デッドライジング2

Updated
 
3.1 (19)
258   1   0
デッドライジング2

製品情報

ジャンル
ゾンビパラダイスアクション
価格
7,990円
発売日
2010年9月30日
対象年齢
CERO:Z 18才以上のみ対象

 

ユーザーレビュー

19 reviews

5 stars
 
(0)
4 stars
 
(0)
3 stars
 
(0)
2 stars
 
(0)
1 star
 
(0)
コンプ難易度 
 
3.1  (19)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
2013年9月時点でのレビューです。
(Updated: 2016年 4月 04日)
圧倒的な数の作業トロフィーに加え、協力不可のオンライントロフィーがあり、なおかつ現在(2013年9月)のオンラインの過疎化を考えると、コンプ難易度は限りなく4に近い3だと思います。
収集系のトロフィーはそのほとんどがブロンズ扱いとなっていますが、実際にはシルバーかゴールドに値するぐらいの作業内容ばかりです。

「喧嘩番長」 「チキン野郎」 「喜劇俳優」 「Chuck Greene:女装する?」
これらの収集系トロフィーは、ゲーム内での収集記録が一切無い今作において、1つでも取りこぼすと途端にわけがわからなくなってしまう厄介なトロフィーです。順調に達成できればスムーズにいけますが、ひとたびつまづくと何時間も何時間も引きずることになります(実体験)。特に「喧嘩番長」はバグなのか仕様なのかわかりませんが、一度使用したはずなのに内部でカウントされてないような現象もあります。「全部取ったはずなのに…あれ?」こうならないように気をつけましょう。

「ゾンビジェノサイダー2」 「ゾンビジェノサイダー1」
ゾンビ殺害系は周回累計ではなく、1回のプレイでの通しとなります。
2は問題ないでしょう。問題は1ですが、DR2の1回のストーリーは約8時間ほどで構成されています。72000体を殺すにはそのうちの7時間ほどを要します。SUV必須。時間的には結構ギリギリで、のんびりゾンビを轢き殺していると間に合いません。気持ち的には常に急ぐ感じでいかないとだめです。メインCASEは進めたほうが良いですね。メインCASEを無視してぶっ通しでゾンビを轢きたくなりがちですが、メインCASEを無視して得られる時間よりも、クリアして得られた追加時間のほうが圧倒的に長いので、そこもお忘れなく。

「スーパースター」 「スター」 「レジェンド」
オンライン対戦型ミニゲーム、TIRに関するトロフィーです。
2013年9月現在、ちょっと過疎ってます。壊滅状態ではありませんが、夜の時間帯や休日などを選ばないと満足な対戦はできません(4人揃わらないとゲームが始まらない仕様なので)。
ランクマッチによる試合結果でしかトロフィーは取得できないので、談合はできません。過疎っている時間帯を狙えば談合メンバーでマッチングに突入することも可能かもしれませんが、野良さんが一人か二人参加してくることは覚悟しなければなりません。何より、野良さん(普通に遊びたい人)にとって談合は迷惑以外なにものでもないので、マナーという点でもTIRでの談合はしないほうが良いですね。
スターとレジェンドは問題ないでしょう。
問題は、スーパースターです。
全9試合で一位を取るという内容ですが、一回のプレイでは4試合しか開催されず、その4試合もランダムによって決められるので(一定のルートはありますが)、よほど上手いプレイヤーでないとスムーズに9試合を勝つのは難しいと思います。基本、野良さんは強い方が多いので、初心者さんにとっては慣れるまでが試練です。特にボタン早押しの槍競技と、スナイパーライフルによるゾンビ撃ちは、プレイヤーの腕前が直に影響します。勝てない人はひたすら勝てずに詰む可能性もあり。

「ベストフレンド」
これも厄介なトロフィーです。ブロンズですが、どう見てもゴールドの内容。
何が厄介かというと、DR2はメインCASE以外の自由時間をスキップすることができません。与えられたゲーム内の三日間を、ずーっとCOOP相手と一緒に過ごさないといけないので、ゲーム内の三日間(約8時間)は絶対にかかります。自由時間では、ゾンビを殺しまくったり、サバイバーを救出したりサイコパスを倒したりするわけですが、すぐに飽きがきてしまうのでCOOP相手とのプレイが長続きしない傾向にあります。GTAみたいに、一回寝るとゲーム内の時間が進むとか、そういう仕様にはできなかったのだろうか…。気の合うフレンドさんを見つけ、その方としっかりプレイするなら問題のないトロフィーといえます。


基本的に上記に挙げたトロフィー以外でも、作業系トロフィーは沢山あります。
ブロンズトロフィー1つ取るのに数時間を要するとかはザラです。
とにかくプラチナ獲得まで時間がかかる上に、相応の技術も必要なので、ブースト目的の方は避けたほうが良いですね。
面白い
終始フレンドとの協力プレイ。
協力感もあり、楽しくトロフィーを集められる良ゲーでした。
ただゾンビジェノサイダーは個人でやらなければならず、苦行でしたが。

スーパースターは慣れれば余裕ですが、
狙った種目が来ないと余計に回数を重ねるハメになり、イライラします。
Kateyキャワイ!
(Updated: 2013年 2月 20日)
いきなりですがデッドライジングシリーズは、私の好きなゲームベスト3位に入ります。
プラチナ取った後でも、ストレスを解消するために今でもやったりします。

さてトロフィーですが、鬼門は「ゾンビジェノサイダー」だけです。
基本的には、SUVを乗り回したら取れます。そういう私は、case間違えて最初からになってしまった為疲れました。
「喧嘩番長」はめんどいですが攻略等を見れば楽しくできます。
オンラインは慣れれば楽勝です。

スキルは必要ないのでオススメのゲームです!
トロフィ自体に難しいものはありません
でもかなりめんどくさいのが大半です
鬼門がゾンビジェノサイダー スーパースターですかね
ゾンビジェノサイダーはCASEを進めながらほかのことは全て無視してSUVorチェーンソーバイク
で延々とゾンビをひきつづけるだけですが精神的にはただの拷問です・・・caseを
無視すると間に合わない場合があるので念のために
スーパースター プレマではトロフィは取得できないので
必然的にランクマでかたなければいけません 発売からかなり日
がたっていますが人が意外といるので談合はできません こればっかりは慣れです
スキルがいるのはこれだけなのでこれがとれればプラチナはいけると思って問題ないです
ベストフレンドに関してはだれか気の合うフレンドとやらないと時間がかかります
人がいるとはいっても外人ばかりなのでコミュニケーションがとりにくいので
こればっかりはフレンドとやりましょう
私は1週目のときに外人が入ってきて最後までしてくれたのでとれました^^
作業系がおおいですが逆にいえばスキルがいらないということでもあります
頑張ってください
噛まれてもゾンビ化しない無敵な親父
(Updated: 2011年 12月 14日)
新品価格2000円ぽっきりという安い値段に惹かれ購入
オンライントロフィがあるという事でプラチナ取得は無理だろうと
諦めてたんですが、無事に取得。
TIRというオンラインで対戦するミニゲームが
おそらく鬼門になるかと思いますが
12月14日現在でも私のような新規プレイヤーはまだまだいらっしゃるようで
マッチング次第ではアッサリと取れるでしょう。
オンライン人口が以外にもまだ居る為、談合するのはちょっと難しいかと。

ゾンビジェノサイダー1についてはトロフィwikiではSUVを推奨していますが
Case3以降、バイクの耐久度が上がる本を取ってからなら、
チェンソーバイクの方が取得しやすいように感じました。
理由としてSUVでは車の端の方に当たったガスゾンビが一撃で倒せない事が多く、
小さい道など小回りも利かず、180度の方向変換もかったるく、スピードもないため
結果、無駄に時間が掛かりました。
チェンソーバイクですとゾンビはともかく、ガスゾンビなども触れただけで倒せるため、
サクサク撃破数が増えると思います。
その分、毎回チェンソーを取り付ける作業が必要な事や、
壁などにぶつけて転倒しないようなテクニックは必要ですが。
しかしそれでもオーバータイムまでいかず、ゲーム内時間が4時間ぐらい余った状態で取得した為、オススメです。

喧嘩番長については一つ一つチェックしながらすると漏れもないでしょう。
累計でカウントされますが、武器があまりにも多く何を使った分からなくなるので
調べて一気に取得するのが無難かと。

あと注意点として、フレンドと共にペインターをする際、効率よく二人別れて
ポスターにペイントすると取得できませんでした。
おそらくペイントするときに近くに居なければカウントされていないと思われます。

作業の多いトロフィが多いですが、ゲームの内容が面白く、あまり苦にならずプレイする事が出来ました。
前作は未プレイですが、とても面白かったです。
トロフィーは条件を見ただけでイヤになるようなものばかりでしたが、何とか100%にできました。
1周まるまる使わないと取得できないものもあるので、とにかく面倒の一言に尽きますね。

喧嘩番長はメモを取りつつ地道にプレイ
倒さないとカウントされないとの事ですが、最後の武器でゾンビを攻撃した際、倒せてないのに獲得しました。もしかしたら使うだけでいいんじゃ?

ゾンビジェノサイダーは序盤SUV、途中でチェーンソーバイク使って獲得。
一度ケース無視して挑戦しましたが失敗に終わりました。
面倒でも確実に獲得したいならば、ケースを進めた方が無難かと思います。

最後まで残ったのはやはりスーパースター。
下手な人と当たるのを祈りながら繰り返すしかないです。
取得できたのは200万$ほど獲得した頃でした・・
これが無ければ★2でいいのに

TIR系のトロフィー以外は、面倒なだけで下手でも地道にやれば取れるものばかりです。
とっくに100%にしましたが今でもプレイしてます。
coopやりたいのによく断られてしまう・・断るくらいなら設定でプライベートにしてくれよ・・
ジェノサイダー2だけが面倒
ゾンビジェノサイダー2だけが面倒だった気がする。
あとはwiki見ながら地道にやるだけかと。
フレと2人で通しでやったので面白かった。
ベストフレンドが時間かかりました。
(Updated: 2011年 10月 15日)
メモとりながらの収集系とか、ゾンビを時間内に大虐殺とか、大変大変。

ちなみにゾンビジェノサイダーはチェンソーバイクでとりました。

バイクイベントまではSUVで引きまくるんですが、チェンソーバイクの方が爽快なんで苦にならなかったです。

個人的にはTIR系ミニゲームは大の得意なので速攻でコンプできたのですが、

ベストフレンドに関しては一番時間がかかりました。一緒にプレイできるフレがいればいいんですけどね。

時間かけてやってればとれるものですが、時間が一番かかった..
オンライン・アイテム使用系…キツイ。
オンラインのTIRの全ミニゲームで一位を取る。
これが、鬼門。慣れてる人が多くてうまい人が勝ってしまい何度もチャレンジしなくてはいけないハメに…。(ミニゲーム楽しめる人は大丈夫かと)
ミニゲームも選択性ではないため、一位を取ってないミニゲームが出なかったりするからこれも辛い。

喧嘩番長・喜劇俳優・Chuck Greene: 女装する?
この三つもさらにキツイ。wiki等見て、チェックしながら進まないとどれを使用してないのか分からなくなってかなりメンドイことになる。(私自身ですが…)
こうなると大変なのでwiki見てチェックしながらやることを絶対オススメする。

ゾンビジェノサイダーは、ただゾンビを轢きまくるだけで大丈夫だったので
これはダルイだけです。ただ、メインケース進めながらの方が確実に取れると思うので頑張りましょう(笑)

このトロフィー取得はもうやりたくないですね^^;
(Updated: 2015年 1月 22日)
喧嘩番長はかなりの数の武器を使わないといけないのでwikiを見ながらメモをとることをお勧めします。

時制モノもあるのでwikiで色々と確認しながらやると良いでしょう。

ベストフレンドは一緒にやってくれるフレがいないと厳しいです。


TIRトロフィーは自分は発売当初にやったのでそこまで苦戦はしませんでしたが今はみんな慣れていると思うので難しいかもしれません。
8種類(チェーンソーバイクを抜いて)のミニゲームからランダムに3種類+固定ミニゲーム(チェーンソーバイク)という感じなので運要素も絡んできます。
かなり面倒な物が多い・・・
技術的に大変なトロフィーはほとんどありません
オンライン対戦の3つのトロフィーは対人戦なのでプレイヤーのスキルによりますが・・

収集系の数が膨大で、トロフィーの取れるタイミングも良く分からないときがあり、
かなり不安になることが多かったです
数が多すぎるために、リストを見ながら進めても何か一つ漏らしたりすると、
とんでもないことになります
リストを作らず自力で収集しようとしたら永遠に終わらないのではないでしょうか・・?

ジェノサイダー1はケースを進めながらSUVでひたすらゾンビを轢いてれば、
オーバータイム前に取れます
ただ、8時間前後、ひたすら轢くのは疲れます

高いスキルを要求されるわけでもなく誰でも取れそうなトロフィーだったのですが、
収集系の膨大さでかなり面倒な感じでした
私はトロフィーの欲しいフレンドとco-opしながら楽しみつつ集められたので良かったですが、
二度とトロフィー集めはやりたくないです
どんな判断だ
(Updated: 2010年 11月 10日)
ゾンビを色々な武器で倒してスッキリするゲーム あまり怖くない

サイコは個性的な技があまりなくレベルを上げて強武器でゴリ押ししていれば大体なんとかなる
収集系のトロフィーに必要なアイテムが膨大で、トロフィー毎に埋めていくか、フォーチュンシティのフロア毎に埋めていくかはセンス次第

トロフィー・ベストフレンドはクライアント側だと取れたり取れなかったりする

トロフィー・スーパースター関連のTIRはオンラインの対人で4人中1位になることが必須
相手の出方によっては簡単に1位になれるギャンブル臭いゲームが多いが、バウンティハンターや、マスターシャフターシャフターなど純粋にプレイヤースキルが試される物もある
発売当時に取得したので今はどうなっているかわからないが・・・・・・
オンラインのトロフィーが鬼門
(Updated: 2010年 11月 06日)
ストーリーをクリアするだけでは20%もトロフィーは取れないでしょう。
クリアとは全然関係ない収集系のめんどくさいトロフィーが多く、履歴もないので最悪メモしながら埋めていかないといけない。
まぁこれはゲーム内容ですが、常にイベントが時限式なので収集に集中できない。クリア後に時間制限なしのフリーモードくらいあっても良かったんじゃないでしょうか?
とにかくオフラインのトロフィーはめんどくさいものが多く、楽しみながら出来る人は稀でしょう。

続いてオンライントロフィーですが、スーパースターの条件がおかしい。すべての種別で1位になるというものだが、たった4人で争うにしろランダムマッチじゃ一生勝てない人は必ずいるでしょう。このような条件のトロフィーを入れること自体が疑問ですが、カプコンはこういうのが好きですね。

結論として
オンラインで全種目で1位を取るというトロフィーがあるため、普通の人はプラチナは困難なので敬遠推奨です。発売初期はまだ簡単だったとおもいますが、今じゃ慣れた玄人とほぼ毎回マッチングします。
腕に自信がある方でも、オフラインはオフラインでめんどくさいトロフィーばかりなので覚悟して挑んだほうがいいと思います。
オフライントロフィーだけなら★3です
以外に大変
(Updated: 2010年 11月 02日)
とにかくスーパースターが鬼門でした。
TIRの9種類全種目で1位になればいいだけですが、数も多く9種ともスキルと運が必要になってくるため、なかなか勝つことができませんでした。
オンライン上のプレイヤー4人が勝手に集められるランクマッチでしか取ることができないし、まだまだオンラインの人が減りそうにないので談合をすることもできません。
スナイパーでゾンビを狙う種目などは海外の人が射撃がかなりうまいので、勝つためにかなりのスキルが必要になってくると思います。
他にも画面に表示されるボタンを押していく種目がありますが、これも早い人にはまったく勝てないのでかなりの集中力が必要になってきます、
またせっかく1位になりそうな時でも他のプレイヤーが途中で落ちてしまってゲームが終了してしまうことも多々あり大変でした。
オン関係ではベストフレンドというゲームの最初からクリアまで同じ人とコープするトロフィーがありますが、ゲームクリアに8時間近くかかるので本当に中のいいフレか友達が一人はいないと達成できないと思います。

オン以外にもゾンビを8時間ずっと殺し続けてギリギリでやっと獲得できるトロフィーや、かなりの数がある武器を全部使う、コスチュームを着替える、なかなか貯まらないお金を600万貯めて使う、など時間がかかる上にめんどくさいトロフィーが多く、忍耐力があって飽きにくい人でないとコンプできないと思います。

思ったよりも大変なプラチナでした。
作業に作業に作業
(Updated: 2010年 11月 07日)
ゾンビを倒す爽快ゲーム。近くにあるものは手にとって武器として使えたりと自由度も高い。

トロフィーは難しいと思えるものはないが、とにかく作業的なものばかり。
たとえば「全ての~を~せよ」というのがほとんど。
1周でコンプはまず不可能で最低でも2周、平均で3周くらいといったところ。

coopは人によるのでできる限りフレンドとやるのをお勧めする。

とにかく1周目は何も考えずゲームを楽しんでほしいと思える作品。

【追記】
個人的には72000体のゾンビ殺しが一番つらかった、精神的にも。
スーパースターはやっていればうまくなるのでいがいとあっさりとれると思いますが、どうしても取れないようでしたらフレンド3人と談合するのもありです。
オンラインでめんどくさいのはむしろベストフレンドでホスト側しかトロフィーもらえないのはいかがなものかと…
やはりサイコ達が最高にユニーク
特に難しいスキルは要求されないが、とにかく作業量が膨大なので根気はいる。

しかし、やっぱりサイコ達がユニークで彼らとの出会いはとても楽しい(笑

強いて言えば、時間の概念が大きいのでタイムアウトの心配だけしておけば良いだろう。

ミスがなくても、ストーリー消化、収集、キル、etcで4週くらいは要覚悟。

TIRはやってればそのうちこなせる。


でも「ゾンビジェノサイダー1」でゾンビに食傷を起こすだろう(笑
思ってたより楽
1周やって8時間程度

1周目マップを覚えつつWIKIを見ながら収集系トロフィーを集め、資金稼ぎ、なんならケース無視でもいい
2周目COOP、オーバータイム含めてフレと一緒にプレイ、前の周で取り逃していた収集系の取得
3周目1周目から稼いでた金でSUVを買ってジェノサイダー狙いでひたすらひき殺す

これで24時間程度、リセット等のバグがなければオフトロフィーは全て取れる

あとはオンのTIR関係だが
GoWのチャレンジモードみたいなものなのでとにかく数をこなす
うまい人も増えてるが条件は皆同じなのでとにかくやりまくれば勝てない事はない
これに10時間かけても34時間

多少余裕を見てもう一周したとしても40時間前後あればコンプは可能
時間的にも内容的にも他の★2タイトルと同程度
(Updated: 2010年 10月 17日)
スキルは、とくにいらないゲーム。自分的に北斗無双ぐらいかなと。

自分は全部で1周しかしてない。はじめにベストフレンドとったため、あとはストーリーをやりなおした。

オンラインも、操作内容は小学生なみのものがあるだけ。だが、18才以上がそれをやっているわけだから、大混戦はします。なかなか一番になりにくいのもたしかだが、所詮4人対戦だし、内容がこくないため、調子がよければ勝てます。
なにより自分のほしい種目がランダムなためそっちで、くろうはする。せっかく出ても負けるのはザラ。

72000体倒すトロフィーは、拷問でしかない。自分の場合はケースを進めずやった。

不確かだが、実質終わるまでに76~78時間はあるため、1時間1000キルもいかなくても大丈夫。だが、あまりにも運転が下手糞だと到達しない可能性が。
自分のやり方は、シルバー3周ぐらいして、パーク3周、アリーナ前らへん3周みたいな感じで、1500体~2500体倒したら、乗換。でいける。
【ゲーム内容】
大量のゾンビを倒す無双系ゲーム。
アクション要素ややり込み要素も多くトロフィー狙いでなくても楽しめる。

【トロフィーに関して】
一言で言ってしまえば面倒臭いトロフィーが多い。
特に面倒くさいトロフィーは以下にて解説。
・合計72000倒すトロフィー
 だいたい8時間程かかると思う。8時間ひたすらゾンビを車で轢き続ける
 という内容なのだが、かなり疲れるので注意。
・ハンター、喧嘩番長、チキン野郎、爆弾魔、喜劇俳優
 特に難しくはないのだが、図鑑とかアルバムのようなものはなく
 自分でチェックしながらやらないといけない。そのためチェックミス等で
 もう一周しなくてはならないという事態も…
 特に喧嘩番長は数が多いので注意。時限アイテムもあるので攻略情報で
 良く下調べをすること。
・ベストフレンド
 coopモードが野良では機能していないのでフレンドを誘ってプレイすることになる。
 一周8時間くらいかかるので本当の意味でベストフレンドな人とプレイするのがお勧め。
 時間が余ったときにその他のトロフィー(カンフーマスター等)狙うと良い。
・TIR関連
 このトロフィーはゲームの上手さが試されるトロフィーである。
 ゲームが全体的に得意な人なら1時間で取れると思うが、苦手な人には
 いつまでたっても取れない可能性がある。特に必要なのはAIM力と反射神経。
 談合はできないが、過疎りだしたら出来ると思うのでどうしても取れない
 という人はもう少し待ってみてはどうだろうか。
・その他
 その他のトロフィーも面倒臭いモノが多いが、特別難しいトロフィーはない。
 TIR関連のトロフィー以外は誰でも取ることが可能である。

【難易度について】
TIRである程度の技術が必要なことと、ウンザリするほどの
収集系のトロフィーが多いので★3といったところ。
中には★4と感じる人もいるかもしれない。
私は最初無駄なプレイが多かったので65時間かかったが、
実際は4周くらい?+TIRだけでいいので効率よくプレイできれば50時間かからないと思う。

【総評】
ゲーム自体は面白かったので収集系の面倒臭いトロフィーも最後までプレイできた。
TIRが曲者なのでプレイする方は気をつけてもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。