バットマン アーカム・シティ (キャットウーマン バンドルパック)

Updated
 
2.5 (2)
129   1   0
バットマン アーカム・シティ (キャットウーマン バンドルパック)

製品情報

ジャンル
アクション
価格
1,000円
発売日
2011年11月23日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象
価格等
製品同梱

 

ユーザーレビュー

2 reviews

コンプ難易度 
 
2.5  (2)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
バットマンと比べて一長一短
プレイアブルキャラクターとしては二人目、DLCとしては一人目のキャットウーマンのレビューです。
全体的な感覚としては、スピードに優れる分ガジェットやコンバットがバットマンより劣り、少しクセが強いキャラだと思います。
特に、スーツのグレードアップ上限が低いため、プレデターチャレンジではより慎重な操作が必要となります。

・ストーリー関連
進行上、特に詰まることなく各種トロフィーを獲得できます。
リドラートロフィーも、バットマンのそれと比べると遙かに楽に回収できます。
唯一、ゲーム+での博物館におけるトゥーフェイス戦だけ苦戦しましたが、とにかく積極的に殴りに行けばクリアできると思います。

・チャレンジモード
まず、コンバットチャレンジに関してはそこまで苦労しません。
武器破壊ができず、敵怯ませがバットマンに比べ貧弱ですが、スピードが高いためリダイレクトで十分にカバーできます。
アブラモビッチに対しては、ビートダウン→リダイレクトを繰り返し、タイタンはウルトラスタンで怯ませて、少しずつ削っていきましょう。
この二体が同時に出てくる面(ビックリハウスの乱闘:上級)は、まずアブラモビッチを殴ってスコアを稼ぎ、それからタイタンを倒せばOKです。

プレデターチャレンジは、個人的にバットマンより難しいと思います。
というのも、求められる課題以上に、煙幕がなくかつ装甲が脆いため、より慎重な立ち回りが求められるからです。
また、全キャラ中最も飛び道具が弱いため、接近戦を頻繁に仕掛けないといけないのですが、これも慣れが必要だと思います。

チャレンジの内容としては、後のロビンとナイトウィングよりも厄介なものが多く、「ダイヤルに触れるな」をはじめバットマン寄りの難しさです。
具体的には、「警察の残虐行為(上級)」と「一巻の終わり(上級)」が難しく、特に後者のダブルレッジテイクダウンはやたらとシビアでした。
ただし、キャンペーンにおいてはフリーメダルが軒並み難しい面に設定されているので、ランクドチャレンジさえクリアできれば制覇も同然です。

全体的な難易度としては、バットマン並みに各種チャレンジが難しく、決して楽には感じませんでした。
であるのに、その制覇トロフィーがブロンズなのがどうにも割に合わないなと思いました。
まとめると、個人的に各チャレンジが最も難しいと感じたため、☆3あたりが妥当と考えます。
とはいえ、バットマンとは一味違うスピード感を味わうことができるため、一人だけに飽きてきた方にはうってつけだと思います。
レビュー投稿者トップ50 63 reviews
バットマンより強いと錯覚してしまう・・・
(Updated: 2012年 1月 17日)
コンプ難易度なんですが非常に難しいところ。

バットマンを100%にした後プレイするとあまり難しく感じませんでした。

難易度的には確実にバットマンよりも難しいと思うのですがプレイヤースキルがバットマンプレイ時と全く違うためほとんどの人が「簡単じゃね?」と錯覚すると思う。


バットマンをやりつくさずキャットウーマンを始めてしまった人は痛い目にあうかもしれないのでバットマンを100%攻略後プレイすることをお勧めします。


★コンバットチャレンジ★
他のレビューアーさんも言っていますがバットマンと違いディスアーム&デストロイ(武器破壊)ができないため最初は少し苦労すると思いますが慣れてしまえば落ち着いて対処するだけの問題だと思います。
スタンロッド、シールド、アーマーと同じ方向にノーマルな敵が並んだ場合、ノーマルな敵を優先して攻撃をしてくれるため最後まで特殊な敵は無視していいと思います(無理して倒しても他の敵が拾うため)

「ビックリハウスの乱闘(上級)」が少しだけ苦労するかもしれない

2ラウンド目は開幕、片腕にひたすらビートダウン→四角バツ→ビートダウン→四角バツ→をひたすら繰り返しつつタイタンの突進や片腕のなぎ払いををリダイレクト回避してコンボを途切れることなく稼いでいこう うまくいくと2ラウンド目で3つのメダル取得可能(7万点ほど行きます)。
4ラウンド目のタイタン2匹は最後まで残したほうがいいと思う。雑魚をちくちく削りつつ2ラウンド目と同じような流れで片腕をぼこぼこにして点数を稼ぐ
4ラウンド目までに3つのメダルを獲得している場合回避しているだけでタイタンと片腕が雑魚を一掃してくれるので回避重視でクリアの安定度を上げてもいいと思う。
キャンペーンの3つ目にビックリ上級があるが私はパンチ強化?(特殊な敵にも正面から攻撃可能のモディファイアを使いました)


★プレデターチャレンジ★
特に難しいところはありません
ダッシュがとても速いのでヴァンテージポイントはいらないまである
「一巻の終わり(上級)」の「自由に飛ぶ仲間(ヘリでダブルテイクダウン)」だけスナイパーに囲まれているためやたら難しいがキャンペーンのときはフリーメダルモディファイアでおぎなえば問題ないでしょう

「世界のてっぺん」は慣れれば相当楽です ひとつのベランダにつき一人手すりから引きずり落とせば3人削れます(なるべくアーマー持ちの地雷兵を落としましょう) 後は隙を見計らってこつこつやれば安定してクリアすることができると思います
床格子からのテイクダウンは待機場所にするために使わないほうがいいと思います
隙があるなら床格子から出てサイレントテイクダウンをしてください
それなら死体の下に隠れていても敵に見つかることがないのでゆっくりとチャンスをうかがえます(見つかる場合は中央下に離れろと表記が出ます)


このステージに限らずできることなら特殊なテイクダウンは使わずにサイレントテイクダウン推奨
天井からテイクダウンをすると天井をクリアリングされますが降りてからテイクダウンすれば天井は無視されます



※まとめ※
バットマン同様にプレイヤースキルの向上が実感できるつくりになっているので非常に楽しめます!
ポイントは低いですけど楽しみながらトロフィーを集めたい方にはお勧めです


ロビンとナイトウィングも楽しみです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。