アサシン クリード4 ブラック フラッグ

人気
Updated
 
3.0 (1)
5309   1   0
アサシン クリード4 ブラック フラッグ

製品情報

ジャンル
アクション
価格
8,820円
発売日
2014年2月22日
対象年齢
CERO:Z 18才以上のみ対象
価格等
ダウンロード:7,875円

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
海賊稼業
コンプ難易度 
 
3.0
PS+のセールで100円だったのでプレイしました。
PS3版は未プレイ、シリーズは2からプレイしています。

今作は、前作の3でおまけ要素だった海戦がメインになっています。
3の海戦は物足りなかったので、個人的には十分に楽しめました。
ただ、ぶどう弾や焼夷弾など弾の区別が少なくなっていたのと、艦隊戦ができなかったのは少し残念です。

DLCは"自由の叫び"のみ購入しています。

マルチプレイは2017年4月下旬からプレイし始めましたが、プラチナを取得できる程度には人がいました。
深夜から午前の時間帯がもっともマッチングしやすいと思います。

以下、トロフィーの簡単な解説です。

「黙れ、愚か者!」
シークエンス3メモリー5で狙うと簡単です。

「カリブ海の悪魔」
船のアップグレードは全て済ませておきましょう。
・ロイヤル・ソブリン & 軍艦フィアレス
 一番苦戦しました。2対1を強いられるため、アップグレード済みでも簡単に負けます。
 二隻とも瀕死にしてほぼ同時に沈めるのがベストですが、運も絡んできます。
・ラ・ダマ・ネグラ
 船尾についたら突進→停船→敵が前に進んだら再び突進…の繰り返しで簡単に倒せます。

「分かち合うことは助け合うこと」
発見するだけでよく、倒したりする必要はありません。
白鯨と王立輸送船団に関しては、クリアまでに各5回ほど発見しています。
漂流箱は、シークエンス7メモリー1で侵入する砦にて偶然発見できました。

「大義への献身」
PS4版にはデイリーボーナスがないため、PS3版よりも時間がかかると思います。
チャレンジを達成するとボーナス経験値が貰えるため(特定のアビリティを10回使用など)意識すると効率がいいです。
基本的には、ウルフパックソロのノーマルを繰り返しプレイするのが楽です。
マップは、防衛シークエンスでアクロバットキルやベンチキルが出しやすいセントマシューがおすすめです。

「オールラウンダー」
人はいるにはいるのですが、マンハントやデスマッチが多く
ドミネーションなど人気のないルールに関しては、なかなかマッチングしなかったので少し苦労しました。
ドミネーション以外のルールに関しては、深夜から午前中の時間帯にかけて探せばプレイできると思います。
部屋はカスタムマッチではなく、クイックマッチで探しましょう。
結局、ドミネーションはクイックマッチでも見つからず、リマッチからの投票を狙ったところ運よくプレイできました。
体感では、キャッチザフラッグの後のリマッチだと、ドミネーションが投票候補に出やすかったです。

収集物が少なく、ゲーム自体の難易度も易しめですが
過疎の影響で「オールラウンダー」の取得に苦労したため、難易度は★3とします。
「オールラウンダー」の取得に苦戦しなかった場合は、★2です。

プレイ時間の内訳は以下の通りです。
本編:40~45時間程度
マルチプレイ:15時間程度

なお、DLCの"自由の叫び"は4~5時間程度でした。
特に難しいトロフィーはありません。
奴隷を500人解放するとマルチプレイのアビリティ購入などに使用できるクレジットが貰えるので
マルチプレイを始める前にクリアしておきましょう。

レビュー

コンプ時間
55~60時間程度
アサシンブレードのバーゲンセール
(Updated: 2017年 10月 24日)
2017年2月の100円セールで購入しプレイ。
シリーズは3まではプレイしていたのですが、3の出来がアレだったのと方向性が大きく変わってしまったと感じ、ずっと敬遠してきました。
結論としては十分面白かったのですが、海賊アクションものに大きく傾いており、どうしても以前の作品との違和感が拭えませんでした。
それでも、入門編としては今作からでもオススメできる作品です(エツィオコレクションとは色々と勝手が違うのでご注意を)。

トロフィーは恒例どおり、オフラインとマルチプレイのいずれかに関連するものの2パターン。
どちらも難易度はそこまで高くなく、少し意識して進めていけば問題なく獲得できます。
ただし、後述しますが、マルチの方は過疎化が進んでいますので、トロコンまで目指すとなるとかなりの難関となる可能性大。
少なくともプラチナ獲得は、まだ十分に達成可能だと思いますので、トロフィーに拘りがあるなら一刻も早くプレイすべきと考えます。

オフラインのトロフィーは、【カリブ海の悪魔】と【分かち合うことは助け合うこと】が難関です。
【カリブ海の悪魔】
船を最大まで強化し、追突含め敵の後方から攻めると、比較的楽に攻略できます。
船を並行させ一斉掃射で削りたくなりますが、相手の火力が半端ではないので、回避重視で攻めた方がいいでしょう。
2対1となる・ロイヤル・ソブリン & 軍艦フィアレス戦は、残り1隻となり強化された片方を短時間で撃破するため、均等に攻撃するのがベストです。
いずれの戦闘も、既に攻略方法は確立されていますので、どうしても困ったときには攻略動画等を参考にするのも手です。

【分かち合うことは助け合うこと】
ほぼほぼ運ですが、意外と自力でも見つけることは可能です。
大体の出現ポイントは決まっているので、その周辺を航海したらあっさり見つかった、ということも大いにありえます。
とはいえ、他のフレンドがいた方が楽ではあるので、マルチプレイ等でフレンドを増やし、アシストを活用した方が楽です。

マルチプレイのトロフィーは【オールラウンダー】と【ラボ・テクニシャン】で苦戦する可能性が高いです。
両方とも複数のゲームモードでのプレイが必須となるのですが、過疎化が進み特定のモードにばかり人が集中しているのが現状。
具体的には、マンハントとデスマッチが大半を占めているため、アサシネーション等のマイナーなモードではマッチングが相当難しいです。
特に、ラボモードは、何度か談合に誘われたくらい過疎っています。
ですので、まずはマイナーなゲームモードで1マッチ済ますことをお奨めします。
勝敗やアビリティ等は無視で問題ありません。

総合的なコンプ難易度は☆3で。
純粋な難易度だけなら☆2レベルですが、マルチプレイの過疎化が進行しているため、プラス1とします。
PvPが搭載されているソフトは今のところ本作が最後なので、海外勢がいるような時間帯ではそこそこ人がいたりしますが、とにかくお急ぎ下さい。





レビュー投稿者トップ50 67 reviews
海賊?アサシン?

PS3版とトロフィー内容は変化無し。ただ操作方法が若干変更あり

既に攻略情報はPS3版で出揃ってるので割愛。オンラインに関してはPS3とPS4では隔離サーバーになってます。
投稿時点でオンラインの過疎の心配は無し。この先しばらくはオントロが詰むということはなさそうです。

「分かち合うことは助け合うこと」に関してはPS3版との共有は無し。よってPS4版プレイしてるフレンドでないと共有は出来ない。
PS3版であったバグ等は改善され特に詰まるところなくコンプ可能。

DLCに関してはシーズンパスの共有が出来ない(投稿時点で)なので100%目指すならもう少し様子見が良いかと


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー