実況パワフルプロ野球2011

Updated
 
3.8 (4)
193   1   0
実況パワフルプロ野球2011

製品情報

ジャンル
野球・育成
価格
6,980円
発売日
2011年7月14日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象

 

ユーザーレビュー

4 reviews

コンプ難易度 
 
3.8  (4)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
2010よりめんどくさい
とりあえずサクセスで90人作成とパワファームのコンプだけがめんどう
あとは簡単かな 
スキルはあまり必要ないが、時間が必要。
(Updated: 2011年 9月 11日)
パワプロ自体は久しぶり、PS3では初めてのパワプロのため、前作との比較はできないという前提でレビューさせて頂きます。

総評:オールAやオンライン30勝など鬼門が多いと思ったが、思ったよりスキルは要求されず、むしろ半分くらいは作業プレイ。


まずはオンライン関係について。
誰かと対戦で30勝、友達と対戦で30試合ということで、最低でも60試合はする必要がある。オリジナルチームはアレンジでオリジナルチーム作成までしないととれないので注意。
私は野球好きなため誰かと対戦30勝はひいきチームで楽しみながら達成し、友達&オリジナルは談合で済ませた。
対戦関係はガチでやるならスキルが要求される(特に発売から1か月以上たった現段階では上級者が多い)が、ルール設定がかなり細かくできるので誰かと対戦でも談合は十分可能。ただし、60試合やるのにやはりマッチングに時間がかかる。マッチング→あきらめるで交互に30勝するのさえ2時間以上かかった。
また、ふたりで対戦30試合もあるので、ひとりでやるならコントローラーが2個必要となることも忘れずに。

続いて、サクセス関係について。
こちらはパワファームのアイテムコンプとの絡みが非常に重要。結局このゲームで一番時間がかかったのはパワファームのアイテムコンプである。効率最重視ならパワファームをいかに攻略するかを考えてサクセスを進めたほうがいい。
パワファームはパワチケ9枚を超えて所持できないため、必ず定期的にやること。また強い選手を作成した場合は1軍に入れておかないと、次に作った選手で追い出される可能性もある。☆5の試合では、野手は全員弾道4ミートAパワーA走力A守備オールE、PH、広角、チャンス5、選球眼、強振多用、投手は成績設定おまかせで防御率2点台前半の選手で固めることで8~9割は勝てる。

これを前提に各高校×30人の選手を作成していくが、パワファームで勝つのに必要な選手を優先してつくると後がラクである。その後にオールAを狙い、あとはお好きなようにという形だろうか。私は最初好きに選手を作成したため、パワファームでなかなか勝てずに苦労した。
オールAに関してはwikiの育成理論を見れば苦労しない。私はパワフル高校で作成したが、エキスパートでも毎試合ヒット2本程度打てれば、他が順調に行くとオールAになるため、スキルはあまり要求されない。ダイジョーブに成功(今作は確率が低い)すれば、かなりラクにオールAに届くだろう。

また話はパワファームに戻るが、アイテム残り20種あたりからなかなか目的のものがでなくなる。試合前にアイテム名が表示されないため、まだとっていない能力系の本の☆の数くらいは控えておくといい。wikiの対戦相手から獲得できるアイテムはかなり抜けているものがあるので(2011/09/11現在)、書いてなくてももらえる場合が多い。
各高校30人を作ったら残りの110人をサクサクセスでステージ5までゴールまっしぐらでクリアすればチケット1枚がもらえるので、時間の節約になる。200人作っても足りなかったら、本体時計設定でチケット量産すればいい(詳細はwiki参照)。

以上がサクセスで、今作では30~45分程度で選手1名を作成できるので、3高校×30=90×45分で単純計算しても70時間程度はサクセスだけでかかる。
ペナントとマイライフはサクセスで作った強い選手で早送りしておけばトロフィーは獲得できるが、こちらも地味に時間がかかる。
よって、全てのトロフィーをコンプするには最低でも100時間は必要と見積もったほうがいいだろう。


これらのことから、本作は時間はかかるが、それほどスキルは要求される作品ではなく、コンプ難易度は★3が妥当だと思われる。
L2押しっぱなし
オンライン関係は経験者なら楽勝。初心者がいるうちに早めに達成したいところ。
とにかくサクセスが作業。

パワファームの☆5に勝つにはミートA、パワーA、PHと広角選球眼持ちの選手を全員並べることにより得点力が跳ね上がります。
投手は適当に作った選手で十分いけたのでそこまで気にする必要はないかと。


☆4.2あたりが妥当じゃないですかね。
パワファームを計画的に
発売前は☆5確定な感がありましたが、思っていた程ではない印象
サクセス200人は、内110人がサクサクセスで作成すれば良いので、また通常のサクセスも期間が1年半ということもあり、1人作成するのに従来のパワプロほどサクセスに時間がかかりません。
それでも結構なプレイ時間になりますがw

オン関連はすべて談合可な感じ
談合無しでも1イニングでプレイしてる方も現段階では結構いるので、前作と比べると楽になったと言えるでしょう。

私はパワファームのアイテムコンプが最後まで残りました。
対戦相手によって貰えるアイテムがある程度決まっているので、その辺を注意して集めたほうがいいです。
強い相手だとアイテム4つもらえますが、それだけでは全部集まりませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。