レビュー詳細

91BmJO1U-tL._AC_SL1500_ (1)
アクション 2021年 2月 19日 496
経験値がよくわかんないことになる
コンプ難易度 
 
3.0
DLCエリアまですべて含んでトロコンです。
2でプラチナ取ってましたが、こっちは取ってなかったみたいなので消化しました。

妖怪へカウンター取れるようになった2と比べると、こちらは難易度がクソ高いですね。。。

最難度の仁王の道ともなると、推奨レベルが余裕で1000を超えるようになり、
(なおこちらのレベル上限は750)敵一体で獲得アムリタが1億を超えるなどインフレが凄まじいです。
いかにお互いにワンパンを押し付けるかというプレイングになってきます。

PS4版と違いがないため、細かいトロフィーについては省略させていただきますが、
トロコンに当たっては修羅の道の全クリが必須になります。(5週中3週目)

3週目とは言うものの、気を抜くとワンパンが飛んでくるレベルです。
コエテクは「とりあえず敵を多く出現させれば難しい」としか考えてないので、推奨レベル以下ではクリアはかなり厳しい。

ぶっちゃけ自分は一切鍛冶屋を利用したことがないレベルであったため、有名なまろばしマラソンに慣れることができず、クッソ苦戦しました。
下地の準備に時間がかかるのと、カウンターのタイミングがかなり独特なのもまた向かい風。

若干本末転倒な感じがありますが、仁王の道を解禁したうえでレベリングをある程度行ってから
挑むことを推奨します。
簡単なサブミッションを消化してラストミッションを出現させ、百目を撃破すれば晴れて次の周回にいけます。

比較的簡単なミッションの内訳は「今から始める仁王の道~」みたいな記事が書いてある個人ブログで確認できました。
割と直近で更新の履歴があったため、URL直貼りは一応控えます。
(余談ですがこのブログは仁王2においても同様の記事を書いています)

レベリングにおいては上述のまろばしマラソンが超絶効率が良いのですが、
ある程度の前提レベルや、強力な装備が必要なのも相まっていきなり挑むのは不向き。
一応最初に出てくる一番弱い丸目を倒すだけでも12億くらいにはなるので、この点だけ繰り返すのもあり。

YouTubeの動画で検索すると出てきますが、「佐和山のサムライ」において、
大筒を天井に張り付くスライムにぶち込むとアムリタが稼げる謎挙動が現在のVERでも残っています。

コスパは悪いですが寝る前放置などでそれなりに稼げたため、仁王の道解禁までの繋ぎなどとして行ってみると良いかと思います。

マルチは若干ですが人が残っており、レベルカンストクナイ瞬殺マンなども普通に存在しています。

ボス3体同時など、DLCエリアを中心に正直正気ではない難易度のミッションもあるため、
困ったら常世同行、まれびと遠慮なく呼びましょう。
2で産廃化しましたが九十九武器も非常に強力なため、使えるものは惜しみなく使ってゴリ押すのも有効。敵の火力のほうが常軌を逸しているので。

なおほぼすべてのミッションに言えることですが、透っ破の術+猫歩きの術で大半の敵を走り抜けでスルー出来るため、道中の長いメインミッションはこちらを活用するとかなり楽になります。
経験値を稼ぐならば、仁王の道で稼ぐほうが良いです。

2では多少軟化してはいますが、このゲームソウルライクの中でも特に好みがわかれると思います。
1は初タイトルだけだった会って特に全体的に難易度調整がおざなりですし。

レビュー

コンプ時間
200時間(ほぼ放置)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 プラチナトロフィー