Absolver

Updated
 
2.0 (1)
783   1   0
2019-08-28_22h14_55

製品情報

ジャンル
3D格闘アクション
発売日
2019年08月22日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
ダウンロード:販売価格2,980円(税込)

ユーザーレビュー

1 reviews

コンプ難易度 
 
2.0  (1)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
コンプ難易度 
 
2.0
最初に断っておくと、完全に自家談合した場合の難易度となります。
もしも談合できない場合は途方もない作業を覚悟することとなります。
難易度も☆4はくだらないと考えます。

ゲーム内容としては3Dの格闘アクションといった感じで、コンボがつながりやすく普通の2D格ゲーよりも遊びやすいと思います。

トロフィー構成としては
① ストーリーを進める過程で取得できるもの。(その中で特別な行動を必要とするものがあります。)
② PvPを通して取得できるもの。
③ ゲーム全体を通してキャラを成長させるものです。

順番に説明すると①の中で特筆すべきは「You were like a brother to me」「Talem's Secret」「Worthy Opponents」ぐらいでしょうか。残りは普通にクリアすれば取れると思います。
「You were like a brother to me」はCargalとKilnor戦でどちらかがもう一方を倒すことで取れます。
この戦闘は両者を同時に相手することになるのですが、片方の体力をギリギリまで減らして、もう一方がプレイヤーを攻撃する際にうまく敵も巻き込んでやりましょう。
「Talem's Secret」Cairnを全て取得すると獲得できます。いわゆる宝箱のようなもので、このゲームの場合は石塚になります。動画を見ると詳しい場所が分かります、15個程度しかないのですぐに取得できるでしょう。
「Worthy Opponents」ですが、ボスは一度倒してもマルチのレベルを上げることで再戦することができます。
初戦も含めて3回までレベルが上がるので、ボス3種類×3回で合計9回倒せばトロフィー取得です。
回数を重ねるほど、敵のAIも優秀になるのかと思いましたがあまり違いは感じませんでした。
また敵のステータスはこちらに合わせているのでレベルを上げて挑んだからといってすごく弱くなるわけではありません。

続いて②についてです。PSNPのガイドにマッチングを意図的にする方法がありましたが、マッチング形式を招待にすることがうまくできなかったため、普通にマッチングさせました。
かなり過疎っていること、また同一リージョンから優先的にマッチングされる仕様なので簡単に自分のサブ垢とマッチングすることができました。ルールは1vs1と3vs3がありますが、全て1vs1で大丈夫です。基本③をPvPで狙っていくことになるので、トロフィー内容はそこまで気にする必要はありません。ちなみに場外でも試合は決着がつくので、マルチのレベルを上げる場合は場外に落ちることができるマップで繰り返すと捗ります。

最後に③ですが、1キャラクターで戦闘スタイルとアクションを全てマスターしなければなりません。アプデで発売当初よりも数が増えたので、戦闘スタイルは5種類、アクションは素手が270ほど、剣が75ぐらいです。おそらくこれ以上は増えないとは思いますが、新しく追加されたものについては情報が全く無いため狙うのが大変になります。
マスター方法について
戦闘スタイルはそのスタイル固有の奥義を成功(Rスティックを動かすことで発動)、一定以上成功でマスター。そこそこ数が必要ですが、数が少ないのでそれほど苦ではないです。
アクションは、敵が狙ったアクションを実行した際にそれを奥義で回避、または防御することで経験値が貯まり、一定以上でマスターです。10回ほど回避すればマスターできると思います。
(微量ですが流派で借りて、それを攻撃に使うことでもマスターできますが、効率が悪いのでおススメしません)
また経験値が貯まっても、その敵との戦闘で勝利しないと最終の取得とは至らないので、必ず戦闘には負けないようにしましょう。

つまり戦闘アクションは仕様として、相手が使ってくれないことにはマスターすることができないわけですが、これだけの数があるなかで狙ったものを相手が出してくれるかは非常に困難を極めます。
一応敵AIからもマスター可能ですので、どの敵がどのアクションを使うかの情報は乏しいため、そちらからの全ての取得は困難を極めるでしょう。
アクションの効率的な取得法ですが、このゲームには流派と呼ばれる(英語ではschoolです)クランの簡易版みたいなのがあります。そこに入ることで師匠が組んだアクションを一時的に使うことができるのでこれをサブ垢に使わせて、自分のキャラが相手し、回避することでどんどんマスターしていきましょう。
ただ、たくさんの流派に入らないと全ては網羅できませんので、自分の持ち合わせていないアクションを根気強く探していかないといけません。
PSNPのフォーラムに、school codeとしてアクション取得に役立つ流派が書かれていますので、そちらも参考にしましょう。

剣アクションについてですが、自キャラを殴ることで剣を落としてサブ垢が拾えるのですが、都度行うのは結構面倒だったので、最初が面倒でもCargalとKilnorを倒してサブ垢でも剣を装備しておくと作業がスムーズになると思います。

談合すれば取得率ほど難しくもなく、ストーリーだけでもそこそこ楽しむことができました。
皆さんも狙ってみてはいかがでしょうか

レビュー

コンプ時間
20時間程度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。