~聖魔導物語~

人気
Updated
 
2.0 (1)
1095   1   0
~聖魔導物語~

製品情報

ジャンル
ダンジョン探索型RPG(ローグライクゲーム)
価格
7,140円
発売日
2013年3月28日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
限定版:9,240円
ダウンロード版:6,300円

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
カレーの消費期限は短い
コンプ難易度 
 
2.0
 2018年夏あたりのフリプにきたのをプレイ。バージョンは去年フリプにきた当時の最新バージョン。以下、その当時のバージョンでの話。(フリプ以降新しいバージョンがきていなければ下記の情報そのまま適用)

 風来のシレンのようないわゆる「不思議のダンジョン」系のゲーム。ゆえに、それらのゲームをプレイした事がある人ならばすぐに理解出来る内容および目的。

 攻略サイト参照前提でいけば難解な部分はほぼ0なので問題ないのですが、ゲームの仕様上とても時間がかかります。

 ひとまず普通にプレイしてクリア。クリア後に行けるようになる天空聖殿を2回ほど登ってアイテム集めや装備成長をさせました。タウロス狩りという方法も載っていましたが自分にはあんまり合わなかった。どの道まだ空欄があるアイテムやモンスターが複数あったのでそのついでみたいな感じです。
 とにもかくにも「図鑑コンプリート!」を達成すれば他のトロフィーもほぼ全て入手出来ているかと。

 最大級の注意点として「アプリケーションエラー落ちが発生する場合がある」という事。
 自分はトロコンまでに3回ほど強制終了になりました。そのうち2回は天空聖殿攻略中です。エラー落ちの情報は事前に得ていたので、図鑑初登録のアイテムをゲットしたり30階程度登ったりしたところで中断してバックアップを取りながら進めていたのでそこまで壊滅的なダメージは受けませんでしたが、バックアップ無しでやっていてエラー落ちすると相当キツいです。
 ですので、セーブデータのバックアップが出来る環境を整えてからプレイすることを強く推奨します。最大で数時間単位の時間が無に帰す場合もありえます。

 ゲーム自体はバックアップを利用するレベルじゃないんですが、エラーによる強制終了はプレイヤーにはどうにも出来ない事態なので…。

 難易度は欲しいアイテムが拾えるかの運要素が少々、あとは装備成長等の図鑑埋めにかかる時間を加味して★2と言ったところです。
 残りが図鑑埋めだけになったところで結構ダラダラしながらプレイしだしたので時間多めになりましたが、実際ここまではかからないんじゃないかと。

レビュー

コンプ時間
90時間
結構夢中になってやり込んでしまった
発売当初バグやエラーの多さから注目を浴びたゲームですが、
自分はアップデートでかなり不具合修正されたver.1.02から始めました。
このゲームを始める前アプデは絶対してください!

ちなみに自分はver.1.02でアプリケーション強制終了エラー1回、
ダンジョン内でボタンが効かなくなるバグに2回遭遇し、
4時間をロストしたこともありました;;
結局自分はしませんでしたが、
不安な方は途中途中でバックアップどうぞ…

--手間のかかるトロフィー--
■「偉大なる魔導師」
終盤に差し掛かったところで
「スターダスト×1」と「アイテムスティール×2」と
「ゲートオブスフィア×2」が足りませんでしたので、
いらない魔導書と変化アイテムを詰め込んでセーブ、
天空聖殿で変化させることの繰り返し。
出なければその場でアプリを終了。
「続きから」を選択すると出発前の状態に戻されているので、
欲しいものが出るまでそれを繰り返します。
(最新にバージョンアップしていること前提)
運が良かったのか、自分はこれですんなり揃ってしまいました。
変化アイテムといらない魔導書はこれの為にストックしておきましょう!

■「図鑑コンプリート!」
全ての武具を使用し5段階進化させないといけない。
天空聖殿と森で1層ずつターン経過させ3層分のデモタウロス×計15匹を狩る
方法で揃えました。

■「今日もやられ役」
くぅちゃんが敵と接触して倒さないよう、
敵と通路で対峙し自分のターンでは明後日の方向に攻撃して、やっつけてもらってました。

以上、★2相当のトロフィー内容です。

魔導物語シリーズはとても思い入れのある作品で
今回復活1作目ということでしたが、
前作ファンからすると
う、うーん…な、なんとも…?と言った内容でした。
魔導物語の「そこはかとなくアヤシイ」雰囲気も足りなかったです。
そしてどうしても諦めきれないキャラ版権の壁(T T)
ですが良い部分、面白いと感じた部分もありました。
続編はあるのかな…?
~超作業物語~ 運ゲーもあるよ
(Updated: 2013年 4月 16日)
難易度かなり控えめのローグライクゲームです。
シレンシリーズ多少かじった程度の自分でもEDまで一度も死にませんでした。

諸々のバグが有りましたがパッチである程度修正(まだエラー発生する報告もありますが)
自分はパッチ前・後ともに、ほとんどエラー落ちなどはなかったので環境によるのかもしれません


・偉大なる大魔導師
よっぽど運が悪くなければ図鑑コンプリートの過程でほぼ揃うとは思います。
ただし、奥義書・バーストショットがかなり出にくい上に数が5つ必要なのでどうしても足りない場合は、
イナホーヤ荒野のボス部屋宝箱から確率で出るので
ボス手前の24層で中断バックアップを取り、出なかったらバックアップ復帰を繰り返せば確実に入手出来ます。

・図鑑コンプリート!
アイテム、モンスター、キャラ図鑑を漏れなくすべて埋める必要があります。
ストーリークリア後ダンジョンの天空聖殿にしか出ないアイテムや敵もいるのでそちらのクリアも必須です。

図鑑の大半を占めるのが大量の武器、防具を収集しそれら全てを進化(装備して敵を倒し続けると5段階まで変化)させる作業です。
敵が強いほど装備が育つのも早いので天空聖殿の深層に潜り、拾った武器防具をくぅちゃんスキルの合成の知識で強化値を移しながら取っ替え引っ替え育成するのが効率がいいです。
杖は強化しても物理攻撃力が伸びず、殴って育成するのは大変ですが、
力の妙薬(攻撃力+10)、攻撃力の球(攻撃力+8)、秘伝の巻物(基本能力+8)あたりの刻印をあらかじめ盾に入れておけば、
杖殴りの火力が相当上がるのでオススメです。

他にキャラ劇場というミニストーリー用のアイテム全収集も骨が折れますが
出るダンジョン・階層は決まっているのでアイテムが出るその手前のフロアで中断セーブし、
セーブデータのバックアップを取ってから進んで手に入らなかったらバックアップ復帰で再度チャレンジ、とやると早いです。

アイテムの中には落ちている確率が極端に低いものもあり、このアイテムだけ全然でない!などとなってしまうことも
自分は「新参の太刀」が最後の最後まで手に入らず苦労しました。
こればっかりは運ゲーなのでどうしようもないですが・・・

・今日もやられ役
普通にプレイして50回も死ぬようなことはまず無いので、マイナス補正防具でも付けて淡々と死にましょう。

・最弱の極み
意識しておかないとあまり弱化合成する機会がないので、余裕のあるときはマイナス装備を集めて持ち帰ったりしたほうがいいです。
(合成バグで簡単に作れるようなので今はそちらのほうが早いかもwiki参照)

その他ほぼ全てのトロフィーはストーリークリア~図鑑埋めの過程で取得出来ます。


スキルはほぼ不要ですが、かなりの作業&運ゲーということで難易度は★3とします。
ただ自分は非効率的なプレイもしたので、効率よくプレイしアイテム収集がスムーズに進めば100時間内でのコンプもできるのではないかと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。