レビュー詳細

Lb424ce
RPG・SRPG 2021年 7月 06日 1057
(Updated: 2021年 9月 22日)
コンプ難易度 
 
2.0
軌跡シリーズ(これは英雄伝説ではないけど)の中では唯一のARPGであり、難易度も大して高くなくさらりと遊べる。
ナイトメアでのラストボス付近では少し難しさを感じると思いますが、それでもしっかりと救済措置があるので問題ありません。
Lv引き継ぎで二周目以降は楽にいけるかと思うとさにあらず、敵もこちらのレベルに応じて強くなるシステムの為、それなりに緊張感があるプレーを楽しめるのは良い点と言えるかも。

基本的にトロフィーの対象となる実績を取る為の条件は、キャラが成長すればするほど簡単に取れやすくなります。
例えば200CHAIN達成はゲーム終盤、もしくは二周目になれば殆ど意識しなくても簡単に達成可能です。
(一周目序盤にやる場合は単体の敵にガード弾きをひたすら繰り返せば簡単に達成できますが)

ちょっと見逃しがちなのは「みっしぃの友」の実績。
序章から後日談までの『全ての章で』島のどこかにいるみっしぃを見つけなければいけません。
ストーリー進行に気を取られていると、特に後半は見つける事を忘れて進めてしまう可能性があるので注意。

また、クエストのコンプリートも一周目では『絶対に』達成できません。
二周目にならないと出現しないクエストが多々あるので、一度クリアしてからが本番と思いましょう。

◆星海を識る者
インフィニティでクリアすると取れるトロフィーですが、ラストボス手前辺りから少し攻略が厳しくなります。
ボス戦ですぐにやられてしまう場合、何度もやられて『難易度を下げてリトライ』を何度か選べば格段に楽になります。
この難易度ダウンは『その戦闘のみ難易度を下げる』という意味なので、これを選んでしまったからインフィニティクリアの条件が満たせない!という事では『ありません』のでご安心を。

タイミングがシビアな収集要素も特に無く、クエスト達成とみっしぃに気を付けておく位の難易度なので、取得難易度は低めです。
ライトなARPGという感じなので、気軽に遊んでみるにはいいかもしれませんね。

レビュー

コンプ時間
60時間

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー