アーシャのアトリエ Plus ~黄昏の大地の錬金術士~

Updated
 
3.0 (2)
355   1   0
アーシャのアトリエ Plus ~黄昏の大地の錬金術士~

製品情報

ジャンル
旧約錬金術RPG
販売
価格
6,090円
発売日
2014年3月27日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
ダウンロード:5,400円

ユーザーレビュー

2 reviews

コンプ難易度 
 
3.0  (2)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
過去作同様、本作も RPG として見ると難易度は低めですが、アトリエシリーズとしては難易度は高めに感じました。【フルオープン!】のトロフィーがプラチナ取得難度を押し上げています。ただ、時間はかかりますが調合の仕様は単純なので、プラチナ取得難度は★ 3。

【フルオープン!】が鬼門・・・「翼を持つもの」が強すぎます。
「翼を持つもの」よりも弱い 3 体の追加ボスは、適当に作った回復アイテムでもなんとかなったんですが、この敵だけは次元が違いすぎました。必ず、装備アイテム・回復アイテム・補助アイテムを作り込んで挑戦しましょう。各種アイテムについては攻略サイトが充実しているので割愛します。

最強アイテムの中で「失われた神々の霊薬」が唯一用意しにくいです。貴重なアイテムなので、タイム型に変化する潜在能力「時限の力」を必ず付けましょう。材料となる「時守りの花」は、ラスボスと隠しボスしか入手手段が無いので非常に大変。隠しダンジョンの「うしの楽園」の最奥に居る「太古の生命なる樹」を倒すと毎回 1 つだけドロップするので、ここで集めました。

【フルオープン!】以外で気になるのは難易度 HARD でニオを救出するトロフィー【再会(ハードモード)】位ですが、「赤気の力」さえ用意出来れば難易度は極端に低くなるので、1 周目で狙っちゃいましょう。
回復に関しては、「赤気の力」の回復の分と、ウィルベルの「エレメントコール」で十分間に合うので、攻撃アイテムや回復アイテムは一切必要無かったです。
無印と比べるとかなり高難度
(Updated: 2017年 8月 24日)
コンプ難易度は、時限要素あり・2周した方が楽かも・追加ボス4体の撃破必須・調合を極める必要あり、以上4点を総合し☆3。
☆2を付けた無印に比べると段違いに難しいですが、☆4に飛ぶほどとは思えなかったのでこの評価となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。