BioShock 2

Updated
 
3.8 (8)
262   1   0
BioShock 2

製品情報

ジャンル
FPS
開発
価格
7,329円
発売日
2010年3月4日
対象年齢
CERO:Z 18才以上のみ対象
公式サイト

 

ユーザーレビュー

8 reviews

5 stars
 
(0)
4 stars
 
(0)
3 stars
 
(0)
2 stars
 
(0)
1 star
 
(0)
コンプ難易度 
 
3.8  (8)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
困難を乗り越えて
数年前に北米プラスで海外DL版が無料配布だったのをきっかけに、2014年に海外鯖でオントロフィーを野良で全て取りました。
先に結論から言うと、談合せずとも野良で取れる程度の難易度ですので最大の敵はやはり過疎。
さすがにもう2016年の今では野良での習得は厳しいかもしれません。
オフラインのトロフィーは特に苦戦した記憶がないですので割愛させていただきます。
以下、オンライントロフィーに関して。

・2014年のマッチング状況

マルチは日本版ではほぼマッチングしない(らしい)とのことで、北米版にて海外鯖でのマッチングを利用。
私がマルチのトロフィー収集を再開した2014年1月の段階でも、まだ部屋は1つ2つはありましたが海外版でも過疎の傾向でした。
市民戦争がもっともマッチングしやすく、次いで適者生存(FFA)、キャプターザシスターといったところです。
大差で負けている部屋に途中参加することもよくあり、上手い人からエレキ+クロスボウで瞬殺されることも多く、
特に装備が貧弱でマップ慣れしてないレベル20以下の頃は本当に手も足も出ない状態できつかったですね(苦笑)。
フリーズはありませんでしたが、武器の切り替えができなくなるバグ(マッチ終了で直る)、復活してもキルされないと動けないバグが数回ありました。
やはり海外鯖ですので多少はラグい感じもしましたが、CoDでいう黄ピン程度なので慣れればどうってことはないです。
WaWの赤ピン地獄にくらべたらしっかりと弾も当たります(笑)。

「ムカつくフランケン」

キャプターザシスターのように、ランダムで自動でビッグダディになるルールでは不可。
市民戦争や適者生存などで、マップのどこかに落ちているビッグダディースーツを着ると取れます。

「マザーグース」

シスターを奪った味方を後方から支援しつつ、味方が死んだらシスターを引き継ぎ、通気口に入れるのが一番簡単だと思います。
相手がランク50のPTや上手い人達だとガッチリと有利ポジが固められシスターを奪うことすら困難で、逆にフルボッコにされるだけなので厳しいです。
こればっかりは運だと思います。

「不可能の体現者」

このトロフィーが一番しんどかったです。レベル上げは毎日早朝5時から7時ぐらいを目安にコツコツとプレイ。
トライアルのボーナスポイント狙いでスコアを稼ぎつつ、一番マッチングしやすい市民戦争で地道にレベルをあげました。

装備は退却用にフーディニ、ホーネットで目くらましをしつつ、ファスト・フィートであげた移動速度を利用して、
敵の攻撃をかわすように走りながらマシンガンでキルしていました。
個人的にはファスト・フィートの恩恵が大きく感じました。敵が放つプラスミドも多少は回避できますし、
体力がギリギリでも逃げ切れ易くなるのでデス数を減らせることができました。
バイオショック2のマルチではレーダーがないので足音が重要です。
味方がデスした位置から敵の位置と相手のリス位置を予想して、裏取りしてキルする立ち回りを心がけました。
ランク50の人の多くはエイムも的確で、さらにこっちのリス位置を操作して不利な場所に押し込んでくるので味方が芋り出すと
まず勝てないですね。そういう時はなるべくリス位置を変えられるように少しでも有利なポジションへと行くのですが一度押し込まれると巻き返しにくいです。
勝てない相手だった時用の装備セットを1つ作っておき、キルはほぼ諦めトライアルでポイントを稼ぐのもアリかなと思います。
大差つけられると味方はどんどん抜けていきますからね…。

■DLC

オフラインでコンプできる「Protector Trials」と「Minerva's Den」だけやりました。
特に難しいトロフィーもなく、2つあわせても5時間程度でコンプできるぐらいに簡単です。

・Protector Trials
難易度はノーマル固定ですが、難しいトロフィーはないです。

「ファミリーの敵」
シスターのアダム抽出量のみが評価基準なので、敵をシスターに近づけないようにキルしていれば普通にAは取れます。

「完全無欠の守護者」
アダムを取るシスターの傍で、ひたすら蜂を放ってマシンガンなどでキルするだけでA+(100%)が取れます。

・Minerva's Den 
ストーリーをクリアするまでに大半のトロフィーは取れます。

「ゴミ拾い」
前半のマップに5個、後半に5個、ゴミ掃除ロボットがいるので10個全て破壊すれば取れます。一部分かりにくい場所にもいるので動画を参考にすると良いです。

「ハイスコア!」
簡単なレトロ風のSTGミニゲームで9999スコアを取るだけです。ミニゲームができる機械の場所は後半のマップにあります。

■プラチナ難易度

オフラインのトロフィーは★2ぐらい、DLC「Protector Trials」と「Minerva's Den」は簡単なので★1。
マルチのトロフィーは「マザーグース」以外は時間をかければ誰でも取れるのですが、
当時から過疎気味でランク40までのレベル上げがしんどかったのと、多少運も必要になるのでマルチは★3ぐらいでしょうか。
総合は10段階だと5ぐらいに感じましたが、過疎も含めると今では★3だと思いました。

※このレビューは2014年にプラチナを習得直後に作成したものに加筆しました。
オンラインは鬼畜
(Updated: 2012年 6月 01日)
最近安くなったので購入しました。

コンプはオンライン35時間、オフ15時間ぐらい。

オフの方は簡単です。 まずヴィタチャンバーをオフしてEASYで一周、
二周目はヴィタチャンバーをオンにしてHARDをクリア(ついでに取れてないトロフィーも一緒にとる)
それだけでクリア。

問題はマルチの方です。
オンラインは鬼畜過ぎる。
自分はFPSかなり苦手で、アダムはあまり稼げません。
おまけに現在オンラインしてるのはほとんど上級プレイヤーで
ヘッドショットで死にまくります。
その上で35時間プレイするのは苦痛です。
腕がいいならそれなりに楽しめるし、早くアダムも稼げる。
でも自分は30lvの時点でもうやりたくないです。

FPSがうまい方は★★★
FPSが苦手な方は★★★★
ラプチャーの創始者に思いっきりゴルフクラブをぶつけると、ブロンズトロフィーがとれます。
(Updated: 2012年 4月 12日)
素直に2周した方がよいと思います。
とにかくショットガンとポッドとデコイと蜂が強いので、ハードモードでの旅のお供に是非。
不可能の体現者は結構時間がかかりますが、このゲームを楽しめているのならちょうど良い具合のダルさです。
操作などに少々クセがありますが、とても面白いのでおすすめです!
BIO SHOCK2
シングルは一週目難易度easy、ヴィタチャンバー未使用で収集系トロフィー集め。
二週目で難易度hardでクリアしました。

hardは序盤は死にまくりましたが、後半は楽でした。
後半に取得出来る、水に浸かってるとHP回復できるトニックが個人的にはかなり便利でした。

マルチは、私がやり始めた2010年9月時点で既に過疎っていました。
4人からマッチ開始出来ますが、一部トロフィーは6人必要。
一緒にプラチナ取得を目指すフレンドがいないとかなり厳しいと思います。
フレンドいてもランク40トロフィーは面倒でした。
マルチプレイが鬼門
本日プラチナ取りました。

まずオフは難しく無いです。
大抵のものはトロフィー意識しながらプレイして、
wiki等を参考にしてたら取れます。

問題はマルチです。
現在、ほぼ人がいない状態です。壊滅的です。
日本のサーバーが隔離なのが原因だと思われます。

オンは、週1回プレイできたらラッキーな方です。
私自身、掲示板などで呼びかけたり、
それで来た人や、たまに待っている人(いても一人)
全員にフレンド登録申請して必死にマッチングしていました(笑

過疎ってても必死にマッチングできるように、地道に努力できる方は、
今からやってみてもいいかもしれません。
ただ絶対にオススメはしないです。

オンの過疎り具合を考慮して★4にしました。
時間   ★★★
スキル ★★★
(Updated: 2011年 4月 22日)
オンラインに時間がかかる。

フーディーニを取得したら、キャプチャーザシスターを選択して、逃げ回ってポイントを稼ごう。 オススメは、フーディーニ+ジャンプ力アップのトニック、evesaver。 

見つかったら消えつつ、eveを確保できる場所を中心に他の人が飛べない高さに飛んだり降りたりしていれば3分所持したままで十分逃げ切れる。一回で800は固い


シングルは、hard序盤は前作よりかなり難しいが、ショットガンを最大強化したあたりから無双と化してしまうのも否めない気がする。しかしながら、一周でコンプしようとするならhard・チャンバーなしで、面倒くさい研究も全部終えなければならない為、スキルは必須。


時間★3
スキル★4
オンライン★4(過疎)
海底都市再び
トロフィー目的であればまずマルチプレイのトロフィーを優先したほうが良いと思います。 サーバーがそれぞれ孤立しているので時間がたつにつれて厳しくなるかと・・・

ランク上げが少々面倒で、40ランクまでにおよそ30時間程かかったと思います。
根気は必要ですが、つまらないわけではないのでプレイする価値はあるかと。

シングルプレイの方は基本プレイしていれば取れるものが多いのでダイアリーや難易度に関係するトロフィーを除けば素早く取得できます。

個人的な意見ですが、ストーリーやゲーム構成など前回と比べてしまうとやや劣ってしまっているような感じがしました。特殊なボスなど今回には無かったので物足りなかったです。
これは仕方がないですが字幕が小さくて見にくい・・・自分にはこれが一番の苦痛でした。

前回をプレイしていなくても十分楽しめる内容なので気になる方は是非。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。