レッド・デッド・リデンプション

Updated
 
4.0 (1)
455   1   0
レッド・デッド・リデンプション

製品情報

ジャンル
オープンワールドアクションアドベンチャー
価格
7,340円
発売日
2010年10月7日
対象年齢
CERO:Z 18才以上のみ対象

 

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
エキスパート照準
上級協力ミッションが、狙撃銃の扱い含めてエキスパート照準に慣れないと厳しい。ソロレベル上げでもコープ本番でも、基本的に敵
の攻撃をアウトレンジから一方的に攻撃できる狙撃銃の技量が成否を分ける。ウデのいい経験者がいるかどうかも非常に大きいが、や
はりボイチャつけてワイワイやったほうが失敗が続いたとき精神衛生上いいと思うので、スカイプ等での通話を推奨。英語でのやりと
りに抵抗が無ければ、山の王者等やたら多人数系はPSNP等国外のサイトはやたら賑わっていて人手に困らないので、そちらを薦める。

上述の通り、やたらコープで高いPSを求められたかと思えば、国内圏での英語を使用しない多人数での談合もまたそれはそれで基本的に風当たりが強い等、全体に非常にいやらしいつくりをしていることから、難易度は文句無しの5とする。
アウトローの生き様
(Updated: 2017年 2月 25日)
プラチナトロフィーそのものは2013年頃に取得済みですが、先日久々に再プレイし折角なのでレビューしておこうと思い投稿しておきます。
アンデッド・ナイトメアや上級協力ミッション系をプレイしていないためトロコンレビューではありません。
また、詳しく書き出せるもののみレビューしています。

・償い

本編のオフライントロフィーで一番時間がかかるのはやはり「償い」です。
GTAシリーズと異なり必要な要素は少なめですが、現在ではSocialClubにおけるRDRのサービスが終了しているため、自身での管理が必要です。
【賞金首】
賞金首は20人いるので注意が必要です。張り紙には捕まえていない賞金首が優先的に表示されます。漏れが無いようにメモしておいた方が良いでしょう。クリアさえできればいいので、殺害しても捕縛して連行してもどちらでも問題ありません。
どの街でもミッションを開始することができますが、『トレジャー・ハンターの服』の条件の1つに「ラスケラー・フォークで賞金首ミッション受諾」がありますので最低1回はラスケラー・フォークで開始しましょう。
【チャレンジ】
・射撃
Lv9『6匹の野生動物を武器を変えず、かつリロードせずに殺せ』はギャングの隠れ家クリア後に上空にハゲタカが大量に飛んでいるのでそれを狙えば楽です。
Lv10『6人の敵を武器を変えず、かつリロードせずに武装解除』一見難しく見えますが、ギャングの隠れ家で狙うとやりやすいです。
・薬草
薬草マップを使用すれば楽です。レッドセージとデザートセージは出会いミッション『愛しき人に花束を・・・』でも必要になるものもあるので売らずにとっておくと良いでしょう。
・動物
クーガーが意外と厄介です。数発打ち込んでとどめをナイフでさす方法もありますが、私はひたすら馬で走り回りながらナイフを振り回して倒しました。馬に何度も攻撃されると馬が死んでしまうので注意してください。
ビーバーは意外と見つかりませんが、トールツリーズよりグレートプレーンズ北の川沿い西側が出現しやすいと思います。(同時に3匹出現したことがありました)
・トレジャー
wikiにある動画を見るだけで何の障害もありません。

※余談
達成率100%には各ミニゲームでの勝利が1回は必要となりますが、ミニゲームそのものが達成率の上昇に関わってくるのではなく、特定の街でのミニゲーム勝利が服装の切れ端の条件になっているだけです。
ミニゲームはターンが終了したりテーブルから立った際にセーブが入ると勝利です。(ポーカーは全員をバストアウト、フィンガーフィレットは3人目に勝利、アームレスリングは2人目に勝利でようやく1勝扱いです)

