ラチェット&クランク3HD 突撃★ガラクチックレンジャーズ

Updated
 
2.0 (2)
705   2   0
ラチェット&クランク3HD 突撃★ガラクチックレンジャーズ

製品情報

ジャンル
アクション
販売
価格
3,980円
発売日
2012年9月6日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象
価格等
ダウンロード版 3,200円

ユーザーレビュー

2 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
(Updated: 2018年 12月 22日)
コンプ難易度 
 
2.0
3作中では一番簡単だけど一番作業感がある。
経験値、ボルト稼ぎのため2周目はコーロスまで進めましょう。
このゲームは被ダメがやばいのでアーマー優先で買っておいたほうが楽です。

「スキルポイントマスター」
Vコミック関連でタイムがシビアなのは1巻だけ。
何度か練習して壁ジャンプをマスターする必要がある。

「オメガマン」
最後まで残るトロフィー。ひたすら作業。
2周目コーロスまで進め、最終地点まで進んだらセーブ&ロードの繰り返し。

【クォークタスティックな勝利】
クワッグブリッツァー無双。
ゲート付近を陣取っていれば敵は勝手に死んでいく。

「スイコミング40」
カウントに不具合?明らかに40では足りない気がする。
吸い込める敵も少ないので非常にストレスが貯まる。

1からみれば色々改善されてはいるものの、やはり昔のゲームだなと感じさせる大味さはある。
最後までホロングラブの使い道が全く分からなかった。

レビュー

コンプ時間
25h
ゲーム自体は面白いがトロコンするのは1・2より面倒
(Updated: 2016年 12月 20日)
ゲーム自体は面白いのですが、トロコンするのは1・2より面倒に感じました。
というのも、お金稼ぎが1・2のように累計ではなく、1,000万所持した状態でなければならないからです。

以下気になった点をあげます。

【オメガマン】
ボルトde超ウハウハに比べたら、ダメージを受けても倍率気にしなくていいし楽しいです。
場所はコーロスがお勧め。
シールドチャージャーは常に纏うようにしていたら、自然とオメガまであがります。
ホロンシールドは2つ目のショップの前で、兵士を出現させて○ボタンを連打して、弾切れしたら補充するを繰り返すのがお勧めです。

【チタニウムマニア】
攻略サイトを見て場所を把握したら、特に詰まるところはないと思います。

【タフガイ】
2週目でお金集めと武器のレベル上げをしていれば勝手に取得できていると思います。

【ボルトde超ウハウハ!】
個人的に今作で一番面倒だと感じたトロフィーです。コーロスで地面を叩きながら、20倍の倍率を維持しながら何周か回る必要があります。
武器のアップグレードはお金が貯まるまでしないのが基本ですが、プラズマストームだけはアップグレードして、プラズマストームだけでコーロスを回るのがお勧めだと思います。

【おもいコンダラー】
最初のステージにして、本作最難関のトロフィーだと感じました。ノーダメなので武器とかを強化してもあんまり関係ないです。というか、敵はほぼ空気でトラップとの戦いです。
アクションが苦手なので、炎を避けるのに苦労しました。ここで、何回死んだかな?
下手糞なんで特にアドバイスもできないですが、頑張ってたらそのうち取れます。

【アステロイド登頂】
本作2番目に難易度の高いトロフィーだと感じました。ほとんど運なんですよね。ジャンプ台でジャンプしてたまたまてっぺんが平らな星が回ってくるのを待つという・・・
私の場合、中々ジャンプしたタイミングで平らな奴が来なくて、何回も崖下に落下しました・・・
平らな星が回ってくるのが何かわかる方法があるんですかねえ?
まあ、粘ってたらそのうちジャンプしたタイミングで、平らな星が回ってきます。

【スイコミング40】
サックキャノンだけを使い40体の敵を倒すという簡単な条件なのですが、どう考えても40体以上倒しているような気がする・・・
思っている以上に時間がかかることもあるので、バグってんじゃないかと不安になってきますが、何周かしてたらそのうち取れます。

【総評】
お金集めと武器のレベル上げがめんどくさいくらいで、基本的に楽しみながらトロコンできます。
今作ではレーシングゲームやリングくぐりのようなやっかいなミニゲームがないので、難易度としては3作で一番簡単に感じました。
アクションが苦手でもトロコン可能だと思うので☆2とします。
続々懐かしき良ゲー
 PS2版プレイ済み。
 PS2の時のデータならトロフィーはコンプリートしている。

