レビュー詳細

Lb424ce
RPG・SRPG 2021年 7月 06日 4033
なゆたん冒険記
コンプ難易度 
 
2.0
タイトルは幼馴染の緊張の末の発言から。
最初から結論を言ってしまうと、
イース・メモワール フェルガナの誓いの
インフィニティより最高難易度は高いので注意です。

1・2周目をビギナーで進めて、3周目を最高難易度としました。

攻略は以下を参照
https://totoneko.net/nayuta-kai
https://haru33.sakura.ne.jp/kamonet/game3/nayuta/index.html

アクションの腕はお世辞にも良いとは言えませんので、
無理しない形にしています。最高難易度はレベル99で挑んでいる為、
敵の強さがキチガイでした。ボス戦は自力が無理なら
難易度を下げてリトライでやりました。終盤はほぼこれ。
重ねてビギナーまで落とせばラスボスにも楽勝です。

レベル上げは料理のほうが間違いなく上がります。

ノーダメ10回とかは太古の岩礁 冬がやりやすいですが
序盤でも当然可能です。200HITも序盤でガードによる稼ぎも
当然出来ますが、太古の岩礁 冬でノーダメついでに
200を超えた事も多々ありました。2周目以降限定のエリアなので
少し先にはなります。

時限は一部のクエストとみっしぃのみです。
それ以外は特に時限となる要素はありません。

音楽はイースと東亰ザナドゥと閃の軌跡を足したような
曲群なので軌跡シリーズの世界勘違いとなる本作、
しかもアクションRPGなので、軌跡シリーズのどの曲とも
性質が違うもので、イースや東亰ザナドゥに通じるような音楽が
多々です。サントラを勢いで買ってしまうくらい。
それもそのはず、イース セルセタやイース9等を
担当しているjdkの園田隼人さんが曲担当。

元jdkの籾山紗希(イース セルセタやseven等)さんも
ラスダンやラスボスの曲を多く担当されています。
軌跡だけど軌跡じゃないのは音楽面からもわかります。

元々はPSPのゲームなのでキャラが少し古い感じですが
あまりそこは気にならないです。水橋かおりさん、
ナユタの声にピッタリ合っているので。

Hi-Speed Moodがあるので時間が惜しい時には役に立ちます。
ボス戦は要らぬ失敗とかするのでオンオフ切り替えながら。

現在、PS+のカタログ掲載ですが
そろそろ消費期限切れそうな気がするので、お早めに。

レビュー

コンプ時間
80時間

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2024 プラチナトロフィー