・ポ・ポ・ポ・ポーカーエース

オンライントロフィーです。
テキサス・ホールデムというルールのポーカーで最大ブラインド時に相手に勝利するというトロフィー。
まずポーカーの最大プレイ人数である【6人が必要】となります。
「ブラインドが最大の状態」とは「スモール・ブラインド」と「ビッグ・ブラインド」と呼ばれる必ず払う義務があるベット数の半分の金額の事で、これが5分経過する毎に上がっていきます(ゲーム進行内容とは関係なく時間で上がります)。
5回上がると最大になりますので、1人が取得するのに約30分ほどかかります。協力者全員取得となると長丁場となるでしょう。
大人数でポーカーをし続けるとかなりの確率でフリーズしますので、取得するプレイヤーと負けるプレイヤー以外は1~2ゲーム終わった状態で抜けた方が良いです。
リアル時間でブラインドが最大になるまではフォルドやチェックを繰り返し続けて待ちましょう。
最大になったら取得側がチェックやコール、負ける側がフォルドをします。最終的に負ける側が敗北しバストアウトすれば取得できます。(役によっては取得側が負けることもあるので、最大になった時点で事前に手札を教えあっておき役を揃えておくと確実です)

他「民警団立ち上げ!」など8人必要なトロフィーもありますが、揃ってしまえば難しくないトロフィーです。
当時無限ロードに悩まされたものの結局修正されませんでした、多分今も遭遇するんでしょうね・・・。
オフは達成率の管理、オンは掲示板で協力者を募って人数が確保できればそこまで難しくありません。バグが問題ですが。
良いゲームですので楽しみながらプレイできると思います(バグは楽しめないと思いますが・・・)。
2015年現在の場合で★4です。理由はオンライン状況によるものです。
(Updated: 2017年 1月 27日)
プラチナ難易度は、2015年現在で★4です。
発売当初や2~3年ほど前の時点なら★3相当でしたが、現在はRDRオンラインが深刻な不具合によって正常にプレイできない状態になっています。
トロフィーレビューの前に、まず2015年現在のRDRオンラインの状況について御説明します。
現在RDRオンラインで発生している私が確認した不具合の一覧です。

・ロード画面が永遠に続き、事実上のフリーズになる現象が頻繁に発生する。
・他の参加プレイヤーやNPCの敵が透明になり、こちらからの視認や接触が不可能になる。しかも透明のNPCギャングからは一方的に攻撃されるのにこちらからは攻撃できない。
・相手のプレイヤーが透明になっている場合は一緒にミニゲームを開始しても必ずロード画面のままフリーズする。
・パブリック放浪モード(野良部屋)で馬を呼んでも来ない現象が多発。むしろ来ればラッキーぐらいの状態。
・オンラインプレイ中、突然回線が途切れてPS3ホーム画面に戻る現象が発生する(フレンドも同様でしたので私だけではない)

上記のような不具合が高い頻度で発生するため、オンライントロフィー以前にオンライン自体を正常にプレイするのが困難な状態にあります。以下のオンライントロフィーは、そういった環境の中で取得しなくてはなりません(プライベート部屋では取得できません)

・【二流のガンマン】
自力での取得は、ほぼ不可能に近いです。
パイクズ・ベイスンにてフレンドと二人でアシストしながら馬を撃つ方法が主流ですが、まず、その馬が呼んでも来てくれない可能性が高い。最初は来てくれても、その部屋への参加者が増えてくると来てくれなくなる場合もあります。
プライベート部屋では取得不可能なのも、このトロフィーの難易度に拍車をかけてます。
もちろん、野良部屋での挑戦となりますので他プレイヤーにキルされて妨害される可能性もあります(近くに誰もいなくてもスナイパーライフルで狙撃キルされる危険性もあります)
なるべく人の少ない部屋を見つけましょう。

・【民警団立ち上げ!】
このトロフィーだけは自力で取得しないといけません。
フレンドが7人いれば協力して取れますが、現実的ではありません。
必然的に野良で目指す事になりますが、8人達成以前にまず8人以上プレイヤーがいる部屋が少ない。8人以上いても、誘った人が全員加入してくれるわけでもなく、特にレベル50に到達してるようなベテランの方々はなかなか入ってくれません。
4~5人までなら結構集まってくれます。問題は、それ以降からです。そこから急激に集まりにくくなります。こればかりは運に頼るしかありません。発売当初の賑やかな時は簡単に8人集まったそうですが、2015年現在は困難です。
ちなみに、ただ誘って放置するのではなく、ギャングのアジトをクリアしながら誘っていったほうがメンバー加入率が上がります。何もせずに放置してるとメンバーが飽きて抜けたりしますし、何より、放置リーダーの民警団には絶対に入らないと決めてるプレイヤーもいます。
民警団のメンバー集めの最中は死なないように気を付けましょう。死んでしまうとリスポーンする際にロード画面が永遠に続く不具合が発生する可能性があります。この不具合が発生するとゲームを再起動するしかありませんので、それまで集めてきた民警団のメンバーもまた1人からやり直しとなります。

・【ハイローラー】
リケッツのミッションで簡単に取得できますが、達成度100%を目指す場合はどのみちブラックウォーターでポーカーに勝利しないといけないため、あえてリケッツのミッションで取得する必要もありません(ポーカーで総合勝利すると高い確率で2000チップ以上は獲得できるため)

・【ノー・ダイス】
運もいりますが、ルールを正確に覚えないとまず取得できません。
ただ、NPCをブラフ宣言に誘導するコツさえ覚えれば、結構あっさり達成できます。
出たサイコロの目で同じ数字があれば、そのままその個数と数字で予想してみましょう。案外あっさりブラフ宣言してくれます。もちろんブラフではないので、こちらの予想的中。開幕でこれが2回ほど続けば相手のサイコロは3個になりますので、ここまでくれば駆け引きもこちらが有利になってきます。
私はブラフが好きで50回ほどNPCと戦いましたが、そのうちサイコロを1個も失わなかった回数は25回でした。コツを覚えると安定して勝てるようになります。

・【あら やっちゃった】
時限ではありませんが、崖や川に落ちて死んだバッファローは復活しない上にプレイヤーが倒したともみなされませんので、その状態で上書きセーブした場合、そのデータでのトロフィーの取得は不可能になります。
バッファロー生息地域に行けるのがストーリー終盤であることからも、このトロフィーだけは細心の注意をはらって確実に取得したいところ。
確実な方法としては、バッファローを1頭たりとも絶対に追いかけない事(残りが2~3頭なら別として)
群れを視認したら、その場で立ち止まって倒せる分だけを倒します。
逃げられた分は、またエリア移動するなどすれば同エリアに復活します。

・【償い】
達成度100%は簡単ではありませんが、歯を食いしばるほど難しいというわけでもありません。
時間こそかかりますが、各収集物やチャレンジ、コスチューム関連も攻略情報が充実してますし、スキル的にもそれほど難しい事は要求されません。
ミニゲーム制覇では、ブラックウォーターのポーカー勝利がやや厄介ですが、これはルールを全く知らなくても大丈夫です。相手が一人の時を狙い、チップ全掛けで勝負を挑みます。あとは手札や場のカードなどは無視して、運に任せてゲームを進めていくだけ。全掛けなので1回勝てばそれで相手のチップもゼロになり、こちらの総合勝利となってゲームクリアとなります。負けるとお金を失いますが、微々たるものなので勝てるまで挑戦しましょう。大抵数回で勝てますし、負けがあまりに続くようでしたらロードしてリセットすれば大丈夫です。
ちなみに、DLCの「土壇場で逆転」のトロフィーも同じ要領で簡単に取得可能。ポーカー野良部屋で他のプレイヤーが来るのを待ち、来たら試合開始して○ボタンを連打するだけ(相手の人数は何人でも構いませんが、一人が理想)
そのうち自然にトロフィー取得できます。

・【愛馬ストーリー】
唯一の時限トロフィー。
対象となるメインミッションの数は全部で57。
コンプリートエディションを購入された方は、最初から使用できる軍馬で大丈夫です。
注意点としては別の馬を繋がないのは勿論、血統書で呼び出してもいけません。私は2ミッション目で軍馬を血統書で呼び出してしまったため、トロフィー取得が22ミッション目となりました。

・【不自然な淘汰】
各1匹とはいえ、極端に出現しない動物もいます。
個人的にはボブキャットが一番厄介だと思います。
46時間オフをプレイして全エリアも探索しましたが、見つけたボブキャットは2匹だけでした。

〔感想など〕
ストーリーが感動的でゲーム内容も申し分無く、最後まで飽きずに楽しくプレイできました。
GTAなどの大都市も楽しいですが、荒野や草原といった自然を徹底的に再現したフィールドも新鮮です。
特にアルマジロの町並は映画などでよく見る西部劇の舞台そのものです。
ちなみに前作レッド・デッド・リボルバーもプレイ済みです。こちらも名作でした。
一人のガンマンの記録
(Updated: 2019年 2月 04日)
コンプ難易度 
 
4.0
プラチナ取ったのは2014年2月ですが、当サイトの総合難易度3.4が不服なのでレビュー
※※オンラインは2013年頃からずっとバグってましたが、2015年4月18日現在、ちゃんと直ってました※※
↑の記述はレビューした時にちょっと入ったらちゃんとプレイ出来たというものですが、その後また急激にオンラインが悪化したようです。海苔弁当様のレビュー参考。
2010年に発売したゲームにも関わらず、オンラインは全世界共通のサーバーなので信じられないことに全然過疎ってないです
攻略情報が充実してますが、Rockstarのオープンワールドらしくやりこみ要素は多いです
ソーシャルクラブのチェックリストは既にサービス終了したのであしからず

「氏より育ち」
メインシナリオクリア後に、ブラックウォーターの不審者と変質者ミッションを攻略することで達成
実はこれ、エドガー・ロスの近くで発砲して逃げられたり、決闘以外で殺害してしまうと失敗になるんですが、それで取得できるかは不明です

「ハイローラー」
イカサマさえできれば非常に簡単になりますが、リケッツとのポーカーで取ったほうが無難だと思います

「償い」
チャレンジ関連がかなりきついです。今から始めるならチャレンジをこまめに確認しながらシナリオ進めるといいです
薬草収集系→薬草の配置は固定ですが連続して採集することができないので、手間がかかります。薬草マップ使うと楽
射撃系→積極的にデッドアイを使いましょう。クマ一撃はバッファローライフルでのヘッドショットで
狩猟系→ナイフ系はトドメの一撃だけナイフで決めればいいです

オンライン関連
「民警団立ち上げ!」
なんというか……いくら過疎ってないにせよ談合しないと無理だと思います。みんな思い思いに殺し合ってるので誘っても加入するかどうか
当時バグ真っ盛りだったので、筆者は談合しました。他のオンライントロフィーも談合できれば確実です

続編の噂があったりなかったりしますが、ぜひとも発売してほしいものです

レビュー

コンプ時間
オフライン45時間 オンライン測定不能
オフラインは時間はかかりますが、攻略wiki等を活用すれば難しいものはないと思います。ミッションに限りがある「愛馬ストーリー」だけは注意しましょう。
オンラインの「早撃ち王」「ゴー・チーム」は談合すれば楽でしょうが、デッドアイを上手く利用することを心掛けていれば腕も上がっていくので自力でも充分狙えます。
「民警団立ち上げ!」は、「西部開拓史」を取るためのレベル上げ最中に、セッションに入ってくる人を誘いまくれば取れると思います。また民警団ポイントが高くなってきたら、こちらから誘わずとも民警団加入希望してくれる人も多いです。

プラチナまでの難易度は★3だと思います。自分は談合なしで93%まで取れましたが、100%狙うなら★5ぐらいでしょうか。「山の王者」だけは自力でとれる気がしません。
西部の伝説☆
最高に贅沢なゲームだった。素晴らしいの一言に尽きる!
だが「西部の伝説」になるには、かなりの時間がかかった。
しかし根気があれば、それも不可能ではないだろう・・・
オフでのストーリー系のトロフィーは簡単にとれるから心配はいらないが
私は一周目「愛馬ストーリー」を取り逃していた、馬への愛着がたりなかったのか。
あと動物を全種類狩るトロフィーは自力では不可能だと思う。
さらに問題のオン系のトロフィーが半端なかった。もう難しいどころか、何回もあきらめた。
そして半年以上経ち、ふと久しぶりに挑戦してみるとフレに助けてもらい奇跡的にコンプできました!
「早撃ち王」と「ゴー・チーム」この2つも自力では不可能だと思う。
「西部開拓史」はかなり時間をかければ取れるし達成感があって嬉しかった!
最後にプラチナの西部の伝説トロフィーかっこよすぎです半端ない。
R
西部劇にハマるゲーム
(Updated: 2012年 4月 02日)
『オフライン』
・愛馬ストーリー
馬を殺さず20ミッションクリアというトロフィーだが、序盤で取っておかないと2週目もやる羽目になる。こまめにセーブしておくといい。

