レビュー詳細

71SDw+KTWOL._AC_SL1000_
アクション 2020年 11月 30日 4300
稲作殺法!
コンプ難易度 
 
2.0
昨年暮れに発売されて話題になった稲作アクションRPG。
本作は大きく分けて稲作パートと探索パートに分かれており、作った米の出来によって主人公のステータスが上がって強くなっていく仕組みです。
探索パートは横スクロールのアクションですが、操作性が結構独特なので慣れるまでちょっと時間かかるかも。
トロコンは特に難しくはないですが、稲作のシステムを理解した上でゲーム内の要素をある程度やり尽くすことが求められます。


・ヒノエ島開拓記
探索度は最大160です。
夜に敵を倒すとかボスを○○秒以内に撃破するといったものは少々難易度が高いので、難しいと感じたらキャラが育った終盤に再度チャレンジしましょう。

・多収米生産者~香り米生産者
稲作関係のトロフィーです。
「低アミロース米生産者」だけは他の3つより面倒です。

ポイントは
①種籾選別はしっかりと(塩を入れて品質がMAXになるまでよく混ぜる)
②育苗は薄撒き
③田植えはやや疎植(水を張ることを忘れずに)
④二次分けつまでは浅水(常に20%前後くらいを維持)
⑤三次分けつで必ず中干し(ゲージMAXはやりすぎなので6割~7割くらい)
⑥出穂してから浅水で水を張る
⑦収穫は晴れた日の日中に行う
⑧籾摺りは涼しい夜に行う

以上を徹底すればそれなりに質の良い米が作れるはず。
それでもダメなら秘薬の素を数個肥料に混ぜて毎朝投入しておけばほぼ間違いないと思います。
自分もこれに関しては何回も試行錯誤を繰り返しました。

・豊穣神
格=レベルが50になることで獲得。稲作作業をサボったとしても下がることはないのでいずれ到達できますが、それなりに時間はかかります。
大抵の人はクリア後になると思いますが、やり込み具合によってはクリア前でも十分到達可能。

・花咲かのサクナヒメ
今作で一番面倒なトロフィー。
アブラムシから木を守るタワーディフェンス系のミニゲーム「花咲かサクナ」を全クリアすることで獲得できますが、全部で100波もある上にとにかく単調なので非常にキツイです(-_-;)
ぶっ続けでやるととんでもなく時間がかかりますが、幸い5波ごとにチェックポイントがあるので、そこまで到達さえすれば途中で中断しても問題なし。
スキルは特に不要で、基本的に「登鯉」を下から撃つだけ。
遠距離攻撃をしてくる青い敵が頻繁に画面端に固まるので、それらは△+方向キーの強攻撃でまとめて吹っ飛ばすことで対処。間に合わなそうなら「飛燕」で。
初めてプレイできるようになった段階では結構苦戦すると思うので、武技の熟練度を上げるなりしてある程度強くなってから挑戦することをオススメします。

・天返宮
EXダンジョンをクリアすると獲得。
全300層まであるやり込み系のダンジョンですが、トロフィーを取るだけなら100層までクリアすればOKです。
後半の階層の敵は手強いですが、食事でステを上げたうえで挑めばそう苦戦はしないのではないかと。
ちなみに自分のクリアレベルは56でしたが、これでも100層のボス戦は結構苦戦したので、苦手な人は稲作をやりまくってキャラを強化してから挑みましょう。


他の方のレビュー通りスキルは特に不要。ただし適当にプレイしてすんなりトロコン出来るほど単純でもないですし、退屈なミニゲームや作業が多少必要なことを考えると★2寄りの1くらいだと思うので、他の方の評価との兼ね合いで間をとって★2をつけておきます。

稲作を題材にしたゲームは珍しいし個人的にも非常に面白いと思いました。ただゲーム内の説明が必要最低限しかないので、まずは一通りやってみてそれから試行錯誤して段々と改良していくことが重要です。
ゆえに飽き性で投げ出しやすい人にはなかなか向かないゲームだと思いますw

レビュー

コンプ時間
34時間

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー