レビュー詳細

71KRQ2N9k8L._SL1247_
RPG・SRPG 2019年 2月 09日 3173
キャラはかわいいのに・・・
コンプ難易度 
 
1.0
コンパちゃんのガラパゴスRPG第6弾。
モタ氏の絵柄は特徴的ですが、コンパちゃん作品だと他にセブンパイレーツとか。
あれはコンパちゃんのゲームの中で一二を争うレベルで短かったですが、本作もやっぱり相当短い。

【帰還】
トゥルーエンドは条件を満たしていればノーマルエンドに続けて挿入されるタイプ。
各フィールドに1個ずつある記憶媒体というアイテムを5個全て取得することで発生するようになります。

【最強の指揮官】【最強の調査団】
主人公含め全員のレベルを100まで上げる、これが多分一番最後に残ります。
クリア時点では大体50後半~60前半といったところ。
敵の経験値はレベル依存っぽいので、クリア後に開放されるラスダン右上部のメタルグリプトン(黒いアルマジロ)を周回するくらいしか。
参考にしたサイトでは7時間くらいとありましたが、アプデで少し調整されているのか、私は大体4時間くらいで終わりました。
同行させていると多少レベルの上がりがいいっぽいので、最終盤にマラソンする時はある程度入れ替えていくといいでしょう。
注意したいのがジェスターの毒攻撃。
おそらく毒ダメージで倒してしまうと経験値が入らないっぽいので、ジェスターは麻痺武器を装備しておくといいでしょう。

【設備充実】
先に【住めば都】を取得の上、手持ちの素材と相談して上げられそうなものを上げるといいでしょう。
幸い、一つでいいのでそこまで苦労しないはず。

【営設隊】
上位の建物、というのは、同種の建物を2x2で配置したときに見た目が豪華になるもののこと。
(そんな説明なかった気がするけど)施設ランク9のためにほぼ必須。

【住めば都】
TIPSでは隣り合う建物同士にシナジーがある、という説明でしたが、それよりも2x2の建物を作るほうが大事。
全てランク7になればあとは並べ方でなんとかなると思います。
アプデ前はお金がネックだったようですが、現Verでは換金専用アイテムが大量に手に入るのでおそらく苦労しなくて済むはず。
最終的に真銀が結構足りなかったので、前述のマラソン時に道中2つある資源ポイントも併せて回りつつ、たまに出る黒サソリを狩るといいでしょう。

【現地?調達】
機械パーツということなので、生命体っぽい感じの敵ではダメそう。
ラスダン内部はほぼ機械なので、後々楽に取れます。

【備えあれば患いなし】
おそらく1回の出撃で50,000回復っぽい?
エリクサーを使えるようにしておき、火のトラップに入って適当に減ったらエリクサー、で簡単に解除可能。
私は8個でトロフィーが出ました。

最後に4時間ほどマラソンさせられたとはいえ、コンプまでこの時間なので難易度は2寄りの1。
ゲーム内難易度も不問、かつ時限要素もなく、面倒要素は稼ぎ程度。

設定はかなり魅力的で、むしろトゥルーエンド後の方がゲームにするのにいいのでは?と思うのですが、そこはコンパちゃん。
ただ拠点を作るシステムはちょっとよかったし、フィールドでの戦闘もまぁまぁ。
惜しむらくはこのグラフィックと動きで、PS4にもかかわらず結構処理落ちすることと、内容の薄さ、フィールドの見た目の変わらなさ。
いつの間にか始まって、いつの間にか終わってた感が強かったです。

レビュー

コンプ時間
15時間(クリアまで11時間)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 プラチナトロフィー