ルーンファクトリー オーシャンズ

Updated
 
2.8 (10)
587   1   0
ルーンファクトリー オーシャンズ

製品情報

ジャンル
ファンタジー生活ゲーム
価格
7,140円
発売日
2011年2月24日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象

 

ユーザーレビュー

10 reviews

5 stars
 
(0)
4 stars
 
(0)
3 stars
 
(0)
2 stars
 
(0)
1 star
 
(0)
コンプ難易度 
 
2.8  (10)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
作業!作業!作業!
作業です。
ほとんどが作業です。

コンプする上でやっておいたほうが得なこと。
○釣り
○杖での戦闘。
○住人に一日一回の挨拶、プレゼント。

それと「水の精霊殿を救った」「炎の精霊殿を救った」「土の精霊殿を救った」の3つは注意してください。

トロフィーコンプの作業はやはりきついものです。ですが、買って損はないゲームです。
戦闘については予想してたよりは面白く、村で様々な住人と話をし、祭りをして、結婚をして、子供を生んで…生活感あふれる日常がとてもリアルに感じられました。

…でもこの作業はないかな。よって☆3です。
戦闘が蛇足過ぎる
ゲームの半分以上は作業なので初期の段階から累計による作業を意識しないと後々泣きを見ます。自分はがっつり作業をして十二分に泣かされました。おそらくPS3で唯一の農牧ゲーとあって、いつかはやろうやろうと心に決めて1か月ぐらい積んでいたのですがこのたび何とかコンプできました。

・釣り
毎日寝る前に10回ぐらい釣っておくと良い。現実時間1分で多くて10回ぐらいは稼げるのでやっておきましょう。「魚頭の帽子」装備して上位の釣竿装備すると赤いゲージが消滅するので□連打で何とかなるようになります。
こればっかりはかなりの苦行。

・合成
回復アイテム量産の過程であっさり取れます。自分は親子丼量産して稼ぎました。スキルレベルが上がれば1分間に30~15ぐらいのペースで行けるので、これはそれほど重荷にならないかと。

・モンスター討伐
自分はがっつりレベル上げしたのでさっくり取れましたが、ストーリーをガンガン進めようとするとどこかしらで詰まるので、結局レベル上げに走り十分に稼げるのでこれも心配なし。
あえて言うなら「ゴッドワンド」装備して大魔法連発すると面白い。

・サルベージ
自分にとって一番の問題だったのがこれ。全部の島やら遺跡やらを発掘しても解除されず「もう一周かよ」とおっしこちびりそうになりましたが、どうも取得条件が「一日何度サルベージしてもカウントは一回(ないしは回数制限有り)」らしく、自分は同じ日にまとめてサルベージしてたのでこの条件に引っかかり解除が遅れました。
「同じ島をサルベージ→即行寝る」の繰り返すで取得できるので取れない人はやってみるといいかと。

・コロシアム
題にも書いたがとにかく戦闘システムがひどくて何度か心を別次元に持ってかれかけた。
楽してさっさと終わらせたい方は、「ゴッドワンド」装備して大魔法連発で即終了するのでおすすめ。というかこの方法取らないと2週目の陸ジャイアントに勝てない。これに気が付くまでがとにかく苦行だった。


上記を踏まえて難易度の内訳としては、
・普通にクリアで☆1つ
・作業で☆1つ
・ゴミレベルの糞戦闘システムでコロシアムとかいう開発者たちのキチガイじみたオナニー苦行を強いられたので☆1つ
といった感じです。

女の子がかわいくなかったら精神粉砕ゲーでした。ただしグラフィックは初期PS2レベルなので過度な期待はしないでください。
モテモテに釣りに・・・
(Updated: 2012年 6月 29日)
攻略方法は既にレビュアーさん達が書いているので割愛。
特にきつかったのが釣りの達人取得とモテモテ取得。モテモテは全員の高感度を上げなければいけないので毎日話しかける+薬草プレゼント+依頼をまめにこなすで取得。最後はやはりジャスリンが残りました。
釣りは装備と天候を気にしつつ、ひたすら釣りまくる。これが精神的にも体力的にも一番きつかったです・・・

ですが、ゲーム自体が面白いのでのめりこみました。時間はかかるものの誰でもトロコンはできます。プレイ時間を吟味したのと、作業に耐えられるかどうか考慮して、☆3とさせていただきました。
挨拶、戦闘、そして釣り
(Updated: 2017年 9月 03日)
コンプ難易度は、作業に次ぐ作業・戦闘が超つまらない・時間がかかる、以上3点を考慮し☆3。
特に突出して難しいトロフィーも無く、時間をかける事でプラチナが取得出来るタイトルです。ただ、その時間が膨大なのでプラチナ取得難度は★3位。

皆さんが言っている通り、兎に角釣りのトロフィー【釣りの達人】が厄介です。
なるべく早い段階から意識して少しづつ消化していく為にも、1年目の秋の月、1日に行われる「精霊仮装祭」で「魚頭の帽子」を必ず取っておきましょう。

【合成の達人】等の合成回数系のトロフィーは、プラチナ目指すのなら特に意識していなくてもいつの間にか取れます。というのも、「陸ジャイアント」を倒す為に強力な武器・防具を作る必要があり、当然その過程で「鍛冶」「装飾」のスキルレベル上げ作業が待ってますし、そのスキルレベル上げ作業を円滑に行う為のRP回復アイテムを「料理」で大量に調達する事になるので、結果的に合成回数は自然と溜まって行くという構図です。

ちなみに、その「陸ジャイアント」を倒す為にはキャラ自体の強化も必要になりますが、大魔法を使ったお手軽稼ぎがあります。まず、用意するのはゴッドワンドと回復アイテム(回復アイテムの方は、レベルアップとスキルレベルアップが短時間で発生するので、それ程数は要らないです)
「空中庭園」の北側階段の1段目~2段目の辺りから、北方向へ大魔法を絶え間なく撃ち続けて居るだけで経験値稼ぎと撃破数稼ぎが効率的に行えます。移動する訳でも無く、ただただ△ボタンを押すだけなので、非常に簡単でオススメです。
また、「妖精の粉」が腐る程手に入るので、ジャスリン用の壷が大量に作成出来るのも大きなメリット(壷は戦士の証と妖精の粉で作成出来るので、序盤から戦士の証を溜めておくとここで役に立ちます)
【モンスターが逃走】のトロフィーが取れたらそのままコロシアムへ行って陸ジャイアントを倒し、プラチナを取得しましょう。

このシリーズは初プレイでしたが、のんびりと農作したり出来るのかと思いワクワクしてましたが、実際はそんな事はせずに仲間モンスターに任せ、基本的にはダンジョンを攻略して行く冒険系のRPGでした。
ただ、村に居るNPCにはそれぞれ生活サイクルがあり、昼間から寝てる人も居れば朝から元気に掃除してたり・・・生活感や息遣いが感じられて冒険そっちのけで村でボケーッと出来るのが楽しかったです。
個人的には非常に楽しんでプラチナ取得出来たので、続編がPS3で出たら是非やりたいタイトルです。
まったりしたい方に
ジャンルは生活ゲームでまったりプレイできます。
終わりがないゲームなのでプラチナ後もプレイできます。
スキルはほとんど必要ありませんが隠しボスが強いので
多少の運も絡みますが何度か挑戦すれば問題ないはず
時間はそれなりにかかりますが挨拶が重要なので
これを序盤から意識。釣りはいい釣竿でやれば直ぐです。
挨拶は大事
正直内容で詰まるトロフィーはありません。

時限ものはダンジョン封印する際に3姉妹に頼むものだけ

それ以外は作業

最後になるであろう陸ジャイアント用に杖のレシピとスキルをあらかじめ

上げておくと楽です。

おとものモンスターは最後のほうのワイバーン、ドラゴン系がおすすめ

地道にプレイできる人向け
(Updated: 2011年 3月 28日)
システム的にもトロフィー的にも累積系要素が多い。
アクションRPGなのでボス戦など多少スキルが必要だが攻略サイトを参考にして挑めば勝てるレベル。
時限要素はラスボス前の「~の精霊殿を救った」のみで三姉妹に会話するだけと簡単。他をどう進めるかはプレイヤー次第。

「風邪をひいた」はステータスの低い序盤にやると早く倒れる。精霊の杖を装備して連コンで□と○を設定しておけば1時間半ほどで取れます。

「合成の達人」は必要なアイテムを作る上で取れるので気にしなくても良い。私は料理だけで取ってしまったが後々装備の都合で装飾と鍛冶が必要になってくるので少し失敗した。
オススメは装飾で雑貨屋バーゲン時に素材を買って手あみのマフラーを大量生産してスキルと金儲けでスキルが10以上あれば生産できます。併せてRP回復用にサクランボジャム生産しておけばいくらでも稼げる。
終わったら稼いだお金で鍛冶や自宅拡張など行いましょう。
ちなみに調合はトロフィーを取る上では必要なく、大工はジャスリンの仲良し度を上げる為に使う程度でした。

「モテモテ」は日頃から話しかけ、仲良し度を上げていくしか無い。基本的には挨拶と同時に薬草を配り、余裕ができたら好物も。特にジャスリンは出現日が限られているので意識しておきたい。
「釣りの達人」も地道にやっていくしか無い。餌代などかからず必要なのはRPだけなので暇を持て余した時にコツコツ釣りましょう。

陸ジャイアント二戦目が最難関。最強装備でも当たるとほとんど即死でミサイルが非常に辛い。私はミニワイバーン3体を囮にしてゴッドワンドの大魔法連発で倒しました。
ピザなどで知力強化してモンスターのHP回復用アイテムを用意しておくと確実でしょう。
なるべく他のトロフィーを取ってから挑みたい。

防具や武器を作る上で素材とレシピが必要になるわけですがレシピ入手には依頼をクリアしないといけない。その依頼も発生条件を満たしていてもかわら版に掲載数が限られてるので載らない可能性が高い。載せたい依頼がある場合は一度きりの依頼を一日でまとめてクリアしてセーブ。寝て翌日の依頼を確認して無かったらロードからやり直し…ランダムみたいなので繰り返せばいつか出るはず。ただ、仲良し度を上げたり、報酬を貰う必要性もあるので臨機応変で。
また素材で必要になる(と思われる)ランプ草や四つ葉のクローバーは農作しても収穫までかなりの日数が必要になるので面倒な人は育成を確認したらひたすら寝ましょう。

今シリーズからの初プレイでしたが人々と生活するという意味では結構楽しめました。
ただ繰り返し行うことが多く、アクションRPGとしての完成度は低いので人を選ぶ作品だと思います。
時間はかかるけどスキルはさほど必要なく、自由度の高いゲームなので☆2つ。
時間はかかりますが、いずれは取得可能
1ヵ月かけてコンプしました。

かなり時間はかかりますが、アイテムコンプ、レシピコンプ、依頼コンプやモンスターコンプは無く、地道にプレイすればいずれプラチナ取得可能です。
ストーリークリア時点で私が取得していなかったトロフィーは、陸ジャイアント、釣り2000回、風邪100回のみでした。
陸ジャイアントのみプレイヤースキルがある程度必要ですが、最強装備とレベルを80程度まであげればあとは運次第でクリアできると思います。
(ミサイルさえくらわなければ、ぐるぐる回りながら大魔法で倒せます)

他のゲームと比べるとプラチナ取得は楽な部類に入ると思うので、星2つとしました。
プラチナ取得は積み重ねの繰り返しです
(Updated: 2011年 10月 30日)
PS3初のルーンファクトリーシリーズ、トロフィー構成は殆どが回数系トロフィーが高い割合を占めている
シリーズの難易度でいえば比較的に高い方(家庭用のルーンは携帯機に比べたら比較的に高いのだが…)

とはいえ今までのルーンと大きく違うのはユミルを使った島のサルベージを含めた航海と農作関係は種から育てるシステムは廃止。島にスピリットを捧げて、芽吹き点(○い場所)で杖を振る。
その後モンスター台帳でモンスターに農作を担当させる。担当モンスターの種類によって育つ作物種類が決まるといった感じにシステムが変更されている。

ルーンのシステム上トロフィーが回数系になってしまうのはゲームの性質上ある程度仕方がないと個人的には思います
ルーンはもともと繰り返しが基本のゲームですが私がきついと思ったのがコロシアム2回クリアすることでもらえる絶対武神というのがあるのですが二週目の陸ジャイアントが異常なまでに強いです。正直裏ボスといっても言いぐらいです

それに対抗するには強力な武器と一撃死しないために防具の強化がいるのですが鍛冶、装飾を回数を重ねて経験値稼ぎレベルアップする必要もあるがそのほかにそれを作るためにレシピと言うのが必要になってきますレベルが足りても武器の項目がでなければ意味がないからです

レシピをもらうには大部分はキャラクター(住人)から依頼をこなさないといけません依頼は仲良し度(ここはモテモテのトロフィーの条件に入っている数値)がある程度ないと出てこないのとある依頼がクリアしないと依頼がでてきませんので常にある程度消化しておかないといけない

なのでプラチナ狙いですと基本的な一日の行動の項目を挙げると挨拶、プレゼント、モンスターの世話、作物の育成(精霊魔法)、住人からの依頼、お祭りイベント、ダンジョン攻略、釣り、モンスター討伐、各種スキルのレベル上げ、風邪を引くように夜更かしあるいは力尽きること、二段ジャンプ、薬を飲む、ユミル(航海)の巨大モンスター討伐、すべての島を引き上げるをすることになります。

もちろんゲーム時間内の1日でやることは限られるので長い時間をかけてやっていくしかありませんプラチナ狙うには別に特別なスキルがいるわけではないですが根気がいるゲームだと思います。
自分はダラダラとプレイして100時間ですが効率プレイをすれば80時間はいけるんじゃないでしょうか多分…

連コンあれば風邪のトロフィーは楽みたいですが自分はないので少しずつ積み重ねていきましたしラブラブも適当にあげていたので苦労しました(会話した回数がゲームで確認できますがラブラブのトロフィーを取った頃には話しかけた数4224回でしたとは言っても仲良し度上げる方法は色々あるので会話数はあくまで目安で)なのでよほど焦っていなければゆっくりプラチナ目指すことをお勧めします

個人的な感想ですと今までのルーンとは違ってたので驚きましたが私は割りと楽しめました。ですがある程度同じ事の繰り返しなので飽きっぽいタイプには少々きついと思います

回数系、作業系が多いソフトなので評価が苦痛に感じるかどうか人によりますしニーアのように作業に運要素も絡まず確実にこの回数こなさないといけないので時間と作業量考えたら評価が2か3どちらにしようか考えたが判断が少し難しいソフトでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。