レビュー詳細

biohazard_re2
アクション 2019年 1月 29日 11798
お手本のようなプラチナトロフィー
(Updated: 2019年 1月 31日)
コンプ難易度 
 
3.0
バイオハザード5・7に並ぶ名作です。
トロフィーを集めるのが好きな人にもオススメ。
アクションが苦手な人でも頑張ることでトロコンできるのが好印象でした。
攻略の手順やトロフィー獲得の為の段取りを練るのが非常に楽しかったです。

ルートや段取りを自分で考えることも含めて非常に面白いゲームなので、
攻略情報を参考にしすぎると若干つまらなくなってしまうかもしれません。

以下トロフィー獲得チャート・手順になります。

【トロフィー獲得チャート】
①レオン編1st(表)アシステッドでクリア
 ┣疾風迅雷達成
 ┗エコノミスト・ミニマリスト達成
②クレア編2nd(裏)スタンダード(ランク不問)でクリア
 ┣アンブレラをぶっ潰す達成
 ┣エコロジスト達成
 ┗ハードコア解放
③レオン編1st(表)スタンダード(Sランク)でクリア
 ┣・レオン"S"ケネディ達成
 ┗サムライ・オリジン(無限ハンドガン)入手
④クレア編1st(表)スタンダード(Sランク)でクリア
 ┣目にも止まらない達成
 ┗紅蓮のヒロイン達成
⑤クレア編1st(表)ハードコア(Sランク)でクリア
 ┣ハードな兄探し達成
 ┗LE5(無限サブマシンガン)入手
⑥レオン編2nd(裏)ハードコア(ランク不問)でクリア
⑦警察署・下水道・研究所で保存したデータを利用して収集系トロフィーを回収
⑧The 4th SURVIVORをクリア

大まかな流れは以上の通り。③と④は前後するかもしれません。
ほとんどのトロフィーはシナリオの流れで取れるようになっています。
アクションゲームが得意ではないので、
可能な限り一つずつトロフィーを取るようにしました。

初見は迷ったりコンティニューを繰り返して5~7時間ほど掛かりました。
1周につき最短でも2~3時間掛かるため、最低でも20時間は必須になります。
(ルートを考えたり、開錠手順を見たり休憩する時間を考慮するともっと掛かります)

【具体的な注意点】
①エコノミスト・ミニマリストは初周で取る
②キーアイテムの使用場所・捨てられるタイミングを把握しておく
③最適ルートを把握しておく
④スピードランやエコロジストなど
 高難度クリアを目指す場合はクレア編がお得
⑤無限武器を使ってもSランククリア可能
⑥無限マシンガンを使用するともう片方のハードコアクリアが楽になる
⑦歩数の目安(レオンは歩数が多くエコロジストに不向き)
⑧エコロジストは最後に残してOK
⑨タイムカウント・コンテイニューの仕様に注意
⑩The 4th SURVIVORについて

【①エコノミスト・ミニマリストは初周で取る】

初周アシステッド難度で取っておくことを推奨します。
難しく思われるかもしれませんが、ハーブを拾わなくてよいので、
アイテムスロットに余裕ができて難易度的には程よい調整になるでしょう。
ハーブが足りなくなるような難所も把握できるので、
難所を突破した際の攻略方法を次周に活かすことができます。

3周目以降は無限武器を使用して効率よく進めていくことになるので、
この二つのトロフィーは早々に取っておいた方が
ストレスなくトロフィーを集めることができると思います。

ただしレオン編ではこの二つのトロフィーを狙おうとする場合、
スーパータイラント攻略が非常に難しくなります。
タイラントが雄叫びをあげたら即死攻撃を放つ合図なので、
雄叫びをあげている間に手榴弾を投げ込んで阻止する必要があります。
(回避もできますが、安定しません)

常にCAUTION状態なので一度殴られたらほぼ間違いなく詰みます。
しっかり距離を離して、常にタイラントと一定の距離を取りましょう。

ミサイルランチャーが落ちてきてもすぐには取りにいかず、
タイラントが接近してくるのを避けてからミサイルを取る必要があります。
(焦って取りに行くと入手直後タイラントに接近されて即死します)

【②キーアイテムの使用場所・捨てられるタイミングを把握しておく】

ミニマリストを達成する場合はキーアイテムをボックスにしまうことができないので
使用する必要の無くなったキーアイテムがアイテムスロットを圧迫してしまいます。
特に「赤い本」「宝石で飾られた箱」「S.T.A.R.Sバッジ」「ポータブルセーフ」
「予備キー」「ダイヤの鍵」「クラブの鍵」「下水道の鍵」「バルブハンドル」
以上のアイテムは全ての仕掛け・扉に使用しないと捨てることができないので注意が必要です。

そもそも上に挙げたアイテムの中でパイプハンドル以外のアイテムは取る必要もありません。
ミニマリスト・ロコロジストを達成する場合は取得しないことも視野に入れておくことが重要です。

【ダイヤの鍵】は必ず射撃場で使用しておき、
リネン室に入った時点で捨てられるようにしておくことが肝心です。

【下水道の鍵】はルートによって全く必要になりません(④にて後述します)。
ルークプラグ付近の二部屋を逃すと捨てられなくなってしまうので、
もし下水道の鍵を拾う場合は注意する必要があります。

【バルブハンドル】はルートを誤ると捨てるタイミングが無くなってしまいます。
③にて下水道の鍵と併せて説明します。

【③最適ルートを把握しておく】
Sランククリアにはスタンダードで3時間半
ハードコアで2時間半以内にクリアする必要があります。
その為、最適ルートを通って少しでも往復を減らさなければなりません。

シャワー室で予備キーを手に入れたら、図書室を通り
東側2F「美術室」で武器持出許可証を手に入れて
西側1F「備品保管庫」でショットガンを手に入れる際に予備キーをハメ込みます。

ダイヤの鍵を入手したら、宿直所へ向かう前に必ず射撃場で使用しましょう。
(その際に射撃場で拾えるアイテムは無視しても構いません)
警察署東側3Fで木の板を手に入れたら階段を下りて東側1Fへ。
木の板を窓に設置したら再び東側3Fへ戻り、倉庫でゾンビを殲滅してから大きな歯車を入手。
(クレア編ではこの際にハートの鍵でドアを開けておく)
(中にある電子部品(特注)は取らずに放置)
(時計塔を攻略後、倉庫を通る際に必ずもう一つの電子部品を回収しましょう)
バルコニーでクラブの鍵を入手したら、アイテムボックスからダイヤを取り出しておきます。
(この際にアイテムスロットに大きな歯車が入った状態で2スロット空きを作っておきましょう)

東側1Fで鍵を開け、ダイヤと組み合わせてUSBドングルを入手。
「図書室」からラウンジを通って「リネン室」の鍵を空ける。これでダイヤの鍵を捨てられます。
予備キーを入手したらすぐ側の「S.T.A.R.Sオフィス」でマグナムorマシンガンを入手。
(Sランクを目指す場合はUSBドングルを取り出さず放置しておく)
後はシャワー室を通り、西側オフィス前を通って「資料室」へ。
資料室の扉を開けた時点でクラブの鍵を捨てられます。
(このルートでは必ずタイラントが資料室に侵入してくると思われるので注意)

下水道でバルブハンドルを手に入れたら、階段を下りて分岐路に出る。
右側へ進み、レバーを下ろしてそのまま下層水路を直進。作業室リフトで作業室へ昇る。
「作業室」でサイドパックを入手後、ルークプラグを取る。
作業員休憩室の前を通り、階段から中層へ降りる。
上層水路を直進する(ゾンビが3体出現するので注意。閃光手榴弾でやり過ごせる)
バルブを使って扉を開けると下水道の鍵がある通路に出る。
梯子から最下層水路を通り、資材置き場へ向かう。
(Sランクを目指す場合は下水道の鍵を取らず放置しておく)
キング・クイーンプラグ・火炎放射器を入手後、最下層水路を通ってモニター室へ。

これと同じようにルートを通れば往復の無駄がありません。
ジャッキを手に入れた後、図書室でもタイラントに遭遇せず済みます
また、本棚は左端の一箇所を右方向へ押し続けるだけで全ての棚を動かせます。
(上手くいけば最後の本棚を移動した直後にタインラントが図書室に入ってきます)

攻略サイトを確認したところ、上記のような最適ルートが掲載されていませんでした。
(2019年2月29日現在)
各々の状況に合わせて適宜ルートの見直しを行った方がよろしいかと思います。

【④スピードランやエコロジストなど
 高難度クリアを目指す場合はクレア編がお得】

クレア編は強力な武器が多数登場します。
道中の敵配置もレオンほど凶悪ではありません。
往復の手間も少なく済むため、プレイ時間や歩数も少なく済みます。
Sランクを目指す場合もクレア編1st(表)を選ぶのがベストかと思います。

ただし、②で挙げたアイテムを無視すればレオン編でも
問題なくスピードラン・エコロジストを達成可能です。

【⑤無限武器を使ってもSランククリア可能】

スタンダード以上でSランクを達成すると
サムライ・オリジン(無限ハンドガン)が追加されます。
ハードコアでSランククリアを目指す場合は使っておいた方が無難です。
S+の条件は「無限武器の使用禁止」「セーブ3回まで」
という人間離れした所業を求められるため私は早々に諦めました。

【⑥無限マシンガンを使用するともう片方のハードコアクリアが楽になる】

ハードコアをSランクでクリアするとLE5(無限マシンガン)が手に入ります。
LE5は火力に乏しいレオン編の難易度を激減させることができるので、
クレア編ハードコアでSランクを目指すことを猛烈に推奨します。

