エウレカセブンAO—ユングフラウの花々たち— GAME&OVA Hybrid Disc

Updated
 
1.0 (1)
666   1   0
エウレカセブンAO—ユングフラウの花々たち— GAME&OVA Hybrid Disc

 

ユーザーレビュー

1 reviews

コンプ難易度 
 
1.0  (1)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
感じるんだ。トラパーの、風を!
アニメーション制作会社ボンズ原作の「交響詩篇エウレカセブン」の続編、エウレカセブンAOがOVA+ゲームになって登場。過去に発売されたHybrid Disc同様ゲーム内容はあまり評価出来るものではない事を前提にレビューさせて頂きます。全3つのモードでプレイ可能となっており、第1作、劇場版、AOの3作品の名場面をチョイスした「シチュエーションモード」個別で全24ミッションをクリアする「ミッションモード」ハイスコアを目指して行く「チャレンジモード」からなっています。トロフィーに関してはやはりSランククリアが最後に残るかと思いますが、非常にSランクの条件が緩いので初見でもSは可能です。

●シングル・タッグミッションを全てクリア
シングル・タッグ合わせて24ミッションをクリア。クリアしていく事に使用機体が増える。特に詰まる事なくクリア可能。

●全てのモードをSランクでクリア
最後に残るトロです。Hybrid Disc定番のSランククリアですが、他Hybrid Discタイトルよりも簡単になっています。上記で記載した通り初見でもSランク出せるレベルです。コツとしてはトランス中は攻撃や装甲は格段に上がるので上手く利用して短時間でのクリアを目指す。多少のチキンプレイでもSは取れるのでゴリ押しより回避優先でプレイ。(ダメを受けない事を意識)

本作に限っては原作を知らない人でも楽にブースト可能タイトルになっています。ガンダム系のゲームに似てるので耐性があれば短時間でコンプ可。ゲームとして楽しむのであればやはりある程度原作の知識は必須。個人的に原作が好きなので楽しんでコンプ出来ました。AOだけのゲームなら物足りないですが、1作目のキャラ、機体の登場でカバー出来ました(レントン、エウレカ、ホランド、アネモネetc)またトロフィーの絵柄も凝っており、原作ファンなら歓喜物でしょう。余談ですがOVAのの特典も豪華なのでゲームの合間に観るのもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。