リッジレーサー

Updated
 
2.0 (1)
234   1   0
リッジレーサー

製品情報

ジャンル
爽快ドリフトレース
価格
3,980円
発売日
2011年12月17日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象
価格等
DL版:3,580円(発売記念期間限定価格2,980円)

 

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
ロッテルダムネーション
コンプ難易度 
 
2.0
 リッジはPS2のV以来。友人が持っていたPSPのレーサーズはちょっとだけ触れましたけど。

 一番最後になりかねないのが「賞金ランカー(チーム内ランキングで1500位以内に入るやつ)」。人によってはデビルカーやエンジェルカーに勝利、あるいはフレンドと対戦だったりするかもしれませんが。

 最初にゲームを始めたらどこでもいいのでチームと契約してチーム内ランキングの1500位のポイントをチェック。確認したらデータを消してまた最初からプレイして今度は違うチームで開始して同じようにチェック。これを4チーム分チェックしてから始めると「○○チームと契約した」の4つのトロフィーをゲットしつつ、1500位になるまでに一番獲得ポイントが少なくて済むチームも分かります。

 契約するチームを決定して開始したらあとは延々と(ほぼ一人で)走るだけです…。マシンのカスタマイズは「賞金ランカー」「渡り鳥」を獲得してから着手。渡り鳥はバックアップを利用しましょう。

 難易度はギリで★2くらいですかね。新車のマシンデータを取るためのテストドライバーばりに結構な周回を走らされるし、デビルカー、エンジェルカー戦も少なくとも最後の一周は自分で走らないといけないし。
 あとフレンドがいない、いるけどなんか頼みづらい、なんて人は「友か敵か」が鬼門になりえます。最悪、本体とソフトをもう1セット用意するというマネーパワーで解決出来ますけど。

レビュー

コンプ時間
50時間くらい?
リィィィッッジルゥエェェェィィスゥァァァァァァ!
(Updated: 2013年 4月 06日)
リッジ平井に捧ぐ。

コースが3つしか無いという大きな欠点。
しかし、それでもドリフトの爽快感はやみつきです。

流れとしては
スポットレースでは低レベルでスキルLvがカンストしてしまうので、まずはスポットレース50をこなしながらスキルレベルアップ。
タイムアタック消化は作業感が強いので少しずつ進めつつ、ネット&フェイスツーフェイス&ゴースト50消化でLv16狙いとクレッジット貯金を行う。

クレジットはかなりカツカツなので、ムダ使いは厳禁です。
お金だけに(ドヤァ
チームヴィジョンを見るだけでVIPプレーヤー報酬が1000Cr貰えますんで、忘れずに毎日立ち上げましょう。

お勧めカスタムパーツは、AグループはロケットスタートかニトロチャージU、Bグループはフレックスニトロ、Cグループはニトロ+150辺りだと思います。

・移籍も視野に、渡り鳥、賞金ランカー
移籍に3万、ランカーに3~3万5千程度必要になります。
おそらくいちばん取りにくいトロフィーになるので、資金運用は計画的に。

ニトロ未使用のトロフィーなどはフェイスツーフェイスでも取得できるので、有効活用してください。

フレンド限定トロフィーやデビル&エンジェル戦が若干ハードルを押し上げていますが、全体的なスキル難易度は低い方です。
ただ作業感だけは如何ともし難いですね。
G
内容薄すぎ
とにかく作業量が半端ないです。コンプ時間は短めですが、体感だとこの三倍くらいプレイしていたような気がします。
加えてインターフェースやネットワーク周りの不具合や仕様が酷く、プレイヤーのやる気を奪い取っていくのもコンプ難易度を上げている要因です。

トロフィーに関してですが、DUEL RACEに若干のスキルを必要とします。所属チームによっては、ウィナーアシストを使ったとしても必ずしも勝てるというわけではありませんので。
賞金ランカーに関してはいくらで取れるというのが現時点でもわかっておりません。しかし大体35000クレジットくらいが一つのボーダーとしてお考えいただければと思います。
ちなみにランキングは一度チームビジョンを見ないと更新されませんので注意してください。

他にもフレンドと対戦したなどのトロフィーがあることから、総じて人を選びます。よって難易度は作業量とスキル、手間を加味し★3とします。
トロフィー目的ではお勧めできないソフトです。
まわるーまわっていくー
プラスで配布していたのでプレイしました。
噂されている通りコースが3つで車種が7つとボリューム不足なので途中で飽きやすいゲームです。
でも操作の簡単さ、作品全体から漂う独特な雰囲気(厨2病?)はハマります。
DLCは山ほどでていますが、買わなくてもトロフィー集めには影響がないです。
オンライン要素が多めでオンライン人数が多ければ多いほどトロフィー収集が簡単になる内容なので、過疎る前に遊んだ方がいいです。

トロフィー取得タイミングが条件を満たしてすぐにではなく、別のルールを1~2回開いて閉じた時のロード画面中での取得なので取得順を気にする人は一つ条件を満たすたびに画面切り替えを行いましょう。

ゲーム・トロフィー攻略
メイン使用車は初心者でも扱いやすく高性能なFATALITAを選択(DLC車ですが…)
スキルは必ずロケットスタート、フレックスニトロ、3週目ニトロ150Pプラスの3つ
ドリフトの目盛りは中央のまま、ミッションはパドルシフトで最初から最後まですすめました。

スポットでレベル7~8まであげる、遅いレベル16ゴーストを探してレベルを16まであげる、ネット対戦で小悪魔に感染する、デュエルレースをアシストで速い人のデータを使い楽に終わらせる、簡単な条件系トロフィーを集める、TAなどの回数系トロフィーを集める、金を足りない分だけ稼ぐ
の順でプレイするとサクサクトロフィーを集めることができます。
難しくはないが飽きる。
ゲーム自体は面白いのですが、3種類しかコースが無いのにのべ1000週以上しないといけないので飽きます。
~ようこそのトロフィーは、初めてやるときにチームを選ぶと獲れますので取ったらデータを消去してまた最初から始めて他のチームに入ってデータを消してを繰り返せば簡単に獲れるのでお薦めです。
ほとんどのトロフィーはまったり走ってるだけでとることができます

10Gのゴーストに勝つトロフィーはぱっと見めちゃめちゃ速いゴーストばかりですが根気よく探していくと遅いものが見つかります

小悪魔化することによって挑戦できるDUEL RACEは自力でやると少し難しいですが
「ウィナーアシスト」のおかげでうまい人が代わりに2週走ってくれて、自分は最後の1週走るだけでかまわないのでだいぶ簡単に勝つことができます
ドリフト気持ちいい!!
特にトロフィーで苦労してとるものはありませんでした。

強いて言うなら「~へようこそ」でした。

データを消して、始めて、トロフィーを同期して、リストア
これでとれるみたいなんですが、私はよくわからなかったので地道に取りました。
合計で90000ptで「~へようこそ」はコンプできて、3か月ぐらいで90000pt溜まります(スポットライトVIPで・・・)

それ以外は意識しなくてもとれるし、頑張ってとるものもありません。

リストアなどで「~へようこそ」をとったひとは☆1かもしれませんが
「~へようこそ」がだるかったので☆2にさせてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。