・掃射
アンデットナイトメアがある場合は、エル・プレシディオの正門前にゾンビが無限湧きするので、そこでやると楽。本編でやるより圧倒的に早い。

・償い
ロックスターお馴染みの達成度100%トロフィー。GTA4に比べ収集系が少なく、Social Clubでの詳細な取得状況が確認可能なため、それほど苦にはならなかった。



『オンライン』
・民警団立ち上げ!
自分以外に7人を集める必要があり、自分がリーダーでないといけない。一見難しいそうに見えるが、民警団に未参加のプレイヤーを招待しまくれば、意外と楽に取得できる。このトロフィーだけ過疎が心配だが、レビュー投稿時には過疎の心配は全くなかった。

・早撃ち王、ゴー・チーム!、二流のガンマン
2人で談合すれば楽勝。ハードコア等の過疎部屋でやればok。

・西部開拓史
オンラインLv50達成というもの。不定期(?)に経験値3倍キャンペーンが行われるので、その期間に上げまくればあっとう間に取得できる。最悪、キャンペーン外でも1人で取得可能。ただし半端なく時間がかかる。


総評
「民警団立ち上げ!」以外時間さえあれば取得できる。
テクニックが必要になるトロフィーも少ない。
ゲーム自体もかなりの良ゲーなのでお勧め。
談合必須
(Updated: 2012年 3月 05日)
特に取得に大変なトロフィーは
「早撃ち王」「民警団立ち上げ!」「西部開拓史」
「早撃ち王」は談合必須。自力で取るとなるとよっぽどのカモがいるか本当に実力が無いと不可能に近い
談合はHCFFAですると邪魔されにくい
「民警団立ち上げ!」は1人、2人を誘って部屋を移動の繰り返しで取れると思う。大人数部屋に入った時は隠れ家を潰しつつ誘ってみるといい
「西部開拓史」については単なる作業である。自分は経験値3倍キャンペーン時にいっきに上げたが正直キャンペーン中以外だと経験値しょっぱすぎる
「掃射」に関してはエル・マタデロの自宅上にある機関銃を使って馬車や民警団撃っていれば40分くらいで取れる
談合有りで★3/談合無しなら★4~5
(Updated: 2012年 2月 24日)
--------------------プラチナまで--------------------
オフラインで気をつけるトロフィーは「あら やっちゃった」と「愛馬ストーリー」の2つ。
「あら やっちゃった」はストーリー後半でブラックウォーターに行けるようになったらセーブしてトロフィー取得に専念する。
「愛馬ストーリー」は2012年1月19日発売のコンプリートエディションだと最初から最強の馬「軍馬」を所持しているので楽に進められる。

オンラインで難しいトロフィーは「民警団立ち上げ!」「ゴー・チーム!」「早撃ち王」の3つ。
「民警団立ち上げ!」は民警団に入ってないプレイヤーが5、6人いる部屋を見つけ、ギャングの隠れ家を1つずつクリアしつつ入ってきた人全員に加入申請し続ければ1~2時間ぐらいで達成可能。
談合するには7人集めなければならないので自力推奨。
「ゴー・チーム!」は勝つ方のチームに偶然4回割り当てられれば腕に自信がなくても取れるが、談合推奨。
「早撃ち王」は個人でトップスコアを3連続取らなければならなく、偶然に頼れないので談合推奨。

--------------------100%まで--------------------
談合しないと取るのが難しいトロフィーが多い。

「デッドアイ不要」・・・4人必要。
「バッグ・コレクション」・・・3人必要。
 2人だとバッグが1個しか出ず、ダブルキャプチャーが出来ない。
「ポ・ポ・ポ・ポーカーエース」・・・4~6人必要。
 6人集まらない場合でも野良の人が来るまで待ち、裏でテキストチャットかなんかでフレと打ち合わせをして、まず野良の人をバストアウトさせる。
 その後トロフィー取得に専念。
 もちろん6人集めるにこしたことはない。
「大打撃」・・・5人?必要。
 チーム戦なので相手側に3人割り当てられなければならない。
 3人に密集してもらってダイナマイト。
「山の王者」・・・9人必要。
 最難関トロフィー。
 1:8人以上のプレイヤーが自分が立てた土地占有モードに参加してくれて
 2:1回も殺されずに
 3:8人別々のプレイヤーを殺さなければならない
 腕にどれだけ自信があってもどうにもならない。
 自力で取るのは不可能ではないだろうか。
(Updated: 2011年 12月 24日)
トロフィー集めが苦ではない。
非常によくできている。
ちょっと辛いのがゴーチームと民警団立ち上げ。
ゴーチームはフレと談合してとれるが他の人が入ってきて面倒。
ハードコアなどの人が少ない場所にいけばできる。
民警団立ち上げはフレと談合しても取れるがそんなにフレがいないので適当にオントロをとりながら民警団に誘っていたらいつのまにか8人。
トロフィーも取れない難易度ではなく内容も良いのでお勧め。
本編のみ、プラチナまでなら難易度★3。
(Updated: 2011年 5月 25日)
渋い1本ラストがキマル。

ゲームを楽しみながらトロフィー取得出来ます。

ただ、追加コンテンツがかなり増えた今、トロフィー100%達成を狙うのであれば野良では不可能に近い状況。

オフはやはり「愛馬ストーリー」コレだけは取り返しがきかない。

狙って取るトロフィーは多々あるものの、意識せずともガンスリンガーや各武器の500KILL系、他、などもオン&オフでやっていれば取得可。
250ヘッドショットも同じくやっていく内に自然に取れました。(黄金銃狙いなら呆気無い)

オンはほとんど鬼門

連勝系はもちろんの事、早めに取っておきたい人数系がこの3つ。

1ポ・ポ・ポ・ポーカーエース、2山の王者、3民警団立ち上げ!

特に前1、2に関しては忍耐とスキルと運も絡む奇跡のトロフィー。

ポーカーエースは開始時満席6人で、ブラインド最大時まで約25分(途中抜ける人がいればラッキー)最後に全員に勝利と・・・

山の王者は出来るだけ、部屋最大人数に近い所を探してから始めるのがいいかと思います。

民警団立ち上げ!に関しても人数の多い部屋で、もしくはその部屋に入ってきた人を片っ端から遠慮無く
どんどん誘ったほうが吉。

それぞれのオントロフィーを談合するなら、1~8人は必要。同じ目標を持った人などをwiki
などで探すのがベストかと。

上記3つ狙いの人、多かったりします。



アンデッド、他、追加コンテンツ合わせると★+1

100%コンプを狙うのであれば一撃ヘッドショット&エイムはずしの練習、
上級で慣れておく事が『RDRの近道』だと思います。(上級トロフィー狙いなどで相手に迷惑かけない、自分自身プラスになる、など)

あと談合してくれる人かな・・・
GTA4とは違い比較的簡単な内容
ゲーム自体はとても素晴らしい出来
トロフィー狙いでも割と楽な作品
プラチナトロフィーは楽だが100%コンプは辛いのでそのあたりは覚悟して欲しい

オフは最初から最後まで楽しめる
オンラインは割と面倒
対戦系は談合可能、自力でも可能だが中々に辛い

掃射のトロフィーはリズムに乗りながら大砲をバシバシ撃ってると自然に取れる
時間にして恐らく3~4時間くらい打ち続ければ取れるのではないだろうか

レベル最大のトロフィーは経験値うpイベントを有用に使おう
通常じゃ辛い
Rockstarらしいのか?
それなりに浸れる。
雰囲気も良。
アメリカの西部開拓時代の時代考証も良。

