エビコレ+ アマガミ

人気
Updated
 
1.0 (1)
3514   1   0
エビコレ+ アマガミ

製品情報

ジャンル
恋愛シミュレーション
価格
5,040円
発売日
2014年1月30日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
公式サイト

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
にぃに、癌ですね(´・ω・`)
(Updated: 2016年 11月 21日)
フリプ消化の為に積んでいたものをプレイ。
本作は文章を読み進めるだけのノベルゲーとは異なり、日時やMAPなどを考えながら進める恋愛シミュレーションに近い作品になります。

トロフィーの進め方としては、メインヒロインのスキとナカヨシのエピローグ×6を消化。
その後、隠しキャラのスキ、バッドエンドを消化する形になります。
複数キャラを同時並行してフラグ管理するよりも、一人づつ進めてアコガレ状態で☆取得前にセーブしておく程度の方が楽な気がします。

隠しキャラに関しては、いずれかのメインヒロインをスキ☆状態にする事とテキタイ回避イベントを踏まないように注意してください。
他には40日目のセーブを残しておけば、その後のフラグ立てやエンディング選択にも使えると思います。

麻雀に関しては知識もスキルも不要な為、特に問題無いのでは

プレイ前はバグやシステム面の複雑さなどで二の足を踏みましたが、実際にはバグにも当たらずシステム面でもすぐに慣れる事が出来ました。
◻︎での未消化イベント検索さえ覚えれば簡単ですね。

ノベルゲーと比較すれば遥かに煩雑なシステムですが、時間的にもスキル的にも要求値は低めですし
☆1.5程度の☆1が妥当なところかと思います。
梨穂子はかわいいなあ!
(Updated: 2016年 10月 27日)
キミキス、アマガミ共に未プレイでしたが、Plusに来た&評判がよかったのでプレイしてみました。
今更ですがちょっとだけレビューしたいので書いておきます。
ADVは基本☆1という暗黙の了解も理解しています。
他のレビュアー様に文句がつけたいわけではありません、念のため。

一般的なADVとはだいぶシステムが異なる本作、最初は今一つ要領がつかめず苦労しました。
私は1周目を梨穂子スキBEST、2周目をwikiの6人アコガレチャート終わりでセーブし、全員のナカヨシEND取得。
3周目は6人アコガレからの2人ずつスキBESTへ上げ攻略、その後4、5周目で隠し二人を取得しました。
とにかくフラグ管理に気を遣う必要があり、同時攻略できないパターンも存在するなど、攻略wikiとにらめっこしながらExcel管理してました。

難易度についてはあくまで私見ですが、かかる時間の長さ、フラグ管理の煩雑さを勘案し、☆2をつけたいと思います。
これからこのレビューを参考にプレイする方は多くはないと思いますが。

余談ですが、隠しキャラの子が目を瞑っているとロロナにしか聞こえず、非常に癒されました。
梨穂子はかわいいなあ!
甘酸っぱい
トロフィーブーストの軽い気持ちで始めましたが、
隠しキャラルート時のヒロインテキタイイベント発生に手間取ったため、
想定外に時間がかかりました。

メインヒロインは攻略対象をひたすら追えば問題ありません。
ナカヨシENDについては下記の「ナカヨシ5人同時攻略チャート」が効率的です。
http://www36.atwiki.jp/amagami/pages/47.html#id_6f2ffe3b

隠しキャラルートにおいては、
「メインヒロインのテキタイ落ち回避イベントを回避する」
ことを念頭に置いてプレイしましょう。
たとえば、エビコレ+版においては森島(50,35)は選択してはいけません。
これに気づかず数時間のロスとなりました。
進行不能バグを辛うじて回避(ロスタイム発生)
ロスタイムが14時間発生しましたがトロコン完了です。
フリープレイにて。

6人の攻略は一部複数を用いつつ問題なくクリアしたものの
恐らく一番厄介なのは隠しルートであると言えます。
攻略サイトはシンプルな方を選び進めていました。(Wikiは混乱する)
リンクはトロフィーまとめの方にある一番下の攻略サイトです。

慣れればクリアは問題ないので★1とさせて頂きましたが
隠しルートでの美也の方が攻略サイト上の通りにはいかずBADENDにどうしてもなってしまう。
隠しルートの途中で森島を選択した場合は絶対に座標35,50を選択してはいけません。
通常ルートに戻してしまうフラグになっています。

美也トロフィー獲得出来ないでググったら5日目の休3(5日目)に3番目の選択肢が出ているらしいとの事で
「はじめから」→選択肢→以後41日目まで全スキップで取れました。(パッチ1.01が入っているのが前提)
こっちのトロフィーが獲得出来ない場合はパッチ更新履歴にヒントが書かれています。

麻雀バグは他の方の情報で知っていましたが本編のバグには遭遇してしまったので
実質的に★1.5というのが本心です。時間を無意味にロスするだけなので。
あまり関心性がないゲームだったのですがトロフィーが絵柄タイプだったので何とか全部。
スタンプなら投げ出していました(苦笑)
ちょっと変わった紙芝居ゲー
フリープレイから。
以前にプレイ済だったので、好きなシーン以外は基本スキップしてコンプした。逢と隠しキャラが個人的にお気に入り。

このゲームはイベント選択肢が非常に多く、他の恋愛ゲームと比べるとやや苦労するかも。
とはいえ話を進めるだけでトロフィーが取れるので特に注意すべき点は無し。

麻雀はまともにプレイするとステージが多いので結構時間かかりそう。
勝敗はトロフィーに関係ないので、設定でセリフOFF、麻雀は自動プレイにすればほぼ放置でいける。

難易度は☆1で。
梨穂子はかわいいなぁ!!!!
PSplusのフリープレイに来たのでプレイしてみることにした。初めはギャルゲーをプレイするということに抵抗があったのだが、やってみると想像以上に面白くてハマってしまった。

面白さの要素として、ヒロイン達が可愛いのは勿論だが、同じ選択肢を3つも用意するおバカぶりや、メインヒロインが裏表のない素敵な人だったり、vitaのギャルゲーをやってる変態達のさらに斜め上をいく変態主人公だったりととにかく登場人物が個性的で良かった。(個人的に茶道部の「THE・副部長」がキャラとしてお気に入り)

トロフィー的には難しいのはなく、攻略見なくても基本的に一人のキャラを追っていけばエンディングまでたどり着ける。

私は初見では攻略見ずに綾辻さんルート仲良しエンドにたどり着いた。2週目からは3人同時にアコガレに上げておきセーブしてそれぞれのエンディングを回収した。

エンディングでトロフィーが取れないバグがあるらしいが私は1度もバグに遭遇しませんでした。
恋愛ゲームとしてはやや面倒か
PSP版100%プレイ済のため基本的には全スキップ
このゲームの特殊なところはヒロインがレベルアップするためのイベントフラグ管理で、ただ何も考えずにプレイしていると思ったルートに入れなくなることもあります
トロフィー内容は、各ヒロインのスキBESTとナカヨシの2つのEND、隠しヒロイン、妹ルート、麻雀のミニゲームといった感じ
麻雀は勝ち負け関係なくトロフィー取得可能なため、麻雀できない人でも大丈夫です
後は優秀な攻略サイトも存在するため特に問題ないと思うので、☆1です
橘さんマジポルノ野郎
(Updated: 2019年 4月 01日)
コンプ難易度 
 
1.0
PS2,PSP版未プレイ。アニメを見て気になったのでやってみることに。
通常版での購入のはずだったが、予約したばっかりにその特典のせいで包装事故が起こるとは思いませんでしたw
元々はCERO:CだったのにCERO:Dに上がっているのは、これで追加されたギャラリーのせいか?

このゲームは純ノベルゲームのため、
①別ゲー要素(ここではおまけの麻雀)そのものの難易度
②スキップ機能が備わっているかどうか
③分岐がランダムのものが存在するか
から判断。

順に、
①麻雀なので勝つには運も若干絡むが、エンディング分岐にしか影響せず、トロフィーには全くの無関係なのでフルオートで問題なし。
②未読スキップ可(ただしオプションで許可した後☓ボタン長押しでの手動スキップ)。スキップ速度も変更可能だが、イベントが細かく分けられているので多少は操作が必要。
③ランダム分岐はなし。その代わりに緻密なフラグ管理が必要。

トロフィー全体について語ることは以上だが、実際にプレイている時に、上崎裡沙BADエンドだけが分かりづらかった(攻略サイトはBESTエンドを中心に書かれているため)ので、それについてのみ記載。
このキャラのBADエンドの流れは、途中まではBESTエンドのものと全く同じ、スキ状態のメインヒロインを1人以上テキタイにし、40日目のイベントを進めていくこと。
テキタイ落ちイベントを発生させていない場合BADエンドに派生する、と攻略サイトに記載されていましたが、ベストエンドの条件を満たさなければいい、という思った以上に単純なものだったため、「理由を教えてほしい、二人で一緒に解決したい」でBESTエンド、「無理に聞かなくてもいい。ここで二人で過ごそう」でBADエンドに派生し、両方のトロフィーを獲得できます。

メインヒロインは攻略サイトを参照すれば問題なくトロフィー対象のエンディングを見ることが出来ますし、美也エンド(トロフィー「家族愛? 兄妹愛?」に該当)は彼女なしエンドとの入れ替わりのため発生フラグ(こちらも攻略サイト参照)さえ立てていればイベントガン無視で問題ないはずです。

以上、フラグ管理の面で厄介な部分はありますが、ゲーム的な難所はこれといってないことと、イベント全読破やCGコンプリートといった難関となり得るトロフィーが存在しないことから☆1に。
ただし、従来のノベルゲームとは異なり緻密なフラグ管理が必要な点と、自分は麻雀で進行不能になるくらいものしか発生しなかったものの進行に支障をきたすバグがあるとのことなので、☆2感覚でプレイしたほうがいいかもしれません。

レビュー

コンプ時間
不明。40~50h程度
ここって学校だったと思うんですが...
ほぼ全てで既読スキップを使用したレビューです。筆者はpsp版プレイ済みでした。
読み進めていくタイプのノベルゲームなのですが、会話の選択やミニゲームで麻雀をしなければならないなどと少し面倒なところもあります。
プレイしていて気になったトロフィーを上げていきます。

【月光の調べ】
BGMをクラシックモードに切り替えるというのはオプションで変更できます。

【エピローグ系トロフィー】
攻略サイトを見ながらでいいので初周は6人をアコガレまで持っていくと楽になります(要セーブ)。LEVEL2に上がったら1人を重点に攻略、LEVEL3になったら別セーブをして、1人をスキエピローグ+システムセーブ→ロードして他5人をナカヨシエピローグという形で取っていけば手間が少なくて済みます。終わったら一番最初のデータをロードして他のスキエピローグを回収していく流れになるかと。
なお上崎、美也ルートは最初からやり直しして5日目にセーブ、その後選択肢でそれぞれのルートへ。上崎ベストはLEVEL3のスキ☆付近まで1人攻略してテキタイに落とさなければいけないので注意です。BADはテキタイに落とさなければ取れるかと。

【ワァーォ……ナイスですね~……ムフッ】
上記のエピローグ系トロフィーを全てクリアすれば自動的に取得。実際の条件は6人スキエピローグ+上崎、美也ルート終了なのですが、大体上記の流れで進む為美也あたりと同時取得になります。

【麻雀系トロフィー】
面倒なのですが全試合1位でなくてもいいので、オプションで全自動+カットイン系をオフにしてしまえば成績画面で○を押すだけの簡単な作業です。

wikiのコメント欄にはバグが多いとのことですが、本編でのトロフィーバグみたいなものは1回も起きませんでした。しいていうなら遭遇したのは麻雀中の進行不可でしょうか。CPUが牌を出さないまま進行しないという...メニューは開けたのでタイトルには戻れましたが3回ほど遭遇してます。
難しさ自体は読み進めていくだけなのでほぼ☆1だと思います。ただ他のノベルと違って行動場所の選択が多い+選択ミスすると行動場所が潰れるなどの面倒さがあるので☆2に近い1だと筆者は感じました。

余談ですがマップコンプリートやギャラリーコンプがなくて本当に良かったと思います。あったら全スキップしていても50時間とかいくんじゃないでしょうか...

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー