風ノ旅ビト

Updated
 
1.0 (1)
388   1   0
風ノ旅ビト

製品情報

ジャンル
アドベンチャー
販売
価格
1,200円
発売日
2012年3月15日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象

 

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
風に流れ行くのは景色か、自制心か。もしそうだとしても、誇りは――一族の魂は失われない。
 圧倒的な美麗グラフィックと、物怖じすることの無い、圧巻のバックグラウンドミュージックと共に語られる、声無き旅路。
 いやぁ、待った甲斐がありましたね。PS PLUS に加入した甲斐がありましたねぇ。
 待望のフリープレイタイトルであります『風ノ旅ビト』には、文字通り、言葉にできない感動が詰まっておりました。

 さて、トロフィー難易度に関してなのですが、こちらの作品に対して、ゲーム本来の楽しさに対して水を差すようで申し訳ないのですけれども、トロフィーコレクターでいまだにプレイをされていない方のために、最高の評価である『とても簡単』の星一つとさせていただきます。
 オンライン要素を含むトロフィー群がございますが、リピーターが多いため、何ら問題ありません。
 コンプリート時間が物語っておりますように、さくさく獲得できますのでご安心を。

 では、失礼します。

『風に流されるのではない。風を操るのだ。さすれば、栄光の光を迎える日が来よう』
まだまだ大丈夫
久しぶりにやりたくなり起動しましたがまだまだオンに人はいます。
2週ほど遊びましたが両方通しで遊んでもらえたので今からでもコンプに支障はないと思います。
もし未プレイの方がいましたらおすすめです。
素晴らしい世界観
トロフィーwikiを見れば習得が難しいものはありません。
ですが、一周目は何も見ずに世界観に浸ってみる事をおすすめします。

とても良い雰囲気ゲーでした。
基本的には難しいトロフィーはありません。でも「親友」はちょっと注意。
(Updated: 2016年 7月 13日)
「親友」についてですが、実はプレイヤーによっては意外にこれが難所だったりします。
このゲームでは、同じステージ内でも一定の距離を離れるとマッチングが解除される仕様になっています。
例えば、橋を完成させていくチャプター2では、白ビトが未完成の橋のゴール地点でマッチング待ち、そこへマッチングした赤ビトが橋を完成させて橋のスタート地点に移動、しかしそれだけで「両者が離れすぎた」とみなされ、マッチングが解除されます。
チャプター7のラストの天空を飛びながら頂上を目指すステージがありますが、ここが一番はぐれやすい危険なポイントです。片方が浮遊継続に失敗して谷底に落下して相方との距離が一気に離れると、それだけであっさりマッチングが解除されることがあります。チャプター7の序盤で斜面を滑る場面がありますが、滑ってる最中に調子に乗ってジャンプを連発したりしてもマッチング解除される可能性がありますので注意。周回を重ねていればいつかは取れるトロフィーなので、そんなに気負いしなくても良いかとは思います(ベテラン白ビトさんだと、自分が落下したりミスしても、ずっとそばに付いていてくれたりしますので)。
白ビト同士なら互いにスカーフを回復し合いながら飛ぶこともできますしね。
「瞑想」トロフィーは多少運が絡みますが、根気強くマッチングを続けていればいずれは取得できます(いつかは同じように瞑想を欲しがってるプレイヤーと当たるため)。

このゲームは非常に癒される最高のゲームです。
できれば1,200円ではなく、フルプライスで製作して欲しかったですね。

2013年3月18日現在、過疎の心配は全くありません。
これから購入を考えてる人でもOKです。
所見は何も見ずにクリアしたい作品
ゲームとしての評価が非常に高いと噂で聞いたため購入
結果、内容としてもトロフィの難易度としても非常に満足な一級品
数々のゲームをプレイして来ましたが、今まで味わった事無い世界観にどっぷりとはまりました。
トロフィの中ではオンラインに関わる「瞑想」「親友」が取れたら後は楽。
「親友」に関してはラストの雪山を越えた先で同行者の方とはぐれない様に注意。
私は高低差やスピードの関係で一度同行者とはぐれてしまい失敗しました。
「未完」のトロフィに関しては光るシンボルを全て集め、白い衣装に着替えて取る方が楽です。

トロフィは全て取得しましたが疲れた時や何も考えずにゲームをしたい時などにまたやろうかなと思えるゲームです。
コンプに執着せず、ただ感じるままにプレイ
難易度は他の方のレビュー通りまったく難しくありません。
1周で取れなくてもチャプター毎にやり直せますし、自分は自然と周回プレイをしてました。

日本人以外も沢山プレイしているので(12人と遭遇して調べたところ、日本人が3人他が外国人の方でした)過疎は今の所心配する事はないです。

ICOやワンダと巨像のように物語が語られることはほぼないので、
自分で感じながらプレイすると最後には感動も一入です。

体験版をプレイしてみて、「思ったより歩きばっかりで面倒だな」と思ったアナタ!
…私もそう思いました。でも、買ってプレイしてみる事を是非おススメします。
トロフィーや値段以上の価値がこのゲームにはあると私は思います。
トロフィーコンプをした後は何をすればいい?
(Updated: 2012年 9月 29日)
トロフィーコンプは超絶簡単です。
ゲームもすばらしい出来で面白かったです。

でも、、トロコンした後は何をすればいいんでしょうか?
やっぱり内容少なさ過ぎて、物足りないのを否めません。

それなりに楽しめましたが、もう少し内容がほしかったです。

何これ面白い!
トロフィ目当てではなく買いましたが、トロフィーもサクッと取れました。
前作の花のやつは私には合いませんでしたが、
今回はあたりでした。

他のゲームで煮詰まったときの箸休めとして如何でしょうか!?
トロフィー自体は難度が非常に低い
動画もあるためほとんどソロで可能

「瞑想」だけはco-op相手にやってもらう必要があるので、
自分から積極的にアクションを起こす必要がある

映像美も素晴らしく是非やってもらいたいゲーム
雰囲気ゲー
(Updated: 2012年 6月 28日)
世界観が変わったfloweryの様な感じのゲームです。
flowery同様癒されます。
オフラインで楽しむなら、世界観的にfloweryの方が好みでしたが、協力プレイで2人で山頂まで辿り着いた時は、全く苦労したところもなかったのに雰囲気のおかげで達成感というか感動がありました。

トロフィー的にはオフライン的には難しいところは全くありません。
スキルが必要とされるようなものでも、floweryのピュアよりずっと簡単です。

オンライントロフィーにについて、は親友で途中で同行者を見失わないように注意する事と、瞑想で分かってくれる相手に出会えるかどうか。
談合も難しいと思うので、とりあえず誰かに出会ったらセレクトボタンで座って相手の様子を見る事です。

とても癒される良ゲーです。
最初のプレイでは攻略を全く見ないでプレイしたので、見てプレイすればもっと早くコンプ出来ると思います。(協力者次第で時間が変わってきますが)
特にこれといって難しいものはありません
私はすごい親切な人がいたのでその方にほとんどてつだってもらう結果に・・w
過疎が心配ですが今のところは大丈夫です
気の合う人の元に流れ着くかどうか
(Updated: 2019年 1月 24日)
コンプ難易度 
 
1.0
トレーラーで興味を持ち、Floweryをプレイ後に購入。
Floweryと違い、スティックでもカメラを動かせるので、酔いにくく改善されています。
まあ、今回もモーションセンサーをカメラに充てているので、酔う人は酔いますが。

収集系は動画を見ればすぐに取れますし、マッチした人が教えてくれることがあるかも。
私は、一度教える側として一周プレイしました。

オンライントロフィーを狙って取るのは難しいですが、過疎でもない限りは大丈夫でしょう。
私は発売日にプレイしたので人はいましたが、スムーズに行き過ぎて「驚異」が少々面倒でした。
マッチしてはそのステージクリア後去る、という今思うと申し訳なく思うプレイングをしてました。ちなみにクリアまで付き合う必要はないです。10人目遭遇時にアンロックされたので。

難易度はオンライン依存こそありますが☆1。基本的にはマッチする人次第です。
クライマックスの展開は必見です。

レビュー

コンプ時間
10h
まずは普通に一回やりましょう
収集系は攻略サイトや動画サイトを見ていただければ
問題なく取れます。

オン関連は何回かプレイしてると自然と取れました。
アア
PS3の可能性を感じさせる意欲作。
(Updated: 2013年 4月 02日)
同社開発のflowシリーズは一切未プレイ。
アクションADVっぽい雰囲気に釣られて購入。

ゲーム難易度・トロフィー難易度ともに低めで、テクニックはほぼ必要ないが、自力で挑戦する場合はマップが広大なため収集モノを探すのが大変。ゲームの仕様上、マッチング相手の指定ができず、談合も不可能なため、オンライントロフィーについては運が関わってくる場合もある。
また、基本的にゲーム内でストーリーの解説やヒントの類はまったく出ないため「ゲームを始めてみたけど何をすればいいのかわからない」「クリアしたけど結局どういうゲームかわからなかった」って人もいるかも?(これが魅力でもあるのですが・・・)

個人的な感想としては、ゲームとしての刺激や爽快感よりも演出の美しさや独特のマッチングシステムを楽しむ作品。
グラフィックとゲーム性だけならフルプライスタイトル顔負けの出来だが、総合的に見ると人を選ぶタイプのゲームではあると思う。
永遠の旅路
flOw、Floweryと続くthatgamecompanyの新作ゲーム。
前評判通り、素晴らしい「雰囲気ゲー」に仕上がっています。

Floweryでも魅せた、あのクライマックスへ盛り上げる演出は健在で
前作に引き続き、一言も発しないキャラクター達が素晴らしい物語を語ってくれます。

トロフィー的には、オーソドックスな収集要素と若干のスキルを要するものがありますが、難易度的には非常に簡単な部類です。
オン必須のトロフィーも条件は緩いので、直ぐに取得可能かと。

値段の割にはボリュームが少ない面は否めませんが、それを補って余りある程のゲームだと思います。
ぜひ、遊んでみて下さい。
G
本物の方、の一期一会マッチング
(Updated: 2012年 3月 18日)
テクニックは、ほぼ必要ありませんので
オン要素、他の旅人との巡り会いが鍵になります
収集要素である壁画や、光るシンボルはどの章に
未取得のものが残されているか
チャプターセレクトのところで確認できます

「瞑想」
現時点では、割と瞑想状態で座って待っている人に出会いますので
そんな時は横へ座って待てば取得できます
色々試したところ、服の模様が同じ旅人が優先的にマッチングされる感じで
人がいる時間帯はそれが顕著です(今のところ)
模様は周回を重ねれば増えていくので、後に回した方が解ってくれる人と
出会う確率が上がり、すんなりと取れると思います
特に白い旅人は模様に関係なく、大概解ってくれるのでは?

「親友」
ネタバレになるので詳しくは言えませんが、最後はぐれやすいので注意

名状しがたい感動に包まれる傑作です
先ずはトロフィーなんて考えずに、旅立って下さい
オン必須
PSN専用タイトルなので(現状では)問題ないかとは思われますが、オン専用トロフィーがいくつかあります。

初めから何の説明もなくだだっ広い砂漠に放りだされた時には困惑しましたが、
ゲーム内容自体は単純明快で、慣れてしまえば全てのトロフィーが片手間にとる事ができる難度になっています。

初見同士(?)で、雪山を迷子になりながらもクリアした時の達成感と、「親友」トロフィーが同時に取れた感動は忘れられません♪

もう少し協力要素が必要とされるステージがあればなー・・・と思わずにはいられないくらい
気付けば何週もしてしまう作品です。
短くとも、一生忘れ得ぬ旅。
(Updated: 2012年 3月 17日)
トロフィーはヌルッヌル
収集物を除き数回遊べば問題ないレベル
過疎った場合はわからないが、現状ではコンプはかなり楽だと思われる

言葉のない世界で意思疎通し、お互い協力するのは素晴らしい
特に最終面である「山」
お互いに励まし合い、お互い寄り添いあいながら登った山は感動的

山を目指す途中に何があるのか、山を登り切った後に待ち受けるもの。
それは是非あなたの目で確かめてください

個人的超名作です。
一生心に残る旅が出来ます。
出来ればネタバレになる前に、クリアしてからwikiを見て頂きたい。
(Updated: 2013年 8月 07日)
前作Floweryクリア済み。
ネタバレになるので、怖くない人は見て下さい。

まずこのゲームについてザックリ説明すると、
広大な砂漠をひとり歩き、ゴールを目指すというもの。

最大の特徴は道中に見知らぬプレイヤーとパートナーになる事。
このパートナーはクリアするまで誰だか分かりません。
PSN IDも出なければ、XMB(クロスメディアバー)の一緒に遊んだプレイヤーにも表示されません。
ゲーム中のコミュニケーションもかなり限られており、互いが誰だか分かる術はほぼありません。
ですが、ゲームを進めていくうちに不思議と意思疎通ができるようになり、互いが協力し合う姿は何か感動を与えてくれます。

そんな一風変わったゲームですが、トロフィーは一部を除き簡単です。
収集要素のトロフィーがいくつかありますが、攻略サイトを見ればそう難しい事ではありません。
いくつか難しいそうなトロフィーを。

【未完】
とあるチャプターの橋を完全に再構築しないで橋を渡ると獲得。
リストの一番上にあるトロフィーですが、恐らく後半に取ることになりそうなトロフィー。
シンボルを全て集めて解禁される白いクロークを身につけて、パートナーが入ってこないオフライン状態にしないと厳しいです。

【試練】
とあるチャプターにいる敵の攻撃にあたらずにクリアすると獲得。
常に左側を歩いていれば敵に見つかりません。

【親友】
ほとんどの旅路を同じパートナーとクリアし、最初に戻ると獲得。
最後まで付合ってくれるパートナーが必要な為、マッチング運が絡みます。
あまりパートナーと離れ過ぎると消えてしまうので、常に相手のペースに気を配りましょう。
どうやら最初から最後までという訳ではなく、途中のチャプターから参加したパートナーとゴールでも取得可能のようです。
自分は最初から最後まで付合ってくれた方がいましたからその辺は分かりかねます・・・。

【瞑想】
他のプレイヤーと一緒に座り20秒以上瞑想すると獲得。
まずSELECTボタンで瞑想をする事を知らないプレイヤーがちょこちょこいます。
チャプター開始直後やゴール到着前、壁画の前で瞑想すれば、分かってるプレイヤーは一緒に瞑想してくれると思います。
まぁ瞑想をしたままほったらかしにして次のプレイヤーが寄ってくのを待つだけという手もありますが。

談合不可。
マッチングで分かってるプレイヤーと出会えないと、なかなか取れないトロフィーが2つありますので、人によってはコンプ難易度★2になるかもしれません。

互いが誰だか分からないパートナーと意思疎通ができ、ゴールした時は感慨一入。
透き通った音楽、神秘的な風景、そして僅かな情報から感じとれる哀愁あるストーリー。
雰囲気ゲーが好きな人は是非。
謎の感動
(Updated: 2012年 3月 15日)
今終わったので早速レビュー。
Flowery作った会社の雰囲気ゲー最新作。
1週2時間未満で終わり、みっちり予習してから臨めば1週でほとんどのトロフィーが取れる素敵難易度。コンプ時間は攻略動画見る時間も込みです。
自分は1週目は楽しみながら適当にプレイ、2週目で光るシンボル収集、3週目にシンボル集めの報酬である白い外套を着てその他もろもろゲットな感じでした。
攻略動画を見るのに抵抗が無ければ特別難易度の高いトロフィーはありません。
若干マッチング次第で運の絡む親友のトロフィーは3週目にチャプター4のゴール直前から同行した方とクリアして取得。10人マッチングは2週目の途中でいつの間にか手に入っていました。瞑想は付き合ってくれることを祈りましょう。

ある程度効率を考えるなら白い外套は早めに取得しておくと便利です。いつでも飛べて移動速度が上がったり、通常より高い位置("未完"取得可能な高さ)まで到達できるので楽が出来ます。

コミュニケーションは1つのアクションでしかとれず、IDすら分からない相手と共に旅をするわけですが、いつしか通じ合い、二人で迎えたエンディングでは謎の感動がこみ上げてきました。何だろうこのピュアな気持ち。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。