這いよれ!ニャル子さん 名状しがたいゲームのようなもの

Updated
 
1.0 (1)
544   1   0
這いよれ!ニャル子さん 名状しがたいゲームのようなもの

製品情報

ジャンル
邪神の混沌アドベンチャー
販売
価格
6,090円
発売日
2013年5月30日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象
価格等
限定版8,190円 オンライン配信版:6,090円

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
既読スキップしか使いません
難しいトロフィーは一切ないが
最近プレイしている真ガンダム無双ほどはないが
初回クリアの後でかなりな作業量があります
スキップも遅いし
立ち絵にも違和感があるし
ストレスが溜まりやすいので☆2にしておきましょう

アニメ版のファンの自分にとって残念なゲームです
いつもニコニコあなたの隣に這いよる混沌
(Updated: 2018年 12月 14日)
コンプ難易度 
 
1.0
原作ではなく、アニメ一期のストーリーを基に作られている為、グタタンが出て来ます。

トロフィーについてですが、
難しい物は一切なく、ただ単純にストレスが溜まる周回プレイに耐え切れるか。
これに尽きると思います。

ストレスが溜まる要因として、、、
 ・同時攻略が出来ない為、周回必須
 ・オートスキップが遅い (全スキップでも1周1時間強)
 ・キャラの立ち絵に違和感
がありました。。。

ちなみに『廃人認定』ですが、
ハイスコアを更新したタイミングではなく、更新後タイトル画面に戻ったタイミングで取得されます。

レビュー

コンプ時間
11時間
不親切なシステムからくる作業感に耐えられるか
基本は攻略サイト参照でokですが、ゲームシステム上複数人同時攻略ということができず、何回もシーンスキップ不可の周回プレイを要求されるため、そこからくる作業感に耐えられるかがコンプの分かれ目です。ミニゲームはシューティングが苦手な自分でも初見プレイで余裕だったため心配ありません。
スキルはいらないので☆は1にしてますが、プレイする際は気持ち☆2くらいの心持でプレイするといいかも。
フラグ管理がとっても面倒
高速スキップが使えるので、簡単に進めることができますが1人分クリアするのに1,5時間ほどかかります。
フラグの管理が面倒なのでしっかり確認していくことが大切です。

付属のシューティングゲームはボタンを押しっぱなしで、ニャル子の点数が入るところを攻撃しておけば問題なく、
関連トロフィーを獲得できます。
簡単なノベルゲームです
高速オートスキップでEDまで約1時間。
キャラの個別ED2種×6人分+全員の好感度一定以下ED+全員の好感度が一定以上EDとなります。
個別のEDはフラグの立つ選択肢(フラグ獲得をすると、わかりやすく教えてくれます)全正解と、一定数正解で簡単に分岐するので、これをわかっていれば時間は大幅短縮できます。

唯一フラグ管理が面倒なのは、「ある日の放課後」という全員の好感度一定以上EDですが、
トロフィー攻略WIKIのメモにあるように、
・5-5までのグタタンのフラグ(計3つ)を獲得。
・それまでは平均的にフラグを獲得する。
グタタンが1位になった後は、全てニャル子のフラグ選択肢を選んでも一位は変わることなく、放課後EDとなりました。

これさえわかっておけば、10時間未満でプラチナは獲れると思います。

豆知識として
・通常選択肢(フラグ成立と出ないもの)でも、好感度が上がる。
・メニュー画面の並び順で、好感度の順位がわかります。(左が一番高い)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。