レビュー詳細

RPG・SRPG 2018年 5月 19日 1672
メビウスでもお使いはなくせなかった
コンプ難易度 
 
2.0
ストーリークリアで大半のトロフィーを取得できるのと、1週当たりに費やす時間はそこまで長くないため周回は容易です。
ただ、ストーリーを進めるだけでも同じ風景の迷路を延々歩き続けるため、作業じみたゲームになっているのが残念。

さらにプラチナを取りに行くとなると、大半は代り映えしないお使いに費やされることとなるため、完全に苦行と化します。

コンプまでの流れとしては「生まれ変わり」のトロフィーがあるため、2週必須です。
1周目で楽士ルートに進み、帰宅部と楽士のキャラエピソードをすべてクリアして、エンディングへ。
注意が必要な点は以下の3点。

・楽士を一人倒すごとに、現在発生するキャラエピソードをすべてクリアする。
・モブ生徒を見つけたらとにかく話しかけ、「友達」のステータスになっておく。
・シャドウナイフ編の前のキャラエピソードで琵琶坂を追放する。

エンディング後に主人公の性別を切り替えて、エピソードの短い帰宅部ルートでエンディングを迎えればOK。

その後、因果系譜に沿って21クラスの首謀者を一人ずつ信頼度を上げていく必要があり、該当の生徒を探し回る形になります。
とにかく代わり映えしない作業で、生徒の居場所が逐一異なるため攻略サイトを参照の上で進めていきましょう。

生徒のトラウマ解決は、鈴奈の信頼度をMAXにするだけで解決できる1-2の生徒をメインに稼ぐと良いです。

ペルソナと似たようなゲーム性であるにもかかわらず、全ての点で安っぽさが抜けず駄作となってしまった惜しい作品でした。

レビュー

コンプ時間
30時間くらい

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。