BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT EXTEND

Updated
 
3.0 (1)
326   0   0

製品情報

ジャンル
2D対戦格闘
価格
5,980円
発売日
2011年12月17日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象
価格等
DL版:4,980円

 

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
PS3版BB全作とvita版BBCPコンプ済みでのレビューです
買おうかなと考えていた矢先にPS+で配信されたので機にコンプしました
まずps3版のセーブを引き継げるので大して時間はかかりませんでした
キャラ別やオントロは全てとりなおしですが大して難しくないのですぐにおわりました
トロフィの詳細はps3版のレビューを参照してください
【お知らせ】アンケートの受付期間は終了しています。
(Updated: 2019年 4月 01日)
コンプ難易度 
 
3.0
PS+で無料だったのでプレイ。PS3版はプラチナ獲得済みです。

今回はPS3版のセーブデータを同期したため、一部トロフィーの手間を省いております。
省けるのは以下のもの。
・レイチェル頑張った!
条件を満たしている場合、任意の1つクリアで解除を確認。
・上級技マスター
条件を満たしている場合、任意の1つクリアで解除を確認。
・コンプリートアビス!
条件を満たしている場合、アイテムショップ画面に行くだけで解除を確認。
・この世界は私のもの!
条件を満たしている場合、ギャラリーモードに行くだけで解除を確認。
以上。これ以外は基本的に取り直しです。

細かい内容はPS3版と全く同じなので省略。一番の違いは2P対戦が出来ないためキャラ別のトロフィーの難易度が気持ち上がった程度。
いつもネガティブペナルティを使って取ってたハクメンや、PS3版で相当苦労したラグナのトロフィーについて警戒していましたが、画面端に追いやるのが面倒なくらいで、当時より簡単なレシピがあったためそれほど苦労はしませんでした。

コンプ難易度については操作性以外特に変わりはないので、とりあえずはPS3版と同じ難易度で。難所もPS3版と変わらず、PSR200と集まりの悪いチームマッチ、運ゲーのアビスモードによって個人差が大きく現れると思います。
PSR200はPS+での参入が多いためか、アケコンの使えないVitaだからか、手も足も出ないレベルのガチ勢との対戦が少なく、そこまで苦労しませんでしたが、過去のバージョンということもあるせいかあまりマッチングせず、100戦こなすのがかなり面倒になっています。
また、同様にプレイヤーマッチも機能しておらず、更に言えばチームマッチはCSEXが現行の当時ですら死にコンテンツだったので、人を集める根気も必要になりますのでご注意を。

レビュー

コンプ時間
不明。引き継ぎ込みで20hかかってるかどうかくらい
(Updated: 2014年 9月 28日)
PS+で配信されていたので挑戦。

しかしオンライントロフィーの厳しさに挫折しました。
まず過去バージョン(最新作はクロノファンタズマ)なので、プレイヤーがほとんどいません。
いても切断プレイヤーあるいはPSR700超えの化物ばかりなので、ほとんど勝たせてもらえません。
特に切断はかなり来ます・・・。プレイヤーマッチ関連もフレンドがいないと厳しいでしょう。

ただ、オフラインの方は下手糞でも何とかなります。
以下、wikiに書いてなかったオフトロの攻略法を書きます。

・ABYSS関連
負けそうになったらPSボタン→リセット→中断セーブから再開、でゲームオーバーを回避できます。
コンテニューすると消えます、と書いてありますが消えません。
アイテムもこれで厳選できます。

・【倒してからが始まり】(スコアタ)
PS3版は2Pコンで乱入すればやり直しができるそうですが、VITAではできません・・・。
よって実力で取る必要があります。以下私がやった方法、使用キャラはラグナ。
4戦目までは5B>5C>ヘルズファング>追加(以下、基礎コン)をひたすら繰り返すだけで勝てます。
5戦目のテイガーは開幕基礎コンで距離を離したら、あとは5C先端当てをひたすら繰り返します。
起き攻めはしないこと。空中から突っ込むのもNG。どちらも確実に反撃をもらいます。
6~9戦目は基礎コンで画面端に運んでから、起き上がりに5D重ね。相手は高確率でバクステするので、5Dの2段目が刺さります。
5Dの後はヘルズ>ディレイ追加か、Dインフェルノディバイダー>アッパー>踵落とし。
10戦目のμ-12は、5Dを重ねようとすると無敵技で切り返されるので、かわりに5B先端を重ねます。
基本的にはPS3版と一緒です
(Updated: 2012年 6月 26日)
PS3版同様、合算でのコンプ時間を書いてます。

データの共有を行えば、かなり時間短縮が狙えます。
条件を既に満たしているトロフィーに関しては再度条件満たす行為を一度行えば取れるはずです(例えばチャレンジ100ならクリア済みでもいいので再度クリアすればすぐ取得可能)
ただ、P$、オンライン系トロフィー、ストーリーの中断セーブ等は共有できないので新たに始めて条件を満たす必要があります。

トロフィー自体はPS3と全く変わらないのでこちらではVita版の特徴だけ挙げておきます。

まず、PS3と違って2コン用意すればOKといった行為をなかなかできません。
その為1Pだけで取得する場合、キャラ別トロフィーで多少苦労するかと思われます。
個人的に楽だと思った方法を書きます(PS3版トロフィーwiki参考)
・1万6千オール!は相手テイガーで。最後Bだけだと受け身をよく取られて失敗するのでA連打が楽かも
・安定のハクメンはコメントに書いてあるラスト632146Bのやり方が一番簡単だと思われます
・これが蒼の力だ!はベリアルエッジ後に5D(2段)(dc)→5D(2段)のやり方が一番覚えやすいです(ベリアル後はDボタンしか使わないので)

オンラインは体感を含みますが下記の様にPS3と若干異なる感じです。
・人口が少ないのでマッチングに時間がかかる。
・勝率だけを見ると「そろそろ慣れてきたかな」はこちらの方が取りやすい。
・赤ネーム(切断率の高いプレイヤー)が多い
マッチングに関しては比較的人口の多い夜の時間帯でもなかなか相手が見つからず苦労しました。「そろそろ慣れてきたかな」を取得済みなら、色んなキャラを使用してマッチングしやすくするのも手です。
赤ネームはすんなりお断りするのが吉。切断されると精神的に辛いし、自分の戦績に傷が付きます。
既にデータを持っているかいないかで取得時間が大幅に変わる
(Updated: 2012年 2月 07日)
PS3版でもレビューをしましたが、PS3版とデータの共有が可能なので収集系をコンプリートしていると再度集める必要がないため大幅に時間の短縮が可能です。
オンライン対戦/キャラトロフィー/アーケード等モードを一度こなすだけでした。

オンラインの人口が時間帯でかなり変動するので、オン関係のトロフィーは予想以上に時間がかかりました。
特にチーム関係のトロフィーは人が集まりやすい時間帯に自分で部屋を立てて取ることをオススメします。

操作性とオンラインの状態以外はPS3版とトロフィー内容は変わらないので☆3とします。
レビュー投稿者トップ500 4 reviews

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。