レビュー詳細

召喚の演出スキップさせて
コンプ難易度 
 
2.0
遊戯王はアニメだと5Dsまでしか知らなかったレベルで、友人の誘いで数年前に始めました。
エクシーズ召喚、シンクロ召喚、ペンドゥラム召喚などとモンスターを出すだけでも複雑化しすぎているため、ガチの初心者が今からプレイするのは正直お勧めできないと思います。

ゲーム本体の総評としては、大体↓のミストさんと同じで、特定のモンスターの召喚時にいちいちカットインが入る、兎に角カードの発動タイミングについて確認してくるなどテンポは劣悪。

なお、カットインはスキップ不可。初めは盛り上がりますが段々鬱陶しくなってくる。
カードの発動に関しては×長押しでスキップできますが、うっかり押しっぱなしにしていると発動すべきタイミングを逃してしまうこともあり。(これは正直ルールが悪い)

結論としては、上記テンポの悪さの中で500デュエルくらい必要になる見込みです。
リバースも含めてストーリーコンプ、チャレンジ全制覇、オンラインデュエル、バトルパックが該当。

自分は正直なところ、普段から愛用しているデッキ以外にはほとんどテーマを知らないため、歴代の主人公たちの使う運用などが全く分からず、早々に普段使いのデッキをそろえてプレイしました。
(詳細は割愛しますが、アンティークギア、kozumo、呪眼など、召喚体系が複雑でないもの)

ARC-Vを進めて買える女の子(名前忘れた)のパックで、アンティークギアを揃えれば大体は無双できます。
デフォルトのデッキを使って苦戦しながら戦うよりも、ずっと楽です。
現在は2020/4月くらいのルール準拠だったはずなので、他に使いたいデッキがある場合などは、
個々でそちらを優先したりしても構いません。

・オンライン、バトルパックで勝利
どちらも一勝だけすればOK。オンラインならば相手次第でどうにかなると思いますが、無作為に選んだカートで放り出されるバトルパックはマジでゴミ。
テーマの統一もなく使いどころすら薄いカードの寄せ集めのうえ、相手CPUは非常に攻撃力の高いモンスターを出してくるため、まともに勝つのは困難。

とても無理なレベルではないですが、できれば談合での取得をお勧めします。

・立ちはだかる強敵
守備表示のままで攻撃できる超獣武者などのカードもいますが、守備表示を攻撃された際のカウンターでダメージを与えなければダメ。
…のはずでしたが、自分は「呪眼領閾-パレイドリア-」の効果が発動した際に取得しました。
(自分の場の呪眼モンスターが攻撃された際、自分が受けたダメージと同じダメージを相手に与える。)

呪眼は自モンスターの攻撃力が上がるテーマなので、守備表示にはしておらず。
フラグというか、カウントの基準は上記の通り通常とは異なっているようです。

・チャレンジモード
愛用のデッキで全滅させていきましたが、拘りがなければ↓のエグゾディアが強いかもしれません。
正直、こればかりは自分の知識不足で効率の良いデッキなどの紹介ができないです。

申し訳ない…上にあげた自分の愛用のテーマ3つは比較的簡単な運用(と思ってる)だから、よければ触ってみてね。

レビュー

コンプ時間
50時間くらい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。