【⑦歩数の目安(レオンは歩数が多くエコロジストに不向き)】
エコロジストを目指す場合、14,000歩という短い手数でクリアする必要があります。
LE5入手後のデータになりますが、レオン編1st(表)スタンダードで計測してみました。
(往復のミス・アリゲーター戦でのコンティニュー有り、
 全武器入手・ハンドガン・マグナム強化アイテム無視・サイドパック全入手)
・G第一形態直前
 ┣3,100歩
 ┗30~40分
・G第二形態直前
 ┣10,000歩
 ┗1時間35分
・G第三形態直前
 ┣14,100歩
 ┗2時間5分
・スーパータイラント撃破直後
 ┣15,300歩
 ┗2時間20分
以上の結果になりました。
無限武器を使用したうえでこの結果なので、
レオン編でエコロジストを目指すのは得策ではないと思います。

クレア編では強力な武器が多く道中のゾンビやボス戦で歩数が少なく、
研究所でウェストエリアを解放するついでにサイドパックを取りに行けるので
複数の観点から見て往復に掛かる歩数も少なく済みます。

【⑧エコロジストは最後に残してOK】
⑦の歩数目安にある通り、Sランクを目指しても歩数がオーバーしてしまう場合があります。
Sランククリアを目指す過程でエコロジスト自体は自然と達成できますが、
無理に取ろうとせず無限武器が揃ってから達成を目指す程度の気持ちで構いません。
クレア編スタンダード裏で意識せず自然に達成できるのが理想的な流れとは思います。

【⑨タイムカウント・コンテイニューの仕様に注意】
レオン・クレア両者のプレイ時間はオプションボタンでメニューを開いている間だけ停止します。

コンティニューした場合はコンティニュー直前のプレイ時間・歩数から再開される為、
Sランク・エコロジスト達成を目指す場合はQUITを選び
タイトル画面に戻ってからロードを行う必要があります。

また、シェリーパートの「幼い逃亡者」は
オプションボタンでメニューを開いている間も時間がカウントされる為、
寝室から出るまでノンストップでプレイしなければなりません。

シェリーパートの積木は
・1つ目の積木を3つ目と入れ替える
・以下の図形になるよう面を合わせる
 □△〇☆△
 〇□☆□☆
これだけですぐに絵合わせできます。
裏表ともに難易度が変わっても絵柄に違いはありません。
ポータブルセーフ以外は謎解きがランダムになることもありません。

【⑩The 4th SURVIVORについて】
Youtube等に投稿されている動画はどれも上手いプレイばかりなので、
こういったゲームが苦手な私には参考にしたくてもできない点がいくつかありました。

・失敗しても構わないポイント(繰り返しプレイで把握)
・ハーブを使ってから敢えてダメージを受けていくポイント
・無視していい敵の把握(歩いて回避できるリッカーなど)
・それぞれの敵を対処するための武器チョイス
・集団に対して閃光と手榴弾どちらを使うか

以上の点を抑えておけば、辛うじてクリアできます。
ゾンビやG成体、タイラントを巧みに避けている人もいるようですが、
私は結果が安定しなかったので敢えてダメージを受けたり
ハンドガンやショットガンで怯ませたりしながら確実に避けました。
ハーブの使用場所・順番も重要になります。

段取りよく進めば庭に出た時点で
・手榴弾1個
・緑+赤+青ハーブ
・救急スプレー
が余るようになっているので、これがクリア目安になるかと思います。

【最後に】
大変長くなってしまいましたが、トロフィーに関する注意点は以上の通りです。
アクションというよりも「どこでアイテムを使ったか」「武器命中の成否」など
ややアドベンチャー寄りの要素が多く、忙しいゲームが苦手な自分でも楽しめました。

・シナリオで回収できる要素が多数
・コレクション収集要素が多数
・繰り返しに掛かるプレイ時間が必要
・最適なルートの把握・計算
以上の点を求められることから難易度3~3.5程度かと思われます。

少しずつゆっくりと装備を充実させていく快感や、
難しい目標にチャレンジして強力な武器を手に入れる快感など
従来のシリーズに見られるやり込み要素の気持ち良さを引き継いでいるだけでなく
シリーズ全体に見られていたテンポの悪さまで解消しているのが好印象。

1プレイの長さが最短でも2時間~3時間程度なので、
繰り返しプレイしてもそれほど苦になりません。

最適ルートを100%暗記しておくのが難しく、
それでいながらひとつひとつのギミック・ルートはシンプルですぐに計算できて
程よく頭を使うようになっているのも飽きさせない工夫になっていました。

シナリオは原作と比べて描写が浅く薄味に感じられましたが、
ゲームプレイを邪魔せず没入感を損ねないようになっていたのが素晴らしい。
ダイジェスト映画のような感覚で遊ぶことができて満足しました。

ただ、原作通り無限武器を使用すると無限ランチャーや
無限ミニガンを得られないというのが唯一の不満ですね…

バイオハザード7のように、難しい条件をクリアして
満を持してからさらなる高難度へ挑む…ということができないのも残念でした。

ゲームとしてはこれ以上ないほどに完璧ですが、
4以降のTPSバイオハザードとしてはイマイチ物足りない印象でした。

レビュー

コンプ時間
20~40時間

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。