四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE

人気
Updated
 
1.0 (1)
3022   1   0
四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE

製品情報

ジャンル
ねぷねぷアクションRPG
発売日
2017年2月9日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象
価格等
通常版:7,200円(税抜)/ 7,776円(税込)
ロイヤルエディション:9,700円(税抜)/10,476円(税込)
ダウンロード:6,400円(税抜)/6,912円(税込)(税込)

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
気楽に
これほどまでに作業感を感じなかったRPGも類がなく
最終的にはあまり過ぎるお金と素材とアイテム・・・

女神候補生がログインした後は
リーダーをユニにしてネプテューヌ・ブラン・ベール
他のキャラはレベル60でストップさせておく。

経験値稼ぎ重視型にしておくとクエストランクが8になって暫く後に
レベルカンストのトロフィーを獲得します。ほとんど、これと言ってやってなくても
割と上がる上がる・・・クエスト8全クリア時のレベルは121でした。

途中から経験値関係の祈祷から一所懸命の祈祷に変えています。
魔王戦だけは角煮さんの戦法で余裕でした。チーターはそんなに強くなかった…。

マルチプレイは単なる飾りです。やる意味合いが皆無です。
ユニを使い続けているとTPSもどきみたいになるようでw 無理に防御を犠牲にせずとも
鉄壁・突撃・信仰を付けるだけでも、ほぼ敵なし状態になります。
準ブーストという事もありトロフィー獲得難易度は★1(1.4)とします。
DEEP PURPLE
(Updated: 2018年 11月 19日)
コンプ難易度 
 
1.0
ねぷねぷ新作。
歴代で最も作業量が少なく、!マークを消化しつつストーリーをクリアし、
クエストの消化に励んでいればほとんどのトロフィーが集まる。
祈祷は無料のでいいから常にしておくとよい。
終盤、金が余り気味になってきたら一所懸命の祈祷に切り換え。

最強キャラはユニ。
ジェムは背水・突撃の攻撃特化に加え、覚醒ゲージの溜まりがよくなる信仰がおすすめ。
ボス戦はラピッドバレットでゲージを稼いで溜まったら覚醒奥義ぷっぱ。それだけ。
上位クエのチーターや魔王はHPを8割程削ると
回避不可の超威力全体攻撃をしてくるので、
ガードと自分のHPの全回復を忘れないように。

非常にトロフィーの取得が容易なゲーム。貫禄の★1。
マルチプレイは特にやる必要なし。
□ボタンを酷使するので、プレイする際には連射コンの使用を推奨します。

レビュー

コンプ時間
約32時間
ファンタジーねぷねぷ
(Updated: 2017年 2月 17日)
待ちに待ったネプシリーズ新作。
シリーズ内に存在する四女神オンラインという架空のゲームの新バージョンβテストをプレイする…といった内容のARPGです。
個人的に以前から購入者アンケートで何回も四女神オンラインゲーム化の要望を送っていたこともあって思い入れの強いタイトル。
今回も有料DLC導入なし、ボイス全聴き&スキップ無しでプレイしました。

トロフィーについてですが、今作は毎度恒例のリリィ関連のトロフィーがなく、またオンライントロフィーもないので簡単な構成となっております。未確認ですが、おそらく時限トロフィーもなし。
基本的にメイン・サブシナリオをキッチリ回収しつつクエストをクリアしていけばおのずと全てのトロフィーが集まります。

以下各種トロフィーについて、
「祝・カンスト!」
自分はこのトロフィーが最後まで残りました。クエスト全クリア時点でユニとブランが両方Lv94だったのでこの2人のレベル上げ作業。
経験値+30%の祈祷&経験のジェム着用で廃都アトライオの敵をひたすら狩りました。アンリアルワールドより敵の数が多いのでこっちの方がおススメ。
今作はレベルが上がりやすい仕様なのでそれほど時間はかかりませんでした。

「クエストマイスター」
ボス討伐クエストは基本ブラン操作でひたすら回復と能力値アップのスキルを出して残り3人に殴ってもらえばいつか倒せます。
ってかNPCのAIがアホすぎて殴ることしか考えてないのでこれがNPC活用の最善解かと…(汗

初見だとおそらく魔王戦で一回詰まるかと思います。
ユニに信仰のジェムを付け一人で出撃させて、
十字架のオブジェクトを間に挟み通常攻撃連打→覚醒ゲージ3貯まったら女神3人フィールドに召喚→覚醒奥義を使用しガードブレイク→ガードブレイク中女神にひたすら殴らせる→ガードブレイク値回復したら即女神ひっこめユニ1人にする
の繰り返しで難なく倒せます。
最後のクエストボスもこの方法を駆使したら簡単に倒せるのでおススメです。
前出のブラン使う方法とこれの2つで全部クリアできます。

・回数系トロフィー
意識しなくても自然に取得できます。

「キャッキャウフフ」~「私でさえ知らない魅力」
イベントCG見ることで取得できるトロフィー。
基本は街やダンジョン上で発生するサブシナリオを全て回収すれば問題ないはず。
クエスト受注後一回街を見渡してサブシナリオあれば即回収する癖を付けておきましょう。

「秋の七草」についてだけロム・ラム両方が女郎花のスキルを取得した状態でランク4クエスト(カレを探して)を受注するという条件があります。ちなみに取り逃しても再度条件を満たして受注すれば発生するので時限トロフィーではないです。

「磨かれし力」
全てのキャラをLv60まで育てれば確実に取得できます。
おそらく女神4人はLv60、その他キャラはLv52~Lv60で全スキル習得…のはず。

「ゆかいな仲間達」
サブシナリオ全回収してストーリー全クリアしたら全部埋まってました。
ややこしいですが、ギルドカード一覧にある???は???という名前なのでお気になさらず。

コンプ難易度については面倒な作業トロフィーもなくゲーム自体もゆるい難易度なので☆2に近い☆1ってとこでしょうか。

プレイ時間についてはゲーム内プレイ時間は38時間でしたが、PSホーム画面表示時も裏でプレイ時間としてカウントされてしまっているようなので、恐らく実質30時間程だと思います。ですが体感に過ぎないので一応ゲーム内時間を記載しておきます。
ボイス聞かずにスキップを使えば20時間台も余裕かと。

ゲーム内容については料理に使う素材は良く調理方法も知っているが料理の腕がなかった…って印象。色々惜しい作品。
特に技術的問題なのか今作はバグや不具合が多かったです。ですがシリーズファンとしては十分満足できました。
あとストーリーが思いのほかちゃんとしてたのは良かったですが、オンラインはお察しのクオリティなのは残念。
まあいつものコンパゲーですね。他のARPGと比較するのは酷ってものです(謎理論)

題材は良かったので、これはこれで本編のRPGとは別にシリーズ化してくれたら嬉しいなあ…
ある意味期待通り
トロフィー内容からある程度の作業は覚悟していたが、ほとんどといっていいほど作業は必要なかった。アクション要素も軽めで、苦手な人でも比較的楽に進めるので、好きなキャラで遊ぼう。

どうしても楽がしたいならユニがオススメ。
現状、NPCのAIは頭が悪すぎるので回復等は期待せず壁要因と割り切り、範囲外から射撃する。
防御は不要なので、STR/INT 50% UP、STR/INT 80% UP、10コンボごとにSTR/INT 10%アップのジェムをガン積み。
上記ジェムの代償としてDEFが0になるが、範囲外から射撃する分には関係ないし、攻撃が当たっても即死するようなダメージは受けない。念のため復活できる賢者の石を持参すれば問題ない。
また、ボスも射撃が届くギリギリからジャンプして空中で 射撃→スキル を繰り返せば相手が死ぬか一度よろけるまで攻撃し続けることができる。
ある程度ブレイクゲージが減っていたら覚醒奥義でだいたいそのままブレイク~即死する。面倒なのは遠距離攻撃があるラスボスくらい。

以下、トロフィーの注意点をいくつか。

・秋の七草
 自分は初期からロムラムを使用していたので普通に発生したが、この二人のレベルが発生条件にある模様。二人が女郎花を覚えていればランク4のクエスト「カレを探して」で発生すると思われる。

・他、イベント系
 上記以外は、街と各クエスト中のダンジョンに発生する!吹き出しを全回収すれば問題ないはず。

・ゆかいな仲間達
 ギルドカードの入手条件がよくわからない。なぜか自分は最後までキリオが残っており、獲得はクリア後だった。なお、「????」というキャラ名がいて紛らわしい。なかなか取れなくても気にする必要ないと思われる。

・磨かれし力
 キャラによって差があるがLv60あれば全員スキルを覚えきる。祈祷とジェムで経験値を上げてクリア後ダンジョンを周回すればニ時間かからない。

・届け!この想い!
 忘れていると意外と面倒なので、無料の祈祷をダンジョンに行く前に欠かさずすること。

ほとんどのトロフィーはクエスト100%の過程でとれる。オンライントロフィーはなし。というか現時点でマルチをやる必要ない。
あっさりとトロコンできるのはいいが、物足りなかった。バグや不具合、AIのアホ行動など問題点は多々ある。
ただ、キャラゲーとしては優秀。好きなキャラを動かせるし、なんだかんだで最後まで遊びきった。

今後のDLC追加やアップデートでどうなるか未知数であるが、傾向(武器追加など)としてトロフィーに関しては緩和しかないと思うので☆1が妥当。
これといって難しいトロフィーはなし
ねぷー

アクション苦手でもサクサクいけます
といっても攻撃のゴリ押しだけでは厳しいのでガードも必須
ただガードするだけでもかなり違いますし、ジャスガも判定甘いので結構なんとかできます

【秋の七草】や【ゲームは脱いでも下着まで】
 …等々一部のイベントスチルトロフィーは、街ではなくダンジョンにイベントを見に行かなきゃいけなかったりしますが、終盤のクエスト埋めで各地に赴く事になると思うし、そんなときに見つけて自然と見れるかと。
 マップ上に表示される青い「!」マークとかそれですけど、全体マップないのは残念(ないよね?)

【届け!この思い!】祈祷50回
 当然無料の祈祷でもいいのでダンジョンから帰ったらしておけば問題ないです

【磨かれし力】全員全スキル取得
 最後に育てたノワールLv58で獲得出来たのでそのくらいがラインですかね

【リッチなハンター】宝箱累計50個
 宝箱の数に余裕があるので全部取らなくてもOK

オンライン要素もあるけどトロフィーには全く影響ないのでやらなくて問題ないです
そもそもオンラインなのにオンラインがつまらないというか
なんやあのカクカクはぁ・・・

色々書きましたがストーリー終わらせてクエストを埋めてる段階で他はほぼ獲得できてましたし
難しいと思える実績はほとんどなく、クエストがちょっと面倒臭いだけなので☆1

DLCでいつもみたいにLV限界突破とかあるのかなー
新エリアとかも出てきそうなくらい使われてない部分もあるし…

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー