ASTRO's PLAYROOM

Updated
 
1.0 (4)
653   1   0
Ldaaa68

製品情報

ジャンル
アクション
販売
価格
0円
発売日
2020/11/12
対象年齢
CERO:A 全年齢対象
価格等
本体にバンドル

ユーザーレビュー

4 reviews

コンプ難易度 
 
1.0  (4)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
アーティファクトを手に入れた!
(Updated: 2020年 12月 04日)
コンプ難易度 
 
1.0
PS5にプレインストールされているだけあって、
R,Lボタンの押し込み、マイク、タッチパッドなどの機能をフルに使用する作品となっています。
細かく変わる振動機能が一番すごいと思った(小並感)
PS5のゲームを買わなくても、このゲームだけでしばらく遊んでられるレベル。

上記の機能により、ボリュームは意外と感じられるものの、
ステージ数は少なく、難易度もあまり高くないです。
チェックポイントが割と短い間隔であり、死んでもロードなしでやり直せるのも好ポイント。

攻略情報を見ながら進めれば、アーティファクトの取り逃しなどもなくクリア可能ですが、
ステージ全体をしっかり回れば、割と簡単にコンプできる配置になっています。

また、効率プレイすると、ガチャを回すお金が足りず結局再トライが必要となる場合もあるため、初見は何も見ずにプレイすることをお勧めします。
ステージセレクトなどもPSボタン一つで簡単に行えるので。
なお、死亡するとチェックポイント後に取ったコインはリセットされているため注意。

ボットたちの往年のゲームのコスプレ、こんな機器あったなと言うレベルのアーティファクト群、パンチすると必ずリアクションを取るキャラクターたちと非常に開発者の愛に塗れたゲーム。
持っていないですが、VRのアストロも見てみたくなったこの頃…

…にも拘らず、なぜSIEは世界第二位の売り上げ、さらに自社もある国内をここまで軽視するのか全く理解できないですねえ…

レビュー

コンプ時間
5~6時間ほど
簡単
コンプ難易度 
 
1.0

PowerPyxさんを参照すれば収集要素や隠し要素まで載っているので困ることはありません。

レビュー

コンプ時間
3-4h程度
R2とL2ボタンがすごい
コンプ難易度 
 
1.0
攻略については詳しく載っているサイトがあるため割愛します。

このゲームには設定変更が何もありません。
カメラ視点がY軸反転派の私には無理だーと思っていたのですが、本体の設定を変えることにより解決しました。
※PS5本体の設定:セーブデータとゲーム/アプリ→ゲームプリセット→三人称視点→上下のカメラ操作
この設定を変更すればOK。左右反転もあります。

アクションが下手くそな私にはイライラするステージが何個かありました。
ただロードが速いのでリトライしやすかったです。

レビュー

コンプ時間
6時間ほど
いくぜ、100万台。
(Updated: 2020年 11月 15日)
コンプ難易度 
 
1.0
遂に時代はPS5へ。
恒例になってきた無料配布される新ハードの技術見本ゲー。

PS5全体に対して1つ注意。
最初にまずネットワーク設定、ユーザー登録を行う際に、必ずPSAppとの連携をし、アバターがいつも使っているものかを必ず確認しましょう。
私は最初ユーザー作成→ネットワーク設定→自分のアカウントのメアドとパスワードでログインし、しばらく本作をプレイしたあとレストモードへ。
その後、再ログインの際にログアウトされていたので何も考えずPSAppと連携ログイン(QRコード)したところ、セーブデータが別扱いになって空データで上書きされていました。
トロフィーは取得したことになっていたのでアカウントは同期されていたのですが・・・。
アバターがユーザー作成の際に設定した適当なもののままだったので違和感はあったのですが。
このゲームだけなのかアカウント仕様的にそうなっているのかはわかりませんが、初回起動時にログインしてもいつも使っているアバターでない場合は注意しましょう。

トロフィーは相変わらず簡単。
【Dude Raider!】【グランドツアー!】
基本的に全てのピース、アーティファクトを手に入れればOK。
また、ガチャから出るものもあります。
進行状況はわかる&ステージごとに再スタート可能。
少し探せば見つけるのは難しくないですが、強いてわかりにくかったものを挙げれば・・・。

CPUジャングル 2ステージ目 ゴール直前右上に飛びつける石が1箇所だけあり、そこから右方向へ進んでいく。(ピース、アーティファクト各1足りなければ多分ここ)
CPUジャングル 3ステージ目 ボス戦直後にケーブルを渡っている際、右側の壁に穴があり狙撃するとピース。
CPUジャングル 4ステージ目 途中右側にジャンプし、ピースを回収したあと下まで降りるとピース出現。
SSDスピードウェイ 1ステージ目 スタート地点の背後にピース。

【サルガッチャ!】
ガチャはハズレがあるものの重複して出てくることはないです。
私は64回(コイン6400枚)で全コンプでした。
キリがいい数字なのでなんとなくハズレ個数も固定かも・・・?

【プロジェクトNEO】【The Last Guy】【重力的眩暈(DLC部分)】
CPUプラザ内でNPCを殴ったり長押し攻撃を当てるとついてきます。
この状態でスピンアタックで簡単に【プロジェクトNEO】、CPUプラザのガラスに乗って叩くと【重力的眩暈】達成。

【とってもFar point】
PS2から登って行けばたどり着けます。

【やべやべやべ!】
CPUジャングル4ステージ目の最終盤から落ちるのが簡単。

【...よくやった。息子よ。】
ステージ内を走り回っているものの他、左右の岩山の上にもいるので注意。

【スーパーコンピューター!】
ラボ入り口下のSIEロゴをパンチ。
SCE戻ってきて・・・。

【ニンジャボット!(DLC部分)】
ステージは8つ、全てのタイムの合計が7分以下ならOK。
1ステージ辺り52-3秒なら達成できる計算。
フローズンランは1ミス即死ですが、ノンストップで行ければ45秒も切れるのでそんなに大変なタイムではありません。
通しではなく1ステージずつ個別にチャレンジできるので簡単です。

ゲーム自体は懐かしくて新しい、開発者のPS愛が感じられてウリの一つであるハプティックフィードバックが凄い。
でもこれ絶対開発大変なやつだ・・・っていうことで他のゲームでも浸透するかは怪しいところ。
ロード時間もステージに入る時うまくエフェクトでごまかしているのがわかるくらいで、それ以外はほぼシームレスなのは凄い。
静音性もかなりのもの。ディスクを入れた直後と起動時以外はほぼ無音。
×決定は特に不便を感じませんが、PSボタンの長押し、通常押しがPS4と反対になっている方がむしろまだ慣れません。
古くからのユーザーならコスプレしているボット達の元ネタや、こんなアーティファクトあったなぁと懐かしめます。

が、SIEのユーザー軽視の姿勢には大きな疑問点。
Youtuber等に配布するのはいいとして、箱の動向しか見てない点はやっぱりいちユーザーとしてはどうかと思うところ。
私も結局抽選は全落ち、家族に手伝ってもらってなんとかソニストで確保できました。
日本でPS4売れてないからとされてますが、米国でVITA売れなかった人が言うことじゃないよね。
本作のように面白いゲーム作る開発者には賛辞を、SIEには猛省してほしい。
転売屋は論外ですが、なんの対策もしないSIEもいかんでしょ。

レビュー

コンプ時間
4時間程度

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2020 プラチナトロフィー