気を付ければ作業と感じる事もないと思います。
ただ一周目だとリリアルオーブの育成が作業に感じる事もあると思うので自然な流れで二周するといいと思います。
(経験値十倍)
以下自分的に気を付けた方がいいと思うトロフィー。

ラジオ
クリア後のグレードショップでチャット全解放が楽

ペタトレジャーマン
めんどいからって二周目にすると一から集め直しになって精神的な苦痛になるので一周目で解除しとくべき。

楽しみながらプラチナ取れるかどうか
○yes no
TOX2をやれば納得出来ます。
EDあっさりしてるんで。
しかしながら、楽しみながらコンプ出来るかどうかを大事にしてる自分には合格の内容。
闘技場は物足りなかったですが。
楽しみながらプラチナ取れるね
テイルズ自体ほとんどやったことないのでテイルズ初プレイ
まぁテイルズってこんなもんなのね

トロフィーでめんどうだったのは
「誰よりもサブイベンター」と「スンゲーシェフ」

サブイベはミラ編よりジュード編のほうが少し多いのでジュード編でやるといいかな
100ほどあるサブイベから90個クリアでおk

スンゲーシェフは最初から料理食べながらやれば自然と終わるはず


個人的にはメインストーリーとサブイベント入れ替えたほうがいいんじゃないいか?ってレベルのストーリーだったね
後はよく分からない所が多い

2がそろそろ発売するのでそっちはいい出来だと願いたい
プラチナが楽なRPG
(Updated: 2012年 7月 25日)
ジュード編・ミラ編の計2周でトロフィー100%にできます。
100時間かかりません。
(自分はのんびり4周したので100時間以上かかってますが…)
収集系のトロフィーはいくつか取り逃しても9割くらい集めたらトロフィー取れますし、
作業系のトロフィーも気が遠くなるほどのことは強いられませんでした。

コンプするためはじめからバトルでやっておきたいこと3つ。
○料理は常に作って食べる
○仲間と常にリンクしてサポート・共鳴技・チェイン回数を稼ぐ
○レアモンスター(△!、バキュラ)は見つけたら必ず倒す

自分は仲間とリンクせず(面倒くさくて…)ソロで進めてたので、
最後に「チェインワンダラー」が残って、ひたすら共鳴技の多いミラ&ジュードで回数稼いでました。

「すげえぶんどり屋」はエリーゼ操作で大きめの敵にティポ戦哮でダウンさせるのが効率良かったです。

モンスター集め、アイテム集め、宝箱、サブイベント等のトロフィーもあり
攻略本買いましたが、持て余したので正直wiki等の情報だけで十分と思いました。

特に難しいトロフィーはなし!

テイルズのファンでマザーシップタイトルは全てプレイしていますが、
これまでと比べて、内容もトロフィーも物足りない作品だなあーと思いました。
4周したんですが、やっぱりシナリオは色んな意味で理解できないです。

プラチナは楽でしたが、コンプ時やストーリークリア時達成感はあまりなかったので残念…
揺るぎなき裏切りのRPG
(Updated: 2019年 1月 24日)
コンプ難易度 
 
2.0
購入当時1,000円を切っていたのをきっかけにプレイ開始。テイルズシリーズ(マザーシップで)初プレイのタイトル。

トロフィーは、2周するうちに取れるものがほとんどで、難しいものはない。
あえて注意すべきは、時限要素のある、「モンスタードクター」、「誰よりもサブイベンダー」の2つ。
(「ラジオ」にも時限要素はあるが、引き継ぎによる全開放でも獲得可能。)
若干作業が必要ですが、他は急ぎ足になる必要はありません。
トロフィーを意識しない人でも、「誰よりもサブイベンダー」は絶対に意識すること。理由は後述。
あと、1周目プレイの際、「リーゼ・マクシアを知る者」獲得まで、ミラの衣装をいじらないように。演出が反映されません。

テイルズシリーズ「らしくなさ」があまりに多すぎてファンからは微妙な判定を受けている作品。
展開そのものは、個人差こそあれ、私は悪く思わなかったです。ただし、話は重めですのであしからず。
ゲームシステムは非常に分かりやすく(一方でゲームバランスは微妙らしい)、初心者でも簡単でした。

レビュー

コンプ時間
100h
ディムロスさん何やってんスか!?w
(Updated: 2012年 12月 25日)
難しいトロフィーは無くプラチナ獲得は比較的容易な部類。
ただし2周しなければいけないので人によっては面倒と感じるかも。
トロフィーで気を付けないといけないのは「スンゲーシェフ」。
最初から料理をしていかないと後で泣きを見ます。
チェインも積極的に繋げるようにし、レアモンスターを見かけたら必ず倒すようにした方が良い。
チェインは魔装獣相手なら普通に数を稼げたりする。 ミラ様とジュードならばパターンも多く楽。
「レストア上手」が取れないのなら、エクストラダンジョンのシルフィード(馬みたいな敵)の攻撃を受けて
わざと転ばされるのを繰り返していれば楽に達成できます。
他は特に語る事はありません。


コンプ難易度は、難しい項目は無いが時間がかかるので★2と言った感じ。
テイルズシリーズとしてはゲームとしてかなり微妙な部類です。
とにかく感じる事は圧倒的なボリューム不足だという点。
シリーズ恒例のミニゲームや温泉イベントのような“遊び”の部分は皆無で“らしさ”も全く無い。
マップ(港)がコピペだったりBGMが環境音のみだったりお店が全国共通だったり…
と、今まででは考えられないような仕様(仕様という名の手抜き)も多々目についた。
続編である「TOX2」は、本作とは違いかなり遊べる内容となっていますので出来としてはかなりマシです。
ただし、ゲームとしてはオススメしますが、トロフィー的には作業量が3倍強になっているので注意です。
テイルズシリーズのなかでは最も簡単
(Updated: 2012年 3月 11日)
ストーリーをすすめるだけではあまりトロフィーは取得できません。

今までのテイルズと違ってトロフィー取得条件などがゲーム内で確認できるので、困ることはあまりないです。

取得が面倒なのはショップレベルmax、サブイベント(攻略本あれば余裕)、レアモンスター狩りなどですかね。あと料理は序盤からこまめに食べることが大事です。
正直ボリュームが少ない、ストーリーがいまいち、そのうえキャラにも魅力がないと自分は感じたので作業感はありました。まぁ中古で1500円で購入したのでそれを考えれば全然良かったのですが、定価で購入するのは...。時間はかかるが、ヴェスペリアとかの方を断然オススメします。


しかしトロフィー的には、中古ソフトの値段、その値段に見合う楽しさ、取得難度を考慮すればオススメできる作品だと思います。

おつかレイア~
システムやトロフィー周りが非常に親切。すべき事が分かりやすく、コンプ系などのいちいち気を使う要素も無いのでのんびりプレイできた。ムダに広いダンジョンも無く、エンカウントも避けれるためサクサク進める快適なRPG です。

さすがにRPG2週はだれるので2週目を快適に遊ぶために1週目でやれる事はやっておくのをおススメします。
具体的には時限要素のあるサブイベント、後でまとめて行うのが面倒な料理、宝箱、ランダムトレジャーは意識しながら進めていくと後々楽になります。
その他はクリア後などに効率のいい方法でさらっとこなすのがいいでしょう。
また、これらのやりこみ要素は2週目の強くてニューゲームの特典に影響するので出来る範囲で1週目に取っておくと2週目が更に楽になります。

自分の場合は1週目に各キャラの最大レベルトロフィー以外は全て取得した状態で2週目に入り、一度見たイベント等はスキップし、戦闘も極力避ける事で10時間強で2週目を終える事ができました。
しかし、経験値2倍の特典を選び、ボス戦でも経験値上昇系の料理を食べていましたがクリア時のレベルは70程度だったので隠しダンジョンを2週ほどまわる羽目になりました。余裕があるなら経験値アップは5倍か10倍にするとよりスムーズにプラチナ取得までいけるかと思います。

トロフィーとゲームシステム的には快適に楽しく終える事が出来ましたがストーリーはなんというか不完全燃焼ぎみな印象。各キャラの抱える問題はグダグダのままラストを向かえ、クライマックス直前にみんなが幸せになれる第3の方法が唐突に出てきたのにはなんとも言えない気持ちになりました。


少し面倒だけど簡単
2週が必要だが計画的にやればそんなに苦労することは無い。
難易度の高いトロフィーもないので時間をかければ何とでもなる。
多少の面倒臭さはあるが、今までのシリーズと比べれば簡単です。
計画的にプレイしよう
(Updated: 2012年 2月 05日)
トロフィーコンプを目指すならトロフィーは何があるのか意識してプレイしないと
苦労するとおもいます

自分は「スンゲーシェフ」の料理効果発動800回が大変でした
全然料理をしてなかったので終盤に雑魚を倒しまくってなんとか取れました

各キャラのトロフィーは意外とすぐとれるのでそんなに長く使わなくていいと思います

レアモンスターや料理がめんどかったので、☆3です
攻略本がいらないテイルズ?
賛否両論なエクシリアですが、その最大の要因はジュードではなかろうかw
ミラへの思いがスゴすぎるw
個人的に、主人公はミラ様だと・・・www

さて、トロの話をば。
今作は、ゲーム中の称号欄にてトロフィーの取得条件が確認できちゃいます。
よって、一度も攻略サイトに頼らずにトロコンできましたョ^^

ただし、最大獲得数~個以上というのが勘違いすると痛いです。
称号欄でこの説明がついているもののカウントは次周にもちこせません。
一周で集めちゃいましょう。

上の点以外に特に注意すべき事項もなく、コンプ難易度はかなり低い。
しかしストーリーは一部でいわれていたほど悪くないので、RPG入門にもオススメ。
いま安いしw
テイルズの中では非常に簡単
 コンプの流れは、サブイベントを取り逃さないように細心の注意をはらいながらサブイベンターをめざし、同時にシェフ、宝箱、アイフリードも進行しながら、共鳴技術、共鳴技術チェインを意識して平行してやりました。

 1周目のジュード編クリア後、サブイベンターは取得できたので、その後各キャラの回数系を取得していきました。普通にやっていると操作キャラしか回数が増えないのですが、クリア後に一気にやると、ほとんどあっという間に取得できます。

 その後引き継げないランダムトレジャーと漆黒の羽を取得しました。

 2周目はチャット全開放のみを取得し、操作可能になったら全部閲覧し取得、その後2周目をもう1回やり直してスタートします。

 経験値5+2倍ですいすい進みながら共鳴と共鳴チェインを取得を目指すのですが、経験値がすぐあがってコンボが稼げなってしまうので、初期装備+難易度ハードに変更でちょうどいいバランスになりました。

 ショップをレベル最大にして最後に残ったのがレアモンスターとシェフでした。シェフは難易度イージーでひたすらエンカウント、レアモンスターはサマンガン南西部でマップ切り替えでなんとか取得しました。(ここが一番きつかった)

 テイルズ系では非常に簡単だと思います。ストーリーも言うほどひどくなかったので、楽しめました。今価格崩壊中ですし、おすすめですよ!
ティーチ ミー バリボー!!
最後までバリボーの意味を知る事はできなかった。

最低2周
個人的なやり方は、

1周目
各キャラ回数系
リンク、コンボ系
トレジャー、宝箱系
サブイベント
弱点攻めのやつ
シェフ

上記をこなしながら『ジュード』でシナリオ、イベントを楽しみながらプレイした方がいい。
シナリオ大半はジュード目線です。ミラ様はなんかオマケみたいなもの。
引き継ぎで、強くしすぎると、コンボする前に敵が死んでカウントがかせげなくなる理由から
上記は1周目推奨です。

あと二周目はスキップしたいので時間のかかるサブイベントや、トレジャーも!

2周目は
モンスター、アイテムの残を!
アイテムはショップレベル引き継いで全て買えばクリア。
モンスターは、ミラ様精霊界、解放された隠しダンジョン、闘技場でふやす。

あとは、引き継ぎの経験値倍系使えばレベル物は終わり。

簡単かつ、楽しみながらコンプできました。

次回作にバリボーの意味が明らかになることを期待してるわたくし。


ヒロインは、まぁやっぱりレイアだよね!
ジュードのミラ教信者っぷりが異常な件
(Updated: 2011年 10月 27日)
ヴェスペリアのプラチナトロフィを取得した上でのレビューとなります。

特に取得が難しいと思えるトロフィがなく、ジュード編、ミラ編の二週クリア
した時点でプラチナ取得しました。
アイテム、敵、宝箱、トレジャーアイテムなど少し程度なら取り逃しても問題はありません。
100%にしないでもトロフィーが取れるといった楽な設計となっております。
ただし、サブストーリーについては時限式のものが多いため注意が必要です。
出来るだけ一週目で終わらせると、残された二週目は
イベントスキップ+ホーリーボトルの敵ガン無視であっという間に二週目が終わるので楽です。

ジュードの集中回避、、リンク繋いだ状態のレストア
レイアのアイテムスティール、この辺が終盤でも残ってたので、
序盤から意識して発動していくと良いかと。
(戦闘中にR1を押して敵の情報見るとオススメリンクが親切にも書いてくれているのでそれを活用すると良いと思います)
共鳴技術チェイン数は450と結構多く必要なのでオーバーリミッツ時は意識して稼ぐと良いと思います。
この辺も称号でゲットできるグレードに関わってくるので
グレードを稼いで二週目を楽にしたい人はさっさと終わらせるのが良いかと。

二週目の引継ぎで経験値×10、魔装具、ガルド、素材、特殊アイテム、ショップレベルなどを引き継いで二週目は数時間でクリア
レベル99はボス以外の敵を全無視してもラスダン手前のタタールで
経験値二倍の食事を食べてたら30分ほどで終わります。

やり込まないといけないヴェスペリアに比べ楽にプラチナ取得できる今回のテイルズでした。

RPGのコンプって結構つらいですね
PS3のRPGゲームは初挑戦だったために、手探りのしながらのプレイでしたが、
戦闘が楽しく、アクション面でのスキルが試されるトロフィーは楽に取得できました。

ただ、収集関連は結構めんどくさかったです。

他の方のレビューを見た感じ、エクシリアがテイルズシリーズの中で
最もコンプが簡単とのことなので、PS3のRPGデビューはテイルズにして正解でした。
View all user comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。