レビュー詳細

816bkftmXgL._SL1500_
FPS・TPS 2019年 9月 14日 5048
うちのばあちゃんの外反母趾に誓って、あんたをぶっ○す!
(Updated: 2021年 8月 30日)
コンプ難易度 
 
2.0
DLCを含む100%コンプ目標のレビューです。

◆はじめに
私は常時フレンドと2人でプレイ(ホストはPS5、ゲストはPS4Pro+SSD)。
このゲームは新マップに移動した直後にイベントが始まる仕様になっています。
前述のプレイ環境の場合、マップのロードはホストの方が圧倒的に早く、ゲストの到着を待たずにイベントが始まることが多々ありました。
ゲストは常にキャラの会話やムービーを途中から見ることになってしまうので、マルチプレイの際は「ロードが遅い側がホストになる」ことをおすすめします。

◆オススメの攻略リンク
1.総合「Borderlands 3 日本語攻略Wiki」
https://jpngamerswiki.com/Borderlands3/

2.本編トロフィー概要「こつこつトロフィーコンプ」
http://kotsukotsutrophycomp.blog.jp/archives/cat_1270646.html

3.本編・DLCトロフィー概要「xbox one 実績wiki@wiki」
https://w.atwiki.jp/xboxonescore/pages/778.html

4.本編・DLCトロフィーガイド「PSN PROFILES」※英語
https://psnprofiles.com/guides/9641-borderlands-3

5.謎のエリジウムの山 50個破壊トロフィー「目に見えぬ力」
https://youtu.be/a_QSgQsENX8?t=56

◆オススメのトロコンロードマップ
Step1.一部を除いたサブクエを消化しつつ本編をクリア
Step2.サブクエ【スローターハウス3】【100の証明】をクリア
Step3.残った雑多なトロフィーを取得
Step4.任意の順番でDLC6種をクリア

◆要注目トロフィーと注意点◆

<本編>
プラチナ取得は上記1.2の攻略サイトを参考にすれば容易。
オンライン要素については2のサイトに記載されています。
┗http://kotsukotsutrophycomp.blog.jp/archives/2019-09-14-1075734223.html

【スローターハウス3:「殺戮サークル」をすべてクリアする。】
【100の証明:エリディアンの試練の場をすべてクリアする。】
敵のレベルが可変なので本編クリア後のプレイを推奨。経験値稼ぎにもおすすめ。
なお、無料DLCであるテイクダウン2種に関連するトロフィーはありません。

<DLC6種>
トロフィーコンプのみを考えるなら攻略の順番や難易度は不問。
面白さを度外視すれば、メイヘム(ハイリスク・ハイリターンモード)のOFFでゴリ押しできます。

収集物やチェックポイント、レアエネミーの出現場所は上記1と4のサイトを参照。
マルチプレイの場合、各種要素をコンプしていない状態でも関連トロフィーを取得できることがあります。
私の環境ではゲスト側で何度か発生しました(DLC種問わず)。狙える類のものかは不明ですが参考までに。

◇モクシィのハンサム・ジャックポット乗っ取り大作戦

【借金取りは誰?:さまよう借金取りを倒す。】
対象の出現(ランダム)のためにはサイドミッション「姉妹の愛」クリアが必須。
湧きを狙う際は「終了→ロード」よりもメイヘムのON/OFF切り替えの方が時短になります。

◇愛と銃と触手をぶっ放せ!

【ちょっともがき中です:25個のフィッシュジョークを聴く。】
ロッジ内の魚の装飾品(?)に話しかければOK。メイヘムのON/OFFで時短に。
上記3のサイトにはルームアイテムではカウントされないとありますが、問題なくトロフィーが取得できます。
┗ロッジ内と同様の装飾品がドロップアイテムとして入手でき、サンクチュアリの自室に飾ることができます。

【さっすが、ベイビー:デストラップが敵を50体倒すところを見る。】
マルチプレイでは敵の出現数が増えるものの、取得できたのは最終該当エリアのボス戦直前。
全ての敵をデストラップに倒させる位に意識した方が良いでしょう。
私はメイヘム11でプレイしましたが、OFFにした方が時短になる可能性も。
「50体倒すところを見る=画面内に映す」かは不明。私はそこまでシビアに考えませんでした。
ボス戦の周回でも取得できるそうなので、時限では無い模様。執筆時のトロフィー取得率0.7%

◇荒野のヴォルト・ハンター ~血だらけの懸賞金をつかめ

【西部開拓史:ゲヘナのストーリー・ミッション、サイド・ミッション、クルー・チャレンジをすべてクリアした。】
本編や他のDLCに比べ、該当ポイントのアイコン表示判定がシビアです。
ストーリーを進めることで利用可能になるギミックもあるので、まずはストーリーのクリアを優先しましょう。

◇サイコ・クリーグのカオスな脳内で大暴れ!

