レビュー詳細

71SDw+KTWOL._AC_SL1000_
アクション 2020年 11月 30日 6260
頭巾を取ると...
(Updated: 2022年 5月 17日)
コンプ難易度 
 
2.0
◆はじめに
稲作・戦闘パート共にかなり個性的なゲームです。操作感にも独特の癖があります。
それに加えてチュートリアル開放には能動的なアイテム(農書)収集が必要となるものが多く、最初は何をすればいいのか分からず混乱しがち。
序盤はあまり根を詰めずに気楽に進め、難しいと感じた場合は難易度を下げてプレイしましょう。
年月が経過してもデメリットは無いので焦らなくても大丈夫。

※稲作・戦闘それぞれで難易度変更が可能です。
※時限や難易度に関するトロフィーはありません。

◆オススメの攻略リンク

A.総合:天穂のサクナヒメ 攻略Wiki
https://wikiwiki.jp/sakuna/

B.探索・ダンジョン攻略:アルテマ サクナヒメ攻略wiki
https://altema.jp/sakunahime/

C.稲作データベース:天穂のサクナヒメ 攻略 hyperWiki
https://hyperwiki.jp/sakuna/

◆オススメのトロコンロードマップ

step1.ストーリーをクリア
step2.稲の強さを格50まで上げる
step3.「花咲かサクナ」を100waveまでクリア
step4.「天返宮」を100階層までクリア
step5.残った雑多なトロフィーを回収

◆要注目トロフィーと注意点◆

<step1.ストーリーをクリア>

まずは以下のページを参考に、ゲームの大まかな流れを把握しましょう。
序盤の戦闘(探索)パートはサブクエストの消化と探索度を上げるための課題達成を目標に進めればOK。
稲作については関連するStep2に記載しています。

1日の流れ
https://altema.jp/sakunahime/jyoban

稲作の1年の流れ
https://altema.jp/sakunahime/komezukuri

【ヒノエ島開拓記:総合探索度が最大になった】

課題で夜間の敵の討伐が指定されたものは、サクナがある程度強くなってから挑戦すればOK。
既定のタイム内にダンジョンを踏破する目標も、ショートカット利用で達成は容易。
Bのサイトに攻略のポイントが記載されています。

【ヒノエ動物園:我が家に全ての動物が揃った】

かいまるは採取派遣することで犬や猫などの動物を連れ帰ってきます。
各種解禁のタイミングと派遣先は以下の通り。

かいまると家畜探し
https://h1g.jp/sakuna/?%E3%81%8B%E3%81%84%E3%81%BE%E3%82%8B%E3%81%A8%E5%AE%B6%E7%95%9C%E6%8E%A2%E3%81%97

<step2.稲の強さを格50まで上げる>

「稲の強さ=サクナの強さ」となるため、探索と並行して米作りに励みましょう。

【豪農:500以上の米を一度に収穫した】
【多収米生産者:基準よりも『量』を大きく上げて収穫した】
【低アミロース米生産者:基準よりも『味粘硬』を大きく上げて収穫した】
【美麗米生産者:基準よりも『美』を大きく上げて収穫した】
【香り米生産者:基準よりも『香』を大きく上げて収穫した】

このゲームのキモとなる稲作に関するトロフィーです。
トロコン過程でカンスト米を作るのは難しいので無理はせず、地道に項目ごとの取得を目指しましょう。

◇肥料の基本とおすすめの作り方
https://kokorogu.com/sakuna-10

◇稲作で強い稲を作る方法
https://hyperts.net/sakuna-inasaku/

◇稲作と品質の評価項目
https://hyperwiki.jp/sakuna/soilwork/

◇稲の病気の治し方と対策方法
https://altema.jp/sakunahime/byouki

<step3.花咲かサクナをクリア>

クリア報酬で空きスロット数3の「神霊樹の面」を入手できます。
面はピーキーな性能のものが多いので、後の天返宮踏破に備えてこちらを先にクリアすることをおすすめします。

【花咲かのサクナヒメ:花咲かサクナをクリアした】

タワーディフェンス型のミニゲームで100waveのクリアが必要になります。
5wave毎にチェックポイントがあるので一気にクリアする必要はありません。
難易度は低め。ひたすらの反復作業です。
使う技は武技「登鯉」と「横+両手攻撃の吹き飛ばし」のみでOK。
青虫や巨漢虫が溜まったらボム(?)を積極的に使いましょう。
攻略のコツは以下の動画で詳しく説明しています。

花咲かサクナを効率良く攻略
https://youtu.be/_sRTnXAjTPw

<step4.天返宮100階をクリア>

戦闘に特化したモードで、100階層踏破が目標になります。
5階毎にチェックポイントがあるので一気に進める必要はありません。
ストーリークリア前に挑めるのは61階まで。以降の解禁はクリア後。
61階までならクリア前でも十分攻略が可能な難易度です。

【天返宮:天返宮の最深層をクリアした】

step2で稲の格を50まで上げていればクリアはそこまで難しくないでしょう。
とは言え100階のボスは火力が高く、被弾の仕方次第では一発でHPをごっそり削られます。
私は無理のない程度に弾き(パリィ)で攻撃を捌きつつ、クリティカル率が高く移動も兼ねた"霹靂一閃"的武技「飛燕」を軸に、ヒット&アウェイで立ち回りました。
夕餉は玄米飯×5で基本ステータスを上げるのがおすすめ。装備枝魂も同様にステUP系が有効。室内でも有効な「日神」などの天候依存系も強力です。

<step5.残った雑多なトロフィーを回収>

戦闘系はストーリークリアと【花咲かのサクナヒメ】【天返宮】攻略の過程で自然に取れているはず。
残された特殊行動系に難しいものはありません。

◆Tips
・ストーリー攻略の段階で武技「飛燕」「登鯉」の熟練度を稼いでおくと後々楽になります。
・木魄は用途が多彩。幾らあっても困りません。装備品の強化に用いる場合、汎用性の高い枝魂を優先するのがおすすめ。
・素材収集や採集派遣先については以下の情報が有用です。

採集アイテムの入手率
https://hyperwiki.jp/sakuna/collect/

効率の良い五気の素材の稼ぎ場所
https://youtu.be/17_79SoeFOM

◆総評
新米づくりを繰り返すことで戦闘パートは楽になるもののアクションゲームには得手不得手がありますし、稲作関連のトロフィーは仕組みをある程度理解しないと取得できないものが多め。
難易度は☆2が妥当かと思います。執筆時のトロコン率9.5%。

◆感想
深堀りされた稲作、羽衣を用いた戦闘と、それぞれの尖った面白さは言わずもがな。
個性豊かなキャラ達で彩るストーリーも負けず劣らず秀逸な出来です。
出自の異なる者それぞれの価値観が嫌味なく描かれており、ハッとさせられるセリフも少なくありません。
個人的には宣教師ミルテの掘り下げ方が印象的でした。

ゲーム当初の面々の頼りなさは相当なもので、未熟さ故にいさかいも絶えません。
それでも日々の糧を得るために働き、躓きながらも繋がり成長していく彼らの姿は、黄金色に輝く稲穂のように眩しく映ります。
某宮崎アニメ同様、働くことの意義と、実りある人生には何が必要かを考えさせてくれる作品です。

レビュー

コンプ時間
~40h
img_music_sakuna_mainvisual_w1920

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 プラチナトロフィー