レビュー詳細

2020-10-05_20h00_13
PSN配信タイトル(あ~わ 2020年 10月 05日 711
主人公は一応星5キャラ
(Updated: 2021年 2月 02日)
コンプ難易度 
 
4.0
投稿日現在のバージョンでのレビューとなりますのでご了承ください。

基本無料のタイトルですが、課金の有無に関わらずトロフィーコンプにはかなりの日数を必要とします。
オンラインのゲームですが対戦系のトロフィーはなく、技術的にはそこまで難しい内容ではないです。
ただし、1つだけマルチ専用トロフィーがあり、ソロではコンプ不可なので注意してください。
トロフィーの内容はゲーム内のアチーブメントとリンクしているので、進行状況(宝箱の数など)はゲーム内でいつでも確認できます。


『輝ける旅道』『百錬千磨』
どちらも最終的には冒険ランク50にならないと達成できません。
現状、最高ランクが60で、50になるとキャラクターのレベル上限を完全に開放できるようになるので、かなりやり込んでいる状態にならないといけないわけです。
上げ方についてはwikiなどで書かれているので省略しますが、基本的にデイリー任務と天然樹脂(スタミナ)の消化は毎日こなした方がいいです。
問題は冒険ランクと連動して上がる世界ランクという仕様です。
冒険ランク20から5ランク上がる度に世界ランクが1上がり、世界ランクの上昇に伴い敵のレベルと報酬の質が上がります。
つまり、やり込むほどゲームの難易度が上がっていきます。
ただし、毎回強制的に世界ランクが上がるわけではなく、途中途中で突破任務をクリアしないとランクの上昇がストップします。


冒険  世界
 20    1

 25    2 (突破任務)

 30    3 (自動で上がる)

 35    4 (突破任務)

 40    5 (自動で上がる)

 45    6 (突破任務)

 50    7 (突破任務)  ← トロフィー的には突破する必要はない

仕様として、世界ランクを突破しないと冒険ランクの上限が開放されないため、冒険ランクだけを上げ続けることができません。
この場合、冒険経験値は消滅せず蓄積されますので経験値を損することはありません。
例)冒険ランク35のまま世界ランクを突破せずにある程度経験値を稼いでおくと、突
  破したときに一気に冒険ランク37になったりする。
  冒険ランク36達成報酬もちゃんと受け取れるので大丈夫。
(キャラクターのレベルの経験値は上限に達していると蓄積されず消滅するので注意)

故に、キャラクターの育成をしっかり行った上で自分のタイミングで世界ランクを上げられるので、攻略情報を頼りにプレイすればほぼ詰まることはありません。
私は当初、適当にプレイしていたので世界ランク3で戦闘がキツくなり、育成を意識してそこそこ自軍を強化してから世界ランク4に入りました。
突破の目安としては、現状の世界ランクでの戦闘に余裕が出ていれば、突破しても大丈夫です。
なお、キャラクターや武器の突破に必要な条件は冒険ランク50なので世界ランクは6のままでもトロフィーは取れます。
トロフィー獲得後もゲームプレイを続けていく場合は、すぐに世界ランク7には上げず、同じく冒険ランク50で開放される最高難易度の秘境(ダンジョン)で装備を集めるなどして、上述したように戦闘に余裕が出てきたら突破任務をクリアすると良いかと思います。
このトロフィーを取るまでに3ヶ月近くかかるので、他のトロフィーはその過程でのんびり集めていけば大丈夫です。


『風追いトレジャーハンター』『磐岩のトレジャーハンター』
アップデートによって、近くの宝箱を探知できる「トレジャーコンパス」というアイテムが作れるようになりましたが、レシピを入手するためにはウィークリー任務のようなものをクリアせねばならず、入手に数週間かかるので、こちらも毎週コツコツといった感じです。
おそらく今から始める場合は、冒険ランク50になるより先にトレジャーコンパスを入手できると思うので、アイテム入手後に一気に探しても良いかと思いますが、それでもプレイ中に発見した宝箱は可能な限り回収していった方が良いです。
私はアイテム入手前に自力で全部開けましたが、休日を何日も使ってやっと達成といった感じだったのでかなりの作業量になると思います。
宝箱の配置についてですが、ギミック解除報酬などの宝箱(原石入り)は固定で配置されていて、原石なしの通常宝箱はランダム配置され、回収後は2~3日でランダムリポップするものと思われます。
フィールドを探索中に宝箱やギミックを発見した場合は、すぐに対応できなくてもマップにマップピンを残しておけば後から回収しやすくなります。
因みに、マップピンにカーソルを合わせて△ボタンを押すと名前を入力できます。
なお、元素ギミックは確定入手できるキャラクターだけでほぼ全て解除できます。


『忘れぬ志』
マルチ専用トロフィーです。
ギミックがある島までは普通に泳いでいくとスタミナ切れで到達できない恐れがあるので、ガイアの元素攻撃で水を凍らせるなどして水上を少しずつ移動していくと確実に到達できます。
解除のタイミングですが、私の場合は2人でハート型の石群に入った後10秒くらいしてから解除されたので、少し待つ必要があるかもしれません。

『風神の恵み』
手のひらに乗るだけではダメです。
指先まで移動し、「座る」コマンドがでたら座れます。


このゲームはオープンワールドアクションRPGのようなゲームですが、ソシャゲーの要素もあり短期間で一気にゲームを進めるということができない仕様になっています。
ただ、ガチャを引くための原石はゲーム中の至る所で入手できますし、ガチャには天井が設けられているため課金していなくても毎日コツコツプレイしてイベントなどにも積極的に参加していれば誰でも星5のキャラや武器を複数入手することができ、ソシャゲーとしてはかなり良心的なバランスになっていると思います。
しかしながら、PS4で一般的にプレイされるゲームとは大きくビジネスモデルが異なっており、ソシャゲー的なゲーム内容に合わせたトロフィー構成となっているため、コンプまでに膨大な時間が必要となります。

私が過去にプレイしたゲームと比べると、PS3の機動戦士ガンダム バトルオペレーション、PS4の機動戦士ガンダム バトルオペレーション2(未レビュー)が近いと思われますが、
バトオペは、勝っても負けても経験値がもらえるゲームを約8ヶ月連続ログインしてトロフィーコンプして☆4と評価しました。
バトオペ2は、ランクマッチに勝ってランクを上げないといけないという難易度(プレイヤースキル☆3~)で、昇格するための経験値稼ぎのために約4ヶ月連続ログインしてトロコンしましたが、評価としては☆4相当と考えています。

今作原神は、
必要プレイヤースキル → ☆2
マルチ専用トロフィー(ソロでコンプ不可)・大量の宝箱を回収しなければならない(膨大な作業) → ☆3にアップ
3ヶ月ほぼ連続ログイン(長期間) → ☆4にアップ
ということで難易度☆4とします。
ストーリーなどの任務もすべて終わってデイリー以外やることがなくなってくると、一日1~2時間程度のプレイで日課を終えることができますが、それでも3ヶ月は長い方だと思います。
普通に原神を楽しんでいる・マルチプレイをするフレンドがいる、といった人は☆2~3程度だと思います。(私個人的にはこの程度の難易度でした)
トロフィー目的でプレイするにはあまりオススメできないタイトルとなります。

レビュー

コンプ時間
3ヶ月(約250時間)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー