バーンアウト パラダイス

Updated
 
2.5 (17)
451   1   0
バーンアウト パラダイス

製品情報

ジャンル
レース
価格
7,329円
発売日
2008年2月21日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象

 

ユーザーレビュー

17 reviews

5 stars
 
(0)
4 stars
 
(0)
3 stars
 
(0)
2 stars
 
(0)
1 star
 
(0)
コンプ難易度 
 
2.5  (17)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
簡単しすぎてアクビが出る
フレンドとPSCがあれば余裕でコンプできるよww
トロフィーも多い
2時間15分でクリア出来ちゃうww
GTAみたいなレースゲーム。
ストーリモードの敵は弱いです。
少しミスってもすぐに追い返せます。
昔のシリーズでは少しでもミスると負け確定みたいな感じです。
なおコンプリートにはpseyeが必要です。
持ってない人はこれを機会に買ってみましょう。
オンラインはスタジアムに集合するのが難関です。
気のいい人が来るか、来ないか、それだけです。

ちなみにゲーム自体はすごく面白い。
GTやリッジが苦手な人も楽しめます。

オンラインがちょっと運が必要で、過疎なので☆3かと思いますね。
協力者がいれば文句なしの星1、フレンドがいない方は…。
(Updated: 2012年 7月 03日)
オフラインは凄く簡単で敵も弱く簡単かと。
看板、イベント関係はマップを見れば解決するかと思います。
オンラインはフレンドがいれば楽だが、
いない方はスタジアムに集合あたりが難関かと。
私は協力者がいたので星1ですが、
今現在過疎らしいので星+1で星2です。

※ コンプにはpseyeが必要。注意。
非常に面白い!
野球場に集合するトロフィーがすこしだけキツかったです。
自分の場合、
まず部屋を作って人が集まるまで適当に遊ぶ。
8人になったら、フリーバーンチャレンジ→Batter Upを選択。
球場に来たプレイヤーを適当にボコる。ボコってるとみんなそれに集中するので、チャレンジに興味が無くてもいてくれます。
集合する気の無い人はキックでおk
まあこんな感じで取得しました。
それと、USBカメラについてですが、ボイスチャットに興味があるならPlaystation Eye、このゲームのプラチナのためだけならEye Toyを買えばいいと思います。前者ならボイスチャットもできるしプラチナも取れるので一石二鳥だし、後者ならとにかく安いので◎
これからプラチナを目指してる方々のアドバイスにでもなれば幸いです。
基本的には簡単 オンラインが難関 ※要PSEYE
オフラインはwikiや地図などを見れば楽なはずです、
レース自体も難易度が高くないと思います。
問題はオンライン関係です

「フレンドにオンラインゲームへの招待を送る」
これは個人的には一番の難関でしたww
僕はフレンドがいないため、全プレイヤーの中から適当に、
一時的にフレになってもらって、ホストでゲームを開始。
そのプレイヤーを誘えば取れます。
その後僕はすぐにゲームを抜けましたが、すごく気まずかったですww
「野球場に8人集合」
これは運ですね、協力者が協力してくれることを祈るしかありません。
なかには放置や非協力的な方もいるのでその時はキックすればいいでしょう。
そしてまた8人になれば再開しましょう。
「他のプレイヤー1人にマグショットかスマッグショットを送る」
pseyeがあれば車に弾き飛ばされたとき、適当に取れます。

基本的には簡単ですが野球場集合は運も絡むので☆2です。
レビュー投稿者トップ100 48 reviews
テイクダウンが気持ちいい!
(Updated: 2012年 2月 05日)
PS3で初めてのレースゲームでしたので取れるか不安だったんですが
すごく楽しめながらとれました
PlayStation@Eyeが必要なので注意しなければならないのですが
それ以外は何とかなります

オンラインでもチャレンジに参加してくれる人はたくさんいたので
簡単にとれると思います

そんなに苦労しなかったので☆2です
Avril LavigneのGirlfriendが好き
(Updated: 2011年 8月 31日)
レースゲームとはコンセプトが異なる、いわばカーゲームです。
敷居が高くなりがちなリアル系とは別の方向性を目指したゲームで、そういう意味では気楽にプレイ出来ることでしょう。

トロフィー的にはいつでも取得が可能なものばかりで、一通りゲームを理解し、慣れてから意識で事足ります。
ただし一部トロフィーには注意が必要です。

まずWEBカメラが必要だという「他のプレイヤー1人にマグショットかスマッグショットを送る」です。
これは何かというと、WEBカメラを有効にしておくとオンラインで相手をTAKE DOWN(接触して走行不能にさせること)した際にカメラに写ってる絵を相手に送りつけることが可能になりますが、このシステムを利用しろということです。
私は無難にMOVEに付属のPLAYSTATION EYEを使用しました。

他に「フレンドにオンラインゲームへの招待を送る」は、当然フレンドがいないと取得出来ないので注意です。
実際にやってみたところ、おそらく相手がゲームを起動していないと招待が送れませんので、サブアカに送りつける等では解決出来ないと思います。

あと事前に気になるのは「オンライン中にWildcats' Baseball Stadiumの中で他の7人のプレイヤーと集合」だと思いますが、これはやり続けていればいずれチャンスが訪れると思います。
協力的なプレイヤーが集まるかどうかという運はありますが、そもそも協力するのが嫌いなプレイヤーはこのゲームのオンラインをやり続けない気がしますので、意外と楽に取得出来る…かも。
とはいえ結果的に時間がかかってしまうことも十分あり得ますので、覚悟はしておきましょう。

以下は追加トロフィーについて。

・Cagney Pack

オンラインの遊び方が増えるDLCで、それぞれのルールに対応したトロフィーが追加されています。
これに限りませんが、本編を含めオンライントロフィーは1人でいいので協力して貰えるフレがいると、とても楽になります。

・Bikes Pack

バイクに乗れるようになるDLCです。
本格的に過疎ると「8プレイヤーが参加するCityでバイクで16km走行」が困難になると思いますが、少なくとも現状では問題ありません。

・Party Pack

オフラインでみんなで遊べるように、というモードを追加するDLCですが、トロフィーとなるとただの作業です。
コントローラーは全員で順番に使いまわすという設計なので、複数用意する必要はありません。
ちなみにWEBカメラを使用するトロフィーがあります。

・Legendary Cars Collection
・Boost Specials Collection
・Toy Car Collection

いずれも使用可能車種が追加されるDLCで、それぞれの車種を使用して取得するトロフィーが追加されています。
トロフィーはすぐ取れますが、すぐだからこそ割高感が否めないかもしれません。
もっとも性能的には良い車種ですので、100%前提なら最初から導入して使用するのもアリです。

・Cops and Robbers

いわゆる旗取りルールが追加されるDLCです。
ゲームを開始するにあたっては相手もDLCを導入している必要がありますが、そのプレイヤーが導入しているかどうかはIDの横にあるマークで判断出来ます。
(後述のBig Surf Islandと共に導入している方が多いです。)
なお「オンラインコップス&ロバーズでWatson R-turbo Roadsterをドライブしてゲームに勝利」のWatson R-turbo Roadsterはロバーズ側でしか使用出来ない車種ですが、コップス側でPCPD R-turbo Roadsterを使用しても取得可だったりします。

・Big Surf Island

フィールドが拡張されるDLCです。
本編と比較しても地形的に高低差が激しく、ダイナミックな挙動が楽しめますので、ゲームが気に入ったなら普通にオススメ。
「全てのアイランドチャレンジをコンプリート」がオンライン限定ですが、経験上このDLCを導入するほど遊んでいるプレイヤーは協力的である可能性が高いので、たぶんそれほど困らないと思います。

難易度ですが、少なくともトロフィーだけなら高度なテクニックは必要ないと感じたので、WEBカメラやフレンドの問題を考慮しないことを前提に★2とさせて頂きます。
ただこのゲームはストーリー性が皆無で、特別な演出が用意されているわけではないレースを終始繰り返すことになります。
これを作業的だと感じるプレイヤーにとっては、簡単であっても疲れる★2になってしまうかもしれません。
もっと早くこのゲームに出会っておきたかった
(Updated: 2011年 8月 24日)
とにかく面白い。お手軽、リアル、爽快と三拍子揃った作品。操作感に癖がなく、難易度も万人向け。誰でも手軽に楽しめるレースゲームといえます。
ジャンルはレースですが、正直レースはおまけといってもいい感じ。広大なオープンワールドが展開されており、まったり走るもよし、ガチレースに興じるもよし、パーティで協力してミッションに臨むもよしと、自由度は相当なもの。

発売から数年が経っていますが、オンの状況は今だ活況。ただ、殆どのプレーヤーが外人である為、人によってはそこが抵抗となるかも。言葉以前の壁でアウトな方も多いですが、上級者の方々はみな紳士な印象。初心者の自分も丁寧にサポートして頂けました。
オン依存のトロフィーが非常に多いため、理想としては一緒に遊べるフレが大事です。ソロで野良プレイもありですが、効率が全然違いますので。

トロフィー総数はDLCを含めると驚異の98種
100%コンプを目指す場合、DLC購入代だけで本体の値段を超えることにもなりかねないので注意です。
またプラチナ狙いでもPS3対応のUSBカメラは必須ですのでそこも要チェック