 まぁ要するに惑星に落ちているもの以外のゲーム内トロフィーを全部取得するとほぼトロフィーコンプリートである。不思議なトロフィー設定だ。どうせなら落ちているトロフィーも条件にしてインソムニアックミュージアムに行くというトロフィーがあって然るべきなのではないだろうか。トロフィーポイントだって余っているのだから。

 さて、自分は唯一今作だけ難易度を2と評価している。理由は一度1000万貯める必要があり、そして全武器最終強化の必要があるからだ。
 なぜか知らないが今作のボルトは所持金を元にトロフィーが取れる仕様である。そのため、金稼ぎと経験値稼ぎの両方を必要とする。大した作業量ではないにしろ、前作前前作に比べて面倒であることは確かなので一段難易度評価を上げた。あとクオークタクティクスマッチが100ラウンドもあってやはり面倒である。

 今作も初期アーマーでネファリウス戦まで進めたのだが、ナノパック含めても終盤の敵の攻撃を3発喰らうとリトライとなるし、バリアが最終ステージに行かないと解禁されないし今作のバリアは弱くすぐ剥がれる上バリアが剥がれるときほぼ間違いなくダメージを食らうので、アーマーは解禁されるたびに買っておこう。インフェルノは二周目でも良いが。
 今回は一周目にアヒルの虫料理、スイコミング40以外のスキルポイントを取得後二周目に入り、メガプラズマストームを購入しオメガ化させながらメトロポリスまで進め、KNIGHT氏の仰っているメトロポリス金稼ぎを行い、ナンバー9と全メガ武器を購入、コーロスで全武器オメガ化、最後にクオークタクティクスマッチクリアでプラチナとなった。
 クオークタクティクスマッチについてだが、海苔弁当氏はクワッグブリッツァーを勧めているが、自分はナンバー9サウザンドを勧める。なぜかといえば、バトルショー内でもPDmAが使えるからである。全メガ武器とナンバー9、インフェルノアーマーを入手すればもう金などあっても仕方がないので、一発10000ボルトの弾薬だろうが使い放題に使えばよろしい。ナンバー9サウザンドは視界に居る敵を瞬殺するので、コンテナが口を開ける時に画面が白くなるように撃てばガラメカチェンジラウンドとガトリング砲台が出ている時以外は1ラウンド数秒で終了である。
 なお、プラチナ獲得時には所持金が1000万に戻っていた。金稼ぎ終了時に武器を全部買った結果20万にまで減っていたのだが、経験値稼ぎでかなり増えていたのである。かなり虚しい気分になった。累計にしてくれていれば。

 PS2時に躓いたポイントは特に無い。ごく普通にアーマーさえ買っていれば、詰まるポイントは無いだろう。ただ、Vコミックのメダルはわかりにくいものが多々ある。とはいっても、動画を参照すれば良いだろう。

 ところで、インソムニアックミュージアムのハッカー、マジで難しいんですけど。手前から四番目のやつはクリアできなかった。金欠気味な最序盤にボルトを得るためバグ利用で行ったのだが、16万しか得られなかった。悔しい。
懐かしく作業
技術的なトロフィーはないけど、全武器MAXはえらくしんどい。
弾買って使って弾買って使っての繰り返し。なんという作業。
それさえ耐えればプラチナ。
名作だからオススメ。
恐ろしいほどの作業、作業、作業。
(Updated: 2017年 4月 09日)
1・2・3すべてプラチナ獲得済みです。
技術的に鬼門となるトロフィーはありませんが、三作品中、この3が一番作業を要するトロフィーが多かったです。精神的苦痛も考慮して、コンプ難度は星2です。技術的には1.5ぐらいです。
以下、一応注意しておくべきトロフィーを記しておきます。

【オメガマン】
時間をかければ誰でも取れるトロフィーですが、その時間が長い。
全ての武器をレベル5にするだけではなく、メガ仕様にしてからさらに二段階(レベル8まで)強化しなくてはなりません。
コーロスで集中的にレベル上げできるとはいえ、それでも長くて単調な作業を強いられます。苦痛です。

【クォークタスティックな勝利】
全滅バトルショーの最高難度のステージをクリアすることが条件のトロフィー。
まぁ、手持ちの武器をフル改造しておけば難なく攻略はできますが、一応アドバイスです。
今作では「オメガ クワッグプリッツァー(敵を動物に変える武器)」がメチャクチャ強いので、この武器が一つあるだけで、クォークタスティックマッチの全100ステージのうち80ステージ以上は簡単にクリアできてしまいます。
クワッグプリッツァーは無限に使用できる上に、クォークタスティックマッチには小~中型サイズのザコしか登場しないため、ビームを一瞬当てるだけでアヒルに変えることができます。このビームをずーっとばら撒いてるだけで、面白いぐらいにどんどん敵が死んでいきます。むしろ中途半端に他の武器を使うより、このビームで掃討していったほうが早く敵を排除できます。
本当に楽勝なので、是非お試しあれ。
中ボスのときだけ強力な武器に持ち替えて戦いましょう。

【ボルトde超ウハウハ!】
1・2と違い、3だけ何故か累計ではなく手持ち数でカウントされてます。
数字だけ見るとキツそうに見えますが、3は2以上にボルトのインフレが激しく、倍率10以上を保った状態でコーロスを暴れ回るだけですぐに1000万貯まります。
武器のメガ化は、1000万貯まってからにすると良いでしょう。
っていうか私の場合、2周目を普通にコーロスまで進めた時点で800万ボルトほど貯まりました(笑)

【おもいコンダラー】
今作のノーダメージ系は、シールドチャージャーを装備した時点で条件失敗となりますので要注意!
あくまで何も装備していない状態で、正々堂々とノーダメージで突破しないといけません。
同様に、シールドチャージャー発動中で敵から攻撃を受けた場合、あくまで「ダメージ値が0に軽減される」だけであって、ダメージ判定はきちんと受けているので、その点もよく理解しておきましょう。シールドで保護されているからといって敵の攻撃を無防備に受けていると、条件無効はもちろん、ボルトの倍率も0にリセットされます。

★Vコミックでの各種タイムアタック
規定タイムは結構シビアなので、アクションが苦手な方は苦戦するかもしれませんね。
特に第5ステージのタイムはかなり厳しめに設定されてますので、無駄のない操作が要求されます。

《まとめ》
ラチェクラHD三作品の中で、個人的なプラチナ難度は3>1>2だと思います。
3はタイムアタックが結構シビアだったし、長い作業やバトルショーもきつめだったので総合で一番難度が高いかなと。
1はボードでのタイムアタックや空中四回転などでスキルを要求されます。
2が一番簡単だったように思います。特に詰まるようなところも無く、安定してプラチナが取れます。
ゲーム内容的にはスライクーパー三作品のほうが面白く感じましたが、ラチェクラシリーズも名作だと思います。
3作品中1の作業ゲー
まだレビューしていなかったので、この際だからレビューを付けさせて頂きます。

収集物関連やスキルポイント獲得は3作品中で最も楽に感じましたが
1000万ボルト以上にしなければならない『ボルトde超ウハウハ!』と
全ての武器を最強の状態にする『オメガマン』が鬼門です。

すでに他のレビュアーさんも仰っていますが
コーロスで高い倍率を保ちながら暴れまわるのが手っ取り早いです。
みるみるうちにボルトが溜まっていきます。

オメガマンは「ホロングラブ」が最後まで残りましたが
放題の前に立って、ひたすら撃たせれば問題ありません。
2周目が非常に楽しい
(Updated: 2017年 8月 30日)
コンプ難易度は、ゲーム難易度が3作では最高・作業が少し必要・時間はあまりかからない、以上3点を考慮し☆2。
アクション苦手だと苦労するかもしれません。今作では最強武器が1周目で入手できず、無双できませんので。

※攻略情報は削除しました
3のみps2版で全要素開放済みでのレビュー
トロフィについては難しいものは一切ないですが
オメガマンや1000万ボルト集めるなど時間のかかるものが多くめんどくさいです
金稼ぎや武器レベル上げは他の方もいっているコーロスをひたすらマラソンする方法が比較的楽です 
以下コンプまでの流れ
1週目普通にクリア 2週目チャレンジモードにて武器アップグレード チタニウムボルト
スキルポイント 金稼ぎでコンプしました 
1週目の終盤辺りで敵がかなり強くなりますが2週目入ってから売り出されるナンバー9をかうとそれだけでバランスが崩壊します 
トロフィに関して難しいものはないので☆2とします
全然関係ないですがプレイ中にコートニー戦の音楽がやたらと脳内再生されましたw
コンプ目指すなら作業ゲー
過去にプレイ(購入)した回数は2回
スキルポイントやTボルトは今までで一番集めやすい

今作は一週目はボルトが貯まりにくい上にNo.系も購入できないので頼る武器は
「ブラックホーラー」と「プラズマコイル」
この2つがあればストーリーを楽に行ける

唯一きつかったのはやはり「オメガウェポン」
コーロスの前半部分を繰り返すのもいいかもしれないが
個人的にはスコルピオを狩りまくったりコーロスの後半部分を繰り返したりする方が良かったかもしれない

ホロングラブは全滅バトルショーのコートニーに会うミッションのチャレンジに出てくる
ミサイルを撃ってくる戦車に使うと速攻で貯まるのでオススメ

難しいところは大してなく作業さえすればどうにかなるので☆2
ラチェクラで一番好きな3
PS2はプレイ済み。
でも今回ほどやりこんでないw

大分簡単でした。攻略サイトなど参考にしていればプラチナとれます。

1000万ボルトに関しては、2週目に入ってメガ武器を買わないで、
普通の武器でやっていれば大丈夫…でも時間がかかりますね。

メガプラズマストームさえ持っていれば他に何もいらないかなぁ…と。
自分は1000万ボルトのトロフィーはプラズマストーム(メガ購入)だけで乗り切りました。

コーロスマラソンがすっごいいいです。×20を維持しつつ周りの建物等を壊していけば結構溜まります。

あとオメガマンは苦労しました。

武器をアップグレードするにはバトルショーをやるよりも、
指令センターをマラソンするとすぐにアップグレードします。
最後のコンテニューポイントの建物に入る前のところで自殺して最初のところに戻ってまたやっていくを繰り返せばすぐです。

ただし、ホロングラブとシールドチャージャーは別。

シールドチャージャーはジッと相手の攻撃を受けるしかないですかね?
密着して敵を倒すのもいいかもしれないけど、それだとあんまり上がらなかった記憶が…
指令センターのでかいやつのビーム受けるといいかも。

ホロングラブは簡単です。
バトルショーでなんでもいいので砲台がでてくるチャレンジを選んで、
ホロングラブで受ければいいだけです。グングンアップグレードします。

あとクォークタクティスクマッチはクワッガで十分いけます。
時間制限のときはプラズマでok。

楽しみながらプラチナとれました。
やっぱ3いいわ。3。
ラチェット&ク口ンク
(Updated: 2019年 4月 30日)
コンプ難易度 
 
2.0
PS2版未プレイ。

こちらもトロフィーについては1,2と同様。
ただ、ゲーム内のトロフィー(これとは別のやつ)がラチェットとクランクしか獲得の必要がないっていうのは少し悲しい部分があります。
勿論、全部集めましたがw

それでは難関について。
難所は「オメガマン」,「ボルトde超ウハウハ!」,スキルポイントの「アステロイド登頂」,「コミックしんきろく1」か。ここではオメガマン以外を記載する。
・アステロイド登頂
小惑星群の1つに乗れ、という単純ながら無茶を言っているもの。よく見るとごく一部に乗ってくださいと言わんばかりに平らなものがある。
ゴール地点直前のジャンプ台から跳び、小惑星に乗るわけだが、ジャンプ台からは見えないのでタイミングが取りづらい。小惑星群が絶えず動いているのも難易度を上げている一つ。教えられるコツがないので、数をこなして下さい、としか言えません。

・コミックしんきろく1
コミックしんきろく系は全て規定タイム以内でクリアしろというものだが、他と比べてこれだけ難易度が高い。
ノーミスは勿論のこと、どの敵を倒す必要があるか、どれだけ使用する銃弾を減らせるかが鍵となる。ボス戦開始時に弾が空だとまず無理です。
幸いギミック以外はパターンがあるので(ギミックはプレイする度微妙にタイミングが異なる)、配置を覚えてしまえばクリアできるだろう。
追記:上のようになったのは序盤のエレベーターで壁蹴りによるショートカットが可能なことを知らなかったためなので、実際にはかなり余裕はある。しかし無駄弾を撃ちすぎると時間が足りないのは変わらないのでそこだけ注意。

・ボルトde超ウハウハ!
所持金1,000万オーバーというものだが、普通にプレイしていると中々貯まらない。
普通なら武器を強化しなければいいだけだが、アクションが苦手な人や武器強化を優先する人はまず強化に手を出してしまうだろう。
なので、私がやった金策マラソンを紹介する。慣れると簡単なので、やり方の一つとして是非。
追記:落下死よりもセーブ&ロードによるリスタートの方が、倍率を維持できるのでより早く終わるそうです。
私はその仕様を知らず、落下死を勧めましたが、セーブ&ロードの場合、そこそこ長い時間操作不能になるので、それを嫌う方用に、選択肢の一つとして残しておきます。
結果的に時間のかかる落下死の場合でも、長く見て1時間半あれば、1000万稼ぐことは可能です。

用意するもの(武器はあくまで個人的なおすすめ)
2周目(チャレンジモード)、コーロスまでの進行データ
ボルトグラバーV2(ゼルドリン空港で入手、1周目で入手していれば2周目から初期装備)
プラズマストーム(プラズマコイルをLv5まで強化,保険も兼ねて高レベル推奨)
他適当な、赤いデカブツを倒せる程には強化してある武器(私はスナイパーライフルを使用)

やり方
小さい敵をプラズマストーム、赤いデカブツを2体目まで他の武器、3体目をプラズマストームで、全てノーダメージで倒すように心がけながら、進行中にある地上で壊せる範囲のオブジェクトを兜割り(空中口)の繰り返しで壊していくのみ。
バリアは使用しなくていい。ダメージは0にできても、コンボが途切れてしまうため。
オブジェクトが多数存在するのは施設に入る前までなので、外の物を壊せるだけ壊したら、後は落下死でスタートに戻る、の繰り返し。
ボルトグラバーV2があればオブジェクトを直接狙う必要が無くなり、物凄い勢いで物が壊れていく。これと敵撃破時のボルト倍率補正により、上記範囲のルートで約3-5分の間に40万ボルト前後稼げます。使う武器がプラズマストームなのは、敵のいる向きさえ合っていればある程度の高低差と障害物を無視して殲滅してくれるため。赤いデカブツ(3体目)をプラズマストームで倒すのは、他にも敵がいて、狙う余裕がないため。

他に、知らないと苦労しやすいものとして「プッシュプッシュプッシュ」があるが、クリア後(正確にはラスボス戦直前まで進行)に操れる敵が増えるので、その時に取ればいい。

トロフィーという意味では金稼ぎの作業が予想以上に早く終わったため☆2としたが、やはりというべきか、若干ゲーム難易度が高い。
だが、1,2をクリアした人なら充分余裕なレベル。ブラックホールが強武器過ぎて他が中々アップグレードしませんでした。
非常に面白いゲームでした。4もいずれプレイしたいです。
最後に、音ズレバグはどうかと思った。あと、ニンジャスーツで字幕が文字化けするのは仕様ですか?

レビュー

コンプ時間
18h程
個人的にはラチェクラ最高傑作
(Updated: 2012年 9月 22日)
3既プレイです。

注意すべきトロフィーは1000万トロフィーでしょう。
類型ではなく手持ちなので、できるだけ倹約しなくてはなりません。
私は二週目をメガ武器なしで進めて取りました。この場合はアリディアあたりで取れました。

スキルポイントでは「スイコミング40」で少し手間取ったくらいです。
一回クリアしてからだと取りやすいです。

「オメガマン」の為の経験地稼ぎは二週目のコーロスで稼ぐと効率が良いです。
武器にもよりますが一周2,3分で終わります。
特にナンバー9だと一周1分で35000ほど稼げます。

「タフマン」などのトロフィーは進めてれば勝手に取れるので警戒は要らないかと。
あと、私は「おもいコンダラー」で少し手こずりました。

1,2,3の中で一番思い入れが深いソフトなので一気にコンプしました。
4もDL限定で販売されるらしいので、そちらも楽しみにしておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。