【カオス・オフ:クリーグの心のサイド・ミッションとクルー・チャレンジをすべてクリアした。】
ソロの場合、制限時間内に複数のオーブを撃ち抜く「シグナルからノイズへ」に手間取るかと思います。
弾丸が拡散する、弾速が早い、精度が高い等の武器を用意してチャレンジしましょう。

◇デザイナーズ・カットでヒャッハーだ!

【セルフケア:ストームブラインド・コンプレックスの「シュルーティング・スプリー」でギアのピースを100個摘出した。】
個人的に今作で一番面倒に感じたトロフィー。執筆時のトロフィー取得率0.5%
スプリー内で入手した装備品をギア・エクストラクターで100個転送すればOK。
クセのあるコンテンツなので1のサイトで仕様を要確認。
私は「スタート地点の武器を回収→ボスに直行して撃破→武器を5個転送」を20回繰り返しました。
┗トロフィー取得には無用かと思いますが、オンライン・画面分割でのビークルバグは現在でも使用可能です。

【複雑なことを簡単に:ストームブラインド・コンプレックス全体を探索した。】
ホスト、ゲスト共になぜか半分程度のエリア開放で取得できました。
【セルフケア】取得の過程である程度マップ内を移動するので、こちらは後回しでOK。

◇ディレクターズ・カットでヒャッハーだ!

【吸血フリーク:無敵のヘモヴォラスを倒した。】
強敵ですが、倒すだけならメイヘムOFFで楽に討伐可能。
装備とビルドを整えれば高難度でもソロで十分討伐可能です。

【目に見えぬ力:謎のエリジウムの山を50個破壊した。】
まずはエヴァのポッドキャストシナリオを全てクリアしましょう。
クリア後に入手できるアーティファクトを装備し、上記5の動画の場所で稼げば20~30分程度で取得できます。
┗該当の動画は冒頭にラスボスの映像があるので、ネタバレが嫌な場合は5のアドレスから飛んでください。

◆総評
時限、難易度、キャラ依存のトロフィーはありません。
大ボリュームのゲームなので、100%コンプを狙う場合は時間がかかります。
プラチナ難易度は☆2。100%コンプなら☆2.5。執筆時のプラチナ取得率1.2%

名作の誉れ高い前作2に比べ、全体的なトーンダウン感は拭えません。
大味で詰めが甘い部分が目立つのも気になる点。
発売当初もナーフの嵐にバグの多さと誉められた内容ではありませんでした。

とは言え、ハクスラ&ルートシューターの完成形と言えるシリーズの遺産があるので戦闘の面白さは折り紙付き。
ファストトラベルの搭載や弾薬の自動回収など改善点も好印象。グラフィックもパワーアップ。120fps対応。快適度は間違いなく上がっています。
ブラックユーモアに包まれたディストピアな世界観も相変わらず。
なんだかんだで楽しめるゲームであることは間違いありません。

現在は度重なるアプデでキャラ・武器性能はある程度の落ち着きを見せ、レベルキャップも上限であろう72まで解放。
DLCも出尽くした(と思われる)ので、遊ぶには良いタイミングではないでしょうか。
購入するならDLC6種全部入りの「アルティメットエディション」がお得ですよ。

◆余談1
トレーラーの出来が秀逸なので、ゲームが気になっている方は要チェック。

『ボーダーランズ3』発売記念トレーラー
https://youtu.be/VGZY1hk7uNs

音楽はQUEENによる「Seven Seas Of Rhye/輝ける七つの海」
リリース前は批評家に「力強さに欠け仰々しすぎる」と酷評された曲でした。
しかし、イギリスの歴史的音楽番組「Top of the Pops」にデビット・ボウイの代役として出演した際にこの曲を披露。
その結果バンドとして全英チャートに初登場を果たし、最高10位を記録。
これを足掛かりに、彼らは8年半もの間シングルチャートにランクインし続けるバンドとして伝説的な存在になりました。
フレディが幼少期に夢見たファンタジー世界を舞台に重厚なサウンドを刻むこの曲は、惑星間を跨ぎ宇宙の大海原を冒険する本作にピッタリです。
※本編エンディング曲のチョイスにも驚かされました。

◆余談2
シリーズの人気キャラであるタイニー・ティナのスピンオフ作品も登場。

『ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界』 公式発表トレーラー
https://youtu.be/R6LdU5B9SZo

◆余談3
なんと実写映画化が決定。
アカデミー賞女優のケイト・ブランシェット、ゴールデングローブ賞女優のジェイミー・リー・カーティス、監督はイーライ・ロスと、にわかには信じ難いキャスティングとなっています。

『ボーダーランズ』実写版、ゲーマーだけでなく新規ファンにも楽しめる作品に ─ イーライ・ロス「見ればプレイしたくなる」
https://theriver.jp/borderlands-new-fan-and-hardcore/

レビュー

コンプ時間
100h~

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー