Bard’s Gold

人気
Updated
 
1.0 (1)
3239   1   0
Bard’s Gold

製品情報

ジャンル
アクション
発売日
2016年12月15日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象
価格等
ダウンロード:980円 (税込)

ユーザーレビュー

1 reviews

コンプ難易度 
 
1.0  (1)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
僕がとってこよう。(金貨を)
(Updated: 2019年 4月 08日)
コンプ難易度 
 
1.0
 金貨をゴブリンに盗まれたから取り戻しに行く吟遊詩人の大冒険。
 投げナイフで攻撃しちゃったりして最近の吟遊詩人は勇ましいですね。戦闘中に隠れたり事あるごとに「うわあ!」と叫んだりしないもよう。

 これといった攻略サイトが見付からなかったので大半が自力での攻略となりましたがトロフィー的には比較的どれも簡単に獲得出来るものばかり。
 ジェムを使って詩人の能力を強化する育成要素もあり、アクションゲームが苦手な人でもなんとかなる。
 4ワールドあり、各ワールド7ステージで7ステージ目がボス戦。つまり1-1から4-7までの全28ステージとなります。

 常に「魔法のメガネ」を所持していると隠しアイテムの場所がキラキラと輝くためスムーズに進行できる。大体はジェムだが「地図の切れ端」なるものが各ステージに1枚存在する。これをステージ1から6まで計6枚集めることで宝物庫への扉が出現し、トロフィー「宝物の部屋」獲得。

 詩人の強化は「武器の射程距離」や「連射速度」あたりを優先して強化すると良さげ。(最初はそのへんのスキルブックを所持していないので強化したくても出来ないけど)
 バリアは常時キープ、壊れたらショップで買い直しましょう。このゲームの死因は大体「上から落ちてくるトゲ」か「下から飛び出してくるトゲ」か「横から飛んでくるトゲ」です。見えている敵にやられることは少ないかと。トゲも注意していれば何てことはないんですけど。

「幽霊は怖くない」の敵は1-2、「影」は2-4に出現します。「無敵」は普通にワールド1でやるのが一番簡単じゃないですかね。

「本の虫」のスキルブックはボスを倒すことでも得られますがステージ内に隠されている物もあったと思うので、やはり魔法のメガネは常備しておきたい。一応これがトップトロフィーですが、獲得率10.5%なのでこのゲームの難易度が概ね察知出来るかと。

 難易度は★1後半あたりかと思います。キャラ強化も出来るので苦手めな人でも★2台で納まる程度でしょう。

レビュー

コンプ時間
10時間

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2020 プラチナトロフィー