ゲーム内容だがストーリーは可もなく不可もなくというところか。

しかし、とにかく時間がかかる作業が多い。

一部のミニゲームとオンには難度の高いモノもある。

本編ミッションの「愛馬ストーリー」が土壇場で獲れたのがラッキーだった。

でも、プラチナ獲得しても、ゲーム達成率が60%未満って。。
西部のリバティーシティ
(Updated: 2010年 11月 24日)
GTAシリーズを手掛けるR☆が作った西部劇がモチーフのゲーム
荒野や崖の表現がとにかくリアルで探索中に転落死がよくありますw
オンライントロフィーは難易度はGTAほど高くなく、レベルや連勝以外の特殊なトロフィーは追加パックで別に増えていく感じです

オフのミッション「あら、やっちゃった」と「愛馬ストーリー」は標的やミッション数が決まっているので早めに取っておくことをお勧めします
狩猟チャレンジなどで目当ての動物が出てこないことが結構ありますが場所を変えて根気よくやれば何時かは取れます


プラチナとは関係無い、無料の追加パック「アウトロー・トゥ・ジ・エンド」ではランダムに選ばれる2~4人の仲間と協力して本編より高難易度のミッションに挑戦することができます
更に、全ての協力ミッションをクリアすると上級協力ミッションができるようになります
こちらは、オートエイム(自動照準)が付いておらずFPSやTPSが上手い人でチームを組まないとハイスコアはおろか、クリアすら難しい状態となっています

有料の追加パックもありますが、日本のPS3コンテンツでは配信されておらず、トロフィー100%を目指すなら様子見することをお勧めします
オフは取得失敗するともう1周する必要がある「あら やっちゃった」「愛馬ストーリー」を気をつければ他は問題ないでしょう。
達成度100%は公式のsocial clubで進行状況を確認出来るので登録すると分かりやすくなります。

オンはマルチプレイ最高レベルにするのに40時間ほど掛かります。
バイクズマラソンが一番効率よく稼げるでしょう
「早撃ち王」「ゴーチーム」は多少やっかいですが根気良くやればいつかは取れると思います。

思っていたより簡単だったので☆2に近い☆3という感じですね。
取り返しのつかないトロフィーだけ注意
他の人も言っているとおり、「愛馬ストーリー」「あら やっちゃった」は失敗するとまた一からストーリーを始めなくては・・・ということになるので注意です。

その他のオフのトロフィーはそれほど難しくはありません。
GTA4にもあった100%クリアですが、今回はなんとWEB上で進捗具合が確認できるサービスがあり、あと何を行えばいいかというのがすぐ分かるので非常に難易度は下がっています。

オンに関しては○連勝というのが対人苦手な人にとっては鬼門ですが、
談合をすれば解決します。

ゲーム自体は非常に面白いので、飽きずに楽しみながらコンプできました。
オフラインのトロフィーはWiki等を見て進めていれば特に詰まる事無く全て取得可能だと思いますが、「愛馬ストーリー」と「あら やっちゃった」の二つだけは気を付けた方が良いです。
「愛馬ストーリー」はストーリーミッションが有限である為、取得せずに最後まで進めると取り返しが付かなくなり、「あらやっちゃった」は対象となるバッファローが水死すると復活しない為、こちらも取り返しが付かなくなる可能性があります。

そしてこのゲームの鬼門となっているのが「早撃ち王」と「ゴー・チーム!」のオンライントロフィー。
談合しないで取ろうとすればプラチナ取得難度は★3~4に上がり、談合するのであれば★2~3に下がる・・・といった感じのトロフィーです。
ただ、談合と言っても二人いれば両方共取得可能(実際にフレと二人で取りました)なので★3としました。

ちなみに、オンラインのレベル上げはフレンドや野良の人と協力してパイクズ・ベイスンで行うと効率良く短時間で経験値を溜められると思います。
実際に私がやってたのは二人で中央制圧後、北と南に分かれて分担すれば2分半位の時間で1300~1500ポイントは溜められるのでお勧めです。
オンラインが鍵
オフラインのトロフィーは時間をかければすべて簡単に取れる★2~3程度
オンライントロフィーが時間がかかる。
談合しないと取るのが困難なものがある。
よって★4くらいが妥当かなと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。