真・三國無双 英傑伝

人気
Updated
 
3.0 (1)
3853   1   1
真・三國無双 英傑伝

製品情報

ジャンル
シミュレーションRPG
発売日
2016年8月3日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
ディスク:7,344円 (税込)
ダウンロード:7,344円 (税込)

ユーザーレビュー

1 reviews

コンプ難易度 
 
3.0  (1)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
非力ですが頑張ります(大嘘)
何故かSRPGになった三國無双。
7ベースですが流石にキャラ数はちょっと削減されて全64名・・・いや十分多いですね。
ゲーム自体の難易度はSRPGとしては低めですが、トロフィー狙いだと相当程度の作業を要求されます。
似たゲーム性・作業量では激ノワの上位互換といった表現が適切かと。
トロコンには2周必須です。私はVita版でプレイしました。

鬼門になるのは【天衣無縫】と【武器蒐集】。後者は無双シリーズおなじみです。
トロコンまでの流れは大体こんな感じ。
1.1周クリア(後半で仲間にできる馬超・馬岱、姜維はできれば取り逃がさないように、2周目でも仲間にはなりますが)
2.仲間キャラ全開放(2周目でしか仲間にならないキャラが複数います)
3.フリー戦闘制覇(後述のネット接続ボーナスでSP上昇が起きている戦場優先)
4.天衣無縫&武器蒐集
5.2周目クリア


【天衣無縫】
本作のキモになるシステム、八卦泉を全武将コンプすることで解放。
ストーリーで強制出撃が多い趙雲以外は2周しても半分以上埋まるのは片手で数える程度かと。
天絆鏡を最後まで進めることで各武将1500~2000SP程度もらえますが、コンプには概ね5000SP程度必要なので、足りない分はひたすら稼ぎです。
このトロフィーに掛かる前にまずは1周クリアしてしまいましょう。
アプデしていればクリア特典で難易度究極が解放され、恩恵はSP5倍です。
それと起動時にネット接続していると、結構な頻度でSP上昇(2倍?)の戦場が出てきます。
おすすめしたいのは長坂討伐戦、出撃キャラにもよりますが、2回共鳴で1戦闘が終わり一人あたり(究極・SP上昇イベなしで)300SPちょい入手できます。
優先度としてはSP上昇>長坂>共鳴ゲージ最大くらいかな、レベルが上がりきっていない場合は共鳴ゲージ最大+究極でパワーレベリングするのがいいです。
究極に挑むには大体レベル60くらい&☆5武器があればなんとかなるのでまずはその辺りを目指すといいかと。
ちなみに武器強化は移動+3さえあれば十分です。次点で力、他はほぼ必要ありません。
一応メンタルタイプが覚える慧眼スキルは入手SPを上げる効果がありますが、敵1人あたり3SPのみ・・・もうちょっと上げてもいいのでは・・・。

【武器蒐集】
今作の武器は全て戦闘後の宝箱からランダム入手で、各キャラ☆1~☆6までの6種類です。
出撃キャラの武器が出やすいものの、加入済みのキャラ全体から抽選されますので八卦陣埋めのついでに集めていくといいかと。
博望坡以降の戦場なら☆6が(稀に)出現します。上述の長坂でも出ますので武器を先に集めるのではなく、SP稼ぎをしつつ手に入ったらラッキー程度でいいかと。

【神算鬼謀】
1ターンで3回共鳴を起こすのはそこそこ条件がよくないときつかったりします。
簡単なのは指南の最後、共鳴のチュートリアルだけあって簡単です。
私が気づいたのは2周目に入ってからなのですが、共鳴ゲージは各技のチャージ(青ゲージ)が多ければ多いほど溜まりがいいです。
また、一部タイプの連撃・○をつければ簡単に溜められます。

【前後左右】【四面楚歌】
四方を敵に囲まれることはほぼないので狙わないと難しいかと。
育ったキャラで低難易度に単騎出撃すれば簡単ですが、アタックタイプ&武将以外は隣接してくれないので防御しつつ待つのが得策。
私は成都で取得しましたが、洛陽乱戦が楽だと思います。
ちなみに前後左右は4方向攻撃を行うのではなく、4方向”に”攻撃する=行動力1or2の技を4方向に出すことが必要です。
気づくのにちょっと時間がかかりました。

1週目クリアに大体30時間、そこから大体60時間ほど稼ぎを続けて漸くトロコンできました。
SRPGってある程度慣れてくると敵の動きが読めてしまうのでより作業感が強くなるんですよね。
トレジャーボックスじゃなくてもよかったかも・・・なんて思ってしまいますが。
ストーリーはわりといい感じで楽しめました。特に2周目の演出はいいですね。
せめて半分くらいの作業量だったら・・・と思います。
難易度は3としましたが、作業慣れしていない場合は4に限りなく近いかと思います。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー