コールオブファレス:ガンスリンガー

人気
Updated
 
2.0 (2)
1365   1   0
コールオブファレス:ガンスリンガー

製品情報

ジャンル
FPS(ファーストパーソンシューター)
価格
1,480円
発売日
2013年7月10日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象

ユーザーレビュー

2 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
西部劇FPS
コンプ難易度 
 
2.0
PS+のフリープレイで配信されていたのでプレイしました。
FPSに関してはCoDやBFをプレイ済みです。
敵が背景と同化して見辛い場面が多々ありますが、早撃ちモード使えば敵が赤く光って分かりやすいです。

コンプの流れは以下の通りです。
1. ストーリーモード1周目・難易度ノーマルをプレイ。真実のかけらを収集しつつ、なるべくヘッドショットを意識して経験値を稼ぐ。
 デュエルでもなるべく名誉を守って倒す。
2. ニューゲーム+でストーリーモード2周目・難易度ハードをプレイ。クリア時はスキル残り2つ。
3. ニューゲーム+で3周目をプレイし、残りのスキルをアンロック。
4. アーケードモードの全ステージで星3つ獲得

以下、トロフィーの簡単な解説です。

「消えない真実」
かけらを集めるごとに経験値が入るので1周目に集めておくのがいいと思います。

「伝説の中の伝説」
ステージ1~9はガンスリンガーの二丁拳銃、ステージ10はレンジャーのライフルでプレイしました。
まず、ステージ1を繰り返しプレイして「倍数」のスキルをアンロックします。
「当意即妙」までアンロックすれば、ゲージが少ししかなくても早撃ちモードを使えば自動でリロードしてくれます。
敵が少なくコンボが途切れやすい場面では、早撃ちモードを使いダッシュで駆け抜けます。
弾切れにも注意です。弾薬箱の位置を動画等で確認しておきましょう。また、MAXまで補給する際は長くて3秒ほど触れる必要があります。

「トリックショット」
デュエルチャレンジ3戦目の方はハゲワシがすぐ後ろにいるので、限界までフォーカスしても狙いやすいです。

「アサメシマエ」
ストーリーモードで獲得しました。
特に、スロー演出(ミッション7、13、14)やガトリング(ミッション9、10)の場面が取りやすいです。

アーケードモードで星3つ取得がそこそこ難しいですが
それ以外のトロフィーは簡単な部類なので、難易度は★2とします。

FPSが苦手な方だと★3になる可能性もあります。

レビュー

コンプ時間
15~16時間程度
ショットガン……
(Updated: 2019年 2月 04日)
コンプ難易度 
 
2.0
最低2周する必要があります(2種類のエンディングを見る必要があるため)
回想では最終章が選べないため、とにかく2周は必要です

【伝説の中の伝説】
慣れましょう。敵の配置は固定なので、何回もプレイして覚えればコンボも繋がりやすいです
1~9まではガンスリンガーで星3つ取れると思います。クイックシューターの威力は低いですが、ヘッドショットを決めれば一撃です
スキルをアンロックするまではチュートリアルだと思いましょう。とみおか様のレビュー通り、倍率(正しくは倍数)スキルを取ってからが本番です
早撃ちモードの使いどころは
・コンボが切れそうな時
・確実にヘッドショットを決めたい時(多数の敵を素早く仕留めたい時)
・リロードタイム
の3つです。倍数を取得してからは早撃ちゲージにも余裕ができるので、下手に胴体にバンバン撃ちこむよりは、早撃ちモードでヘッドショット→早撃ちモード解除で残弾とゲージを節約するのが基本です
6つ目のスキルは「早撃ちモード中は自動リロード」なので、解禁するまでリロードタイムは早撃ちモードで時間短縮するのが理想的です
敵の配置を覚えてきたらダッシュで突っ走りながら攻略しましょう。ステージ6はこれができないとコンボ繋がりません
ステージ10はレンジャー推奨です。リボルバーだとロクに当たりません。一丁持ちでアイアンサイトを使えばそれなりに当たりますが…

【恩知らず】
エピソード5が取りやすいと思います。攻略サイトに詳しく書いてあるので参考にすると良いでしょう
ちなみに自分は同ステージの最初にダイナマイト飛んでくる場所の坂で取得しました

【トリックショット】
ストーリーモード最初の決闘が取りやすいです。というかストーリーモード最初の決闘にしかニワトリ出てこないような気がします
あんまりフォーカス合わせすぎると今度はニワトリが狙えなくなってしまうので、結構難しいです。気合で避けながら撃ちましょう

【アサメシマエ】
エピソード7のグレイウルフに呪いかけられるところが取りやすいですが、アーケードモードでも取れるかもしれません

【話がひとり歩き】
結構難しいです。特に終盤。筆者は初周ハードでしたが、素直にノーマルモードからニューゲーム+したほうが良いかもしれません

【圧倒的ダメージ】
最初に盾出てくるところで取得できます。ライフル推奨
なぜか隠しトロフィーという謎

それにしてもこのゲームのショットガン、使いづらすぎである

レビュー

コンプ時間
15時間程度
努力あるのみ!
(Updated: 2014年 12月 15日)
ようやくコンプしたのでレビュー
コールオブファレスシリーズは今作が初めてとなります

西部開拓時代を描いたFPSで、ストーリーモードはついトロフィー収集しているのを忘れてしまう程
夢中になってしまいました^^;
RDRとか好きだった人には無条件でオススメできるゲームですね

【夕日へと】
【暴力が暴力を生む】

最後の選択によってエンディングが変わりそれに応じて入手できるトロフィーも変化
おそらく1週目クリア後に続きからを選んで最終章をもう一回プレイすればそのままもう片方のトロフィーもゲットできるかも
ただ、後述の「もう少しだけスキルを」トロフィーにより最低2周しないといけないので素直にもう一周遊びましょう

【消えない真実】

真実のかけらをフルコンプ
ライフル銃を強化すると近くに真実のかけらがあった場合反応するようになりますが
さっさと集めたい場合は素直に動画等を探して収集するのがオススメ
経験値もそれなりに入るので早めに集めておくとその分スキル上げも少し楽になるかと

【もう少しだけスキルを】

二丁拳銃、ショットガン、スナイパーライフルの全スキルをアンロック
経験値の関係上1周目は不可能、2周目もコンボを意識しないとかなり難しい
僕の場合は2周半かかりました
ショットガンの「無駄は禁物」スキルをアンロックすると早撃ちモード中のコンボ倍率が2倍になるので
早い段階でアンロックできれば2周目全アンロックも不可能でないかも

【トリックショット】

オススメはデュエルチャレンジの3ステージ目か、ストーリー1話目のデュエル
先に鳥を撃ってから敵を撃たないとカウントされないので注意
なおデュエルチャレンジはトロフィーがないのでこれ以外で無理してチャレンジする必要はありません


【アサメシマエ】

ガトリングが使えるエリア全般で狙えます
もしくは上記の「無駄は禁物」スキルをアンロックできてれば普通に遊んでいるだけでも取得可能

【話がひとり歩き】

ハードモードクリア、1周目から選択可能
ぶっちゃけノーマルモードとの差が分からない、強いてあげるならステージ最後のデュエルが若干厳しい?事くらい?
終盤は難易度が跳ね上がりますのでそこだけ注意

【伝説の中の伝説】

問題のトロフィー
アーケードモード全10ステージを☆3つでクリア
FPSが苦手な人はここでかなり時間を食われるかもしれません

まず大前提として拳銃スキルの「倍率」スキルを解除するまではひたすら周回プレイ
第1ステージだと難易度も低めでコンボも繋がりやすいので手軽に高得点が取れるので経験値収集に最適
上手くいけば倍率を解除前に☆3つ取れるかも

倍率を解除したら、第2ステージ以降も攻略
コツとしては序盤だけでもいいからヘッドショットを狙っていき、敵探しに時間がかかるようならTNT等を撃ってコンボ時間を継続
この二つを念頭に置いて時間をかければいずれ☆3つでクリアできます

第10ステージだけはライフル銃を使っての攻略になると思うので
倍率スキルを使うことは出来ませんが、基本的には上記と一緒です
ただもちろん早撃ちゲージが拳銃選択時に比べてたまりにくいので敵を1発で倒せなかったときだけ早撃ちゲージを使うようにしましょう


総じてFPS初心者、未経験者には厳しいトロフィーがいくつかありますが
練習していけばいずれ取得できるでしょう

1500円と若干強気な値段設定でしたが、値段以上のボリュームだったので個人的には大満足できたゲームでした

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー