アサシン クリード ユニティ

Updated
 
2.3 (3)
986   1   0
アサシン クリード ユニティ

製品情報

ジャンル
アクション
発売日
2014年11月20日
対象年齢
CERO:Z 18才以上のみ対象
価格等
ディスク:8,400円(税抜)/9,072円(税込)
ダウンロード:8,100円(税込)
ゴールドエディション:11,100円(税抜)/11,988円(税込)

ユーザーレビュー

3 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
シュジェールのワシ
コンプ難易度 
 
2.0
PS+のセールで100円だったのでプレイしました。
シリーズは2からプレイしています。

今作は、カウンターキルやキルストリークがありません。
そのため、過去作と比べると戦闘の難易度は上がっています。

また、マルチプレイに関しては協力プレイだけなのでオンライントロフィーは楽です。
2017年7月中旬からマルチを始めましたが、トロフィーを取得できる程度には人がいました。

アプリケーションエラーは1回のみ発生しましたが
トロフィー取得バグには遭遇しませんでした。


以下、トロフィーの簡単な解説です。

【本編】

「強欲」
ミッションの自由度が上がり、暗殺方法や侵入経路が自由に決められるようになりました。
ただ、敵の数は従来よりも大幅に増え、前述の通り戦闘が難しくなったので
高難易度ミッションでは、煙幕がほぼ必須になると思います。

「過去から」
フランス革命についてある程度詳しくないと、ノストラダムスの謎は自力で解けないと思います。
素直に攻略サイトを見ましょう。

「好奇心」「トリコロール」
Eストアから購入しないと、宝箱と帽章がマップ上に表示されません。
購入には150H必要ですが、Uplayから無料で320H貰えます。

「一度の訪問」
ソロでも十分クリア可能です。
ただし、協力ミッション"競技会"の制限時間以内に旗を全て取る場面は
ソロで行うとかなり難しいので、マルチ推奨です。

「建築の達人」
修復すればするほど収入が増えていくので
序盤から取り掛かりましょう。

「不撓不屈」「コレオグラフィー」
協力プレイ"食物連鎖"だと人が集まりやすかったです。また、ミッション内容も戦闘が多めです。
蘇生する機会は少なくなかったので、シンクロキルを稼いでいる間に取得できると思います。

「慈悲深き暗殺者」
ソロでも取得可能です。

「腕利き」
錠破りのスキルを早めに取得し、こまめに宝箱を開ければ時間短縮になります。
余談ですが、ダブルエアアサシンの判定がかなり厳しくなっています。

【Dead Kings】

「水素結合」
宝箱や帽章なども全て集める必要があります。
地下の収集物はタカの目を使うとマップに表示されます。
また、地上の収集物も以下の3つは、ビューポイントでシンクロしてもマップに表示されません。
・風車地区
 宝箱・・・左上の長方形の建物
・墓地地区
 宝箱・・・中央上
 三角帽・・・右上


発売から時間が経っていたので、バグは気になりませんでしたが、
死体を移動できない、口笛がない、ダブルアサシンなど基本アクションがスキル開放必須など
シリーズ経験者だと不満に思う点が少し多いかなと思いました。

収集物の回収に時間がかかりましたが、サブミッション系は全てクリアする必要がなく
取得が難しいトロフィーもありませんでした。
戦闘もコツを掴めばそれほど難しくはないため、難易度は★2とします。
ただし、シリーズ初プレイもしくはマルチプレイが過疎っていた場合は★3になると思います。

なお、DLCの"Dead King"ですが特に難しいトロフィーはなく
6時間程度でコンプしました。

レビュー

コンプ時間
40~45時間程度
コンプ難易度 
 
2.0
収集物が多く、スキルを取りきるには協力プレイのみのアイテムを集めねばならなく、さらにオフラインでもいきなり協力クエストが中断されるなどマイナス点は多いです。
2018年11月現在、DNAシークエンスからの協力、強奪クエストは受注不可。
現場に赴けば受注オンライン可能です。
休日に行くとそれなりに人はいるものの外人さんが多い印象。
シンクロキル狙いの場合は同レベル帯の武器持ちの味方に追従して集団戦を心がけましょう。
戦闘難易度はそこそこですが煙玉を数持ち、武器を優先で強化すればサクサク進めると思います。

レビュー

コンプ時間
30時間ほど
こういう方向性のマルチプレイやりたい
(Updated: 2018年 11月 09日)
コンプ難易度 
 
3.0
プラチナ15個目。
3年前のコンプ当時、シリーズは2とリベレーションのみプレイ済でした。
DLCは未購入・未プレイです。

毎度のことながら街を駆け巡っての収集作業がありますが、それに加え
頻発するアプリケーションエラーに辟易しながらトロコンしています。

当時オンラインがかなり不安定で、特定の人物やモノにインタラクトできない、
開くはずの扉が開かない、目標が達成できないバグに何度も遭遇しました。
現在ならバグは改善されているのかもしれませんが、人はいるのでしょうか…。
当時の体感として☆3にしています。

シリーズ中ではあまり評価が高くないようですが、私はかなり楽しく遊べた作品でした。
壁際で影からサクサク連続暗殺できてしまうのも、壁に向かって突進し続ける敵の動きも好き。

レビュー

コンプ時間
70h
ユーザーデバッグ
100円セール時に購入しプレイ。
発売当初にバグ祭りが起きたことは知っていましたが、現状そのほとんどが改善されています。
とはいえダウンロード時に40GB超のパッチが適用された時は目を疑いました。
これを発売当初からプレイした方々は本当に凄いと思います。

トロフィー内容ですが、シリーズ恒例の収集物とフル・シンクロが今作もその中心です。
異なるのは、収集物の種類が非常に大量にあることと、武器を強化しないと戦闘で苦戦する点でしょうか。
特に、収集物は宝箱集めとそれに伴うピッキングスキルが必要で、非常に煩雑な印象を受けました。
残りの時限要素としては、オンラインでの協力ミッションでのシンクロキルが、過疎によって達成不可能になるおそれがあります。
総合すると、戦闘とステルスの難易度が比較的シリーズでは高いため、十分にグレードアップしてから挑んだ方が無難です。

コンプ難易度は☆3で。
作業量がエツィオ三部作や4と比べると圧倒的に多く、かつ作業感も大きいためマンネリとなりがちです。
一方の難易度自体は、確かにすんなりとはいかないものの、3のときのような理不尽さは少ないため、コツさえ掴めば突破できます。
群衆の多さや景色の綺麗さには目を奪われたものの、ストーリーも含め、なんというか全体的に地味な印象の作品でした。
やはり最初のバグのインパクトが大きすぎたせいで、色々と損をしている惜しい作品だと思います。
レビュー投稿者トップ50 63 reviews
ゴーストリコンWRのフォーラムで、「なんでこんなに収集物が多いの!!トロコン面倒臭い!」ってコメントに「収集物が嫌いならUBIのゲームは買うのをやめましょう」っていう返信が来てて笑いました。

という余談ですが、今作は処理落ちやらフリーズやらで物議を醸し、課金要素で着火してしまった黒歴史の作品です。
フランスが舞台で、グラは一層進化されていてとても良かった。
わたしはProのブーストモードでやったので、ゲーム中に2回程フリーズしただけで、他は特に不満はありませんでした。(収集物が多すぎる以外は)

今更特に言うこともなく、100円セールである程度人はいるのでシンクロキルは十分にできます。

最初から持ってるヘリックスでタイムセーバーを買って、収集物を取るのに時間を費やそう。ここまで面倒な収集物トロは初めてかも。
作業耐性付くから、やっても良いかも。

お金稼ぎは勿論カフェテアトル。ミッションできるようになったら即隠れ家の拡張などをしましょう。ゲームバランスがおかしくなるほどお金が手に入ります。
そして、強う装備買っちゃえばトロフィーの獲得が捗ります。

やはり面白い
発売から時間がたち、安くなっていたので購入。

基本的に今までのシリーズとやることは変わりません。
しかし、収集アイテムの宝箱がものすごく多いです(笑)最初にタイムセイバーを買ってしまいました。
ちょくちょくストーリーを進めていく時に回収しておくことをおすすめします。

今回は新要素としてスキルを覚えてダブルアサシンなどができるようになります。スキルを覚えるのに必要なシンクロポイントはストーリーの進行、各地域でのシンクロ、協力ミッション内(1人でも回収可能)です。特にシンクロは後々の移動を楽にするために最初から意識しておくといいです。

トロフィーには関係ないですが、最初は金が全くたまらないと思います。なのでストーリーをある程度進めつつ、カフェ関係のミッションをこなしていきましょう。最大まで上げると余るほど金が手に入るようになります。

今でもオンラインはマッチングしますが、海外の人とあたるとラグが半端ないです。
轟音
(Updated: 2015年 6月 07日)
ゲーム自体はそれなりに楽しめましたが、粗削りな感じであり、ところどころ改善してほしい箇所がありました。
バグの類も多め(強制終了3回に進行不能が2回)。
一番気になったのは、スタートメニューを開くと高確率でPS4が轟音をたて始めたこと。恐かったです。

トロフィーに関して
はやめにタイムセーバーを買って序盤からアイテム収集に努めましょう。
後で一気にやろうとすると本当に嫌になります。
とにかく宝箱の数が多く、開錠も面倒だし、屋内にある場合は入口を探すのも非常に面倒でした。

オンラインは発売から半年経ってはいるものの、長くても数分待てばマッチングはします。
ただラグがひどくてゲームがなかなか進まないなんてことも何度か。
うまくマッチングするかは運ですかね。

難易度的には、戦闘の難化や収集物の多さ・面倒さ、バグ、マルチのラグなどを合わせて考えると、
全要素をこなす必要は無いとはいえ、アサシン3と大差ないように感じられました。
未だにバグ多し
(Updated: 2015年 3月 21日)
(2015年1月のパッチ4現在、未だバグがありますので進行によっては
トロフィー取得不可などの不具合がありますのでご注意下さい。)

据え置きでのシリーズ7作目。やる事はこれまでのシリーズとあまり変わりませんが、
ブラザーフッドからあったマルチプレイ対戦が廃止されましたのでオンライン要素は
一部協力プレイでのトロフィーのみとなり難度が急激に下がりました。

以下は注意すべきトロフィー
【過去から】:カフェで中世の防具をアンロックする。
ノストラダムスの謎解きをしてカフェにある仕掛けを3ヶ所解いたら入手できます。
謎解きの方は比喩がふんだんに使われているので、データベースで近くの
ランドマークを調べたり比喩の単語をググったりして進めました。
(一部無理と思ったものはwikiで答えも見たり…)

【トリコロール】:帽章を集める
【好奇心】:ゲームに登場する宝箱はすべて開ける
この2つはEストアにあるタイムセーバーパック→帽章と宝箱のマップ
を購入して表示される宝箱&帽章をすべて入手しなければいけません。
購入にはヘリックス・クレジット(課金)が必要ですがゲームプレイで
いくらか入手できるので心配はありません。無駄遣いしないようにしましょう。
《また私は、このタイムセーバーパックが機能しなくなるバグに遭遇し、
表示されない宝箱&帽章を自力で表示させて入手する羽目になりました。》

【不撓不屈】:協力ミッションでパートナーを蘇生させる
【コレオグラフィー】:協力シンクロキルを10回行う
協力プレイでのみ達成可能。難度は低いので意識しなくても達成できます。

【腕利き】:すべてのスキルをアンロックする。
これを達成する過程で協力プレイやシングルプレイをやり込む事になるので割愛します。


以下は無料DLC「デッドキング」
【フランシアードの守護者】:「シュジェールの遺産」を達成してシュジェールのワシを手に入れる
ノストラダムスの時と同じような謎解きをします。本編のとは違いヒントが
サン・ドニ大聖堂の本棚にあるので参考にしましょう。
《こちらも取得したのにトロフィーが取得できないバグがあります。ご注意下さい。》


《》にある通り、まだバグが幾つかあるので今後のパッチに期待するか
対応方法を調べておくことをおすすめします。
難度はマルチプレイ対戦のトロフィーがない事、パリ・ストーリーや
殺人ミステリーをすべて消化する必要がないので☆2とさせて頂きます。

これを見たプレイヤーに、叡智の父の導きがあらんことを
いまいち
(Updated: 2014年 11月 24日)
特に難しいトロフィーはありません
オントロは「一度の訪問」を取る過程で大体は終わらせられるかと思います

面倒なのが、宝箱(白・赤)と帽章集めでしょうか、タイムセーバーパックを買えば楽になるとはいえ、合計約300個近くのアイテムをひたすら拾う作業が待っています


アプリケーションエラーと地面や壁に埋まったり、空中で動けなくなったりする操作不能バグが多いです
全体的に4と比べると少しがっかりしました
収集系の面倒くささとオンの過疎化を考えて難易度は2にしときます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。