マックス・ペイン3

Updated
 
4.7 (3)
937   1   0
マックス・ペイン3

製品情報

ジャンル
シネマティック・アクション
価格
7,770円
発売日
2012年9月6日
対象年齢
CERO:Z 18才以上のみ対象

 

ユーザーレビュー

3 reviews

コンプ難易度 
 
4.7  (3)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
酒と一緒に薬を飲むのは医学的にNG
(Updated: 2013年 12月 17日)
酒浸りでしかもガンギマリ状態の怒れる殺戮スキンヘッドのオヤジがひたすら自虐と後悔を愚痴るというストーリーが印象的だった今作。
PS3史上最難関のトロフィーとかも言われるらしいですが、そんなことはまったくなく難易度だけならニンジャンガの方が圧倒的に難しいです。

オフライン

「魔女のために1万発の弾」
稀にCH8、14ラストのグレランがカウントされないバグ有り。
自分はCH13の対戦車砲を使用する場面にあるものを使用するとカウントされた。

「黒い影が殴りつける」
とりあえず挑戦する前に知っておくべきこと↓
・ペイントキラーの位置
・敵の配置
・レーサーサイトはセレクトボタンで切り替え可な点。(CH2の援護でも適用)
・パレットゲージはカバー時に敵の弾が遮蔽物に当たっても上昇する
・シュート・ドッジ中は爆発物のダメージが3/4にまで軽減される
特に↑の爆発物のダメージ1/4カットはありがたい。とにかくグレなどを投げられたらシュート・ドッジで回避する&ペインゲージは常に膝より下を維持する癖を付けましょう。
ビビリすぎて遮蔽物に隠れていると囲まれたり、グレを投げられるので中盤からは、思い切ってシュート・ドッジとパレットタイムで突っ込む度胸も時には必要ですよb

「訓練完了」
この手のゲームにしては珍しく、プレイ人口はトロフィーを取る分にはまったく困らない程度にはいます。
ですが、RDRのようにEXPキャンペーンはほとんどしないので通常プレイだと100時間越え不可避。
さらにはDLCで追加される、ガチャピンアーマー(耐爆スーツ)に狂性能武器やバーストを引っ提げた古参プレイヤーが大半なので低レベル帯はストレスマッハです。
ので結局、自分はスコアアタックのCH4の1でほとんどマラソンしましたが、正直「黒い影が殴りつける」よりも精神的に辛かった...

最近のTPSでは珍しく自動回復がない反面、使用後の硬直を除けばほぼ無敵のシュート・ドッジを無制限に使用出来るなどプレイヤー有利な点もあるので、流石にトロフィー界最高難易度は盛りすぎだと思うのです。
オフ関係(NYMHC)で☆3、「訓練完了」の作業と他オン関連で+☆1で最終的な難易度は☆4にします。
民衆の正義さ
(Updated: 2013年 11月 13日)
オンオフともに難しいです
TPS経験者でないと相当苦戦します
まずはオントロから

マックス・ペインの招待状
相手がくる来ない関わらず取得できます

デスマッチ挑戦
レベル40で最凶のソードオフが買えるのでブランコ本社でソードオフ片手に頑張ればいけるかと思います

訓練完了
ロックスターにありがちなレベルMAXトロです 不定期にXP倍の日がくるのでそのときに一気にやりましょう ちなみに、グラインドのXPも倍になります


オンは以上で次はオフです

難易度クリア系はハード以上だとフリーエイムでしか取得出来ないので注意
また、小技としてチェックポイントリロードをすると体力が全回復します

最高のペイン
ラストスタンド使用不可の難易度 ダメージはそれほど高くないですが、回復のタイミングは自分ではからないと駄目ですので注意していてください

厄介なペイン
わずか2〜3発でラストスタンドのとっても現実的な難易度 バレットタイムゲージが満タンでもすぐになくなるためあまりあてになりませんので、シュートドッヂの使用をおすすめします。また、ペインキラーはきちんと取っておいたほうがいいです
余談ですが、これがブロンズとは、さすがロックスター

ニューヨーク・ミニッツ
いわゆるタイムアタックモードで、Ch13が鬼門だと思われます。敵は全てHSぐらいの意気込みで

腐るほど見てきた
文字通り腐るほどやらなきゃ駄目ですが、全難易度+NYMをクリアするころには、大半が終わっているとおもうのであまり気にせず

黒い影が殴りつける
今作最狂最難関のトロフィーです。制限時間があるなか一度も死なずに全チャプターをクリアしろというもの
これをクリアするにあたって私が気をつけたことは
1 ラストスタンドをつかわず自らの手で回復すること
2 爆発物には、細心の注意をはらい可能であれば破壊する
3 ペインキラーは極力全て取る
です。制限時間自体はCh6~7辺りまでにためて、後半を慎重にやるために備えましょう。また、道中の鬼門としてCh3、8のスナイパー Ch5後半のファビアナへの誤射 といった辺りです。

ゲーム自体、ストーリー、システム双方とも骨太なTPSで難易度も高かったわけですが、非常に面白かったのも事実です。ただし、TPS初心者の方がやるには、いささか難易度が高すぎる気がするので、そういった方は、スルーか覚悟してやるようにしてください。
NYMHCという強敵がいるため★5です。
鬼門はNYMHC
(Updated: 2012年 11月 08日)
発売前には「史上最凶のトロフィー」とか
「コンプ不可能」等と言われていたゲームだが
個人的には今年、最も発売を待望していたゲームの一つ。

何しろ問題はNYMHCだろう。
これがゲームの難易度を格段に上げている。

要するに、
「全チャプターを制限時間内に1度もリトライせずにクリア」
せよだ。

敵との銃撃戦だけでなく多数のトラップ、事故死、即死ポイントがある。

そういうところで失敗しても容赦なくチャプタ?1の扉からリスタート。

中々に手強い。


以下、まずはストーリー系。


オールドスクール。
ハードの難易度にラストスタンドをなくしたぐらい。
ペインキラーが少し減っていた様な気がしないでもない。

ハードコア。
2、3発食らったらラストスタンドになる高難易度。
バレットタイムも貯まりづらく5秒ぐらいで空になる。
因みに私はシュートドッジはこの難易度では多用。
当然だがペインキラーの場所はなるべく覚えた方が良い。

ついでNYM。
ミディアムの難易度でチャプター初めに1分の時間制限があり。
敵を倒すごとに5秒、ヘッドショットで6秒加算されていく。車などを破壊すると10秒。
とにかくリトライは出来ないのでここで躓いているとコンプは困難だろう。

NYMHC。
冒頭でも述べた様にミディアムの難易度でch1から14までを1度も死なずにクリアするこのゲームの最高難易度。
ch1から1分の時間制限がついているが次のchに持ち越し可能。
爆弾など爆発系、スナイパーライフル、パソス援護が特に厄介か。
ラストスタンドは全チャプター通して1、2回ぐらいに押さえられる様にしたい。
私はch5の最後での誤射と、チャプター8でのパソス援護狙撃で2回失敗。
山場はch13か。
ch1~6まで時間を稼いでそこからは慎重に行けば楽になる。


「2分以内に30キル」はch10最後のバスが良い。
ついでに「バレットタイム中連続10キル」もここで獲れる。
GSが爆発する直前にバレットタイム、敵を撃ち漏らさずに行けば両方獲得可能。

これに限らずストーリー系のトロフィーは全てイージーでやれば良い。


周回を覚悟するなら最初にイージーでプレイすればシングルの細かいトロフィーは殆ど獲得出来るだろう。

ストーリーに於いてキモはバレットタイム。
シュートドッジではバレットタイムのゲージまで消費してしまう。
そうではなくバレットタイムを如何に駆使するかがPT獲得のポイント。


オンライン。
L1を押してR1で撃つだけ。
よって低レベルだと高レベルには確実に撃ち負ける。
なので、敵の背後を取ることが最重要だと思う。
しかし最初はマップを覚えていないので苦労するだろう。

また低レベルではほぼ何も装備出来ず、
高レベルはヘルメットやソードオフショットガン、爆発物、重量アーマー等の、
アイテムで完全武装した連中が大暴れしている。
故に「デスマッチで1位」のトロフィーは低レベルだと厳しい。


ついでLV50到達。

ロックスターのゲームにLV上げの苦行はつきものだが、XPトリプルイベント等の機会を積極的に利用したい。
と言うよりまともにやればwiki等の通り100時間くらいかかるのだろう。
これでは労力が大きすぎる。


尚、巷間云われているフリーズはオンでは確かに頻繁に起こった。

しかし、流石にロックスター・ゲームス。

ブラジルという国の持つ熱気、狂気、情熱、空気感さえ伝わって来た。

シナリオも骨太で重厚で過激に仕上がっている。

紛うことなき「大人のゲーム」だった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。