以下、項目別補足

【本編】
『60ビルボードをスマッシュ』『200スマッシュを達成』...所謂収集物 それぞれ総数が120/400と多いので、要は半分埋めれば完了。適当に走り回っているだけでも十分集められる。
『Burnout ドライビングライセンス』...A級からここへの必要回数が多いが、実は更に上にエリートライセンスが控えておりそれが大変。本来ならそっちをゴールドにする所だがPS3版トロフィーはここまで。随分と親切設計になっている。
『X2ブーストチェーンを達成』『X4ブーストチェーンを達成』...簡単なやり方⇒ブースト発動と同時にブレーキ押し。止まらないようにブレーキを加減しながら反対車線をゆっくり進むだけで勝手に何倍でもチェーン可能。
『オンライン中にWildcats' Baseball Stadiumの中で他の7人のプレイヤーと集合』...協力してくれるフレを探すか、自分でホストになり8人揃うまでコツコツやる、8人きたらミッションリストの最初の方にスタジアムで集合 があるので、非協力的なプレイヤーがいなければ達成できると思う。
『タイムチャレンジ10個』...タイムチャレンジを開催してくれるホストは少ないので、自分でホストになったほうが確実。2人でも達成できるのでフレとやるか、一緒に頑張ってくれるプレイヤーが来るのを待つ。
『バイク系ライセンス』...車とは別なので注意。ライセンス100%はオフオールクリアが条件なので結構時間がかかる。バイク部屋は少ないので8人部屋を見つけたら進んで参加しましょう。

【パーティモード】
本来は家族などとやるものだが、コンプだけなら一人で可能。
『全プレイヤーがパーティーでフォトを撮影』...最初のプレイヤー設定で名前変更をすれば勝手にカメラが写真を撮ってくれる。これを人数分やるだけ。
『マッシブパーティーをコンプリート』...8人で”8ラウンド”プレイしないと獲得できない。(他は1ラウンドで可) その為8人×8回=64セットプレーする必要があり結構だるい作業。失敗があっても解除は可能だが、念の為失敗の起きにくいスピードバトルを8セット登録しておくと吉。

【DLC全般】
『Hawker Mechをドライブして3つのブーストタイプを使用しながらタイムチャレンジをコンプリート』...タイムチャレンジなのでオンライン限定。L3でブーストタイプが切り替わるので全てのブーストを吹くだけ。その都度使い切る必要はない。
『トイバイクをライドしてタイムチャレンジをコンプリート』...上に同じ。このゲーム全般でそうだがコンプリート≠全てクリア なので気負わず。 一回クリアすれば良い。

【Cops and Robbers】
いわゆるドロケイ。 部屋が建つことは稀。該当トロフィーは簡単だが項目が多いのでフレと二人で協力プレー推奨。フレがいれば10分程度で終わる。

【Big Surf Island】
『Inspiral Car Park で700mのドリフトを記録』...円ドリフトはチャレンジなどでも良く必要になるスキルなので覚えておいた方がいいが、もし分からなければ動画参照。Youtubeなどに複数ある。
『45アイランドビルボードをスマッシュ』...こちらは総数45 即ち全部を発見しないといけないので注意。ユーザー画面の情報一覧でどこにいくつボードがあるかを確認できるのでそれを利用してくまなく探す。


総括
難易度はプラチナなら★★ 100%で★★★といった所。
100%にはかなりの費用をかけないといけないのが最大のネックだが、ゲーム自体が面白いので十分に価値はあると個人的には思う。
ただ、もはや恒例となったEAバグはここでも健在。ゲーム終了時に1秒程のフリーズが起き、PS3本体から ピピピッ と音がなったら御臨終。
『おきのどくですが ぼうけんのしょ1は きえてしまいました』

起きる起きると聞いていてものの、まさかと思い舐めていたら自分にも発生 しかも二回...。
やり込んだデータが消えるのは相当堪えるので、別の場所にこまめにセーブデータはバックアップを取っておきましょう('A`)
プラチナブーストゲー
100%コンプを目指すなら時間がかかるがプラチナだけなら非常にヌルい
購入初日でトロフィーを40個アンロックできたほど全体的な難易度がヌルい
ただ、他の人が行っている通りマグショット撮影が鬼門
PSEYEがあるなら問題ないが。
自分はロジクールのUSBカメラを使用したが問題なく撮影できた

他にはある場所に規定の人数が揃うトロフィーだが
現在2011年でも其程過疎ってはいないので
部屋を立ててチャレンジでもしながら待てば取得可能
オンラインを初めて1時間ほどで取得できた

他の人が全く触れていないが上記以外にも鬼門がある
それはオフラインのライセンス更新
最終的には80勝(トロフィー狙いの場合)しないといけないので兎に角それが苦行
オンラインや他のソフトを遊んで気分転換しつつ取得を目指すのが一番いいか


マグショット、集合、80勝、これらを我慢できる忍耐力があるならオススメの作品
プラチナブーストゲーであり、ゲーム自体も非常に楽しい
車、レースゲーが好きじゃない人にも遊んで欲しい、間違いなくハマれる
自分がそうであったのだから。
レースゲーマーになった作品
これほどおもしろいゲームはない。
数々のゲームの中で個人的に1番にしたいゲームです、
オフは楽にクリアできますがオンは皆様の協力が必要になる。
追加パックを含めると数多いトロフィーが取得できる、フレと気軽に集まって
わいわい話ながら爽快なレースを是非。
moveを買いeyeがついてきたので再開
かなり久々にやり、9か月ぶりに再開。

ちなみに昔やっていたとき取得していなかったトロフィーは、

ドライビングライセンス獲得
 ・まぁこれは簡単。

オンライン中にスタジアムに7人集合
 ・とれるか不安だったが、ホストでチャレンジをひたすらやり、8人になった段階でフリーバーンチャレンジにスタジアム集合があるため、でてからだいぶたっているソフトだが、かなり簡単に取得できた。外人だらけだが。

スマッグショットのトロフィー
 ・moveのおかげ

今からプラチナを取るのは大変
オフのトロフィー自体はレースゲームが得意で方向音痴で無ければ比較的簡単に習得できます。
しかし、オン関係のトロフィーではまずPS対応のUSBカメラが必要で、これを手に入れるのがめんどうです。(普通のUSBカメラではダメ)
そして問題なのが、オンラインで同じ場所に8人で集合するトロフィーです。
これは発売からかなりたっていることでこのチャレンジを達成している人が多く、さらにDLCなどでマップが広くなっており、同じ場所に8人同時に集まるということは談合ナシではかなりきつくなってしまっています。
また8人という多い人数のため、談合を呼び掛けてもなかなか必要人数が集まらない状態です。
自分はずっと集合場所で他の車をテイクダウンしている事で他の人を集め、やっとの事トロフィーを手に入れました。かなり運が良かったです。
★3寄りの★2
マグショットについてはEyeToyが利用可能なので、
このゲームの為だけにPSEYEを買うことは無いと思います。
スタジアム合流が難関ですが、他ゲームの談合推奨
トロフィーに比べると楽かもしれません。
私は8人揃っている部屋でひたすらチャレンジをこなしました。

一般車が普通に走っている中でレースをするので、
その手のゲームが苦手な方には少し難しいです。
箱庭系レースゲーム
プラチナ難易度

オフのトロフィーは、進行系や収集系も非常に楽。
レースゲーム初心者だが、簡単に収集できた。

オンのスタジアム集合トロフィーやPSEYEを必要とするトロフィーが若干鬼門

前者は、ホストにメールなどでチャレンジルールの変更を依頼するなどするか、
談合を行えばスムーズに習得出来る
後者は、PSPEYEを入手しないといけないのが、若干の手間

楽しくサクサクと集められたので、100%厨でなければオススメw
P
割と楽・・・だが・・・
(Updated: 2010年 4月 25日)
人気の高いレースゲーム。GTのような本格志向ではないので、レースゲームと言うよりは自由度の高い「車ゲーム」。レースゲームが苦手な方でもコンプは可能。
しかしコンプするためには「マグショット」を取らなければならない。この「マグショット」を取得するには別売りの「PS-EYE」のようなウェブカメラが必要。
そして「ベースボールスタジアムで合流」は野良で取得するのはかなり難しい。どうしても野良だと「放置される」&「1人だけどっか行く」のようなパターンになるので、協力者を4~5人以上集めないと人を揃える(8人に)ことすらできない。そのため複数の協力者が必要。協力者&カメラが問題なければ難易度2です。
それ以外のトロフィーが取得できない場合は別売りの「レジェンダリーカー」や「トイカー」を使えば楽に取れます。

-gamersの一言-
これは協力者さえいれば簡単に楽しみながらコンプできる。追加コンテンツも数多く出てるので、このゲーム&追加コンテンツさえあれば相当な数のトロフィーが増やせる。ゲームとして見ても完成度は高いです。ジャンプやロールや激突が爽快で面白いですよ(笑)オススメです。 by S
バンパラ ★2.9
フレンドがいれば★2弱
1人だと難易度が上がる。

協力と一緒に攻略していくのが利口。
オフ部分はレースがある程度経験があれば少しは楽だが、レース経験の浅い人には少し敷居が高いか。
PS3トロフィーまとめWikiからの移行データ
PS3トロフィーまとめWikiからの移行データです。
P
レビュー投稿者トップ50 102 reviews

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。