レビュー詳細

51Rhdv35s2L._AC_
RPG・SRPG 2020年 8月 31日 2390
【朗報】サラ先生、寿退職 ※
(Updated: 2020年 10月 05日)
コンプ難易度 
 
3.0
遂に折り返し地点を迎えた(らしい)軌跡シリーズの10作目(那由多入れると11作目ですけど)。
相変わらず盛り沢山な内容の上、新主人公Cルートもあるので新鮮な感覚。
私は暁、零碧の改以外プレイ・コンプ済み。
今作はシーズンパスのみ購入、リィンとCの隊士服似合いすぎて凄い・・・女性陣の和装も素晴らしい出来。
ロイドは・・・ジャニーズかな?

10月1日に配信された大型アプデを当てないとかなりの作業があるので注意。
なお、大型アプデで追加される要素は基本的にはトロフィーの対象外、具体的にはEXと付くもの。
累計系はEXでもカウントされるのでそういう意味でも楽になります。
一応1周目でもコンプ可能・・・ですが、今作はナイトメアがシリーズでも難しい方なので2周する方が楽でしょう。
後述の戦闘回数もあるので1周でのコンプを目指すのは非推奨です。
私は1周目ナイトメアでそのままプラチナ(の、手前)までやっちゃいましたけど。

【創まりの探求者】
(EXのつかない)全てのマスターミッションを達成で解除。
このうち、”現実世界の”とつくものはクリア前でなければいけないので注意。
2周目への引き継ぎも(ノートで引き継がれる項目はありますが、達成状況は)ありません。
【バトルマスター】【トレジャーハンター】【人物マスター】【炎の料理人】【真・爆釣王】【ポムっとマスター】【VMチャンピオン】などを達成することが前提となっています。
基本的にこのあたりの取り逃し=2周目に持ち越しです。
なお、閃4と同じく、多くの箇所はラスダン突入直前に回れます。
具体的にはクロスベル内全域、従って帝国側での取り逃しでなければ大体リカバリーが効きます。

【不屈の解放者】
大型アプデにより上限RPが800まで引き上げられたため余裕です。
ストーリー中のRP必死こいて全埋めしましたが、全逃ししても500は可能。
SCの鬼設定は何だったのか・・・。

【地獄の栄冠】
いつもの。
閃3や4は比較的抑えめだったナイトメアですが、今作は序盤から結構きつい。
2周目なら1周目でクリア後も延々と無限回廊を回せるのでクオーツなどが充実していると思います。
全員の装備等を最適化するのはかなり骨が折れるので、レギュラー4名x3ルート分を意識していかないと辛いことになります。
アーツ・クラフトのバランスはこれまでになくいいので特化型1人ずつ+回避盾1人+回復役くらいの構成で行くのがいいでしょう。
緊急用にオーダーのEXTRA枠にはアルティナ・ティオのどちらかは必ず入れておきたい。

【バトルマスター】
無限回廊がある関係上、これまでのようにラスダン突入前なら・・・という指標が使いづらい。
ラスダンでは37体登録されるので、無限回廊で???になっている数+37+ノートの情報登録数で375になればOK。
ちなみにチェックがついていない状態でもノート右上の情報登録数にはカウントされているので注意。

【トレジャーハンター】
ラスダン突入前に175ならOK。
この宝箱数には無限回廊分は含まれないのでこちらは楽。
ノルド高原が広いため取り逃すとしたらここだと思いますが、ちょうどその辺り(無限回廊2層)で月鏡が出るので粘ったほうがいいかも。

【人物マスター】
取り逃しの可能性があるのはChapter2、リィンルートの4名と同Cルートの1名。
これ以外はラスダン突入直前に回収可能。
戦闘ノートと違いこちらはエピソード閲覧とかでも追加されていくためラスダン前に○○なら、が使えない。

【至境の珠】
問題児その1。
大型アプデ適用前では非現実的なので必ず適用を。
適用後は敵レベル+100にできるので簡単に上げられます。

【歴戦の王者】
問題児その2。
1周目クリア時点で(ラスダン含め)634回でした。
その後無限回廊を回すとしても1,000回にはならないと思うので、それ以上は稼ぐ必要があります。
2周する前提ならそんなに問題はないかと思いますが、1周で終わらせようとすると結構大変。
なお、チェインバトルで3チェインとかやっても勝利回数は1回しか増えないので注意。
前作閃4の同種トロフィー回数が700回(クリア前に達成)、過去作で最も多かった零碧閃1(いずれも2周必須)でも最多回数が1,000回であることを考えると1,500回は酷い。

【楽しいバカンス】
このレビュー書いている時点でこのトロフィーと、関連する【創まりの探求者】は私は未取得。
バナナボートと特別ドリンクがVR対応したら取ります。
MWLチケットは大型アプデで追加された無限回廊で雑魚がポンポン落とすので心配はなし。

トロフィー難易度としては軌跡シリーズで中位よりちょっと上あたりと感じました。
大きな要因は【地獄の栄冠】の難易度上昇と【歴戦の王者】の必要回数。
シリーズ全体としての順位はプロフィールの方に書いておきます。
ちなみにコンプ時間ですが、ナイトメアでやっていた都合上7割くらいのボス戦は
イベント見る→ボス戦で全滅→ロードしてイベントスキップ
している都合上短めに出ていると思います。
コンプ時間は現在のプレイ時間+残りのイベント消化用に+3時間しておきました。

プレイ前は空3rdみたいな形式かと思っていたら全然違いました。
ちゃんとしたストーリーがあって、且つエピソードで掘り下げも十分。
クロスストーリーは盛り上がるところでロックかかったりでちょっとうーんでしたけど、Cルートは新鮮でよかったです。
ガチャ要素かぁ・・・と思っていた無限回廊のアレもやってみたら素晴らしい。
過去作の限定衣装出てくるのほんと嬉しい、毎回やって?
大型アプデで追加されたものも含め今後に凄く期待できそうな雰囲気がビンビンしてて期待大。
余談ですが今作は閃シリーズとは違うという意味も込めてなのか全体的なBGMの雰囲気が異なっておりその点も非常に満足。
最近は1作1-2曲くらいしかいいなぁと思うものがなかったのですが(あるだけでも感謝ですけど)今作は良曲が多くてよろしかったです。
次は結構大きく変わるっぽいので楽しみに待っていたいと思います。

レビュー

コンプ時間
120時間(クリアまで90時間)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2020 プラチナトロフィー