ダークネス2

人気
Updated
 
2.0 (1)
1149   1   0
ダークネス2

製品情報

ジャンル
FPS
価格
7,140円
発売日
2012年2月23日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象

 

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
To LOVEる
(Updated: 2018年 12月 22日)
コンプ難易度 
 
2.0
1周目VERY EASY、2周目New Game+をHARD、クリア後ヴェンデッタの流れ。
ボリュームは少なめで全体的に難易度は低いがとにかく照準制度がクソで一部理不尽なステージもありストレスはなかなか高い。
ブラックホールはなかなか出現しないので早めに取得しておくと良い。

以下、クソなトロフィー

「一騎当千」
本作開始直後に出会うクソ。FPS経験者ですら何だこれ?と絶望するクソ。
幸いゲームを初めて一番最初に取れるクソなので、これが取れなければ売っぱらってリストから削除しましょう。
私自身どうしても取れなくて何度か試しては消してを繰り返し、購入から4年の時を経て取得となったオリンピック級のクソ。

「俺はボスだからな」
照準がクソなので、TVモニターに自作のターゲットマーカーを貼るという原始的チートによりなんとか攻略した。
スキルが必要とか難しいというよりただのクソ。

主人公が死んだ恋人の影を追いかけるだけのTo LOVEるダークネス。

レビュー

コンプ時間
30h
ライトをみると破壊したくなる
一周目VERY EASYで収集物を集めつつ、取得出来そうな期間限定トロフィーを取得
二週目を能力を引き継いでHARDでクリア
終わり次第ヴェンデッタ

「ダークネスの支配者」
HARDはなかなか手こずりますが、スウォームで怯ませた後にガンチャネリングで一掃する戦法が有利です 
ライト持ちは最優先で排除、弾薬が少ないため処刑、格闘攻撃も使っていきましょう 
全体を通して難所はそれほどないです 両手武器はショットガンがベストです

「超吸引力」
ブラックホールが出にくいため、最初からブラックホールを取得しておきましょう
個人的に範囲拡大より出現率UPのスキルがほしかった

ヴェンデッタ関連
難易度が指定されていないためすべてVERY EASYで取得可能です 使用キャラクターはショーシャナがベストです

かなり楽しめた一本です ただ、はりつけにされたり、鉄の処女にいれられたり結構グロテスクな場面があるため注意です
キャンペーンも短く、HARDも能力引き継ぎで簡単でしたので、★2です
FPSタイトルの中では楽
★2.3
人によっては難易度hardクリアが鬼門。
プラチナには「アットホームインザダーク」のため最低二週必要。オススメとしては
一周目:難易度very easyで期間限定実績を頭に入れてプレイ。
二週目:引き継ぎhardでクリア、その後vendettaクリアと残ったトロフィー回収
hardクリアのポイントはとにかくスウォームとデーモンアームの処刑の使い方が全て。スウォームで怯ませたのち処刑で弾薬を確保することを意識しましょう。
投光器持ちは最優先で撃破するように。腕に自信がある方はヘッドショットで敵を処理できると弾の節約になります。ボスは基本的には死に覚え。個人的には序盤の方が難所が多い印象でした。
vendettaは難易度をvery easyにすれば何も問題なし。キャラはショーシャナがベスト、ってかこれ以外が軒並み使いずらい。

全体的に実績もゲーム自体も簡単な印象なので難易度は★2辺りかと思います。
取りやすい
FPSゲーとしては断然楽な方。

まず雰囲気を楽しみたいので、Very Easyでクリア
スキルは半分ちょっとくらい取得
「魂の救済」とその他
「ストーリトロフィー」と
「選択系トロフィー」と
「ミニゲーム系」と
「技術系トロフィー」と
「収集系トロフィー」取得

そしてヴェンデッタをクリア
ヴェンデッタキャンペーンは短め。(当たり前)
キャンペーンクリアしたらHITLISTで6つクリア。
「ブラザーフッド滅亡」と
「依頼コンプリート」と
「○○を倒す系」と
「○○で一つのミッションクリア」と
「闇を極めし者」を取得

そしてNewGame+でHardをクリア
ここでスキルと○○で○○人倒す系トロフィーすべて取得
それと
「ダークネスの支配者」
「アットホームインザダーク」
取得

最後にNewGame+で Very Easyで「一騎当千」を取得

非常に取りやすかったです。
ゲームもめっちゃドンパチできて、双頭の悪魔も強いw
面白いし、取りやすいという神ゲーなので皆さんもやってみては
妄想か、現実か
一本道にいろんなネタが詰まったよくあるタイプのFPSです。
アメコミの原作や前作をしらなくても楽しめる内容です。
漫画っぽい雰囲気のグラフィック、操作性のよさ、独特の世界観が魅力的です。
キャンペーンの道中でフーゾクや精神病院に立ち寄ることになるが、リアルに再現されているのでアングラな世界に興味ある方はそれだけで満足できるでしょう。

トロフィーは全てオフで取得可能で時限要素もなく、簡単に取得できるものばかりです。
収集集めながらeasy→ヴェンデッタ→newgame+でhard→取りこぼしをvery easyの順でプレイしてコンプしました。

攻略のポイント

・ヴェンデッタ

オフのソロプレイで難易度をvery easyに下げショーシャナでクリアしました。
ショーシャナは初期武器に銃があるのと倒した敵の心臓を食べると一定時間無敵になるスキルが強いのでおすすめキャラです。

・ハード

1周目でスキルをある程度とってからnewgame+で挑戦するとかなり楽になります。
スウォーム、ガンチャネリングをメインでつかって効果が切れたら隠れてゲージを貯めたら再びつかうを繰り返すことで特に難所もなくサクサク進みます。

FPS経験者なら難易度は★1とみていいかもしれません。
個人的にはマルチ対戦と武器にスナイパーライフルが欲しかったです。
次回作が出るのを期待しています。
前作より面白い
前作は微妙だったが今作はかなり良ゲー
ただし表現規制がきついのでしらける部分も多々ある
ストーリーは大味だが結構面白い
前作をやってなくても雰囲気で何となく分かるw

大まかに分けて
very easyで1周目
HARDで能力引継ぎ2周目
ヴェンデッタ(番外編みたいなオマケストーリー)
でプラチナは取れる。

技による回数系は累積だが意識して使わないと2周では取りきれない

時限イベントと収集はステージセレクトの救済がある
ミニゲームも☆1くらいのスキルで取得できると思う


面倒なのが難易度HARDのクリア
能力引継ぎが出来るがFPS難易度としては少々難しい
すぐに弾切れになる、乱戦状態でいつの間にか変な武器を拾ってる
ライトによる視界不良、近接攻撃がイマイチ使えない
ゲーム仕様上の不利がHARDでは色濃く出てしまう
ヒット&アウェイや篭城作戦が効果的
個人的には☆1.5くらい

次にヴェンデッタ
very easyでもそこそこ難しい
そして無駄にボリュームがあるのでメイン1周と同じくらい時間がかかる
依頼コンプリートはキャンペーンクリアで解放されるミッション以外6つをクリアだと思う(不確定)
こちらも☆1.5くらい

FPSをよくやっている人なら特に難しいということはない
ただ銃以外にもやることが色々あるので面倒な部分はあるかもしれない
マルチは最大4人協力プレー 対戦なし 
(Updated: 2012年 3月 06日)
ヒットマンスタイルの二丁拳銃や各種銃器でバタバタと人や化け物を殺していくだけでなく、悪魔に憑かれた主人公ジャッキーは、画面左右に見える悪魔の首で、上下横にしばく(右首)、つまみあげて投げたり、心臓を食べてライフ回復、処刑による各種回復(左首)といった悪魔の力が使えるという意味で今までとちがった新感覚なFPSゲームです。手に杭が刺さされて拷問されてるシーンや鉄の処女、処刑にて体が千切れたりetc結構グロい描写があり、さすがは洋ゲーだと思わせる点があるので、個人で好みが分かれると思われます。日本語版には表現で規制があり、海外版は規制なし!1周目でvery easyでレリックや、スキルをある程度覚えて2周目に備え、2周目はhardでプレーすれば楽。周回しても、~人倒す系のトロフィーやスキル(エキス含む)、取得したレリックの引き継ぎはあるのでそのへんは良心的!難易度は2かと。シーンをスキップして腕の立つ早い人は、15時間以内でもプラチナ取れるとは思います。

トロフィーに関していえば、
●一騎当千
最初のレストランで引きずられながら、襲われるシーンでの銃撃戦です。
very easyでは、どこの部位を撃っても一撃で死ぬので、敵の配置覚えて撃てば容易に取得。敵がいない合間にきちんとリロードしておくがコツ。
●究極の選択
手に杭を打たれた状態で、スナッフビデオ観せられてどちらを殺してほしいかと2択で選ぶシーン10秒ぐらい・・・放置で取得。
●ロマンチックな奴
飲食店でのジェニーとのダンスシーンで「キスをする」を押さずに1分10秒ぐらい・・・放置で取得。
●言葉より雄弁なジェスチャー
駐車場で車が突っ込んでくるシーンでフロントガラスめがけて銃撃連射してれば車が横転して取得。
●俺はボスだからな
瓶の射撃は10秒以内が条件、鳩の射撃は20匹以上が条件。
そこそこ苦戦する人がいるかもしれません。うまく、瓶の射撃は水平にスライドさせながら流れるように意識的に早くパッパと撃つという練習をしていくようにすれば、ぎりで10秒いけると思います。鳩の射撃は、最後のとこだけ違う方向に飛ぶので3羽全部狙わず、近寄りで一羽を、もう一羽はヘリに覗きこんで一羽を仕留めるようにすればいい。
●お祭り小僧
典型的な射的を2種類ですね。難しくはないです。ガンマンの射的に関していえば、最初に置物を撃ち点を稼いでおきましょう。保安官やビール瓶持った店員を間違って撃ったら減点とかあるけど。1000点に達っしていれば問題ないので、終わりのブザーがなりはじめる後半で達しないと思ったら、チェックポイントからリスタートしてください。遅いと、オートセーブがかかるので、一周目で取りたい人は一旦セーブデータをコピーバックアップしておくと万全だと思います。イベントシーンなんで、タイミング一回限りというの点は注意。逃した人は、1週目クリア後のnew game+チャプター選択や2周目以降にでも取ればいい。

ヴェンデッタに関しては、
●闇を極めし者を除いては、ミッションをどんな難易度でもいいからクリアすれば取得できるトロフィーだけあるというシンプルな内容です。オフでも全部取れます。very easyでキャンペーンでpublic gameにしてミッションクリアしていってco-opできる人が来てくれることを祈りつつクリアしていってもいいです。人が来なくてもクリアできて、トロフィーも取得できますが、人がいればその分難易度は下がるとは思います。検索で相手のゲームに途中参加してクリアすることによって取得することも可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。